瞬断防止ディレイ回路を製作しよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、パーツがそろったので組み立てにかかりましょう。

まず、買ってきたものがちゃんとフィットするのかどうか。
これは回路を格納するケースです。
20170610_91

これにリレーやコンデンサを実装する基板が入るかどうかを確かめます、OKですね。
20170610_02



先日の回路図に合わせて基板上に配置し、配線を済ませます。
パーツをはみ出さないように、そして配線間違いを起こさないように慎重に組まないといけません。
隣り合うコンデンサの内側がプラス極、外側がマイナス極です。
黒いコンデンサの下にダイオードを置いてアクセサリ電源からの入力を受け止めます。
コンデンサの外側のマイナス極は、ダイオードとコンデンサのプラス極が接続されているのと反対側のリレー端子に接続してあり、ここから伸びる黒いマイナス線はボディアースに向かいます。
ちょっと太めの黒と赤の線はリレーによって駆動される常時電源をつなぐ端子です。
20170610_03

裏側。下手クソなハンダ付けですね(^^;
言い訳をすると、ダイオードなどの半導体は熱に弱いので、ちょっと焦ってしまった、といっておきます(笑)
20170610_04

実装部分のアップ。
20170610_05

リレーの動作図、見えるでしょうか。
1-16がアクセサリ電源によってOn/Offされる端子、4-6とその反対側にある端子が、1-16が荷電されていないときに回路が閉じられている、つまり電気が通るという意味です。
6-8はその逆で、荷電されているときに回路が閉じられるということ。
なので、常時電源は6-8のほうにつないでいます。
20170610_06

さて、ここまでできたら回路は完成、クルマのボンネットを開けてテスタをつなぎ、思惑どおりに動作することを確認しました。ディレイ時間はおおむね5秒でした。

さて、これをケースにつけるためには購入してきたボスがつかないといけない。
なので、ウルトラボンドで底面を作ります。
20170610_07

半乾きの状態、これが完全乾燥するともっと平らになります。
20170610_08

線の根元もボンドで補強しておきましょう。
20170610_09

20170610_10

さてケースです。線を外に出す穴をあけましたが、まあこりゃひどい穴ですねぇ。
20170610_11

もう少しましにできなかったのかなぁ。
20170610_12

これが基板をケースに固定するボス。
20170610_13

ネジでこんなふうに固定してこの上に基板を貼り付けます。
20170610_14

ボスを固定する穴、これはリューターであけました。
20170610_15

これをネジで固定。
20170610_16

表側です。
20170610_17

こうして足になるボスを二つ装着。
20170610_18

ここにボンドが乾燥した基板を貼り付けます。
高さはぎりぎり収まりました。
20170610_19

蓋も無事閉まりました。
20170610_20

線を出したところ。
向かって右側の線がフューズボックスのアクセサリにつながる線、左側が常時通電の端子につないでトランスミッタとドライブレコーダに行く線です。
20170610_21

さて、あとはクルマに載せるだけですね~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?