かえってきたRTの主な修理内容

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先週、我が家に帰ってきたRT。
事故で破損したところはもとより、ほかにもいくつか手を入れていただいたところがありますので、全体の整備状況について。

カウル類
事故のときにまず無傷では済まないカウル類。
フロント、両サイド、そしてアンダーカウルという、リアカウルを除くすべての外装を交換しました。

カウルステー
フロントカウルを支えるステー(フレーム)が曲がっていましたが、これは修正をしてもどこまで戻せば直ったといえるかわからないため、交換しました。

フロントホイール
当初、ダメージはないだろうと思われたフロントホイールですが、回転させて観察してみると一部にひずみがあり、これも交換しました。

エンジン
いちばん心配だったエンジンですが、シリンダヘッドカバーを止めているボルトが抜けており、実際に開けてみるとシリンダヘッド側のボルトのねじ込み穴が引きちぎられていて、ヘッドは交換の必要がありました。
20170831_01





ヘッドカバーのほうにもクラックがあり、これも要交換。
20170831_02

こうなるとヘッドは交換せざるを得ず、交換すれば10万キロ以上を走った右側とのバランスを考えると、右側もバラしてカーボン除去等の措置をしなければならなくなりました。
併せて、10万キロを後にしたバルブシールも交換(交換した左側も同様に新しいものにしています)し、上側はほぼオーバーホールといっていいのかな?
写真はダメになった左側ですが、右側のほうがカーボンの堆積は多かったそうです。
20170831_03

ファイナルギアシール交換
何年か前にパラレバーのピボットベアリングを交換したときから気になっていたファイナルギアのオイルシールのオイルリーク。
今回の事故とは直接の関係はないですが、今回の作業の中で交換をお願いしました。
20170831_04

フォグランプ球
これはヘッドライトにビルトインされている純正のフォグですが、転倒のショックで左右両方のフィラメントがはずれてしまっていたそうです。
これは単純な交換。
20170831_05

クラッチホース
なんと、衝突の衝撃でカウルが進行方向に向かって右側に動いた関係で、クラッチホースがカウルとステアリング周辺に挟まれてつぶれていました。
ところが、ディーラーからはRT用のクラッチホースが出てこない、MotorworksのGoodridgeのラインナップにもなぜかRTのクラッチホースのみ設定がなく、やむなく中古を調達してもらいました。
写真はホースについてきたクラッチレリーズですが、錆ていて使いものにならず、これは廃棄です。
シリンダヘッドカバーを止めているボルトも写っていますが、これらは折れた1本を除いた残り3本とも後ろに引っ張られる格好で曲がっており、再利用はできませんでした。
20170831_06

ほかにもこまごまとしたところはあったのですが、どうにかこうにか元に戻りました。
この週末は、修理にあたって取り外された電装類を元に戻してKachi仕様に戻したいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シリンダーヘッドのボルトが曲がるほどの衝撃ってのはすごいですね。それでよく他の部分が無事だったものです。

クラッチホースも潰れてしまうとはね。RT用のホースのラインナップがないというのは意外です。今は中古で我慢するとしても、ブレーキホースと同じものですから、長さと口の部分の角度さえ合ってればなんでも使えるはず。グッドリッジはホースをオーダーできたんじゃないかな?昔の記憶ですが……ホースと口金がバラ売りされていた記憶があるんですよ。

No title

あらためてかなりの衝撃だったんですね
シリンダヘッド回りのオーバーホールも済んで心機一転
また10万キロ元気に走ってくれることでしょう

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> シリンダーヘッドのボルトが曲がるほどの衝撃ってのはすごいですね。それでよく他の部分が無事だったものです。

ですよね。
4本のうち1本は完全に抜けてどこかに行ってしまっていましたから、本当にすごい衝撃だったんだと思います。
カウルも割れて、そうやって衝撃を吸収して私の体が無事だった、というのは事実だと思うんですよ。
実写をご覧になったらお分かりいただけると思うのですが、クラッチホースがカウルとハンドル回りに挟まれてつぶれるというのは、すごいカウルの移動量なんです。

> クラッチホースも潰れてしまうとはね。RT用のホースのラインナップがないというのは意外です。今は中古で我慢するとしても、ブレーキホースと同じものですから、長さと口の部分の角度さえ合ってればなんでも使えるはず。グッドリッジはホースをオーダーできたんじゃないかな?昔の記憶ですが……ホースと口金がバラ売りされていた記憶があるんですよ。

そうなんですね。情報をありがとうございます。
私も最悪汎用品で代用できないかとは思ってたのですけど、マスターシリンダ側は一般的なバンジョーなんですが、レリーズ側のバンジョーがあまり見たことがない小さいサイズなんですよね。
グッド利っ児の日本代理店があるかどうか調べて聞いてみましょうかね。
こういうのも楽しみの一つですね(^^)

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> あらためてかなりの衝撃だったんですね

いやあ、ほんとうにすごい衝撃だったんですね、よくこれで身体が無事だったなと。
それに、シリンダやクランクケース、脚周りにまで被害が及んでいなかったのは本当に幸運でした。

> シリンダヘッド回りのオーバーホールも済んで心機一転
> また10万キロ元気に走ってくれることでしょう

今回、ピストンリングは交換していないので、そこが少し心配ではありますが、ヘッドをあけてヤバそうだったらバイク屋さんからアドバイスがあるはずですから、大丈夫なんでしょう(^^)
ちょうど折り返し地点でオーバーホールできた、と思ったほうがいいですね。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?