フォークダストブーツ・オイルシール交換 ~フロント周りをばらす~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

23日の土曜日にやった作業、フォークのダストブーツとオイルシールを交換し、フォークオイルを抜いている間にベアリングを交換する段取りでやっていたので、順番としては本当はこちらのほうが先でした。

作業を始める前に外すべきものをチェック。

フォークをはずすにはブレーキラインもはずさないといけない。
左側のこいつと...
20180304_01

右側のこいつ。
20180304_02

いまとなっては無用の長物、ABSセンサーもはずさないといけません。
20180304_03

これはホイールをはずしたあとの写真ですが、ABSセンサーのケーブルはフォークのアウターチューブの内側にクリップでとめられています。
20180304_04





おおどころとしては130N・mのトルクとロックタイトでしまっているこの大きなナット。
20180304_05

当然、ブレーキキャリパーも。
20180304_06

ひと通りチェックしたら、サイドスタンドで立てた状態でインナーチューブがどれくらい出ているかをチェック。
20180304_07

ダストブーツの上端から2本ある線の上側まで13センチ。新しいシールとブーツを履かせた後、ブリードスクリューを閉じる前にこの長さに合わせてブリードスクリューを閉じます。
20180304_08

キャリパーをはずして紐で吊ります。
20180304_09

ABSセンサも。
固着していて硬くてなかなかとれませんが、私は遠慮なくプラハンマーでひっぱたいてはずしました。
ただし、力任せにやると、センサーがマウントされているアウターチューブ側の土台が歪みますので、ほどほどに。
20180304_10

しかる後に、ヒートガンでAアームのボールジョイントのナットを温めます。マニュアルには120度まで温めろと書かれています。
ちなみに、プロパン(ガス)のトーチ(バーナー)は使うなとも書かれています。焼きが入ってしまうからでしょうね。
20180304_11

5分ほど温めて、触るとあっちっち、ってくらいになってからレンチをかけると、けっこう簡単に緩みました。
20180304_12

ホイールをはずす前に、スピードメーターのギアがどんなふうにかかっているかをチェックしておきます。
ギアには二つの山があって、その二つの山の間の谷がフォーク側の山に噛み合って固定されています。復旧のときはこの状態に戻さないといけない。
20180304_13

まずは左側のボルトをはずす。
20180304_14

しかる後に、前側のボルトを緩めます。
20180304_15

両方緩めたらシャフトを抜きにかかります。
20180304_16

車体を支えるだけの強さがありますから、シャフトが片方フォークから抜けてホイールがぶら下がった状態になっても大丈夫だとは思いますが、念のために脚で支えながらシャフトに無理な力が加わらないように。
20180304_17

ホイールにはまっているカラーの向きを記録。簡単にからんと落ちるので要注意。
20180304_18

ホイールがはずれた図。ジャッキはホイールを外す前にかけておきました。
20180304_19

ホイールがはずれたらフォークをはずさないといけません。ハンドルをはずしてつっておき...
20180304_20

インナーチューブ上端のナットを緩めます。インナーチューブ上端にモンキをかけ、ナットを緩めます。
20180304_21

両方外れてインナーチューブがフリーになったら、先に緩めておいたAアームの大きなナットをはずすことでフォークが下りてきます。
重いのでしっかり支えながらナットをはずします。
20180304_22

フロント周りがすっかり外れたRT。フロントがはずれているからそのままでもリアが接地して前側に倒れては来ませんが、うっかりフロント側に体重をかけてセンタースタントがはずれでもしたらエライこっちゃ。ジャッキ固定は必須でしょう。
20180304_23

長くなっちゃった。
続きます~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^.^)
なかなかの解説、良~く分かります。
ブリードスクリューは何の為なのかな?って見てましたけど、
インナーチューブの出を調整するんですね(^^;)
いや~解説書の英訳をしてもらわんと(笑)、
私には分からなかった事でしょう。(^^;)
調整のハウツーも楽しみにしております。

前輪とフォークを外したRTは、
倒れそうで見ているだけでヒヤヒヤします。
ショップの様に上から吊っているのも良いですね(^.^)

No title

やってますねー。とりあえずはスムーズに進行しているようで安心しました。
車もバイクも、たったひとつの作業を終えるためにあっちこっち部品を外さなくてはならず、その段取りを考えるのがなかなか難しい。
段取りがしっかりしていないと時間がかかりますからねえ。

ただ、画像を見て気になったのが、フォークのアッパーボルトを外すのに汎用のラチェットをお使いになっていますが、ガタとかありませんでしたか?ここの工具の精度が低いと、ボルトをなめてしまうのでちょっと心配しました。

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは(^.^)
> なかなかの解説、良~く分かります。

大丈夫でしたか?
説明下手なので大丈夫かなぁと心配でした。

> ブリードスクリューは何の為なのかな?って見てましたけど、
> インナーチューブの出を調整するんですね(^^;)

実際にフォークを外してみるとわかるんですけど、これを外さないとインナーが抜けないんですよね〜

> いや~解説書の英訳をしてもらわんと(笑)、
> 私には分からなかった事でしょう。(^^;)
> 調整のハウツーも楽しみにしております。

いやあ、まあとりあえず私がアップしていることが間違いないことを祈っています(^^;)
なんせ何やるのも初めてのことが多くて、機械いじりが好きとはいえ、ベテランの方から見たらツッコミどころ満載かも(^^;)

> 前輪とフォークを外したRTは、
> 倒れそうで見ているだけでヒヤヒヤします。
> ショップの様に上から吊っているのも良いですね(^.^)

フロントヘビーにみえますからねぇ。
まあ、ホイール外しているだけでリアが接地するので、そのままでもすぐに前に倒れるわけではないんですけど、やっぱり支えないと心配ですね。
つるのもいいですよね。
ジャッキだと、トンマな私は蹴っ飛ばしてえらいことになるかも(^^;)

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> やってますねー。とりあえずはスムーズに進行しているようで安心しました。

ありがとうございます。
事前に心配していたよりも意外とスムーズでした(^^)
初めてでしたけど、楽しかったですねぇ。

> 車もバイクも、たったひとつの作業を終えるためにあっちこっち部品を外さなくてはならず、その段取りを考えるのがなかなか難しい。
> 段取りがしっかりしていないと時間がかかりますからねえ。

そうなのです。
私なんて素人同然ですから、何やらにも行動に移るまでにすごく時間がかかるんです。
だからいろんな部品を外すのにかかる時間にためらっている時間が加わって、まあ時間がかかるかかる(^^;)
2回目だともう少し短縮できそうですけどねぇ。

> ただ、画像を見て気になったのが、フォークのアッパーボルトを外すのに汎用のラチェットをお使いになっていますが、ガタとかありませんでしたか?ここの工具の精度が低いと、ボルトをなめてしまうのでちょっと心配しました。

ご心配いただいて恐縮です。
実は同じサイズのソケットを買ってきていたんですが、こっちの方がピタッときたくらいでした。
しめる時はトルクレンチかけたのでソケット使いましたけど、意外と力も入りやすくてよかったです。

あとはセンターのベアリングなんですよね、頑張らないと(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?