半年、1,200キロぶりのオイル交換

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

電装系をいじっている間、作業開始時点でオイル交換のためにドレンプラグを抜いておきました。
いつもはそこら辺を走ってきてオイルを柔らかくしてから抜くのですが、今回はめんどくさくって冷えたまま抜いています。マニュアルには冷えたまま抜け、と書いてあるのですが、実際どっちがいいんだろう。
レンチでこくっと緩めたら、あとは指先でちょいちょいと回していくと、ほとんど指先を汚さずにプラグをはずすことができます。もちろん、下には網を置いておくことを忘れずに。
20171014_01

プラグがはずれる前にフィラーキャップをはずしておきます。
プラグがはずれたあとにフィラー側をはずすと、急に空気が入ってオイルが脈を打つようにどっと出てそこら辺にぶちまけることがあります(経験者 ^^;)
20171014_02





このまま流しておいて電装系をいじっていればオイルはあらかた抜けます。
前回、オイルフィルタは交換しているので、今回はオイル交換のみ。フィルタもまた調達しないとな。
20171014_03

事故の直前に調達したドレンパッキンを装着。
20171014_04

およそ3.5リットルを入れてこれくらい。
20171014_05

前回のオイル交換からわずか1200キロしか走っていませんが、もうすでに半年を経過していますので、いいのです。すでにオイルレベルグラスから見えないくらいに減ってもいましたし。
20171014_06

さて、この休みの間の作業でおおかた『Kachi仕様』に戻ったRTですが、あとはやっぱりエンジンの調子を戻すことがいちばんの課題ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^.^)
マニュアルに
エンジンオイルは冷えたまま抜くって
書いてあるんですか?
知りませんでした(^^;

オイルフィルターは私も手持ちがないんで、
次のオイル交換までには調達しないと・・・
RTを買った時は細々とした部品などが必要だったんで
「AUTOPARTS-F」と言うサイトから調達していました。
ご存知かもしれませんが、ここは純正部品を国内送料のみで
購入できたんで数回利用していました。
でもオイルフィルターだけ注文するのも、
何だかなぁ~(^^;

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは(^.^)
> マニュアルに
> エンジンオイルは冷えたまま抜くって
> 書いてあるんですか?
> 知りませんでした(^^;

確か書いてあった、恥ず(^^;
でもどのへんだったか思い出せません。ひょっとしたら別のところだったかな?
まあ、私はいつも走ってあっためてから抜いていて特段悪いことはなかったですけどね。
温まったときにドレンをはずして、オイル入れてから規定トルクでしめると、冷えて収縮してネジ山をかじるからかな?
まあ、冷えているときでも、どうせエンジンが熱くなるまで走ってきてからとめたあとに冷えているわけで、オイルはほとんどオイルパンに下りてきているはずだから、冷間時にドレンしても理屈上は同じように抜けるはずですよね。

> オイルフィルターは私も手持ちがないんで、
> 次のオイル交換までには調達しないと・・・
> RTを買った時は細々とした部品などが必要だったんで
> 「AUTOPARTS-F」と言うサイトから調達していました。
> ご存知かもしれませんが、ここは純正部品を国内送料のみで
> 購入できたんで数回利用していました。
> でもオイルフィルターだけ注文するのも、
> 何だかなぁ~(^^;

いやあ、このサイトは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
いろいろありそうですね。
純正だからちょっとお高いかもしれませんけど、それだけ安心ということですね(^^)
こういうサイト、見ているだけで楽しいですね~

Kachi//

No title

冷間時にオイルを抜く。

私はBMW BIKESの整備記事のアーカイブ版で見ました。
理由はオイルクーラーや水平対向のシリンダーヘッドに回ったオイルがオイルパンに戻るには
相当な時間が必要なので、暖気して短時間でオイルを抜くと古いオイルが残る率が高くなるからとか。

それなら、しっかりとオイルパンにオイルが戻った冷間時(十分に時間経過したころ)に
オイル交換する方が効率が良いと言う事でした。

オイル交換時に暖気をしてからと言うのはオイルの粘度を下げて抜けやすくするためですが
交換後間もないとか極端に外気温が低い状況でなければ
実際には交換時期まで走り込んだオイルなら粘度が下がってますから
抜ける時間は極端に変わらないでしょう。
むしろ、あちこちに回ったオイルが戻ってくるためドレンからタラタラと滴って
切れの良い所まで待ってたら、よけいに時間がかかるかもしれませんね。


Re: No title

TOYさん、こんばんは。

> 冷間時にオイルを抜く。
>
> 私はBMW BIKESの整備記事のアーカイブ版で見ました。

あ~、BMW BIKESでしたっけ、もう最近記憶がどうもねぇ、お恥ずかしい(^^;
もうそれすら記憶に薄く、冷間時に抜く、という記述だけ覚えているという f(^^;

> 理由はオイルクーラーや水平対向のシリンダーヘッドに回ったオイルがオイルパンに戻るには
> 相当な時間が必要なので、暖気して短時間でオイルを抜くと古いオイルが残る率が高くなるからとか。
> それなら、しっかりとオイルパンにオイルが戻った冷間時(十分に時間経過したころ)に
> オイル交換する方が効率が良いと言う事でした。

そうそう、そうですよね、私もそう思いいたりました。このあたりを覚えていなかったというのはヘンですね。
大丈夫か、私の頭(笑)

> オイル交換時に暖気をしてからと言うのはオイルの粘度を下げて抜けやすくするためですが
> 交換後間もないとか極端に外気温が低い状況でなければ
> 実際には交換時期まで走り込んだオイルなら粘度が下がってますから
> 抜ける時間は極端に変わらないでしょう。
> むしろ、あちこちに回ったオイルが戻ってくるためドレンからタラタラと滴って
> 切れの良い所まで待ってたら、よけいに時間がかかるかもしれませんね。

なるほどなるほど、確かにそうですね。
ほかのメンテナンスのときにいっしょにオイルを抜くというのがよさそうですね。
他のメンテナンスが終わったところでドレン完了、ってところでしょうか。
まあ、これからいろいろ手を入れないといけないところが出てくるでしょうから、『ながらオイル交換』が吉ですね(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?