FC2ブログ

O2センサーを交換した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、O2センサーが来たらもうやらずにいられませぬ。
少し寒さが和らいだ16日の土曜日、午前中からガレージに店を広げて交換をスタートです。

まずはマフラーの後半をはずしにかかります。
エンジンから出た2本のエキゾーストが集合した直後にあるこのバンドのボルトを緩めるのですが、いかにもサビサビなので...
20171219_01

右側のカウルをはずしてからCRCを噴いておき、左側のカウルとガソリンタンクをはずしてから緩めにかかります。
20171219_02

7~8分おいてから15ミリのメガネで緩めると、肩透かしを食らうくらい簡単に緩みました。
20171219_03

20171219_04

プラハンでこつんと叩くと、固着しているように見えたバンドは簡単に緩みました。
20171219_05





復旧するときにどこまでエキパイを差し込めばいいかわかるようにマジックで印をつけておきます。
20171219_06

あとは、ステッププレートの内側のこのボルトを緩めれば、マフラーを固定している部分はすべてはずれたことになります。
20171219_07

さて、センサーの車体側のコネクタもはずしておきましょう。
20171219_08

ここの爪をはずして...
20171219_09

コネクタを抜きます。
20171219_10

センサーのケーブルのルーティングを覚えておきましょう。
ガソリンタンクと車体側のガソリンホースをつなぐクイックコネクタの横でダイレクトイグニッションにつながるケーブルとクランプで束ねられています。
20171219_11

そこから下に下りて、シリンダのすぐ後ろでボディについているクリップに固定されています。これは外したあとの様子。
20171219_12

さらにその下でも一か所。
20171219_13

ここまで確認して、マフラーをはずしにかかりますが、どうも力が入りづらく、結局、リアタイヤもはずしてやっとマフラーをはずせました。
さほど力はいりませんでしたが、はずしたあとのマフラーの重さったら(^^;
20171219_14

このO2センサーをはずすために大ごとであります。
20171219_15

こちらは新しいO2センサーのパッケージ。
このビニール袋を開けたら返品はできませんよ、と書かれていますので...
20171219_16

念のために形状などをチェックしておきます。
20171219_17

大丈夫でした。22ミリのメガネが通るので、これで緩めますが、こいつがなかなかに手ごわかった。
20171219_18

角度を変えたり上に乗っかったりしてようやくはずれました。
20171219_19

はずしたセンサー。けっこうカーボンがついていますね。
20171219_20

新しいものと比べると煤けているのは明らかですが、これで機能不全を起こしているのかどうかは見た目だけでは分かりません。
20171219_21

ただ、根元に近いところは煤の堆積がミリ単位までなっているように見えます。
20171219_22

これが11万5千キロ走行後のなれの果て。
20171219_23

20171219_24

さて、念のために取説を見ておきましょう。
これ、見ておいてよかった。
締め付け方なんかが書いてありました。
M18センサーの場合は指で止まるまでしめたあと、180度から270度レンチでしめる。
M12センサーの場合は、同様に指で止まるまでしめたあと、270度から1回転レンチでしめる。
私の手元にあるのはどちらかなのかわからないので、手じめの後、270度回すことにします。
20171219_25

また、NTKが推奨する固着防止材を使えと書かれていますが、なにを使えばいいかわからないなと思っていたら、工場出荷状態でペーストが塗られていました。こりゃ迷わんでよろしい。
20171219_26

では、取り付けましょう。
20171219_27

センサーを手で止まるところまでしめたあと、メガネレンチで270度(4分の3回転)増し締めします。
20171219_28

古いセンサーのケーブルについていたクリップも移します。
20171219_29

マフラーを復旧する前に、車体の下にマフラーを置いてケーブルを先に車体側に通しておきます。
20171219_30

しかる後にマフラーをはめ込みます。マジックで印をつけておいてよかった。
20171219_31

センサーのケーブルはマフラーなどの熱い部分に接触することなくちゃんとルーティングできています。
20171219_32

20171219_33

車体側のクリップにも通しました。
20171219_34

コネクタの構造も同じ、そのまま接続です。
20171219_35

20171219_36

つなぐものつないだら、コネクタと余ったケーブル類を束ねて暴れないように固定します。
20171219_37

最後に、念のために固着防止ペーストを塗ってから...
20171219_38

ナットを通してマフラーを固定。
20171219_39

リアタイヤも復旧して少し動かそうとセンタースタンドをはずしたら『かちん!』という強い金属音。
どうもエキパイとの接合部分の挿入の角度なども影響しているようで、センタースタンドがマフラーのタイコにあたっていました。
何度かはめ直してようやく音がしなくなりました。これ、けっこう疲れました(^^;

念のために、前回調整したスロットルポジションセンサーのセット値を確認しておきます。
20171219_42

どうやら大丈夫の模様。セットした0.38Vを維持しています。
20171219_43

そのあと、暖機運転をして同調を取り、すべてを復旧したのはもう暗くなったころ。
20171219_40

115,785キロでのO2センサー交換でした。
20171219_41

結果どうだったかは、また別記事で(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

固かった!

マフラーの太鼓を単体にすると力が入らなくてセンサーの取り外しが大変なんですよね!
かといって車体に入ったままじゃ工具が振れない…経験しましたよ。
私はヨシムラのサイレンサーを付けていましたので。

No title

作業お疲れ様でした。ステンレス製のマフラー、予想外に重いでしょう?
さて調子は戻ったのか?結果が楽しみですねー。

ところで話は違いますが、バイクに装着したドライブレコーダー、いかがでしょうか?
実はバイク復帰に合わせて同じのを装着しようかなと考えているのですが、画質や使い勝手はいかがなものかと思いまして。リクエストみたいで気が引けますが、ぜひインプレッションをお聞かせください。

Re: 固かった!

Gambaさん、こんばんは。

> マフラーの太鼓を単体にすると力が入らなくてセンサーの取り外しが大変なんですよね!
> かといって車体に入ったままじゃ工具が振れない…経験しましたよ。

そうそう!
本当にそうなんですよ、マフラーに乗っかったときは、太鼓がへこみゃしないか心配しましたが、いやいや、こんだけ重けりゃ肉厚でつぶれるわけもないかと思いましたが、それにしても固かったですねぇ。往生しましたよ(^^;

> 私はヨシムラのサイレンサーを付けていましたので。

そうでしたよね、YOSHIMURAのサイレンサつけられていましたよね。
あれ、RTにもつけたかったですねぇ。
O2センサーは必須だから、やっぱり付け替えられたんですね。
なんだかもうずいぶん前のことですよね、時が経つのは早いなぁ。(^^;

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> 作業お疲れ様でした。ステンレス製のマフラー、予想外に重いでしょう?

いやはや、噂には聞いていましたが、ノーマルのステンレスってこんなに重いんですねぇ。
こりゃ軽量なアフターマーケットのものに交換するだけで相当な軽量化ですね。

> さて調子は戻ったのか?結果が楽しみですねー。

これは21日に午前零時の記事で発表です(笑)
そんなにもったいぶるようなものでもないんですけどねぇ。

> ところで話は違いますが、バイクに装着したドライブレコーダー、いかがでしょうか?
> 実はバイク復帰に合わせて同じのを装着しようかなと考えているのですが、画質や使い勝手はいかがなものかと思いまして。リクエストみたいで気が引けますが、ぜひインプレッションをお聞かせください。

そうそう、その記事書かなきゃと思っているんですよ、もうずいぶん経ちますからねぇ。
年内はちょっと難しいかもしれませんが、近いうちにアップさせていただきます。
まだ時間ありますか?
お急ぎだったら頑張ります(^^;

Kachi//

こんにちは(^.^)
O2センサー取り換えお疲れ様でした。
簡単に取り換えできると思っておりましたが、
タンクまで外すとは・・(^-^;
ボルト類も焼き付いているのでしょうか?
結構力が必要でしたね。
バンドのボルトはステンレス製に
替えて頂くと宜しいかも・・(笑)

明日の結果朗報が楽しみです(^.^)

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは(^.^)
> O2センサー取り換えお疲れ様でした。
> 簡単に取り換えできると思っておりましたが、
> タンクまで外すとは・・(^-^;

センサーを外すためにはセンサーが車体側とつながっているカプラーを外す必要があって、それがタンクの内側にあるんですよ。
そりゃもう大騒ぎですよ(^^;)

> ボルト類も焼き付いているのでしょうか?
> 結構力が必要でしたね。
> バンドのボルトはステンレス製に
> 替えて頂くと宜しいかも・・(笑)

ボルトは確かにサビサビだったんですが、意外と固着はしていなかったようです。
というよりも、事故の復旧のためにバイク屋さんでマフラー類を外していたから、そのおかげで一度緩んでいたんでしょうね、助かりました^_^
で、ボルトなんですが、このバンドの形に合わせたアールを持った頭のボルトなので、ステンレスの既製品では合わないんですよね、いちどサビを落としてもどうせ錆びるでしょうしねぇ。今度外すときには固着していないことを祈りましょう(^^;)

Kachi//

> 明日の結果朗報が楽しみです(^.^)
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?