ユーザー車検の準備

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なんやかんやしているうちに車検の時期が目の前に迫ってきました。
インジェクタを交換したあと、続けて車検前の点検なんぞもやっておきました。

まず、走らせるにはちゃんととめることができないといけない要、ブレーキパッドから。
右側OK。
20171107_01

左側もまだ残っています。
以前あった片減りも、ブレーキに引きずりをなくすことができたようです。
20171107_02

リアも大丈夫。
3月に交換しているので、たぶん、2年先の車検までももってくれないかなと期待。
20171107_03





灯火器類。
テールランプ・ブレーキランプOK。
20171107_04

ウィンカーもOK、フロントもOKです。
20171107_05

HIDに交換しているロービームとポジション球も、無論OK。
20171107_06

ハイビームは、ふだんは使っていませんので要チェック。
ホワイトバランスがHIDに引っ張られて、ハロゲンがすごく黄色く見えますね。
20171107_07

いままでの車検では、ロービームをガムテープで覆っていたため、その存在がわからなかったのか、チェックされてことがないフォグランプも一応チェック。
20171107_08

これは車検とは関係ありませんが、バッテリのターミナル。粉噴きはグリスを塗ったら防げるよ~というyosiさんからのアドバイスによってやってみたら、あ、ほんとだ、大丈夫ですね。
20171107_09

これも車検とは直接関係ありませんが、サスペンションの修道部分のシリコンスプレーによるフリクション軽減。
もちろん、ショックのシャフトにもやっています。
20171107_10

あ~、ブーツ換えなきゃと思いながら何年たったんだろ。
どうも初めてのことやろうと思うとなかなか重い腰が上がらない私。
組みつけで失敗したらヤバいという思いがあるからなのだと自覚しているのですが、何事も『初めて』はあるので、やれるときにやっちゃったほうがいい。
ステアリングヘッドのベアリングも怪しいから、ここといっしょにやることにしましょう。
20171107_11

リアショックもシリコンスプレー。
なんだ、あんまり車検と関係なくなってきた。
20171107_12

オイル漏れがあったファイナルギアの部分。
事故の修理のとき、ついでにシールを交換してもらったので、以前のようなにじみもありません、洗車前でこんなにきれい。
20171107_13

そしてタイヤ。
フロントはスリップサインまでまだ少しありますが、乗っている感じでは編摩耗も進んでいて、いつものように左バンクのほうがハンドルの切れ込みが強く出ます。
20171107_14

リアタイヤもまだスリップサインは出ていませんが、こちらもセンターがだいぶ平らに。交換してもいい時期ではありますが、もう少し頑張ってもらいましょう。
ちなみに、このタイヤもフロントとリアの減り具合が割に均等のようで、乗り心地はイマイチでしたが、交換時期と次の銘柄の選択の制約からは解放されそうです。
20171107_15

リアブレーキディスク。
3月のブレーキパッド交換と同時に交換していますので、これはまったく問題なし。すでに当たりも出ていてききに不満はありません。
20171107_16

フロントディスク。
新車時から交換はしていません。それなりに減ってきていますが、まだ要交換まではいかないかなぁ。
20171107_17

で、いちばん心配だった光軸調整をディーラーさんにお願い。
計測器がないんでこんなものかなぁ、と合わせてくれました。
調整代もいりませんて、ありがたいことです。
20171107_18

やり方も教えていただきました。
壁から私の脚で8歩離れたところでハイビームを点灯。
で、壁にあたった光束の中心高さがへその高さくらいに合わせる。
20171107_19

さて、ほかにもいろいろやりましたけど、チェックした結果を点検整備記録簿に記入して、書類をそろえて臨みましょう。

ひとつ心配なことが。
冷えているときのエンジンのトルクの細さとレスポンスの悪さ。
ディーラーに向かった道中にチェックしましたが、インジェクタを交換したあと、少し改善はしたものの完調ではありません。
これって、ちゃんと燃料がきれいに燃えてないからかもしれないという疑いも無きにしも非ずなので、排気ガス検査で引っ掛からないだろうかという気がします。
まあ、温まってしまえばまったく不足がないので、暖機さえしてしまえば大丈夫だとは思うのですが。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インジェクター交換は効果がなかったんですね。ってことはやっぱり点火系?なのかな。
1150後期型はダイレクトイグニッションだということですが、発売当時はバイクでダイレクトイグニッションってのはほとんどなかったはず。たぶんまだ信頼性が低かったのかもしれないですね。

あと、気になったのがやっぱりフォークのダストシールのひび割れ。
これは直接故障にはつながらないのですが、僕の経験からして、ダストシールの中に水が入ることによって中のオイルシールが劣化してしまうんですよ。内蔵されたスプリングが錆びてしまうんです。

で、オイルシールがだめになってオイルが漏れ出す。その真下にブレーキがあります。ブレーキにオイルが付いたら……
そしてその下にはタイヤが。タイヤにオイルが付けば転倒はまぬがれない。とても危険な故障につながるので、できるだけ早く交換をおすすめしますよ。

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> インジェクター交換は効果がなかったんですね。ってことはやっぱり点火系?なのかな。
> 1150後期型はダイレクトイグニッションだということですが、発売当時はバイクでダイレクトイグニッションってのはほとんどなかったはず。たぶんまだ信頼性が低かったのかもしれないですね。

インジェクタ交換はまったく効果がなかったわけではないのですが、しかし症状の傾向が軽くなっただけで、大枠ではいまいちですね。
まあ、もう少しゆっくり時間をかけて考えてみることにします。

> あと、気になったのがやっぱりフォークのダストシールのひび割れ。
> これは直接故障にはつながらないのですが、僕の経験からして、ダストシールの中に水が入ることによって中のオイルシールが劣化してしまうんですよ。内蔵されたスプリングが錆びてしまうんです。

確かにそういうことはありますよね。
ただ、我らがテレレバーの場合はフォークの中にはスプリングはなく、潤滑用のオイルが入っているだけのはずなので、オイル劣化とシールを止めているクリップの錆が気になるところですね。
金額的にそんなに大きくないというのもなんとなく先延ばしの理由にしてしまっているかも(^^;
シールとブーツは手元にあるからさっさとやりゃいいのにね(笑)

> で、オイルシールがだめになってオイルが漏れ出す。その真下にブレーキがあります。ブレーキにオイルが付いたら……
> そしてその下にはタイヤが。タイヤにオイルが付けば転倒はまぬがれない。とても危険な故障につながるので、できるだけ早く交換をおすすめしますよ。

そうですね、錆や劣化はともかく、オイルが大事なところに付くのは避けないといけませんね。
この正月休みあたりにやっつけてもいいかもしれませんね。
ついでにステアリングのベアリングも(^^;

Kachi//

こんにちは~
もう風邪は治りましたか?(^.^)

前の記事で「夕刻ディーラーに向かった」って
書かれていたんで何用かな~って思ってましたが、
光軸の調整だったんですね。(^^;
私はコンピューターにつないで、エンジン不調を
解析してもらうのかと思いました。
そんな事までは出来ないんでしょうか・・ね(^^;

No title

すみません、誤解を招く描き方してしまいました。
スプリングとは、フォークスプリングではなくて、オイルシールのスプリングのことです。

過去にぼくのGSがダストシールの劣化から内部への水の侵入、そしてオイルシールの破損を起こしているんです。
こちらの記事です。
http://punto1150.exblog.jp/21715243/

ぜひご覧ください。

こんばんは(^^)
車検の準備に余念がないですね〜。流石です。
排ガスの検査はしっかり暖機できてる状態で測るもんですから、しかと暖機して臨んで下さいね♪

ところで、前の記事のコメで話題になっていたスロットルバタフライの軸ですが、補修用の部品がMOTOBINSに売ってたと思いますよ。

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは~
> もう風邪は治りましたか?(^.^)

いやあ、存外しつこい風邪でして、熱は下がったのですが、昨日の朝はのどが痛くて、今朝は頭が痛くてと、なかなか解放してくれません(^^;
最近、免疫が落ちがのかなぁ。

> 前の記事で「夕刻ディーラーに向かった」って
> 書かれていたんで何用かな~って思ってましたが、
> 光軸の調整だったんですね。(^^;
> 私はコンピューターにつないで、エンジン不調を
> 解析してもらうのかと思いました。
> そんな事までは出来ないんでしょうか・・ね(^^;

なるほど~
その発想はなかったですねぇ。
今回は光軸を見てもらったのですが、もしどうにもならなかったらコンピュータ診断してもらいましょうか。
案外、ECUてんでしたっけ、TPSからアクセル開度を受け取ってインジェクタに信号を送っている頭がいかれているのかも?
少しずつ怪しいところを見ていきましょうかね(^^)

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> すみません、誤解を招く描き方してしまいました。
> スプリングとは、フォークスプリングではなくて、オイルシールのスプリングのことです。

ああ、そうだったんですね。
こりゃ私の読解が悪かったです。
そうおっしゃっていただくとなるほど同じことをおっしゃっていたんだとわかりました(^^)
茶と文章読まないといけませんね、すみません。

> 過去にぼくのGSがダストシールの劣化から内部への水の侵入、そしてオイルシールの破損を起こしているんです。
> こちらの記事です。
> http://punto1150.exblog.jp/21715243/
>
> ぜひご覧ください。

これ、拝見していました(^^)
ぷんとさんの2nd Gearはほとんどの記事を読んでいると思います。
思い出しました、そうそう、錆びたこと書かれていましたよね。
こりゃ本当に早くしないといけないですね。
正月休みくらいにゆっくりやろうかな(^^)

Kachi//

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> こんばんは(^^)
> 車検の準備に余念がないですね〜。流石です。
> 排ガスの検査はしっかり暖機できてる状態で測るもんですから、しかと暖機して臨んで下さいね♪

いやあ、流石じゃないですが、やっぱりノーチェックで臨む度胸がないので(笑)
暖機はそうですね、しっかりしとかなきゃ(^^;
でも、なんか私ってせっかちなもんで、10:00受付なのに、09:00過ぎにはついちゃうんですよ(笑)
まあ、もっとゆっくりいけってことですよね(^^;

> ところで、前の記事のコメで話題になっていたスロットルバタフライの軸ですが、補修用の部品がMOTOBINSに売ってたと思いますよ。

いつもアドバイスありがとうございます。
さっそくチェックしました。
こんなのがあるんですねぇ、ありがたいことです。
ひょっとしてボディそっくり換えなきゃいかんかと思っていました(^^;
1万円ちょっとで買えるんですね。
これもウィッシュリストに入れとかないと(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?