ミラーの塗装を仕上げようと思ったけど、やっぱりやりなおそう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ゴールデンウィーク前に塗り直した我が家の Golf Variantのミラーですが、仕上げをすることにしました。

【関連記事】
 クルマのミラーケースを塗り直そう
 ミラーケースをGW前にクリア塗装まで済ませよう

クリア塗装まで済ませているので、あとはコンパウンドで研磨すればいいかなと思っていましたが、やっぱりこのパテ埋めの跡を見てしまうと、もう少しなんとかしたいなぁ、という欲求がふつふつと。
20170517_01

サイドもいまいちシャープさがないなと。
20170517_02

表面を均すために320番の少し粗めのサンドペーパーで整形していきます。
20170517_03

20170517_04

最初は研磨用のウレタンブロックのグリップ側にサンドペーパーを当ててやっていましたが、やっぱり柔らかいとなかなかはかどりません。
20170517_05

そこで、以前、リビングの棚を作ったときの端材を切り出して似たようなものを作りこれで削ってみると、あらあら、こりゃいいわ、どんどん段差がなくなっていきました。
20170517_06

ちょっとわかりにくいですが、埋めたパテがのぞいてきて、指で触れたらほぼ段差なし、さらに陽の光に透かして目視でも段差がなくなるまで、少しかかりましたが、ここまで着たら上に塗装を載せても大丈夫かと思えるところまで来ました。
20170517_07

サイドも大丈夫そうです。
20170517_08

ここまで来て、せっかく塗装したミラーケース全体に再びサンドペーパーを当てて足つけを行ない、プラサフを噴きました。
さっと一回目。
20170517_09

数回噴きつけると下の色も見えなくなり、きれいに全体が塗れました。
20170517_10

続いて、調色してもらったカンパネーラホワイトを噴きます。
20170517_11

角度を変えながら全体を均等に。
20170517_12

これも液だれしないように、数回に分けて焦らず、少しずつ重ね塗りします。
やはり、15センチから20センチくらいはなしてやるのが結果がいいですね。
20170517_13

20170517_14

しばらく乾燥させている間に、黄砂で汚れたクルマを洗っておきます。
20170517_15

昼飯を挟んで、3時間ほど乾燥させてからクリアを噴きました。本当はまる一日くらい乾燥させたほうがいいのかも。
20170517_16

20170517_17

20170517_18

塗り直しの決心をつけさせたパテ埋めの段差もほぼなくなりました、やり直してよかった。
もちろん、前回失敗した液だれのあとも消えました。
20170517_19

今回は、幸い埃に付着もほとんどありませんでした。
20170517_20

壁にこすったサイドはもうちょっと頑張ってもよかったかなぁ。
20170517_21

再び復旧。
20170517_22

これで一週間乾燥させて、完全硬化した次週以降にコンパウンドで研磨ですね。
20170517_23

鏡面加工したいところですが、さて、最終の仕上がりはどうなるかな。
20170517_24

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いい仕上がりですね。これなら満足行くのではないでしょうか。
当て木ってのは、実はけっこう上級のテクニックで、磨きの初心者ほど当て木を使いたがらない。
僕もそうでした。
当て木を使わないと、どうしても表面に凹凸ができる。
凹凸を消そうとしてそこを磨くと、ますます凹が深くなる。その沼にはまってしまうのですよ。

プラモデルの場合だと、木の当て木のほかに、厚手の両面テープに耐水ペーパーを貼ったり、スポンジヤスリを使ったりというテクニックを使います。曲面用の当て木ですね。
そうすると、表面の凹凸がきれいに消えるのです。

No title

こんにちは(^.^)

やはり本腰を入れてやると、
立派にできますね~~(^.^)
お見事!!

ミラーだけ光過ぎるといけなから、
ボディーも少し磨きますか~(^^;

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> いい仕上がりですね。これなら満足行くのではないでしょうか。

ありがとうございます^_^
でもね、まだ少しアラも残っているんですよ(^-^;
もうキリがないので適当なところで手を打ったというのが本当のところなんです。
写し方でアラが見えづらくなっています(笑)

> 当て木ってのは、実はけっこう上級のテクニックで、磨きの初心者ほど当て木を使いたがらない。
> 僕もそうでした。
> 当て木を使わないと、どうしても表面に凹凸ができる。
> 凹凸を消そうとしてそこを磨くと、ますます凹が深くなる。その沼にはまってしまうのですよ。

そうなんでか、上級テクニックなんですね^ - ^
なんだか柔らかいブロックだと力が逃げるようだったので、ピンポイントで力がかかるようにしたかったんですよ。
あたりだったんですね^_^

> プラモデルの場合だと、木の当て木のほかに、厚手の両面テープに耐水ペーパーを貼ったり、スポンジヤスリを使ったりというテクニックを使います。曲面用の当て木ですね。
> そうすると、表面の凹凸がきれいに消えるのです。

なるほど〜
そういうノウハウを持っていると、いろんなテクニックが応用できていいですね。
プラモデルの教本も参考になるかも?

Kachi//

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは(^.^)
>
> やはり本腰を入れてやると、
> 立派にできますね~~(^.^)
> お見事!!

ありがとうございます^_^
綺麗に見えるところを写しているので、ちょっとインチキっぽいのですが、まあでもそこそこ見られるかなあって感じです(^-^;

> ミラーだけ光過ぎるといけなから、
> ボディーも少し磨きますか~(^^;

それがですね、ボディは、今年丸9年なのに、未だに綺麗なんですよ〜〜
ミラーをボディに近づけないといかんのです(^^;)
この磨きがまたタイヘンなんですよ(^^;)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?