ビンディングシューズを探そう!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日行った乗鞍ヒルクライム。
日頃から鍛えていらっしゃるていじんさんTREKさん14144さんが私のペースに合わせてゆっくり上ってくださったにもかかわらず、足は攣るわ、膝は痛むわ、薄い空気で脚は動かなくなるわで、まあ自分の力の無さを思い知らされました(^^;

しかし、そんな私でも『ビンディングペダルとシューズでもっと上れるようになるよ!』と皆さん異口同音にアドバイスしてくださるので、以前からほしいとは思っていましたが、いよいよ本格的に考えてみることにしました。

いま乗っているロードバイクはフレームとホイールとサドルをていじんさんからいただき、ブレーキ一式とクランクを含むコンポをTREKさんからいただいて組んだもの。
その後、これらに加えてTREKさんからはビンディングペダルまでいただいていました。

これがそのビンディングペダル。
20160731_01.jpg

お小遣いの関係からシューズまで手が回らず、いままで大事にしまってありましたが、ここにきて俄然このペダルが脚光を浴びることに(^^)
20160731_02

いろいろ調べてみると、このペダルは SPD-SLというタイプのようです。
ロードバイク用で踏面が広く、トルクがかけやすいというものです。
このペダルに合わせてシューズも考えてみようということで、バイクを組んだときにいろいろ相談に乗ってもらった近所のプロショップに行ってみました。

まずはこのペダルに合わせるクリートはどれか。
現在、SHIMANOからはこの3種類が出ているそうです。
赤が上級者用、遊びがまったくなく、クリートの位置をはじめ、ポジションをきちんと出さないといけないそうです。
黄色が私のような初心者用。クリートとペダルが合体した状態で左右に6度ずつほど遊びがあり、その分クリートの位置や微調整に多少のルーズさが許されるとのこと。
青がその中間。
私にはもちろん黄色。
20160731_03

靴にももちろんいろんなメーカーがあって、SHIMANOやSIDI、その他、いくつか置いてありましたが、試してみると、私の場合はSHIMANOの42号がジャストフィット。

じゃあ、実際にどんなタイプがいいの?

■ロード・コンペティションタイプ
20160731_04

唯一無二、勝つためのシューズ、だそうです(^^;
そりゃいいんでしょうけど、猫に小判、豚に真珠。
実物は手にとってみていませんが、ソールはたぶんカーボンの高剛性なやつだと思います。
お値段も当然『ピン』のほうです。

■ロード・パフォーマンスタイプ
20160731_05

ロングライドにいいそうです。
説明文を読んでもどうやらこれがぴったりな気がする(^^)
お値段の幅も広いから、この中から選ぶのが間違いなさそうかな。

■トライアスロンタイプ
20160731_06

トライアスロン専用設計というのがどのようなものなのかわかりませんが、どうも私の使い方ではなさそうですよね。

■ロード・ツーリングタイプ
20160731_07

SPDペダル対応ということは、TREKさんにいただいたSLペダルには適合しないでしょう。

ということで、『ロード・パフォーマンスタイプ』に絞ってラインナップを見てみました。

■RP9
20160731_08

カスタムフィットとはオーブンで加熱して足の形に合わせることで、より効率よくトルクをかけられるオーダーメイドのようなシューズが出来上がるようですが、これに対応するショップは限られているようです。
ソールもカーボンだそうです。
お値段も28,000円とそこそこしますね。
足首のベルトはラチェット式で簡単に微調整ができます。

■RP3
20160731_09

ソールはグラスファイバーコンポジットナイロン。
ナンのことかよくわかりませんが、グラスファイバーとナイロンの組み合わせということはそんなに岩のような剛性はないということでしょう。
クリートはSPDとSPD-SLの両方に対応しているそうです。
履いてみたところ、ソールが柔らかいとは感じませんでしたが、実際に漕いでみたら結構しなるのかもしれません。
ロングライドでは多少しなったほうが疲労が少ないと聞きました。
カスタムフィット対応製品ではなさそうですが、履いた感じは部分的にきつい感じもなく、ええ感じであります。

■RP5
20160731_10

ソールはグラスファイバーコンポジットナイロンにカーボンを組み合わせたハイブリッド。
RP3に比べて足の甲の高さに合わせる調整機構が優れているようです。

■RP2
20160731_11

エントリーモデルと書かれていますが、履き心地は良かった。
足首部分のベルトがラチェットではなくベルクロですが、ラチェットは歯の位置で締め具合が決まるため、その歯の間がちょうどいいのに、ということも珍しくないそうで、その点、ベルクロだと無段階に好きな位置でとめられるのがメリットだそうです。
ベルクロだから走行中に緩むかといえばそんなこともないそうです。
ラチェット式は走行中にも絞めたくなったときに乗車したままカチカチと調整できるのに対し、ベルクロは微調整が可能な半面、調整時はいちど下車しないといけない点がビハインドのようです。

なるほどねぇ。
だいぶ分かってきました。

さて、あとは決めて早く実戦投入しないと、ですねぇ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

14144さん、こんばんは。

> Kachiさん お邪魔します
> 14144です
>
> 悩みますよねぇ~(^^) 靴はサイズですので それさえ決まっちゃえば後は見つけたも同然です!因みに 私とサイズが一緒ですねぇ~♪

おお、14144さんと同サイズですか!
これは奇遇、形もいっしょかな(^^)
でも、確かにサイズが決まってしまえばあとはどれにするか、デザインとお値段ですかねぇ。
フィット感はもちろん大事ですけどね!

> トライアスロン用の靴は 履きやすく脱ぎやすく出来てます。
> トランジット(スイム~バイク バイク~ランへの乗り換え場所)でスムーズに行う為の専用設計に成ってます(^^)
>
> ペダルに予め靴を キャッチさせた状態でバイクを待機させて置いて 水から上がったらスタート地点まで押して走り スタート地点に付いたと同時に左足を履いて飛び乗ったら右足を履くって言う芸当をする為に 靴が柔らかかったり 踵を引っ張り上げるベルトが付いてたりって感じですね(^^)

なあるほど~
トライアスロン専用設計ってそういうものなんですねぇ。これは勉強になりました、ありがとうございます。
そうなると、人によっては自分なりのカスタマイズ南下している方もいらっしゃるかも?
あんなハードな協議に出られるなんて、すごすぎです(^^;

> で、ソールは最初は ぺダリングが安定しないので 柔らかい物を使うのが良いと思います 私はぺダリング・・・ってか自転車が下手なので 結構膝に来ました・・・なのでクリート黄色 ソールは6位を選ぶと 割と最初はチョッピリ遊びが有った方が私は良いと思うんですが・・・と、最初は何度か転ぶかもです・・・あああ~って成った時にソールが硬いと 足付いた時に痛めたり・・・ぐきっとしたり・・・・

やっぱり転ぶんですね、それは怖いなぁ。
よっぽどちゃんと練習しないと、けっこうシリアスな事故になってしまいますね(^^;
近くに鴨川があるから、そこの草の上で転びまくってみます(^^)

> とは言え・・・そんなの気にせず カッコイイ奴逝っちゃいましょう♪
> バイクのブーツと一緒ですよぉ~(^^)

最終的にいきつくところはやっぱりカッコですよね~
といいつつ、もうほぼSHIMANOに決まりかけています。
かっこでいくとSIDIとか、イタリア系のメーカーのデザインにしびれるんですけどねぇ。
お値段も欠航したりしますから、Made in Japanに行くかな(^^)

Kachi//

No title

Kachiさん お邪魔します
14144です

悩みますよねぇ~(^^) 靴はサイズですので それさえ決まっちゃえば後は見つけたも同然です!因みに 私とサイズが一緒ですねぇ~♪

トライアスロン用の靴は 履きやすく脱ぎやすく出来てます。
トランジット(スイム~バイク バイク~ランへの乗り換え場所)でスムーズに行う為の専用設計に成ってます(^^)

ペダルに予め靴を キャッチさせた状態でバイクを待機させて置いて 水から上がったらスタート地点まで押して走り スタート地点に付いたと同時に左足を履いて飛び乗ったら右足を履くって言う芸当をする為に 靴が柔らかかったり 踵を引っ張り上げるベルトが付いてたりって感じですね(^^)

で、ソールは最初は ぺダリングが安定しないので 柔らかい物を使うのが良いと思います 私はぺダリング・・・ってか自転車が下手なので 結構膝に来ました・・・なのでクリート黄色 ソールは6位を選ぶと 割と最初はチョッピリ遊びが有った方が私は良いと思うんですが・・・と、最初は何度か転ぶかもです・・・あああ~って成った時にソールが硬いと 足付いた時に痛めたり・・・ぐきっとしたり・・・・

とは言え・・・そんなの気にせず カッコイイ奴逝っちゃいましょう♪
バイクのブーツと一緒ですよぉ~(^^)

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 私も選ぶ基準はラチェットで安い奴でしたw

やっぱり小遣い父さんはそうですよね(笑)
私も必要な機能がどれくらいの価格帯にあるかなぁ、ってのがすごく気になっています(^^;

> 好みなんでしょうが私は底が固い奴の方が漕ぎやすくて疲れない気がします

そうなんですね。
私は今回初めてのシューズなので、あまり硬いと帰って疲れるとアドバイスをいただきましたが、それでもどれもこれもけっこう硬いですねぇ。
実際に走ってみてどんな感じが確かめてみたいです。

> あとロングライドの時はかなり足がむくんできます
> ちょっと余裕がある方がいいのかな、緩いのもだめですが・・・難しいですね

難しいですねぇ。
ショップの方もおっしゃっていましたが、小さすぎると爪がはがれてきたりするらしいですね(^^;
おっしゃるように足がむくんできたりしたら余計ですよね。
いろいろアドバイスありがとうございます。

さて、早く来ないかなぁ。

Kachi//

No title

私も選ぶ基準はラチェットで安い奴でしたw
好みなんでしょうが私は底が固い奴の方が漕ぎやすくて疲れない気がします
あとロングライドの時はかなり足がむくんできます
ちょっと余裕がある方がいいのかな、緩いのもだめですが・・・難しいですね

Re: No title

ていじんさん、おはようございます。

> おはようございます、ていじんです
>
> 私は、ラチェット式をお勧めします
> 最初緩めに、走っているうちに硬くしたくなりますから

なるほど、やっぱりラチェット式がいいですか(*^_^*)
そうするとだいたい決まってきますねえ。
点灯するとラチェット部分が高確率で壊れるという話を聞いたので、ここの予備も買っておいたほうが良さそうですね。

> あとなるべくメッシュ素材の涼しいやつがいいかもです
> 冬はシューズカバーをするので、夏の暑さ対策出来るものがよいかもです

そうですね。
メッシュじゃないと夏には対応できないけど、メッシュだったら冬にはカバーかけて寒さをしのげますものね(*^_^*)
いろいろアドバイスありがとうございますm(_ _)m
ああ、こういうのは選んでいるうちが楽しいですねぇ(笑)
クセになりそう(;^_^A

Kachi//

No title

おはようございます、ていじんです

私は、ラチェット式をお勧めします
最初緩めに、走っているうちに硬くしたくなりますから
あとなるべくメッシュ素材の涼しいやつがいいかもです
冬はシューズカバーをするので、夏の暑さ対策出来るものがよいかもです
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?