クルマのミラーケースを塗り直そう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なんだかこんな話ばかりですみませんね。

先日、クルマをある駐車場に置いて、戻ってみたらこんなことになっていました。
これは帰宅してからの写真。
20170501_01

かなり激しく当たっているようで、塗装が割れています。
20170501_02

剥がれていたりして、こりゃ塗り直さないとだめですね。
20170501_03

ほんとに、どうなってるんでしょうねぇ。
ドアなどのボディに被害が及んでいなかったのが幸いと思うべきなのか、それにしても当て逃げとはひどいですな (-_-)
20170501_04

まあ、自宅のガレージに入れるときに壁でがりがりやってしまっているので、これを機会に塗り直しましょうかね。
20170501_05

そういえば、RTもミラーハウジングを塗装したな、スーパーオートバックスで調色してくれるから、このクルマの色が出るかどうか聞いてみよう。
ネットで調べてみると、カラーナンバーはLR9Aだそうです。
行く前に電話で聴いてみると調色できるとのこと。
で、購入してきました。
左から下地処理をするプラサフ、真ん中が調色してもらったペイントスプレー、そして最終仕上げのクリア。
20170501_06

さて、さっそく始めましょう。
やってみるとけっこう迷走しましたが、ちょっとお付き合いくださいませ。

まずははがれてしまっているペイントを爪ではがしましょうか。
20170501_07

まあこんなところでしょう。
20170501_08

続いて、ポリッシャに目の細かいサンドペーパーをつけて...
20170501_09

ペイントを削っていきます。
20170501_10

余計なところまで削ってしまっていますが、まあ細かいことはいい。
こうやってみると、塗装の層が分厚いのがわかりますね。
20170501_11

適当なところで折り合いをつけて、プラサフを噴くことにします。
マスキングテープを貼ります。
20170501_12

車体につかないようにゴミ袋を足していきます。
20170501_13

でも、どう考えてもボディに飛んでしまうことを避けることはできそうもないので、ミラーケースをはずすことにしました。
どうしたものかと考えたのですが、ミラーを下に向けて、できた隙間に指を入れて引っ張ると...
20170501_14

ミラーガラスがはずれました。
20170501_15

復旧するときのために、どんな角度ではまっていたかを記録しておきます。
20170501_16

これで外れるかと思いきや、なんだこれは?
20170501_17

ほ~、こんなところに電熱線があったなんて知りませんでした。
冬に着雪したときに重宝しそうですが、そんなスイッチ、あったかな?
20170501_18

全面に電熱線が走っていますね。
20170501_19

さて続けます
ケースの下側を手前に引きつつ...
20170501_20

ここの爪をドライバではずしつつケースを上に持ち上げると...
20170501_21

はずれました。
20170501_22

さて、続けましょう。
プラサフを噴くところ以外はゴミ袋で覆ってしまいます。
20170501_23

そして噴きました。
20170501_24

ところが、ペイントを削ったときには気がつかなかったクラックを発見。
20170501_25

裏から見ると、ここからここまでクラックが走っています。
こりゃ埋めないとダメっぽい。
20170501_26

ということで、RTでも使用したパテを引っ張り出してきて...
20170501_27

これでクラック部分、そして手を抜いて残っていた塗装の段差部分を盛ってしまいます。
20170501_28

硬化を待っている間は復旧できませんので、ミラーのガラスだけは戻しておきます。
20170501_29

こうやってみるとなんだか外殻をはずした C-3POみたいだ。
20170501_30

さて、ちゃんと硬化してから続けないとダメなので、今日はここまで。
続きはGWの休みが始まる前にできるかな?
20170501_31

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

車までも・・

こんにちは~(^.^)

ありゃま~バイクに続いて車まで・・(^^;
結構塗装が厚く見えますから、パテは埋めは必要ですね。
最初パテ埋めはしないのかな?って見てました(^^;

ミラーガラスを外し、ケースを外すなんて
思いもしませんでした!
流石ですね~~
私ならドアの内側から・・とかで大掛かりになっていたかも知れません(笑)

示談、バイクの方だけでも片付きませんか?
車なら1週間くらいで修理は終わって来るんですけど・・
ややこしい話になってるんでしょうね。
心中お察しいたします。

Re: 車までも・・

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは~(^.^)
>
> ありゃま~バイクに続いて車まで・・(^^;

もうね、お祓いしないといけないレベルですねぇ。

> 結構塗装が厚く見えますから、パテは埋めは必要ですね。
> 最初パテ埋めはしないのかな?って見てました(^^;

最初はパテなしで塗装の厚みを削ってやろうと思っていたんですが、プラサフを噴いたところでクラックに気がついてパテ盛りに踏み切ったという間抜けさです(笑)

> ミラーガラスを外し、ケースを外すなんて
> 思いもしませんでした!
> 流石ですね~~
> 私ならドアの内側から・・とかで大掛かりになっていたかも知れません(笑)

いやあ、なんとなくはずしてみたんですが、割れやしないか冷や汗もんでした(^^;
はずさないことには車体に塗料やプラサフやクリアまで飛んでえらいことになりそうだったので、どうしてもはずしたかったんです(^^;
割れなくてよかった(笑)

> 示談、バイクの方だけでも片付きませんか?
> 車なら1週間くらいで修理は終わって来るんですけど・・
> ややこしい話になってるんでしょうね。
> 心中お察しいたします。

ありがとうございます。
お察しの通り、ややこしいことになっているんです。
まったく、だれが悪いのかわかってんの、って毒づきたくもなりますねぇ。
こっちはえらい災難ですよ(-_-;

Kachi//

Kachiさん、ミラーの電熱スイッチ「あったかなぁ?」にコケそうになりました。(笑)
ミラーを動かすスイッチ、左右に撚ると畳めたりできると思うんですが、畳むポジションの隣がヒーター…のはずです。
VWはあの使いにくいミラースイッチと給油口の蓋(引っ掛けにくい)はいっこうに直しませんからね…

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> Kachiさん、ミラーの電熱スイッチ「あったかなぁ?」にコケそうになりました。(笑)
> ミラーを動かすスイッチ、左右に撚ると畳めたりできると思うんですが、畳むポジションの隣がヒーター…のはずです。
> VWはあの使いにくいミラースイッチと給油口の蓋(引っ掛けにくい)はいっこうに直しませんからね…

あ~。
これは知りませんでした~(笑)
帰ってからクルマのマニュアル開いてみて、私もコケそうになりました(^^;
たたんだ状態から右にワンノッチ回したらミラーが開くと同時に熱線に通電されるんですねぇ。
わたくし、一つのノッチでミラーが開くものだから、常時熱線Onで乗っていました(^^;
確かに、クルマとめてからミラー触ってみたら暖かくなっていました。

言い訳をすると、つまみを回すときに指がこすれて熱線のイラストが消えていて、ぜんっぜん気がつきませんでした(汗)

このクルマに乗ってもう丸9年です。
こんなモノ知らなかったとはなぁ、ご指摘ありがとうございました(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?