お盆にRTが夢に出てきた...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

会社はお盆休みに入りました。今日13日で3日目。
お盆にはご先祖様が帰ってくるといいますが、私の夢に出てきたのはご先祖様ではなくて、我がRTでありました (^^;
久しぶりにまたがって高速道路を走り、そのトルク感に 『あ~、これこれっ! これだよなぁ~!』 とヘルメットの中で絶叫している夢。
こりゃ吉兆だ、と思って起きたその日に、バイク屋さんから電話が入りました。
お安いドラマみたいですが、本当に夢を見たその翌日にバイク屋さんから電話ですよ、いよいよ神がかってきたか(笑)

どうやら本格的にRTの修理が開始されたようです。

そう聞いたらじっとしていられるわけもなく、翌日にすっ飛んで行きました(^^)

バイク屋さんに入ると、まさに私のRTがドックにありました。

こちらは事故で破損したフロントカウルです。
こうやって見るときれいに見えますが、向かって右下のところに欠損がありますし、ヘッドライトがはまる穴の向かって左上の角のところにはクラックが走っていて、もう再利用などできるものではありません。
20170813_01





そして、こちらが15RTさんからいただいたフロントカウルに、事故で破損を免れたヘッドライトユニットがセットされたところ。こういう様子を見るたびに、ほんとうにありがたく、涙が出そうになります。
20170813_02

こちらは車体のフロントセクション。歪んでしまったフロントステーは新品に変更されて、フロントウィンドスクリーンの昇降機構や、やはり破損して新品に交換したメーターケースも装着済み。
20170813_03

こちらは右側シリンダのマフラーをはずしたところ。
20170813_04

排気バルブはやはりこんなふうにカーボンが堆積しています。
以前、スロットルボディをはずしたところから見た吸気側のバルブとは明らかに様子が違います。
20170813_05

同様にこちらは左側。
20170813_06

状態は似たようなものですね。
20170813_07

正面から見たエンジンの左右ですが、光が回っていないはずの左側(向かって右側)のシリンダヘッドカバーが見るからにきれい。
20170813_08

これも15RTさんからいただいたものです。
20170813_09

ヘッドカバーはきれいに変わったのですが、逆に少し残念な報告。
この前方上側のボルトが事故のときに引きちぎれてしまったのですが...
20170813_10

シリンダヘッド側がどうなっていたかというと...
20170813_11

交換を余儀なくされました。
斜め前方から力が加わったために、ボルトが後方に持って行かれ、ヘッドカバーのスクリューホールそのものを破壊してしまったようで、こうなるとテクニカルには修正も可能だけど、中古を探したほうが安上がりという結論。
ちなみに、ほかの3本のボルトも曲がっていたそうで、要するにヘッドカバーは後方にずれていたのでしょうね。
20170813_12

そうすると、スワップするシリンダヘッドとオリジナルの右側のシリンダヘッドではカーボンの堆積状態が違うから、両方ともばらして洗浄したほうがよい。
ちょうど、右側も、事故とは関連ありませんが、シリンダとシリンダヘッドの境目のところ、黄色の矢印の先のところにオイルのにじみが確認できるので、ついでにこのガスケットも交換したほうが重篤化しないだろう。
距離的にもすでに11万2千キロを後にしていますから、このタイミングでカーボンを落とすのはいいですよね。お願いいたします(^^)
20170813_13

ということで、いよいよRTの再生が動き出しました。
それを夢に出てきて教えてくれるなんてね、かわいいやつです。
早く元気になって戻ってこ~い!
20170813_14

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん、やっぱりシリンダーヘッド交換となりましたか。
こういうふうに壊れることがあるんですねえ。ボルトが後ろへ引っ張られたわけか。
ボルトは鉄製、シリンダーヘッドはアルミ製、弱いアルミのほうが壊れてしまった。相当に強い力が加わっていたと想像できます。

まあついでに燃料室のクリーニングをするというのはちょうどよい時期だと思います。シリンダーヘッドを開けてみるとわかりますが、こんなに汚れてるのか!ってくらいカーボンが分厚く付着しています。カチンカチンに固まっていますよ。

中古のヘッドが調達できれば、すぐに元通りになりそうな気がしますね。これなら9月には復活かな?

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> うーん、やっぱりシリンダーヘッド交換となりましたか。
> こういうふうに壊れることがあるんですねえ。ボルトが後ろへ引っ張られたわけか。
> ボルトは鉄製、シリンダーヘッドはアルミ製、弱いアルミのほうが壊れてしまった。相当に強い力が加わっていたと想像できます。

ここがどんな構造だったか覚えていなかったんですが、ホントにヘッドカバーを止めるだけの、8N・mのトルクを受け止めるだけの肉厚しかないんですね。
まあ、いたずらに分厚くして重くすることもないんですが、たったこれだけでヘッド交換は痛いですねぇ。
オートウェルドで肉もって、ドリルで穴開けてたっぷたて、なんてことも頭をよぎったんですが、まあここは素直に交換でしょうね^_^;

> まあついでに燃料室のクリーニングをするというのはちょうどよい時期だと思います。シリンダーヘッドを開けてみるとわかりますが、こんなに汚れてるのか!ってくらいカーボンが分厚く付着しています。カチンカチンに固まっていますよ。

私の場合は長距離よりも街中の通勤の方がずっと多いから、一般的なRよりも汚いでしょうねぇ。
バルブとか再利用できるといいんですが。
どんな風になっているのか、見て見たいですね。

> 中古のヘッドが調達できれば、すぐに元通りになりそうな気がしますね。これなら9月には復活かな?

ですね。
問題はそのヘッドかすぐに手に入るかどうかなんですが、餅は餅屋にお任せでしょうね、きっといいものを探してくださると信じています^_^

Kachi//

夢でお知らせしてくれるなんて何て良い子なんでしょう(笑)
シリンダーヘッドは残念でしたが
大分目処がついてきましたね
RTも早く走りたがってるんでしょう

Re: タイトルなし

TREKさん、こんばんは。

> 夢でお知らせしてくれるなんて何て良い子なんでしょう(笑)

でしょーでしょー?
今まで可愛がってやった甲斐があったってことですねぇ。
お盆に出てきたからあっちいっちゃったかと一瞬思ったんですが、よかったです^_^

> シリンダーヘッドは残念でしたが
> 大分目処がついてきましたね
> RTも早く走りたがってるんでしょう

まあ、シリンダーは開けてみないとわからないとは言われていたんですが、やっぱりちょっと残念でしたねぇ。
とはいいつつ、あと一ヶ月くらいかなぁ、と首が長くなってきました^_^;

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?