11年前(2005年)の餘部鉄橋の写真が出てきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の餘部鉄橋の記事、ふと思い立ってコンピュータのハードディスクの中をサルベージしてみました。
そしたら、2005年の9月に餘部鉄橋に行ったときの写真が見つかりました。
当時購入したばかりのNikon D70Sで撮った写真です。

まずは定番撮影ポイントから見た橋の全景です。
先日の新しい橋と比べてみてください。やっぱり雰囲気はこっちですねぇ。
20161027_01

そのときに通った一両編成の上り列車が餘部駅を出発していきました。
20161027_02

20161027_03

しばらくして、反対側から、これは快速だったのかな、いまとなってはどんな車両かわかりません。
20161027_04

新しい線路が敷かれる前のオリジナルの橋脚。まっすぐにトンネルから出てきて西に向かっています。
20161027_05

先日の記事で線路の端から見たのとほぼ同じ位置から見たトンネル側の様子が残っていました。無論、一直線にトンネルの中に入っていっています。
20161027_06

撮影場所から下界におりていく途中、餘部鉄橋周辺のお店やお宿の地図があったようです。
たぶん、この写真を撮ったさらに何年か前に描かれた地図でしょうが、時代を感じさせますねぇ。
私が記憶していた、道の駅に変わってしまっていた喫茶店は『かあら』といったようです。
20161027_07

その階段を下りていく途中で、いまはもう見ることができない橋脚を見ることができました。
20161027_08

これも、ほぼ同じところから撮った写真が先日の記事の中にありました。
20161027_09

もうすっかり忘れていましたが、どうも海側にまで行って南を向いて撮った写真もありました。
20161027_10

どれくらいの時間滞在したかも憶えていませんが、これだけ何両も列車が通った写真があることをみると、けっこう長い時間いたようですね。
20161027_11

20161027_12

ありし日の餘部鉄橋の全景。
明治45年から約100年間も働いていたなんて、日本の産業遺産なんてあったら登録されてもよさそうなものです。
日本産業革命遺産なんて言うのはあるんですけどねぇ。
20161027_13

このときは前車、TDM850で行きました。
いまのRTに乗り換える2年前ですね。
20161027_14

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは~(^.^)
>
> 何とも言えない郷愁を誘う風景ですね~
> 知~ら~ない街を~~♪って
> 口ずさみそうです(笑)

11年前なんて、私の歳から見ると本のついこの間なんですけど、やっぱり時の流れは長いようで(^^;
ほんとに京州、って感じですね。
こういう原風景のような風景が大好きです。

> でも、もうこの風景ないんですね(-。-)y-゜゜゜

確かに、この鉄橋のような構造物は安全性の名のもとになくなってしまっていますねぇ。
現代の技術で作ったら十分頑丈なものができないかなぁ。
復活を望みたいですが、もう無理でしょうね(^^;

Kachi//

No title

こんにちは~(^.^)

何とも言えない郷愁を誘う風景ですね~
知~ら~ない街を~~♪って
口ずさみそうです(笑)
でも、もうこの風景ないんですね(-。-)y-゜゜゜

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> あ~これですね、なんだか懐かしい

この雰囲気は、初めて見ても時代を感じて懐かしい感じがしますよね。
この鉄の疾患がたまらない(^^)

> 随分いろんな所から写真を撮ってますね
> 登ったり下りたりとかなり時間をかけたのが分かります

もうほとんど忘れていたのですが、海側にも回っていたようです。
いま思うとけっこう熱心だったんですねぇ(笑)

> それにしてもいまさらですが凄い高いところを走ってますねw
> 鉄橋の細さで余計不安を感じますwww

細さは確かに不安を感じますね。
でもこれで100年以上もっていましたからね、大丈夫なんでしょう(^^)
高さではいまでも日本一なんじゃないかと思います。
あの細い鉄橋のうちに列車に乗って上からのぞいてみたかったですね。
たぶん、窓から首を出したら真下が見えたんじゃないかな。
いまはちょっと幅があって真下は見えないでしょうね。

Kachi//

No title

あ~これですね、なんだか懐かしい
随分いろんな所から写真を撮ってますね
登ったり下りたりとかなり時間をかけたのが分かります
それにしてもいまさらですが凄い高いところを走ってますねw
鉄橋の細さで余計不安を感じますwww

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> やはり、鉄骨を組んだ橋脚は美しいですね~
> コンクリート造りは味気ない・・
> 現代の技術で鉄骨を組んで造って欲しかったなぁとシミジミ思う写真です

やっぱりそう思いますよねぇ。
コンクリートは無機質でちょっとねぇ。
バイクのトラスフレームみたいなやつがいいな、なんて言ったら不謹慎でしょうか(^^;

> ワタシも通りすがりに鉄橋を観た記憶ありますが、こんなにいろんな角度からジックリ観てなかったですねぇ
> 上からの風景はステキです♪
> 赤い一両編成もイイ味でてますね

今回は私も南側からしか見なかったですが、海側からも見てみたかったですね。
それにしても、返す返すも鉄橋のほうがよかったなぁ。

Kachi//

No title

やはり、鉄骨を組んだ橋脚は美しいですね~
コンクリート造りは味気ない・・
現代の技術で鉄骨を組んで造って欲しかったなぁとシミジミ思う写真です
ワタシも通りすがりに鉄橋を観た記憶ありますが、こんなにいろんな角度からジックリ観てなかったですねぇ
上からの風景はステキです♪
赤い一両編成もイイ味でてますね

Re: タイトルなし

るーのぼさん、こんばんは。

> たっぷり拝見させていただきました、想像以上に立派な橋ですね~。
> 山や海の景色とのマッチングも、最高です♪(^-^)

このたたずまい、いいでしょ~?
これがいまはもう見られないというのは悲しいですよね。
地上高ではいまでも日本一はんじゃないかな?

> 快速と思われる車両は、おそらく181系の特急だと思われます、間違っていたらすいません。(^_^;)
> 今はもう走っていませんから…貴重な写真を見られて嬉しいです。(^-^)

そうなんですね、情報ありがとうございます。
るーのぼさんはてっちゃんでもいらっしゃったんですね、これはちょっと嬉しい(^^)
私は鉄道にはあまり詳しくありませんが、鉄道の写真を撮るのは好きです。腕のほうはイマイチですが(^^;
こういう古いものはいつまでもあってほしいですね。

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> 僕の記憶の中にある余部鉄橋はこれです。
> 最初に通りかかったのは、大事故があった数年後だったかな?

餘部鉄橋といったら、やっぱりこれですよね。
かけ替えのときもどんな端にするかずいぶん議論されたようです。
旧来のトレッスル橋も案に上がったようですが、やっぱり耐久性とかメンテナンス性が優先されたんでしょうかねぇ。

> 鉄橋の真下に行くと、車両が落ちてきそうで怖かったのを記憶しています。

いまから見ると列車の左右がすぐに橋の下って感じで、確かに下から見上げたときは私も同じ感想を持ちました。
その意味では新しい橋のほうが安心して見ていられるんですが、いかんせん雰囲気がね(^^;
まあこれは私のわがままということでしょう(^^;

> あと、TDMは僕も乗っていたので懐かしいです。ちょっと合わなかったので短期間で乗り換えてしまいましたが……

そうだったんですか。
私はTDMは好きでしたよ。
あのトルク感と、ツインとは思えない上側の伸びも好きでした。
ただ、パリダカを走ったエンジン・ミッションがベースとは思えないくらい、7万キロくらいでエンジンもミッションもガタガタになってしまいまして、いたしかたなくいまのRTに乗り換えました。
また乗ってみたいなと思うバイクではありますが、各部のパーツもあまり高級感はなかったですね。

Kachi//

たっぷり拝見させていただきました、想像以上に立派な橋ですね~。
山や海の景色とのマッチングも、最高です♪(^-^)

快速と思われる車両は、おそらく181系の特急だと思われます、間違っていたらすいません。(^_^;)
今はもう走っていませんから…貴重な写真を見られて嬉しいです。(^-^)

No title

僕の記憶の中にある余部鉄橋はこれです。
最初に通りかかったのは、大事故があった数年後だったかな?
鉄橋の真下に行くと、車両が落ちてきそうで怖かったのを記憶しています。

あと、TDMは僕も乗っていたので懐かしいです。ちょっと合わなかったので短期間で乗り換えてしまいましたが……
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?