fc2ブログ

ロードバイクでChalet Mizugahamaにカレーを食べに行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

すでにゴールデンウィークも終わってしまいました。
今年はやんごとなき事情によって東方遠征は断念いたしましたが、GWの初日にはロードバイクでちょっと長めに走ってみることにしました。

スタートしたのはかなりゆっくりで、10:50くらいだったかと思います。
20180507_01

コースは途中峠を越えて滋賀県に入り、そのままR477の延長線上にある琵琶湖大橋を東にわたり、琵琶湖周辺のいちばんのお気に入りスポット、Chalet Mizugahamaで何か食べようという算段。
R367を、旧道も織り交ぜながら北上していきます。
20180507_02

左側を流れる高野川。流れ落ちる水の白さを見ていると、すでに夏が近いことを感じます。事実、この日の予想最高気温は28度、もう今年何度目かの夏日であります。
20180507_03

大原の里。
三千院や寂光院がある、京都を代表する里山の一つ。テレビでも有名なベニシアさんが暮らす集落でもあります。
20180507_04





旧道を走っていると、いままで気がつかなかったこんな看板を発見。
招待席なんて書いてありますが、もちろん、自由に座ることができますよ。
20180507_05

看板の横のベンチまで上がって眺められる大原の里の遠望。
お隣のご夫婦がウォーキングで休憩されていましたが、ここでおにぎりを食べるのが最高なんだとか。そうでしょうそうでしょう。
20180507_06

沿道にはこんな立派な鯉のぼりも。
もはや都会では目にすることはできないものですが、さすがに畑や田んぼが広がる里山では大きな鯉がのびのびと泳げるようで、気持ちよさそうですねぇ。
20180507_07

古知平に到着。ここでいつも休憩します。
日陰で涼しいし、新緑が癒してくれます。
水もおいしいし、塩飴での塩分・ミネラルの補給とクールダウンにぴったりなところです。
いつもありがとうございます。
20180507_08

途中峠の最高地点を過ぎると、もう30年ほども前に完成した途中トンネルと旧道の分岐点。
私はもちろん、旧道を選びます。
20180507_09

そこからは滋賀県に入り、一気に琵琶湖まで下りるダウンヒルです。
琵琶湖大橋の西側にある道の駅 琵琶湖大橋米プラザで二度目の休憩。
水を補給します。
20180507_10

ここで見つけたロードバイクがつけていた予備電源と思われる箱。トピーク製らしい。スマホホルダにもなっています。
これがあるといろいろ安心なんですよね、こんど調べてみよう。
20180507_11

さて、あの橋を渡って東岸を走りましょうか。
20180507_12

基本的に自転車はロードバイクも歩道を走らせてもらいます。
車道はクルマがけっこうのスピードで走っているため、かなり危険。
クルマで走ると『琵琶湖周遊の唄』が聴こえるメロディラインですよ。
20180507_13

この橋の上がまた気持ちよろしい。
20180507_14

20180507_15

20180507_16

琵琶湖大橋を東にわたって左折、湖岸道路を北上していくと右手にホテルが見えてきます。
2006年に初めて親子で琵琶湖一周をしたときに一泊目の宿に選んだところですが、当時はラフォーレ琵琶湖だったのが、いまでマリオット・レイク・ビワと経営が替わったようです。
20180507_17

そのときにはできてなかった寄り道ルートもできていました。
20180507_18

12年前の拙宅のように、琵琶湖を走っている親子が。
観たところ、どうやらキャンプツーリングのようで、お父さんがテントをバックパックに入れている模様。息子さんも当時の拙宅の息子と同じ年ごろのようで、懐かしいですね、楽しかった思い出がよみがえります。
20180507_19

琵琶湖に限らず、湖を一周するときは反時計回りがよろしい。
左側通行なので、より湖に近いルーティングができます。
20180507_20

黄色い花が咲いているあの茂みも、実際に足を踏み入れてみると湿地帯だったりします。
20180507_21

『ビワイチ』がメジャーになってから、このルートでは自転車レーンが設けられつつありますが、残念ながらまだ全線つながっていないのと、さらに残念なのは整地があまり良くなく、けっこう上下方向のうねりがあって走る気になれません。もう少し上手に整地してくれるとぐんとスピードアップにつながるんですけどねぇ、自転車に乗っていない人が音頭をとったのかなぁ。
20180507_22

長命寺のヨットハーバー。
水辺は気持ちいい風が渡っていきますね。このまま昼寝したい気分です。
20180507_23

そこから、琵琶湖岸を少し離れる湖岸道路をそれ、より湖岸に近いK25にハンドルを向けます。
画面中央に今日の目的地が見えています。
20180507_24

到着~、Chalet Mizugahamaであります。
20180507_25

湖側に面するカウンター席、特等席といっていい場所です。
20180507_26

水銀灯の裏側が鏡面になっていて、お店が映っているのを写すのが好き。
20180507_27

カロリー補給のために、高カロリーのビーフカレーです。
20180507_28

この喫茶店は、昔は鉄筋コンクリートの古めかしい建物でしたが、1980年代の終わりくらいにいまの姿に生まれ変わりました。
昔から通う私のような中年にも、いまの若い世代のカップルにも人気のお店です。
20180507_29

さて、ここから帰らないといけません。
続きます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

九州までの往復で、中京、関西、中国、九州と走ってきたんですが、どこもロードバイクの数が少なく、マナーが良いのが印象に残りました。
道の真中走るやつもいないし、蛇行するやつもいない。ほんとにマナーの良さに感心したんです。

僕はときどきロードバイクの悪口をブログに書きますが、これは神奈川県、東京都のロードバイクがすごい数が多く、数が多いと中にはマナーの悪いのが混じっているからなんですね。
信号無視なんてあたりまえ、二列三列走行、ひどいのになると自動車専用道路を自転車で走ってますからねえ。
休日の東京神奈川を走っていただければ多分納得してもらえると思います。

ですから、西日本のロードバイク乗りの方はすばらしいと思います。

No title

景色の変化があって、とても気持ち良さげなコースですね
ワタシも連休の初めの日曜日に琵琶湖の西側を走ってきました
日時は違うと思いますが、大きなくくりでいうとニアミスですねー
ランチのお店はいい雰囲気ですねぇ
今度、琵琶湖の東側に挑戦する時に余裕があったら寄ってみたいです

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> 九州までの往復で、中京、関西、中国、九州と走ってきたんですが、どこもロードバイクの数が少なく、マナーが良いのが印象に残りました。
> 道の真中走るやつもいないし、蛇行するやつもいない。ほんとにマナーの良さに感心したんです。

関西は、だいたい車のマナーは悪く、ロードバイクのマナーはいい気がします。
ただ、前にも書いた気がしますが、こと京都に限って言えば、ママチャリのマナーは最悪なんです。
ロードバイクは、やっぱりちょっと特別な意識なのかもしれませんね。

> 僕はときどきロードバイクの悪口をブログに書きますが、これは神奈川県、東京都のロードバイクがすごい数が多く、数が多いと中にはマナーの悪いのが混じっているからなんですね。
> 信号無視なんてあたりまえ、二列三列走行、ひどいのになると自動車専用道路を自転車で走ってますからねえ。
> 休日の東京神奈川を走っていただければ多分納得してもらえると思います。

数が多いと有象無象がたくさん混じるのはどんな世界でも同じですよね。
昔は大型バイクなんて言ったら一部の人しか持てなかったから、ある種の孤高感というか、プライドみたいなのがあった。
でも最近は教習所で取れちゃうからそういう有象無象が多くなってきた気もします。

> ですから、西日本のロードバイク乗りの方はすばらしいと思います。

私もそう言っていただけるように精進しないと行けませんね。

Kachi//

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> 景色の変化があって、とても気持ち良さげなコースですね

このコースはいいですね。
特に近江大橋から箱根くらいまでは湖東のハイライトじゃないかなぁ。
奥琵琶湖もいいんですが、峠がきついんですよ。

> ワタシも連休の初めの日曜日に琵琶湖の西側を走ってきました
> 日時は違うと思いますが、大きなくくりでいうとニアミスですねー

あー、ニアミスですね!
おしいなぁ。
ビワイチしてたらぶつかってたかもきれませんね(^^)

> ランチのお店はいい雰囲気ですねぇ
> 今度、琵琶湖の東側に挑戦する時に余裕があったら寄ってみたいです

シャーレ水ヶ浜で検索したらたぶんイッパツで見つかると思います。
夕刻の一服がいいですよ、比叡山に夕日が沈むのを肴にコーヒーが最高です^_^

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?