乗鞍ヒルクライム ~乗鞍は大会前の雰囲気たっぷり~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

長いこと楽しみにしていた乗鞍のヒルクライムの日が翌日に迫りました。
このハードな20キロの道のり、1,260メートルの標高差を走った翌日はきっと体は動くまいと思って、だいぶ前から会社でもネゴをして、翌日の月曜日はお休みをいただくことにしていました。なので、だいぶ気がラク(^^)
今回もTREKさんていじんさん14144さん、そして、今回初めてお会いするドラゴンローディーさんとご一緒させていただきます。よろしくお願いいたします。

27日土曜日の09:30頃、前日から用意していた荷物を再確認してワゴンのハッチを閉めます。
20160830_01

出発した京都の空模様はご覧の通り。
翌日の現地乗鞍岳の天気も芳しくなく、曇りのち霧または雨というとても微妙な予報です。
まあでも、霧くらいだったら少々ぬれるかもしれませんが、大丈夫でしょう。
今回、この危なそうな天気で14144さんが雨雲を吹き飛ばされたら、こりゃ本当にすごいことだぞ。
20160830_02

そんなことを考えながら名神高速に乗り、走っていると、前方に小さな白いクルマの影。
あれ、なんだかあの車に似ているな、でもまさかな、めったに見ることができるクルマじゃないし。
なんて思ってい、ゆっくり走っているそのクルマに近づいたら、やっぱりそうでした。
TOYOTA 2000GT。
まことに、まことに残念ながら大きくピンボケでしたが、久しぶりに見て大興奮してしまいました。
家内か息子が同乗していたら、絶対に後ろからと横、そして前から写真を撮ってもらったんですが、残念無念。
20160830_03

このクルマは 1960年代後半に生産されたトヨタブランドのスポーツカー。
日本を舞台にした『007は二度死ぬ』でオープンボディのこのクルマがボンドカーに採用されていたのは有名な話。
『トヨタブランドの』と変な書き方をしたのは、トヨタの名を冠していても、ほとんどがYAMAHAの手になるクルマだったからで、当時の最新の技術を結集して造られた、いま見ても贅沢な機構満載の、日本のクルマの黎明期に燦然と輝く名車です。
ああ、後ろをくっついて走って、パーキングに入るときにいっしょに付いて入って直撃インタビューすればよかった(^^;

2000GTに後ろ髪をひかれつつ高速をひた走り、飛騨清見ICで下車する直前で我が Golf VariantのODOメーターが60,000キロを超えました。購入してから8年と1カ月ちょっと。ほとんどヤレた感じがしないのはいいもんです。
20160830_04

ここからは一般路を走り続けます
乗鞍が近づくにつれてどんどん霧が出てきます。
20160830_05

大丈夫かな...。
20160830_06

そして、14:30頃、ようやく目指すホテルのすぐ下まで到着。
もうヒルクライム一色で、"Welcome Nori-Climber" なんて幟があってうれしくなっちゃいました。
なるほど、乗鞍とクライマーを組み合わせたのね、誰が考えたか知らないけど、うまいこと言いますねぇ。
20160830_07

そこからすぐ、ヒルクライムのスタート地点のちょっと上のベストポジションのお宿に到着。
20160830_08

ていじんさんと14144さんとTREKさんはすでに到着されていました。
受付は17:00までなのでまだ余裕がありますが、イベントもやっているらしいので、私も行ってきます。

なんだか自転車で走っている人がけっこういて、雰囲気が盛り上がりますねぇ。
20160830_09

受付のテントです。
ここで参加証を見せてゼッケンほかをもらいます。
20160830_10

私のゼッケンナンバーは7846番。
20160830_11

せっかくなのでブースを回ってみます。

これ、はじめてみました、竹のフレームのバイク。
木のフレームのバイクは見たことがありますが、竹は初めてですね。
20160830_12

クロモリのフレームでいうところのラグの部分、ここも竹なのかな?
20160830_13

シートポストの部分も。
どんな乗り味なのか乗ってみたい。きっとしなりがあって乗り心地がいいんでしょうね。
20160830_14

こちらは超軽量の、たぶんフルカーボンのバイク。質量4.18キロだって!
片手で持って見てもまあ軽いこと。
20160830_15

同じブースにあったこのバイクもかっこいいですねぇ。
観るだけ見るだけ(^^)
20160830_16

こちら、TREKのスパルタカス。
フレームだけか完成車か見忘れましたが、お値段 770,000円だそうで。
20160830_17

こちらの2台は300,000円くらいだったかな。
こういうトップモデルたちを見ていると、これくらいでも安く見えて脳内がインフレ状態になるという非常に危険な場所です(^^;
20160830_18

そんなモデルたちを見ながら会場内を歩いていると、何人かのコスプレイヤの方もいらっしゃいました。
この方は毎年こられる名物のようで、バイ菌さんの出で立ち。
こういう方がいらっしゃるとなごみますねぇ。
20160830_19

さて、やることやったので戻って英気を養いましょう。何でも、ていじんさんと14144さんは歩いて乗鞍岳の頂上に行かれているのだとか。すごいですねぇ。
私にはとても真似できませんので、素直に宿までの道を上っていきます。
20160830_20

ああ、このヒルクライム前の雰囲気、これいいですねぇ。
到着したクルマ、イベント会場に向かう人、翌日に備えて走りこむ人...。
20160830_21

部屋に帰って翌日の準備。
受付でもらった備品です。
左下から時計回りにウェアにつけるゼッケン、バイクのフロントにつけるゼッケン、備品の説明書き、バイクにゼッケンを固定するモール、ヒルクライムのときにゴールまで荷物を運んでもらう時に荷物に付けるタグ、タイム計測用のマイクロチップが入ったバンド、そしてウェアにゼッケンをつけるための安全ピンです。
20160830_22

このタイム計測用のバンドは足首に巻き付けますが、マイクロチップが仕込まれていて、スタートとゴールでセンサーの上を通過するとその間の時間を記録してくれます。
なので、どの位置でスタートしても純粋に走る距離の経過時間が計測されるという仕組み。
20160830_23

そんなことをしていると、14144さんが戻ってこられました。
なんと、お酒が飲めないTREKさんと私のためにアップルブドウジュースをお土産にくださいました、ありがとうございます(^^)
濃厚でとってもおいしい。あっという間にいただいてしまいました。
20160830_24

楽しいことをしていると時間はどんどん進みます。
お食事の時間。
明日のハードワークに備えてしっかり食べておきましょう。ふだんは糖質を抑えている私も、こんばんはご飯をおかわりいたしました(^^)
20160830_25

みんなそろったらやっぱり乾杯ですねぇ。私は当然ウーロン茶であります。
20160830_26

ドラゴンローディーさんはご夫妻で、そして、TREKさんはご一家総出でいらっしゃってにぎやかで楽しい夕食でした。
20160830_27

こうして、TREKさん、14144さん、私の3人ひと部屋のメンバーは明日に備えて20:30頃には部屋の電気を消して寝ました。

さあ、明日はいよいよスタートだ、と思うとなかなか眠れないかと思いきや、けっこう深い眠りにつきました(^^)

続きます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの会場の雰囲気いいですね~ワクワクします
展示してある自転車を見てると金銭感覚がおかしくなりますね
30万が安く感じる世界・・・おかしいですよw
悪魔おじさんは毎年ゴール手前の一番苦しい時に応援してくれてます
沿線で応援してくれている人やああいう応援は力になりますね

No title

kachiさん お邪魔します
14144です

おお~~!懐かしい~♪楽しい夕食でした(^^)
と、私は登山の後だったので・・・あまり会場を見て無くて・・・

そんなのが置いて有ったんですねぇ~(◎_◎;)
いやぁ~ホントに楽しい2日間でしたぁ~
にしても 本当に凄い規模の大会でしたね!初出走 初完走!良い思い出になります。

お邪魔します

Kachiさん,お邪魔します。
TOYOTA2000GT,わくわくしちゃいますね。
スーパーカー世代なもんで,当時の日本のスーパーカーですもんね。
先日,日光で見かけました。やっぱり白でした。

この後のヒルクライム実況楽しみにします。

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> あの会場の雰囲気いいですね~ワクワクします

ですよね、わくわくしますよね。
なんだかサイクルモードの小さな会場ができているみたいでした(^^)

> 展示してある自転車を見てると金銭感覚がおかしくなりますね
> 30万が安く感じる世界・・・おかしいですよw

本当に、平気な顔してあんなもの出されたら困っちゃいますねぇ(笑)
どうかするとホイルひと組のお値段で大型バイクが買えたりしちゃいますよ(汗)
あれは見るもんじゃない、といいつつ、やっぱり見ちゃいますね(^^;

> 悪魔おじさんは毎年ゴール手前の一番苦しい時に応援してくれてます
> 沿線で応援してくれている人やああいう応援は力になりますね

そうそう、ゴール手前にいらっしゃいましたね。
スタート直後にTREKさんご一家とドラゴンローディーさんの奥様が応援されているのを発見したのですが、残念ながら私から合図を送りそびれました。
でも、見てもらっていると思うだけで元気が出ましたよ(^^)
やっぱり女性たちの応援に勝るものはないですねぇ(^^)

Kachi//

Re: No title

14144さん、こんばんは。

> kachiさん お邪魔します
> 14144です
>
> おお~~!懐かしい~♪楽しい夕食でした(^^)
> と、私は登山の後だったので・・・あまり会場を見て無くて・・・

そうですよね、あの頂上に歩いて上られたってお聞きして吹き出しそうになりました(笑)
調子が悪いとおっしゃりながら、やっぱり基礎体力がおありなんです。まいりました(^^;

> そんなのが置いて有ったんですねぇ~(◎_◎;)
> いやぁ~ホントに楽しい2日間でしたぁ~

本当に楽しかったですね~
バイクでみんなでキャンプも楽しいですが、また新しい楽しみを教えていただきました。
何より、こうして一緒に上らせ手いただいて、勝手に『戦友』のような気分になって、本当にうれしかったです、ありがとうございました。

> にしても 本当に凄い規模の大会でしたね!初出走 初完走!良い思い出になります。

まことに!
初出走でフルコース走れるというのは14144さんのおかげでしたよ!
スタート時に正面の山の上に青空が見えたときは本当にびっくり!
いい思い出をありがとうございました。

Kachi//

Re: お邪魔します

ドラゴンローディーさん、こんばんは。

> Kachiさん,お邪魔します。
> TOYOTA2000GT,わくわくしちゃいますね。
> スーパーカー世代なもんで,当時の日本のスーパーカーですもんね。
> 先日,日光で見かけました。やっぱり白でした。

やっぱりわくわくしますよね。
たぶん、ドラゴンローディーさんと私は同じくらいの年代ではないかと勝手に思っています(^^)
今回見かけた2000GTと同世代のヨタハチや、HONDAのエスハチ、すかGとか、日本のモータリゼーションの勃興期・黎明期を彩ったクルマたちが大好きなんです。
あのころのようなクルマ、もうできないでしょうねぇ。

> この後のヒルクライム実況楽しみにします。

ありがとうございます。
実装時はあまり写真が取れなかったのでご期待にお応えできるかどうか不安ですが、明後日の午前0時に公開予定です(^^)

※リンク、私のほうもよろしくお願いいたします。

Kachi//

ゆっくり前日入りされて、お仲間の皆さんとプチ前夜祭だったんですね!
こりゃ楽しそうです(*^^*)
前日のエントラントの皆さんの様子も臨場感あって面白いですね〜

しかし、自転車も性能を追い求めていくと高価になりますね〜
最近、友人と80年代の縦Kを物色してて「30万はちと高いねぇ〜」なんて言うてたんですが、
何のことない、自転車よか安いやん!(爆)

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> ゆっくり前日入りされて、お仲間の皆さんとプチ前夜祭だったんですね!
> こりゃ楽しそうです(*^^*)
> 前日のエントラントの皆さんの様子も臨場感あって面白いですね〜

前日に現地入りできるのは楽でいいですね(^^)
初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、同じ趣味で集まっているとすぐに話も弾むのは不思議ですね。
まーぼーさんご夫妻とお会いしたときのことを思い出しました。ホント、今回もそんな感じですぐに打ち解けて楽しかったです(^^)

> しかし、自転車も性能を追い求めていくと高価になりますね〜
> 最近、友人と80年代の縦Kを物色してて「30万はちと高いねぇ〜」なんて言うてたんですが、
> 何のことない、自転車よか安いやん!(爆)

まったくねぇ、異常ですね(爆笑)
航空エンジンの技術を使ったハブなんてありましたよ。
前後のホイールで70諭吉って、はっきりいって自転車のお値段じゃないですね(^^;
自転車はバイクと違ってパーツが安いから永く続けられる趣味だな、なんて思っていましたが、まあったく違いますねぇ、こりゃ上見たらキリがないや(笑)

Kachi//

No title

こんにちは~(^.^)
イベント前夜のワクワク感が伝わってきます。
イベントと言ってもレース中は苦行でしょうが・・(^-^;
でもレース後の爽快感は何事にも代えがたいものでしょうね。

TOYOTA 2000GTは久しく見ませんね~
一億以上のお宝だから皆さんガレージに眠らせているのが多いんでしょうか?
ハイブリッドのレプリカも有るそうですが、
これでもお高そうです(笑)

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは~(^.^)
> イベント前夜のワクワク感が伝わってきます。
> イベントと言ってもレース中は苦行でしょうが・・(^-^;
> でもレース後の爽快感は何事にも代えがたいものでしょうね。

走っていたときは本当にきついんですけど、いま思い出すと楽しかったんですよね、不思議ですねぇ。
これ、前回試走したときに比べてペースも速かったから、達成感もそこそこありましたね、成績としてはドベですけど(笑)

> TOYOTA 2000GTは久しく見ませんね~
> 一億以上のお宝だから皆さんガレージに眠らせているのが多いんでしょうか?
> ハイブリッドのレプリカも有るそうですが、
> これでもお高そうです(笑)

このクルマは、私もいままで維持粒は4回しか見たことがありません。
拙宅から自転車で行ける下鴨神社でノスタルジックカーのパレードがあったんですが、そこで前期型と後期型を2台見たのが直近でしたよ。
あれから3年くらいかな。もっとちゃんと見たかったです。
またトヨタ博物館に行ってみましょうかね~

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?