秋のツーリングシーズンに向けてブレーキの整備

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ようやくツーリングにもポタリングにも気持ちのいい季節になってきました。
先日の三連休に本格的なツーリングシーズンに入る前にちゃんときれいにしておこうと思って洗車をしていると、リアブレーキの引きずりを見つけてしまいました。
リアホイールを回しても、ちっとも回ってくれないのです。
リアブレーキの整備をするならディスクも交換してしまいたいところなのですが、パッドと同時に交換したいけど、まだあと1,000キロほど走れそうなのです。
でも引きずりを見つけちゃったらちゃんとしておかないといやですよね。
作業を開始します。

まずはこのクリップをはずします。指先に載るくらい小さいけれど、パッドピンの抜けを防ぐ大事なクリップです。なくさないように。
20161015_01

キャリパーをとめているボルト2本を緩めます。
20161015_02

前側のボルトが錆びていますね。こりゃいかん。
20161015_03

キャリパーがはずれました。
ディスクが摩耗してディスクの周囲に山ができてしまっているので、ここにパッドが引っ掛かってはずすのにけっこう苦労します。こういう面でもブレーキの引きずりはいいことがありませんね。
20161015_04

キャリパーをはずしたあとの汚れ。
パッドの削れカスであることは確かですが、それが固着しているのがどう見てもオイル。
ここもギアオイルが染み出てきているのかな。
20161015_05

パッドをチェック。パッドは新しいうちから車体内側のほうが薄いのですが、そちら側を観察するともう少し頑張れそう。
あともう1ミリくらい減っていたら思い切って換えちゃうんですが、非常に微妙な厚さでした。
20161015_06

パッドピンを叩いて車体内側方向に抜きます。工具を大切にする方にこんなふうにプラスドライバでたたきだしているところを見られたら叱られるかも(^^;
20161015_07

反対側の頭がここまで出てきたらプライヤなどで軽くつまんで引っ張り出すことができます。
20161015_08

いつもの通り、すごい汚れです。錆も出ていますね。
20161015_09

メタルブラシで汚れを落とします。
もう何回もこうして汚れやさびを落としていますが、汚れはともかく、錆を落とすということは本体がどんどん痩せていっているということなので、いずれ交換しないといけません。
20161015_10

ピストンはえらい汚れですね、これじゃ引きずりも起こすでしょう。
20161015_11

20161015_12

台所洗剤できれいさっぱり洗い落とします。
本当は車体に固定しているブラケットをはずせれば洗うのもグリスを塗るのも楽なのですが、はずすための11ミリのオープンレンチがありませんでした。
先日購入したフレアレンチはオープンレンチにすればよかった。
20161015_13

水を自転車のインフレータにノズルとつけて圧縮空気をつくって吹き飛ばします。
20161015_14

しかる後にラバーグリスをつまようじにつけてピストンの摺動部分に塗ります。
20161015_15

その後、ピストンを何回か押し込んだり、ペダルを押して押し戻したりして揉み出しを実行。
左右がほど同じように出てくるようになるまで繰り返します。
20161015_16

最後にピストンを押し込んで、余分なグリスをふき取ってしまいます。
20161015_17

まだ迷いながら、ついていたパッドを再利用します。
ピストンが接触するところにパッドグリスを薄く塗布。
20161015_18

外側のパッドを定位置にセット。
20161015_19

内側もセット。
20161015_20

パッドピンを通します。汚れを落としたパッドピンには薄くシリコングリスを塗ってあります。
20161015_21

これも反対側から打ち込みます。リングスプリングでしっかりキャリパーに噛みついてくれます。
20161015_22

こんなふうにクリップがはまる切り込みの頭が出ればOK。
20161015_23

さて、キャリパーをとめているボルトが錆びていたので...
20161015_24

金属ブラシで磨いてからグリスをつけて組みつけます。
20161015_25

キャリパーを車体に仮止め。
20161015_26

キャリパーを制動時に力が加わる方向に押しつけながらトルクをかけます。これは Ryuさんに教えていただいたやり方。
20161015_27

締めつけトルクは40N・m。今回は20N・mで一回締めてから本締めしました。
20161015_28

ペダルを操作してピストンを押し出し、ホイールを回しながらペダルを操作するとしっかりブレーキはききました。離してホイールを回転させたらちゃんと引きずりは解消されていました。

ほかにも気になるところがいくつかあるのですよ。
そっちはちょっと難儀かもしれません。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> う〜む、私も予習せずにリアのパッド交換した際に仕方なくプラスドライバ使って叩き出しましたねぇ(汗)

まーぼーさんもドライバ使っていらっしゃいましたか。
私なんかは手元にあるもので間に合わせちゃおうって思っちゃうんですよね(^^;

> えらいやりにくくて、確かにこりゃあポンチ要るなぁと思いました。
> お互い、買わにゃいけませんね。

ですねぇ。
以前、まーぼーさんおっしゃっていましたが、やっぱりちゃんとそれ用のツールを遣うと効率もいいんですよね。
何より、Ryuさんがおっしゃるように安全だ(^^)
ツールショップに行きましょう(^^)

Kachi//

う〜む、私も予習せずにリアのパッド交換した際に仕方なくプラスドライバ使って叩き出しましたねぇ(汗)
えらいやりにくくて、確かにこりゃあポンチ要るなぁと思いました。
お互い、買わにゃいけませんね。

Re: No title

鍵コメさん、コメントありがとうございます。
ありがとうございます。了解いたしました。
私のそのご意見、賛成です。

Kachi//

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> 苦言です。(×。×)
> ドライバーでピンを叩くと部品も傷めるし、何より滑ってけがをする可能性があります。
> ポンチ(ピンポンチ)を使用してください。
> 数百円で売ってますので、安全第一で。┌(_ _)┐

あいやあ、叱られてしまいましたね(^^;
私もドライバでやるのはどうかなとは思っていましたが、いつも思い立って作業を始めるからいつまでたってもちゃんとした工具を買わずにやってしまいますね。
これがなきゃできない、ってやつは買うんですけどね。
次回のリアブレーキパッド交換のときはちゃんとポンチを使うようにしますね(^^)

Kachi//

No title

苦言です。(×。×)
ドライバーでピンを叩くと部品も傷めるし、何より滑ってけがをする可能性があります。
ポンチ(ピンポンチ)を使用してください。
数百円で売ってますので、安全第一で。┌(_ _)┐
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?