京町屋 冨田屋で梅ちえちゃんとお座敷遊び

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

京都は世界的にも観光地として有名。
2016年だったかは、いきたい観光地の世界ナンバーワンにも選ばれた街です。
そんな京都の町に、『冨田屋』という京都の文化体験ができるところがあります。
場所はここです。


築130年の京町屋。
20171004_01

通りに面した扉が開かれて、屏風が飾られていました。
20171004_02





見学料を払って中に入れていただきます。
昔ながらの着物などが飾られていて、これは見ごたえがあります。
20171004_03

お雛さま。
20171004_04

京都の町屋には必ず中庭があります。
20171004_05

その廊下を渡って...
20171004_06

さらに奥へ。
20171004_07

その廊下を通る手前に蔵が一つ。
この冨田屋には蔵が三つあるそうですが、そのうちの一つです。
20171004_08

廊下を通っていくと、昔ながらの電気スイッチがそのまま残されています。
まだ生きているかどうかは不明(^^;
20171004_09

その奥に大きなお部屋が。
調度品も素晴らしいですね。
20171004_10

この部屋の横にもお庭が。
こうした中庭をはじめとした庭は、厳しい夏の暑さの京都において、天然のクーラーの役割を果たします。
夕方に庭の一つに水をまくと、気化熱によって庭の温度が下がり、空気の密度が変わることで空気の流れが起こって涼しくなるのだそうです。
20171004_11

この部屋の横にもお蔵。
中には宝物があるのかな?
20171004_12

きた廊下を戻ります。
20171004_13

先ほど向こう側から見た中庭です。
20171004_14

京都の町屋は間口が狭く、奥行きがたいへん長い造りで、『うなぎの寝床』などと呼ばれています。
これは、昔は建物の間口の広さで課税されていたためで、間口を狭くすることで税負担を軽減していたためだそうです。
20171004_15

『ト』は冨田屋の『ト』でしょうね。
旧いものだと思いますが、保存状態はよさそうです。
20171004_16

さて、ちょうどお食事の時間が近づいてきました。
20171004_17

いただいたのは菊ずし。菊のお花を模したお寿司で、おいしくいただきました。
20171004_18

おなかが膨れたらもう少し探検しましょう。
中庭にはいくつかこんな水場があります。
20171004_19

漆器類も美しいですね。
20171004_20

築130年の重み。昔の設計なので、170センチほどの私でも頭をぶつけるんじゃないかと思うくらい低い(^^;
20171004_21

ここにも水場。
京都は『水上の都』と言われるほど、地下に豊かな水脈があります。
これは琵琶湖から京都にかけて広がる水脈で、干ばつのときでも『二条城』『下鴨神社』『上賀茂神社』の地下水は枯れることはなかったと聞きます。
その地下水はあちこちで井戸で組み上げられるためお豆腐屋さんが多く、軟水で、だから京都のお豆腐はおいしいのだそうです。
20171004_22

この日も暑い日でしたが、町屋の中はなぜかそんなに暑くない。
20171004_23

この窓ガラスも130年前の、手作りの窓だそうで、反射している中庭が波打って歪んで見えるのがわかるでしょうか。
20171004_24

この左右の中庭をつなぐ廊下も、涼しい優しい風が抜けていきます。
20171004_25

さて、梅ちえちゃん登場~
20171004_26

で、舞妓遊びを体験できます。
これは私が梅ちえちゃんと『金比羅ふねふね』をやっている図。
茶筒を置いて、金比羅ふねふねの唄に合わせて手のひらを茶筒の上に置くのですが、相手が茶筒を取ったときは『ぐー』を置かないといけない、私も茶筒をとれますが、手のひらを置いてしまうとお手付き、という単純なお遊び、これが異様に盛り上がる(^^)
20171004_27

当然、私がお手付き、梅ちえちゃん強い(笑)
勝負がついたときに上げるきゃ~、とかひゃ~という黄色い声がかわいい。
20171004_28

こちらは拙宅の奥さん、虎拳をやっています。
じゃんけんみたいなもので、屏風を隔てて準備、唄の終わりの『とらと~らと~らとら』の唄のあとで『虎』『お侍(加藤清正だそうです)』『おばあさん(清正公のお母さんだそうです)』のいずれかの恰好で屏風から出てきて勝負。
虎は清正公に狩られてしまうので清正公の勝ち、清正公はお母さんに頭が上がらないのでおばあさんの勝ち、おばあさんは虎に食べられてしまうから虎の勝ち、というじゃんけんの『ぐーちょきぱー』の関係で遊びます。
拙宅の奥さんがおばあさん、梅ちえちゃんが虎の恰好をしているので、梅ちえちゃんの勝ちです(^^)
20171004_29

これは、屏風から出てくるまでにうたっている唄、子供のお唄のようで、これがまたかわいいのだ(^.^)
20171004_30

おじさんはこんな二十歳の女子に弱い。当然、ツーショットを撮ってもらいます(^^)
20171004_31

舞妓さんはまだ子供の扱いだそうで、この梅ちえちゃんも御年二十歳。
20171004_32

帯を胸の上でしめているところ、そして、肩のところに折り目があるのが子供であることを表すそうです。
おしろいは、昔は電気などなかったから、蝋燭の薄暗い明りでもお顔が明るく見えるように塗っていたものがいまでも残っているのだそうです。
20171004_33

拙宅の奥さんもツーショット。お母さんと娘みたい(^^)
20171004_34

梅ちえちゃんの花名刺。大事にしよっと(^.^)
20171004_35

こうしてさんざん笑ったあと、お茶の時間まで町屋の中を再び見学。
20171004_36

お茶菓子。
20171004_37

そして、再び梅ちえちゃん登場、抹茶をたててくれます。
20171004_38

こうして楽しい町屋体験と舞妓遊び体験は終了~
20171004_39

みなさん、一度体験してご覧になるといいですよ~
舞妓さん、かわいいし、町屋も素晴らしい。
京都のお越しの際はぜひ!!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^.^)
めずらしい体験をされましたね。
鼻の下は伸びませんでしたか~?(笑)

なんか時代劇を見ているようで、
お代官様が・・
「そち(kachi)も悪よのぉ~」なんて(笑)

ところで、どのコースをchoiceされましたか?

No title

おお、なんと優雅なひとときなんでしょう
京の都のイメージが凝縮されてますねぇ
お座敷遊び・・・こんな楽しげな様子を奥様に見られていいんでしょーか(笑

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんばんは(^.^)
> めずらしい体験をされましたね。
> 鼻の下は伸びませんでしたか~?(笑)

そんなぁ、のびまくったに決まっているじゃないですか(爆笑)
だって、かっわい~んですよ~、舞妓ちゃん(^^)

> なんか時代劇を見ているようで、
> お代官様が・・
> 「そち(kachi)も悪よのぉ~」なんて(笑)

時代劇だったら、私は帯引っ張って、『あ~れ~~』がいいですね(あほか)
この非現実感がいいんですよね。
yosiさんも、ぜひ悪代官になりに来てください(^^)

> ところで、どのコースをchoiceされましたか?

私は町屋見学とお昼、茶席の三つでしたよ(^^)
これで半日楽しめました。
yosiさんは悪代官と大岡越前両方されてはどうでしょう(笑)
(そんなコースないですけど ^^;)

Kachi//

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> おお、なんと優雅なひとときなんでしょう
> 京の都のイメージが凝縮されてますねぇ

私もこういう体験初めてでしたけど、いやぁ、楽しいですねぇ。
この舞妓ちゃんがまたいいんですよ、かわいいですよ~
上七軒というところからきてくれているのですが、京都でも指折りのところらしいです(^^)

> お座敷遊び・・・こんな楽しげな様子を奥様に見られていいんでしょーか(笑

いいんですいいんです(^^)
実はね、奥さんがこの文化体験館でお仕事していて、『パパ、おいでよ、楽しいよ~』って誘ってくれたんです(^^v
もう奥さん公認で舞妓遊びなんて、いいでしょ~(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?