Fromseven Meetingに行ってきた ~日本車編~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

毎年遊びに行っている Fromseven Meetingの時期がきました。
今年は家内を仕事に送っていったあと、その足でクルマを嵐山高尾パークウェイの高尾側入口に向かわせました。
ところが、いつもと違ってえらく混んでいて、入口のずっと手前でストップしてしまいました。
こんなことは初めてです。
20161210_01

原因はパークウェイの入口の渋滞でした。
20161210_02

私のクルマの前にTOYOTAのTRUENO(後ろ)とLEVIN(前)が並んでいました。両方ともきれい、LEVINはなんとサウスポーでした。
20161210_03

私の後ろにはHONDA S660が2台。なんだか楽しそうな予感、みんなパークウェイに行くんだ。
20161210_04

で、トールゲートをくぐると、そこにはおびただしい数のS660。右側だけ写していますけど、左側にもびっしりいます(^^;
20161210_05

クルマを停めて観たい気持ちもしましたが、どう見ても場違いなので、その先のコーナーを駆け上がって Fromseven Meetingの会場に向かいます。
会場のすぐ横に一般車両がとまれる駐車場があるのですが、ここはすでにいっぱい。徒歩で5分ほど上(南側)にも駐車場があるというので、そこにとめて会場に戻ってくる途中で、まあきれいな Fairlady Zがいました。
20161210_06

この見事にきれいに磨き上げられたエンジンルーム。
L28を3リットルにまで拡大しているそうです。
きれいにしていますね、というと、へへぇ、とうれしそう。
20161210_07

その同じ並びにSkyline GTR。
純正でオーバーフェンダーの設定はあったけど、それは後ろだけじゃなかったかな?
これは純正のオバフェンではないですね?
少し車高を落として、昔の走り屋仕様です。
20161210_08

会場に入りました。
やっぱり目が行くのは昭和を彩った名車の数々。
最初に目に飛び込んできたのはいすゞの 117 Coupe。
四角いライトの後期型。
このラインがたまらない。美しいですね~
20161210_09

こちらは MAZDA Cosmo Sports。
20161210_10

この宇宙船のようなサイドビュー。
この長いノーズにコンパクトなロータリーエンジンが収まります。
20161210_11

帰ってきたウルトラマンのMATのクルマのベースです。
20161210_12

旧いマツダのエンブレムがついたオリジナルのステアリング。
メーターパネルも美しく、ダッシュボードは縫製をしたステッチがあり、非常に手の込んだ造りであることをいま知りました。
20161210_13

エンブレム。塗装はリペイントだと思いますが、それでもやはりきれいですね、美しい車両です。
20161210_14

こちらは DATSUN Fairlady。
もう、なんも言えませんね。このライン、この顔、ハードトップを載せたツーシーターのオープンカー、すばらしい。
フレームが柔でまっすぐ走らんとか言う人がいますけど、もうそんなことはどうでもいんです。
20161210_15

インパネもしびれますね~
ああ、偏光フィルターを持ってくるべきだった。
20161210_16

リアビュー。イタリア車ともドイツ車とも違う、ジャパンオリジナルといっていい素敵なおしり。私が好きな TOYOTA 2000GTのテールランプは同時期のバスのテールランプを流用していたそうですが、これはどうなんでしょう。でも、このデザイン、たまりません。
20161210_17

リアウィンドウからのぞいたインパネ周辺。
左からバキュームゲージ、電圧計、電流計、油圧計(?)、そして油温・水温計。タコとスピードメーターを挟んで右端にはフューエルゲージ。
このすっきりしたダッシュボードに8連メーターがカッコよすぎ。
こんなクラシカルなコックピット、いまのクルマで出ないかなぁ。
20161210_18

そして、いまの TOYOTA 86や SUBARU BRZにつながる TOYOTA COROLLA LEVIN。
小学校6年生くらいのとき、この色のLEVINが走っているのを見てかっこいいなぁ、と思っていたのを覚えています。オリジナルペイントかな。
20161210_19

エンブレムの劣化もほとんどなし。たぶん屋内保管なんでしょうね。
20161210_20

こちらは NISSAN Skyline TURBO RS。鉄仮面にマイナーチェンジされる前の型、2ドアです。
ノンターボの RSと TURBO RSの両方を運転させてもらったことがありますが、ギアボックスの感触がこの TURBO RSになってからぐんとよくなった記憶があります。
この車両もたいへんいいコンディションでした。
20161210_21

そして、今回のミーティングで私がいちばんしびれたのがやっぱりこのクルマ。
DATSUN Fairlady Z。たまりませんねぇ。
20161210_22

20161210_23

20161210_24

オープンの Fairladyと同じようにダッシュボード中央部にメーター群が並びます。ステアリングもオリジナルをそのまま使っているところがポイント高いです。
ダッシュボードにネジ穴のような穴があいているのが惜しい。
20161210_25

それにしてもこのロングノーズの2シーターボディ、最高ですねぇ。2000GTといい、先日大阪で見たMAZDA Roadster RFといい、私はこういう鼻面が長いクルマに強く惹かれます。
20161210_26

おもしろかったのがこちらの TOYOTA CELICA Lift Back。フロントグリルにはGTではなくSTのエンブレムが。
20161210_27

そして、そのリフトバックの中にはなんと、エンジンが。
よく観察してみると、どうも飾りのようです。これは2T-Gかな。でも、オイルフィラーの位置が違う気がする。
リアウィンドウに貼られている Lonesome Car-boyのステッカーも懐かしい。
20161210_28

日本車の最後は HONDA S600。あとから出たS800との違いはボンネット上の力こぶの有無と、フロントグリル中央にホンダのエンブレムが付いているか否か。
20161210_29

トランクに HONDA S600のエンブレム。
チェーンドライブでエンジンは精密機械と評される精緻さを持った、HONDAの素晴らしいオープンスポーツです。
20161210_30

さっき見たのと同じような顔をしているけど、別の車両のZが帰るようです。
20161210_31

先ほど出てきた車両も帰ります。
Zには4シーターもありましたが、やっぱりこの2シーターがバランスも良くてかっこいい。
20161210_32

初めのほうで見た Skyline GT-Rも帰ります。Fairlady Zも Skylineも昭和40年代のデザインと思えない美しいラインが際立ちます。
20161210_33

やっぱりこのころのクルマはいいですね~

とノスタルジーに浸りながら、今回の国産車編は了。
次回は外車編です(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バイクには冷たい風がツライけど、旧車には心地よい季節ですよね
高雄サンデーもフロムセブンもスゴイ車の集まりなのに、ゆるくて和気あいあいな雰囲気がステキです
愛情を注ぎ込まれたクルマ達はどれも美しくてカッコイイですねぇ
外車編も楽しみです

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> バイクには冷たい風がツライけど、旧車には心地よい季節ですよね

ですねぇ。
寒いバイクと違って、旧車といえどもクルマの中はぬくぬくですからねぇ。
ワインディングも気持ちいいし。

> 高雄サンデーもフロムセブンもスゴイ車の集まりなのに、ゆるくて和気あいあいな雰囲気がステキです
> 愛情を注ぎ込まれたクルマ達はどれも美しくてカッコイイですねぇ

確かに集まっているクルマの割にゆるい感じがいいですね。
オーナーさんたちも気さくな方が多くて、ひとりで行っても楽しいですね。
それにしても、どれもこれもコンテストコンディションといっていいくらいで、本当に大切にされていますね。
昭和のクルマはかっこいいです。

> 外車編も楽しみです

ありがとうございます。
本当はふらふらさんもボスさん連れていらっしゃらないかなぁ、と思っていたんです。
外車も素敵なクルマが多かったですよ~

Kachi//

No title

いいですね~この頃の車は個性があって
SR311は僕が若いころにも既に数が少なくて高価になり
欲しかったんですが買えませんでしたね
240Zなんてもってのほかの高嶺の花でしたw

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> いいですね~この頃の車は個性があって

お~、やっぱり同世代、同じ道を歩んできた痛いですねぇ。
このころのクルマは本当にみんなそれぞれの個性が強かったですね。
乗り味もそれぞれだったんでしょう。

> SR311は僕が若いころにも既に数が少なくて高価になり
> 欲しかったんですが買えませんでしたね
> 240Zなんてもってのほかの高嶺の花でしたw

240Zは本当によかったですねぇ。
この形は本当にきれい。
2000GTと並んで私の中では上位のスタイリングのクルマです。
またこんなクルマでないですかねぇ。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?