兵庫県陶芸美術館と篠山の街

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

9月の敬老の日が絡んだ三連休はあいにく台風が来るというので大人しくしていようと思っていました。
でも、奥さんと久しぶりに休みが合うというので、じゃあ嵐が来る前にサクッと行ってサクッと帰ってこようか、といってまいりました。
いったのは兵庫県陶芸美術館。
関西ではけっこう有名な窯の街、立杭(たちくい)の集落のはずれにあります。
20170926_01

ついたのが11:30くらいだったので、先に食事をしようということになって、レストランに向かいます。
割に新しい美術館のようで、けっこう立派な造り。
20170926_02

渡り廊下の先には大きなデッキがあって、立杭の街並みが眺められます。
20170926_03

その先にレストラン虚空蔵。
20170926_04





生パスタが売りのようです。
まずはサラダ。
20170926_05

奥さんは若鳥とネギのスパゲティ、ゴマ油の風味がおいしいですね。
20170926_06

私は明太子とイカのクリームスープスパゲティ。
これもおいしかった。生パスタがもちもちしていてすごくおいしいですね。
20170926_07

味は良かった。あとは内装をもう少し考えたら完璧だと思います。ちょっとインテリアの統一感がよければ、と思います。ちょっとばらばら感が残念(^^;
20170926_08

さて、おなかもいっぱいになったし、今回の本命に行きましょう。
今右衛門の色鍋島展。
20170926_09

中は当然撮影禁止なので写真はありませんが、いやあ、これは一見の価値あり。
いまは十四代ですが、十三代までの伝統を守りながら、新しい技法を試行して独特の世界を作り上げています。一言で言うと、華やかさやモダンさが出てきて、息をのむような美しさ。
特徴はプラチナを使っている点で、これがいままでにない表情を作っています。

奥さんとおなかいっぱいになったねぇ、といいながら外を散策。
20170926_10

せっかく着物を着てきたんだから写真撮っておこうか。
20170926_11

相方はそんな普段着かい、という突っ込みは大歓迎です(^^;
20170926_12

雨雲レーダーを見てみると、まだまだ嵐は来ないみたいなので、クルマを20分ほど走らせて篠山の街にやってきました。
ここは昨年の10月に奥さんの仕事についていったところ。
20170926_13

最初に入ったのは能楽資料館
ここは個人が集めた能面を厳選して展示している個人所有の資料館です。
室町時代のものから江戸時代のもの、近代のものまで、これを個人が収集されたというのは驚きですね。
これも一見の価値ありです。
20170926_14

街おこしも盛んなようで、街はきれいに飾られています。
20170926_15

お酒屋さん。
20170926_16

とある町屋で作家さんの展示。和の空間に幾何学的なオブジェ。奥さんも楽しそう。
20170926_17

町屋の天井の梁。立派ですね。
20170926_18

この町屋は、昔は両替商だったようで、そこで地元の民謡を歌う女性が歌を披露してくださいました。
近畿で民謡ナンバーワンの実力を持つこの若い女性の素晴らしい歌声を聴かせていただきました。
いちばん前で聴いていたおじいちゃんが涙を流してしまったほど。
20170926_19

その両替商の道を挟んで反対側に陶芸館があります。
これは今でいうところの銀行の金庫だった建物。
20170926_20

当時はお米などの流通品がお金と同等の価値があったため、この蔵にお米などの産品が蓄えられ、両替商でお金に換えていたそうです。
20170926_21

そういう知識をいただいて先ほどの両替商の建物を見ると、なるほど立派だなと思えてきます。
20170926_22

やっぱりこういう建物の前だと着物が映えますね。
20170926_23

なんだ、おめえのその格好は(^^;
20170926_24

そのあと、能楽資料館で教えていただいた春日神社へ。
これは西国でも有数の能舞台だそうです。
20170926_25

春と大晦日には能が舞われるそうです。
こんど、春に来てみたいね、と奥さんと算段です。
20170926_26

歩き回ったのでおなかがすいたしのども乾いたというので、喫茶店を探して回ったのですが、台風接近のため早く閉めました、という貼り紙がされていて一向にあいていない(笑)
ようやく見つけた土産物屋さんで黒豆茶と黒豆ソフトクリームをいただきました。
20170926_27

雨雲レーダーを見てみたら、もうすぐそこまで強い雨雲が近づいてきていたため一目散で帰ってきました。
20170926_28

今回は台風がきていたことで時間がありませんでしたが、美術館があった立杭の街はあちこちに窯があるし、この篠山も旧い城下町で、お城こそ解体されてなくなってしまっていますが、城跡は残っていますし、今回見たようないろんな催し物もあって一日楽しめます。
京都もいいですが、少し(といってもクルマで2時間近く)走ればこんな素敵な町があります。
春は桜がきれいそうですし、また来年来ようね、と奥さん孝行をした一日でした(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^.^)

>なんだ、おめえのその格好は

うんうんそう突っ込みたくなりますよ(笑)
奥様がヘアースタイルまで着物に合わせているのに、
やはりkachiさんは羽織にはかまですよ~(^.^)
そう言う私も・・・
むかし着物作った記憶が微かに・・・
もう捨ててしまったかも・・(^^;
ま、これから着る事も有りませんから(笑)

Re: No title

yosiさん、連投ありがとうございます(^^)

> こんにちは(^.^)
>
> >なんだ、おめえのその格好は
>
> うんうんそう突っ込みたくなりますよ(笑)
> 奥様がヘアースタイルまで着物に合わせているのに、
> やはりkachiさんは羽織にはかまですよ~(^.^)

ですよね。
実は私も着物は持っているのです。
でも、あれで運転する自信がなくて、というのを言い訳にしておきます(^^;
というか、私の場合はトイレでえらい難儀しそうだったのです(^^;

> そう言う私も・・・
> むかし着物作った記憶が微かに・・・
> もう捨ててしまったかも・・(^^;
> ま、これから着る事も有りませんから(笑)

そうおっしゃらずに探してみましょうよ。
お正月は着物でRTに乗って初詣ですよ!
私はしませんけど(笑)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?