オイルレベルグラスの交換 ... あらら~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日やろうと宣言したメンテナンス、スタートしました。

実際にやった順番とはちょっと違いますが、まずはオイルレベルグラスの交換から記事にします。
なぜ順番に記事にしないのか、それは読んでみたらわかります(笑)

これが先日 Motorworksから調達したオイルレベルグラスです。
20160905_01

この周りについている輪っかはどうやら保護用のもの。
20160905_02

車体についているものと比べてみます。顔つきが少し変わっていますが、当然ながら寸法は同じ。
20160905_03

yosiさんの情報によると、ゴムとガラスの境目にマイナスのドライバをこつんと当ててグラスを少し割ってやると意外に簡単に外れるとのこと。
楽勝楽勝、とやってみました。
20160905_04

ところが、ガラスをおおかた破壊しつくしても全く外れる気配がありません。
20160905_05

20160905_06

モンキレンチでこじってもダメ。
まあこれは支点になっているところが外そうとしているオイルレベルグラスにあたっているからでしょうけど。
20160905_07

さて、ほかにやり方はないかと考えた挙句、そうだ、自転車を組んだときにブレーキだったかディレーラー用のケーブルが余っていたはず、と、引っ張り出してきました。
それにペンチでちょっと癖をつけて...
20160905_08

穴に通し、反対側を結んで金槌を引っ掛け、プラハンマーで金槌を叩いてショックを与えてひっこ抜こうと画策。
20160905_09

びくともしませぬ(^^;
20160905_10

う~ん、こりゃ固着しているな。
潤滑に何を使おうかと考えた挙句、CRCではなく、浸透性があるというシリコンスプレーを隙間に噴きつけてしばらく置くことにしました。
20160905_11

しかし、この後先ほどと同様にワイヤを通してやってもダメ。
よくよく考えてみると、ワイヤが通っているオイルレベルグラスの向こう側はどうなっているかわからず、万一ワイヤが内部の何らかのパーツにかかっていたりしたら、と思うとあんまり無理をする気にもなりません。
20160905_12

そんなことをしていたら、ほどけたワイヤが指先にけっこう深く刺さってしまって、あいたたた...。
けっこう強い鈍痛があるうえに台風が近いためか、すごい湿気で蒸し暑く、一気に戦意を喪失してしまいました(^^;
あ~、ダメだ、モチベーションだだ下がり。
今日はやめて来週の土曜日にやり直そうと、ゴミが入らないようにマスキングテープで穴をふさいでカウルを戻してやめちゃいました(^^;
20160905_13

あ~、しかしまいったなぁ。
これで向こう一週間のバイク通勤は不可。
なんとかなるとは思うものの、どうやったらなんとかなるのか、今週は仕事の間も頭を離れないだろうなぁ(笑)
う~ん。
気分的にはエビぞり事件以来のブルーな気分。
まあなんとかなるさ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさん、ありがとうございます。
別途ご連絡させていただきます(*^_^*)

Kachi//

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ぷんとさん、詳細なアドバイスをありがとうございます。

この『あせらず』というのが私にはいちばん苦手なんですよねぇ(^^;
ついつい『えいやっ!』ってボウパイをふっちゃう(^^;
いままでそれで何回失敗してきたことか。
でも今回は、通勤にふ同社ではいかんので、慎重にやります。
蟹喰われないようにしないといけませんね。
あれもイライラの原因ですもん(^^;

Kachi//

> 追伸になりますが、この先新しいレベルグラスを差し込むことになります。
> 僕の失敗記事を読んでいただければわかりますが、外すのより取り付けのほうが難儀です。
>
> 特に夏、気温が高いので新品パーツのゴムが膨張し、しかも柔らかくなっていて、なかなか入っていかないのですよ。
> できれば気温の低い季節にやったほうが楽だったのでしょうが、いまさら仕方がない。
>
> コツとしては、まず新品レベルグラスのゴム外周にグリスなどを塗ってすべりを良くすること。
> その後のことを考えると、エンジンオイルよりグリスのほうが良いと思います。理由は省略。
>
> 新品レベルグラスの外径と合うソケットを持っているかどうか。
> ピタッとあわなくても良く、若干径が小さいほうがいいと思います。
> そのソケットをレベルグラスにあてがい、押せるだけ押し込んで、あとはまっすぐ入っているか確認しつつ、ハンマーでコツコツ叩く。
>
> 焦りやイライラは禁物。
> すんなり行かないときは、ちょっと休憩して心を落ち着かせましょう。
> 焦って強引に叩きこむと、僕みたいにレベルグラスを壊してしまいますよ。

No title

追伸になりますが、この先新しいレベルグラスを差し込むことになります。
僕の失敗記事を読んでいただければわかりますが、外すのより取り付けのほうが難儀です。

特に夏、気温が高いので新品パーツのゴムが膨張し、しかも柔らかくなっていて、なかなか入っていかないのですよ。
できれば気温の低い季節にやったほうが楽だったのでしょうが、いまさら仕方がない。

コツとしては、まず新品レベルグラスのゴム外周にグリスなどを塗ってすべりを良くすること。
その後のことを考えると、エンジンオイルよりグリスのほうが良いと思います。理由は省略。

新品レベルグラスの外径と合うソケットを持っているかどうか。
ピタッとあわなくても良く、若干径が小さいほうがいいと思います。
そのソケットをレベルグラスにあてがい、押せるだけ押し込んで、あとはまっすぐ入っているか確認しつつ、ハンマーでコツコツ叩く。

焦りやイライラは禁物。
すんなり行かないときは、ちょっと休憩して心を落ち着かせましょう。
焦って強引に叩きこむと、僕みたいにレベルグラスを壊してしまいますよ。

Re: No title

14144さん、こんばんは。

> kachiさん お邪魔します
> 14144です
>
> レベルグラス・・・それを交換した事無かったです(^^;
> これまで沢山のオートバイに乗って来ましたが・・・

ドライ散布だったかウェット散布だったか、このRTと違うほうの方式だとこんな窓がなくてゲージで見ることができるんですけどねぇ。
レベルグラスがあるばかりにこうして交換しないといけないのは、楽しい反面、こういう事態に陥るとちょっとブルーですねぇ(^^;

> まずは 中央当たりを細いドリルで揉んで見ます?
> ってか、BMW・・・あんま手荒な事って既にかなり手荒な・・・

かなり手荒ですねぇ(笑)
まあでも丈夫なバイクですから...
といいつつ、相手はアルミなんですよね、あんまり無茶はできないですねぇ。
やっぱりここは専用工具にご登場願いましょうかね(^^;
ホントに壊してしまったらなくに泣けませんからね(^^)

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> レベルグラスが抜けない、これは僕も経験しています。

これ、簡単に見えてけっこう難儀ですねぇ。
経験されている方からのアドバイスがとても心強いですよ(^^)

> 透明部分を先に壊して外すのは正解ですので、あとは正しい工具を使えばかんたんなのです。
> 「シールプーラー」で検索してみてください。釘抜きみたいな形のほうが使いやすい。
> アストロなら600円位です。

検索してみました。
これ、見たことあります。
フォークのシールをはずすのにも使えるから、この際買っておいても損はなさそうですね(^^)

> 先にコメントにある、マイナスドライバーを使う方法でもいけると思いますが……
> もしだめだったら専用工具に頼るのが一番早くて楽です。

確かにそうですね。
やっぱり専用工具に勝るものはなし。
無理に手持ちのもので強行突破して、うまく行けばいいけど、壊したら何にもなりませんものねぇ。
とくにここはオイルが漏れては困るところですからね。
おとなしく工具を買うことにします(^^;

Kachi//

No title

kachiさん お邪魔します
14144です

レベルグラス・・・それを交換した事無かったです(^^;
これまで沢山のオートバイに乗って来ましたが・・・

まずは 中央当たりを細いドリルで揉んで見ます?
ってか、BMW・・・あんま手荒な事って既にかなり手荒な・・・

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> こ、これは怖いですねw
> ワイヤーひっかけても引っこ抜けないんじゃ
> 下手なことできませんね

そうなんですよ~
いちどやってみたものの、あとから考えてみたら、向こう側がどうなっているかわからないので、やって大丈夫だったかな? ちょっとヤバかったんじゃない? って後悔してみたり(^^)
エンジンをかけることができないので、あけてみるまで向こう側が大丈夫かどうかがわからないという蛇の生殺しであります(^^;

> ベアリングプーラーのようなものでうまいことできないかな?
> 一休みして慎重に作業されてください、健闘を祈ってます。

ありがとうございます。
エンジンオイルのところなのでちょっと心配ですよね。
あと心配なのは、レベルグラスの破片が向こう側に落ちていないかな、ってことkですね。
あいている穴より小さな破片ができていなかったらいいんですけどね。
まあ、ドイツ設計ですから、この下流にオイルフィルターがあることを期待します(^^)

Kachi//

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> ありゃまぁ~~
> こちらが台風通過中に・・・にはまってしまいましたね(^-^;

いやあ、これはやられました(笑)
もっと簡単にいくと楽観視していたんですけどねぇ(^^;

> もっとドライバーを鋭角に打ち込んでドライバーの柄を
> エンジン側にこねる(倒す)と簡単に外れたんですが・・・
> 支点が無くてもこねるとレベルグラスがひずんで取れるはずなんですが・・・
> 私の説明不足でスミマセン(^^ゞ

いえいえ、yosiさんの責任などではありませんよ(^^)
一にも二にも私のスキル不足、認識不足です(汗)
整備し免許を持たない私の自己メンテナンスて by my own riskですからね、こういう失敗も楽しんじゃいます(^^)

> それとも私の場合はオイルが漏れていたんで簡単に外れ、
> kachiさんのはオイルが漏れてないようですから結構
> 固着の状態が酷いのでしょうか?

確かに私のはオイル漏れの兆候はなかったですねぇ。
まだ交換不要だったかもしれません(^^)
でもね、グラスはけっこう脆かったので、よかったのかな?

> いずれにしても同時に全面に引き出すのは大変だと思います。
> 本体は薄いブリキみたいですから、一部分がひずむ様にこねれば取れませんかね・・
> くれぐれも焦ってエンジン側を傷つけないようにされて下さい。

ありがとうございます。
ご心配をおかけして恐縮です。
なんとかやってみますね、アドバイスをありがとうございます(^^)

Kachi//

No title

レベルグラスが抜けない、これは僕も経験しています。

透明部分を先に壊して外すのは正解ですので、あとは正しい工具を使えばかんたんなのです。
「シールプーラー」で検索してみてください。釘抜きみたいな形のほうが使いやすい。
アストロなら600円位です。

先にコメントにある、マイナスドライバーを使う方法でもいけると思いますが……
もしだめだったら専用工具に頼るのが一番早くて楽です。

No title

こ、これは怖いですねw
ワイヤーひっかけても引っこ抜けないんじゃ
下手なことできませんね
ベアリングプーラーのようなものでうまいことできないかな?
一休みして慎重に作業されてください、健闘を祈ってます。

No title

ありゃまぁ~~
こちらが台風通過中に・・・にはまってしまいましたね(^-^;
もっとドライバーを鋭角に打ち込んでドライバーの柄を
エンジン側にこねる(倒す)と簡単に外れたんですが・・・
支点が無くてもこねるとレベルグラスがひずんで取れるはずなんですが・・・
私の説明不足でスミマセン(^^ゞ
それとも私の場合はオイルが漏れていたんで簡単に外れ、
kachiさんのはオイルが漏れてないようですから結構
固着の状態が酷いのでしょうか?

いずれにしても同時に全面に引き出すのは大変だと思います。
本体は薄いブリキみたいですから、一部分がひずむ様にこねれば取れませんかね・・
くれぐれも焦ってエンジン側を傷つけないようにされて下さい。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?