FC2ブログ

新しいサングラスで走った朝練50キロ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

乗鞍のヒルクライムに向けて地味ながら朝練、夜練を続けております。
8月の最初の土曜日も、朝5時に起きて、6時過ぎにはスタートであります。
朝はまだ気温も23度、湿度が高い京都ではかろうじて涼しいと言える気温です。
20180807_01

こんな時間でもすでにお日様はこれくらい上っていて、東に向かって走っているとけっこう眩しい。
20180807_02

街中を山方面に向かって進みます。日が高くなって暑くなる前に山の中に入ってしまいたい。
20180807_03





大原の里まで上がって来ました。
この辺りは街中に比べて幾分涼しいですが、けっこう本気で上がってくると、止まると汗が噴き出して来ます。
500mlのボトルがどんどん減っていく。2本ありますから、自動販売機があるところを走っている分には補給は可能です。
塩飴も持って来ているので、これと組み合わせることで熱中症、脱水症状は防げます。
私の場合はこの組み合わせがポカリなどのスポーツドリングよりもいい。
20180807_04

お約束の江文峠を超え、静原の里までおりて来ました。
この辺りも、梅雨時はホタルが見られます。
20180807_05

いつものコース、上賀茂付近までおりて来たら鞍馬にハンドルを向けます。
旧道の横を流れるせせらぎに癒されつつ、ときどき川が運んで来てくれる冷たい風にあたって火照った体を冷やします。
20180807_06

鞍馬駅に到着。
この日はたくさんのローディー、MTバイカーの皆さんがいらっしゃいました。
同じように朝練をしているもの同士、すれ違いざまにお互いに会釈したり、おはようございま〜すと挨拶したり、こういうのっていいもんです。
サングラスかけているとお互いに表情が見えないだけにね。
20180807_07

少し涼んだら、来た道を再びおり、京都東北部クリーンセンタの前の丘を越えて上賀茂へ、さらに雲ヶ畑に向けて鴨川源流方面に向かいます。
途中で何羽もの鷺を見かけました。
20180807_08

先日の大雨の直後、この道は通行止になっていましたが、その理由がこれ。
これは鴨川を挟んで対岸の様子ですが...
20180807_09

ちょっと引いて見てみると、ご覧の通り、山の上からの土砂崩れに材木が混じったものが川を飛び越えてこちら側のガードレール激突してひん曲げていて、これだと当然のことながら道路も土砂で埋まっていたものと思われます。
20180807_10

さらに進むともう一箇所、似たような場所が。
これも山の法面から大量の土砂と材木が落ちて来た跡のようで、ガードレールを乗り越えて電信柱を一本なぎ倒しています。
20180807_11

どうにか道路上の土砂は片付けられたようですが、完全復旧にはもう少し時間がかかりそう。
20180807_12

そこから先は比較的平和な風景がそのまま残っていました。
この辺りも、気温は22度くらい。止まって涼んでいるととっても気持ちがいい。
20180807_13

さらに進んでいくと、あのアルファロメオがさらに朽ちていく姿が。なにわナンバーのこの車両がここに何年も放置されているのは、どうも犯罪の匂いがするのですが、通報したほうがいいのかな。ナンバーがついているということは返納されていないということだろうしなぁ。
20180807_14

府道107号線との分岐点。この橋を渡ると持越峠という心臓破りの坂を越えて杉坂方面におり、そこから京見峠を経て京都市内に戻ることができます。しかし、今日はこのまま府道61号線をさらに登り、洛雲荘を目指します。
20180807_15

こちらの方もたくさんのローディーさん。みなさん、朝早く涼しいうちに走れるだけ走っておこうという算段なんでしょうね。
20180807_16

で、すぐに洛雲荘に到着です。
20180807_17

気温は20度、下りるのヤダァ。
20180807_18

この先に鴨川の源流があります。
20180807_19

でもそろそろ帰らないと、下界に下りた後にバテてしまう。
20180807_20

上賀茂まで下りてきて鴨川の右岸を走る頃には、気温は27度超え。まだ9時前だというのにね。
20180807_21

木陰が気持ちよさそうですが、湿気が多い京都ではこれくらいの気温でもけっこう暑く感じます。
20180807_22

気温、さらに上がって28度越え、ぐんぐん上がりますよ〜
20180807_23

20180807_24

川面の光もすでに暑さを感じるくらいの強さになってきています。
20180807_25

自宅までまだ数キロあるところですでに29度に迫る気温。やっぱり9時前なのにね。
20180807_26

こりゃもう、本当に朝早くか夜にしか走れませんな。

ところで、新しいサングラス、お店の方がおっしゃるような違和感は、私の場合はほとんど感じられませんでした。
レンズが顔の両横広いところまであるため視界が広く、かつ視野全体をサングラスが覆ってくれているため、とても快適に走ることができました。
もちろん、気分が悪くなることもなく、距離感もたぶん正常だったと思います。
路面の反射が抑えられるために路面状況もつかみやすく、これは買って正解。

今日のログです。ちょうと50キロでしたね。体力的にはまだ走れた気がしましたが、やっぱり暑くなる前に戻らないとね、命の危険を感じるようになってきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?