fc2ブログ

【エンジン不調の原因を探せ】 ガソリンタンクの中に異常はないか?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さてさて、エンジン不調の原因、少しずつ探っています。
これもシリーズ化って感じですねぇ。
実は、先日思い出したことがあって、このRTを購入したエルフさんのブログの中をいろいろ探してみました。
そしたら、探していた記事が見つかりました。
「有朋自遠方来 不亦楽」と翌日到着した甘いやつ。

私の症状とはちょっと違いますけど、フューエルポンプ周辺のホース類からリークがあるとエンジンの不調を招くというもの。
そりゃ、燃圧が低くなるから正常な燃料噴射がされなくなって不調を招くことは想像できますが、この記事を再度読んだことでなんだか変な自信がわいてきました。
ひょっとしたらハズレかもしれないけど、まあやってみないと納得もできないしね。

まずはRTを全裸にします。

ついでなので、先日はずした、硬化してはめられなかった目隠し蓋を新しいのに交換しておきましょう。
ハーネステープでふさいでいたのですが、エンジンの熱と走行風でずれちゃったようです。ヘンなものが入っていないといいんですが。
20180624_01

ペロッとはがし...
20180624_02

邪魔なハーネス類を一時退避させてはめます。簡単です。
20180624_03

さてと。
ガソリンはこの日のためにぎりぎりまで給油せずにいます。
TRIPが450キロくらいのときにエンプティアラートがついたので、残り5リットルから23キロ走っている。通勤でしか乗っていませんから、そこからたぶん1.5リットルくらいは減っているはずで、これくらいなら横倒しにしてパネルをはずしても燃料があふれることはないでしょう。
20180624_04





6本のネジをはずしていきますが、あふれるならはずしているうちにリークしてくるはず。無論、大丈夫でした。
20180624_05

このユニットをタンクから分離するのに少しコツがいります。
貼ってあるビニールテープはユニットの取り付け角度を記録しているものですが、そこから少し右に回してから、この写真で見て右側を持ち上げることで分離しやすくなります。
20180624_06

フロートなどがひっかりますが、アームを曲げないようにして引き抜きます。
20180624_07

蒼い銅線がつながっているコネクタをはずします。これはフューエルレベルセンサーの信号が通る線です。
さらにブリーザ用と思われるホース類もはずします。
20180624_08

パネルの周辺には砂粒なんかが残っているので、タンク内の落とさないように注意しながらきれいに除去しておきましょう。Oリングに噛むとリークの原因になります。
20180624_09

さて、ホース類をチェックします。フューエルポンプの川下のホースはクランプがきつくしまっていて、ホース外周の同心円方向に回そうと思ってもまったく回りません。ここからのリークはないと思われます。
ほんとうはタンクに半分沈めて通電してチェックすべきですが、けっこうな量のガソリンがタンクに残っていて怖くてできませんでした。
20180624_10

ところが問題はこちら。
2014年の秋口に日吉でRTが沈黙したとき、まさにこのホースにクラックが入り、それが内部まで貫通したせいで燃料リークが起こり、動かなくなったのですが、それを修理したときに国産のインジェクション用のホースに交換したはず
20180624_11

と思って、その記事を見てみたら、どうもクラックが入ったのと同じホースを使った模様。なんでだ?
ただ、このホースはホース外周の同心円方向に簡単に回ってしまうほどゆるい。
見た感じ、ホースそのものもふやけた感じだし、このホースの川上・川下のどちらか、もしくは両方からリークがあるのかも。
いずれにしてもクラックの入ったホースをそのままにしておくわけにはいかないので、問答無用で交換です。

U字ホースも緩みなし。
あまり関係はないですが、このホース、クソがつくほど高いんですよね。Motorworksでも日本円で4000円以上したんじゃないかな。
20180624_12

ところで、このOリングはガソリンに触れるとこんなふうにのびてしまって再利用できません。手元に新しいのが2本あるので、それと交換します。
20180624_13

作業の間、異物が入るといけないので蓋しておきましょうね。
20180624_14

さて、クラックの入ったホースですが...
20180624_15

やっぱり不良品のホースですね。ここの部分が平らになっているやつ、これがいつもクラックが入るんです。
20180624_16

左側がふやけた不良ホース、右側が国内調達したSTARFLEXの国産ホース。一瞥して内径が違うのがわかります。
こんなふうに太いうえにクランプのしめあげがあれだけゆるいと、リークしていたと疑っておいたほうがよさそうです。
20180624_17

不良ホースをフューエルフィルタやパネル側の口と比べても、いかにも太い感じがしますね。
20180624_18

とっとと換えてしまいましょう。
現物合わせで切り出します。
20180624_19

う~ん、ちょっと手前側が粗いな。
20180624_20

取り付けました。かなり固かったです。ほんとうはポンプ側も交換したかったですが、こうも硬いとポンプの脚を折ってしまいそう。
20180624_21

ひとまず完成。新品のときはブルーだったストレーナはこんなに真っ黒になってしまっています。
20180624_22

クラックが入ったホースですが...
20180624_23

バイクが不調ながらも動いていたことを裏付けるようにクラックは内部まで貫通はしていませんでした。
20180624_24

タンクを元通り組み上げて、フューエルラインのクイックコネクタのオス側にシリコングリスを薄く塗っておきます。こうするとはめるのが楽。
20180624_25

20180624_26

タンクを立ててリークがないことをチェック。
20180624_27

念のためにボディ側の供給ホースに異常がないこともチェック。
20180624_28

このあと、試運転したかったのですが、午後から雨という天気予報はものの見事に当たってお預けであります。
なんか、試運転したいときって必ず雨が降るなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

内径の合わないホースを使っていたのはまずかったですね。特にここの部位のホースは、ポンプの強力な圧力がかかるので、大なり小なりリークしていたのじゃないかと思います。手でホースが回ってしまう状態なら、間違いなく漏れていたでしょう。

僕の過去の経験では、ゴムは温度で膨張するし、柔らかくなるので、エンジンが温まると漏れ始めたり、逆に冷えてるときに漏れたりするんですよ。
それに燃料ポンプの圧力もバカにならず、圧をかけた途端膨らんでしまうようなホースは失格です。

燃料ホースって、圧がかかったり抜けたりを繰り返す、予想以上のストレスがかかってるものなんですよね。早め早めの交換が良いのでしょう。

なんと!こんなになってましたか!?
例え不調は解消しなかったとしても(勿論解消している事を祈っていますが)、こりゃタンク開けて良かったですね。

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> 内径の合わないホースを使っていたのはまずかったですね。特にここの部位のホースは、ポンプの強力な圧力がかかるので、大なり小なりリークしていたのじゃないかと思います。手でホースが回ってしまう状態なら、間違いなく漏れていたでしょう。

ですねぇ。
ただ、このホースはMotorworksから購入したもので、タンクかと車体を結ぶフューエルホースなので、本来は内径は適合しているはずなんですよ。
たぶん、大気環境での使用を前提としているもので、全体がガソリンに浸かっている環境では適合しないのでしょうね。
間違いなくリークは怒っていたでしょうねぇ。

> 僕の過去の経験では、ゴムは温度で膨張するし、柔らかくなるので、エンジンが温まると漏れ始めたり、逆に冷えてるときに漏れたりするんですよ。
> それに燃料ポンプの圧力もバカにならず、圧をかけた途端膨らんでしまうようなホースは失格です。

このホースも本来は10Barまで対応と謳われているものですが、例の不良ホースだったわけです。
まあ、せっかくSTARFLEXの国産ホースを購入してあったのに、なぜわざわざこの不良ホースを再び使ったのか、まったく記憶がないのですが、そのときはフィルタやパネル側の脚にはまりにくかったのであきらめたのかもしれませんね。

> 燃料ホースって、圧がかかったり抜けたりを繰り返す、予想以上のストレスがかかってるものなんですよね。早め早めの交換が良いのでしょう。

ですね。
2年に一回くらいはあけてみるほうがいいかもしれません。
あと、ホースもガソリンに浸かっても大丈夫なやつを探さないといけないかもですね。

Kachi//

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> なんと!こんなになってましたか!?
> 例え不調は解消しなかったとしても(勿論解消している事を祈っていますが)、こりゃタンク開けて良かったですね。

ほんとう、よかったですよ。
この状態だと、たぶんすっぽ抜けるということはなかっただろうと思いますけど、あのクラックが成長してまた動かなくなってしまったら目も当てられませんねぇ。
今日も、ご覧になったと思いますけど、外で写真撮ったりして試運転できていないので、月曜の通勤が楽しみです(^^)

Kachi//

こんにちは^_^
危なかったですね~
以前の記事で不良のホースをそのまま使っておられたので・・
?っと思っていたのですが、その時は何となく言えませんでした('◇')ゞ

素人の疑問なんですけど、耐ガソリンホースってホースの内部と外部も
耐ガソリンなんでしょうか・・・
内部だけとしたら、ガソリンタンクに浸かったRTなら
ふやけてしまうとか・・・
そんなん無いでしょうかね(;'∀')

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは^_^
> 危なかったですね~
> 以前の記事で不良のホースをそのまま使っておられたので・・
> ?っと思っていたのですが、その時は何となく言えませんでした('◇')ゞ

あら~、yosiさん、気づかれていましたか?
私、自分で記事を書いておきながら、使っている写真がSTARFLEXのものだったので、すっかり忘れていましたよ、お恥ずかしい(^^;
文章をちゃんと読むと、いずれ交換しないと、なんて書いてありましたねぇ(笑)

> 素人の疑問なんですけど、耐ガソリンホースってホースの内部と外部も
> 耐ガソリンなんでしょうか・・・
> 内部だけとしたら、ガソリンタンクに浸かったRTなら
> ふやけてしまうとか・・・
> そんなん無いでしょうかね(;'∀')

たぶん、おっしゃる通りだと思います。
このホースを以前に買うとき、Motorworksに『タンク内に使うホースはありますか?』と聞いたら、『タンク内用ものというものはありません、扱っているのはこのホースだけですよ』と返ってきたので、これでOKだったと思ったのですが、どうもよくなかったみたいです。
ちょっとふやけすぎですよね(笑)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?