fc2ブログ

リアショックプリロードアジャスタのノブを固定しているステーが破断した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ミラちゃんも10月で15歳になりました。
いまだに『おさんぽ行く?』と聞くとしっぽぶんぶん振って『行くよ行く行く!!』、とアピールしますが、右目は白内障でほぼ見えず、左目もだいぶ怪しくなってきました。
鼻先は毛が抜けてきて老人性シミのようなシミが目立つし、昼間でも寝ていることが多くなりました。
夜はいまでも私といっしょに寝ていますが、甘え方もちっこいときに比べるとなんとなく淡白になってきました。
20171121_01

わんことバイクをいっしょにはできませんが、やっぱり年数がたつとくたびれてくるのは機械ものも同じ。

先日、車検後のロングに行ったときにフルパニアにしたあとだったので、通勤に出る前にリアのプリロードを弱くしようと思ったら、ノブを回しているときに『めりっ』という感触とともにプリロードアジャスタが車体から外れてしまいました。
そのまま走るわけにはいかないので、パニアケースのかみ合わせのホルダーにノブをガムテープでぐるぐる巻きにして固定して会社に向かいました。
20171121_02





折れたのはこの部分。
20171121_03

ノーマルのショックのプリロードアジャスタが固定されている部分から、L字のステーを介してノブを止めていたのですが、ここが金属疲労で破断してしまったのでした。
20171121_04

破断面です。
プリロードアジャスタを回転させることで、また、振動の多いRTでノブがぶるぶる振動してここにストレスがかかったのが原因でしょう。
20171121_05

走行中に折れて落ちなくてよかった。アジャスタノブなんかがリアホイールのスポークにからんだりしようものなら無事ではすみません。
素材が軽く柔らかいアルミだったというのがいけなかった。
なにしろ、木工用ドリルで穴が広げられるくらい柔らかいアルミでした。
20171121_06

ということで、ホームセンターに行って頑丈な鉄製のステーを買ってきました。
折れたアルミ製に比べるとずっしりといっていいほど重い。
20171121_07

幅は少し広めですが...
20171121_08

20171121_09

車体側に固定する穴の位置も...
20171121_10

プリロードアジャスタのノブを固定する穴の位置も折れたものと同じところにあって、しかも穴は少し大きめなので、ドリルで広げてやる必要もありません。
20171121_11

ノブ側を固定して車体にあてがいます。
20171121_12

車体側も固定。
20171121_13

ノブを回してみても、アルミのときに比べて剛性感がぜんぜん違います。
そのたわみで少しずつ金属疲労が蓄積していったのでしょうね、あぶないあぶない。
20171121_14

サイドカバーをかぶせたところ、OKです。もちろん、パニアを装着しても干渉することはありません。
20171121_15

今回のステーは鉄製なので、たぶん大丈夫だと思いますが、ちょいちょいチェックしたほうがいいでしょうね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

粗悪品では?(^.^)

こんにちは(^.^)
ほんとリアホイールに巻き込まなくて良かったですね。
これも今騒がれている強度偽装素材でしょうか?(^^;
日本製品も大陸の粗悪品と一緒なんて
言われそうで恥かしいですね。
現場を知らない雇われ経営者を一掃しなければ・・・
と思うこの頃です。

ミラちゃんご高齢なんですね~
これだけ長いと愛おしさも一入な事でしょう。
労わってあげなければ・・(笑)
犬の白内障手術って有るんでしょうかね(^^;

Re: 粗悪品では?(^.^)

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは(^.^)
> ほんとリアホイールに巻き込まなくて良かったですね。

いやあ、まったくですよ。
考えただけでもぞっとしますね。
・後輪ロックしてスリップダウン。
・スポークがへし折れてホイール崩壊。
・プリロードのオイルラインが抜ける。
・ひょっとしたらダンピングも抜ける?
考えただけで、当たり前ですがいいことは一つも起りませんね(^^;

> これも今騒がれている強度偽装素材でしょうか?(^^;
> 日本製品も大陸の粗悪品と一緒なんて
> 言われそうで恥かしいですね。
> 現場を知らない雇われ経営者を一掃しなければ・・・
> と思うこの頃です。

まあ、この折れてしまったステーは、もともとこういうものに使う用途じゃなかったのでしょうね。
いま思えばいかにも柔らかいし、アルミにもいろいろ種類があるから、それこそ適材適所でないといかんということでしょう(^^)
これはたぶん、ウィンカーとかそういう軽いものを車体に取り付ける程度にしか使えなかったんじゃないですかねぇ。
ま、要は私の材料選定ミスってことです f(^^;

> ミラちゃんご高齢なんですね~
> これだけ長いと愛おしさも一入な事でしょう。
> 労わってあげなければ・・(笑)

もうね、これだけ長くいっしょにいると、だいたい何考えているか、『わん』て一言で言っても、それで何を言っているのかわかっちゃうんですよね。
意思表示もちゃんとするんですよ。
ごはんがほしいときはごはん皿を爪がかんかんてたたくし、水がほしいときは鼻先で水皿を動かしてガシャンて言わせるんです。
言葉を話せなくてもコミュニケーションの手段は本人(本犬?)なりにちゃんと考えているようです(笑)

> 犬の白内障手術って有るんでしょうかね(^^;

ありますよ~
ただね、全身麻酔をしないといけないので、歳とって心臓弁膜症を患っているミラちゃんには心臓の負担が大きすぎてダメのようです。
なんとか進行を抑えられるといいんですけどね。こればっかりは...

Kachi//

No title

やっぱりアルミって弱いですよね。鉄が一番ですよ。
ただ、重くて錆びるという欠点だけが困りものです。

アルミを強度を必要とする部分に使いたい場合、相当に分厚い素材を使わないとかんたんに折れちゃう。アルミは粘りがないから、曲がるんじゃなくて折れちゃうんですよね。

やっぱり鉄が一番、次にアルミでその次が樹脂でしょう。
最近の車もバイクもアルミと樹脂ばっかり使ってるから、そんな長持ちしないんじゃないかなあと思います。

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> やっぱりアルミって弱いですよね。鉄が一番ですよ。
> ただ、重くて錆びるという欠点だけが困りものです。

キャリアなんかでもアルミは危ないようですね。
私が今回使ったアルミのステーは特に柔らかかったようで、加工のしやすさからしても、力が入るところに使うのはNGだったようです。
錆は塗装なんかで防ぐほかないでしょうねぇ。

> アルミを強度を必要とする部分に使いたい場合、相当に分厚い素材を使わないとかんたんに折れちゃう。アルミは粘りがないから、曲がるんじゃなくて折れちゃうんですよね。

そのようですね。
アルミでも合金にすると同じアルミと言う名前がついてもかなり強いものもできるようですが、我々が使うのにはどれが適材なのかもわからないですしね。
基本的にぷんとさんがおっしゃるような特性だと思っておいたほうが間違いなさそうですね。

> やっぱり鉄が一番、次にアルミでその次が樹脂でしょう。
> 最近の車もバイクもアルミと樹脂ばっかり使ってるから、そんな長持ちしないんじゃないかなあと思います。

我々のR1150シリーズのあとに出たR1200シリーズのリアハブやガソリンタンクのとりだし口なんかが典型ですね。
いずれも部材の選定がまずかったんじゃないのって感じです。
重さと頑丈さはトレードオフなんでしょうかね。

Kachi//

No title

バイクの場合は水に濡れる機会が多いのでステンレス製の方が良いですね。
但し固いので加工が面倒なのとお値段が上がるのが難点ですが。
無加工で使えそうな形状があれば便利ですけどね。

鉄の場合はシナリが入るとラッカータイプは浮いてしまい錆びやすいのでメッキの方が良いかな。
こちらもお値段に差がでますが。

それからワンコの白内障他ですが、コウケントーと言う光線治療器が良い効果ありますよ。
これ、人間用の治療器でうちの仕事場でも使ってますが、可視光線(太陽光線に近い物)
を体に照射することで自然治癒力を上げて治すというものです。

乳児や高齢者で薬を使いにくい時や体力的にキツイ治療ができない時に特に効果的なんです。
で、動物の場合、もともと自然治癒力が高いので、光線治療をするとすごく良く効くんですよ。

副作用もなく、病院の治療と併用してもバッティングすることなく、治療間違いでの影響もなく非常に安全です。

昔飼っていたワンコが風邪をこじらせて痙攣状態までなっていたのが蘇りましたし
今飼っているニャンコも拾い食いをして体調崩しても、これで治ってます。
基本的に動物って火や強い光は怖がるものですが体に良いって分かるのか大人しく治療を受けるんですよ(笑)

加齢での症状は完全に回復するとは言えませんが、良い方の目の進行を遅らせたり
加齢による体力低下を補う事は出来ると思いますよ。

もちろん人間の各種症状にも有効なので使い道は結構広くなります。
興味があれば「コウケントー」でググってみてください。

Re: No title

TOYさん、こんばんは。

> バイクの場合は水に濡れる機会が多いのでステンレス製の方が良いですね。
> 但し固いので加工が面倒なのとお値段が上がるのが難点ですが。
> 無加工で使えそうな形状があれば便利ですけどね。

そうですね、ステンレスだと安心でしょうね。
今回このステーを購入したホームセンターではステンレスのステーはなかったんですが、ひとまずこの鉄のステーで様子見かな、ってところです。

> 鉄の場合はシナリが入るとラッカータイプは浮いてしまい錆びやすいのでメッキの方が良いかな。
> こちらもお値段に差がでますが。

いろいろありますねぇ。
まあ、錆が出たらまた換えればいいかなという気持ちです。
すぐに手に入るものですしね(^^)
取り付けたところが水かかりやすいところですし、TOYさんがおっしゃるように錆には注意したほうがいいですね。

> それからワンコの白内障他ですが、コウケントーと言う光線治療器が良い効果ありますよ。
> これ、人間用の治療器でうちの仕事場でも使ってますが、可視光線(太陽光線に近い物)
> を体に照射することで自然治癒力を上げて治すというものです。
>
> 乳児や高齢者で薬を使いにくい時や体力的にキツイ治療ができない時に特に効果的なんです。
> で、動物の場合、もともと自然治癒力が高いので、光線治療をするとすごく良く効くんですよ。
>
> 副作用もなく、病院の治療と併用してもバッティングすることなく、治療間違いでの影響もなく非常に安全です。

情報ありがとうございます。
太陽光というのはやっぱりいいらしいですね。
特に、骨の成長に欠かせないと聞いたことがあります。
こんな治療気があるのですね、知りませんでした。

> 昔飼っていたワンコが風邪をこじらせて痙攣状態までなっていたのが蘇りましたし
> 今飼っているニャンコも拾い食いをして体調崩しても、これで治ってます。
> 基本的に動物って火や強い光は怖がるものですが体に良いって分かるのか大人しく治療を受けるんですよ(笑)
>
> 加齢での症状は完全に回復するとは言えませんが、良い方の目の進行を遅らせたり
> 加齢による体力低下を補う事は出来ると思いますよ。

すごいですね、進行を遅らせるというのはいいですね、ほんとうは改善するといいんでしょうけど、まあ一度曇ってしまったのは元には戻らないでしょうしね。

> もちろん人間の各種症状にも有効なので使い道は結構広くなります。
> 興味があれば「コウケントー」でググってみてください。

見てみました。
なかなかいいお値段しますね(^^;
悩みどころです(^^;

Kachi//

追伸

お値段で抵抗があるなら、ヤフオクを覗いてみてください。
お手頃なお値段で出てますよ。
非常に単純な構造なので長持ちしますし、Kachiさんの技量なら簡単にメンテナンスできると思います。

Re: 追伸

TOYさん、連投ありがとうございます。

> お値段で抵抗があるなら、ヤフオクを覗いてみてください。
> お手頃なお値段で出てますよ。
> 非常に単純な構造なので長持ちしますし、Kachiさんの技量なら簡単にメンテナンスできると思います。

おお、確かにお手頃価格ですね~
これなら手が届くかもしれませんね。
情報、重ねてありがとうございます(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?