乗鞍ヒルクライム Part 1 脚を攣らせながら上ってきました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

1ヶ月後に迫った乗鞍ヒルクライム。
これに先立って、いっしょに出場するTREKさんから一度上っておこう、とお誘いをいただきました。
ありがたいことです。
友人に話すと『大丈夫か、おまえ』といわれてちょっと不安だったので、本当によかったです、ありがとうございました。

さて、前日の夜に荷物は積みこみました。
土曜日の03:30に高速に乗りこみます。
20160727_01

待ち合わせ時間の09:0030分ほど前に到着したら、もう皆さんそろっていらっしゃいました(^^)
お待たせしてすみません(^^;
20160727_02

私も早速バイクを出してフロントタイヤを履かせます。
20160727_03

出発前に記念写真。
右から14144さんていじんさんTREKさん、そして私です。
20160727_04

さあ、出発です。
本番のヒルクライムはもう少し上からのスタートなので、コースの下見としてはちょうどいい。
20160727_05

もうね、平らなところがない。途中で何回かとまってまったり上っていきます。
20160727_06

みなさん、ずうっとしゃべりながら上って行かれますが、私はもうこのあたりで口数が少なくなってきました。いやはや、余裕がぜんぜん違いますなぁ。
20160727_07

三本滝のレストランでも休憩。
頻繁に休憩をとってくださってありがたいことです。
なんだか私のバイクがいちばん寝ているのが疲労の様子を表しているようで面白い。
20160727_08

ていじんさんのビアンキ、TREKさんのクォータ、14144さんのコルナゴ。
20160727_09

さあ、まだまだ序の口です。ひっぱっていただきます。
20160727_10

いい景色ですね~
20160727_11

そして、10キロだったかもう少し行ったところあたりで、私の右脚のひざ周辺の筋肉がつってしまいました(^^;
なんと、TREKさんがマッサージをしてくださいました。おっさんの脚なんか揉んでも面白くないでしょうに、申し訳ありません(^^;
20160727_12

なんとか収まって先に進みますが、やっぱり一回では終わらない(^^;
こんどは地面に倒れて自分でマッサージします。
脚を延ばすとひざの内側の筋肉が、たたむと膝の裏側の筋肉がつってしまうので、道路の上でごろごろのたうちまわりながら揉みほぐしています。
これは手のひらでひざの内側の筋肉をもんでいるところです(笑)
20160727_13

そんな苦難を乗り越えながら上れるのは、皆さんの温かい励ましと、こんな風景のおかげ。
いつもは頭上高いところにある雲がもうすぐそこですよ。
20160727_14

いま上がってきた道があんなに下にある。どんどん高度を上げていきます。
20160727_15

20160727_16

20160727_17

20160727_18

そこへ、ジャイアントの Great Journeyに乗った若者が。
20160727_19

なんと、キャンプ道具などを満載して日本一周中だとか。お年は拙宅の息子の三つ上。
TREKさんが自転車を持ち上げてみて、『重た~』と感心していらっしゃいます。
いや、この自転車でこの山を上るなんて、すごすぎですよ。
20160727_20

私の脚を気遣ってくださってこんなに何回も休憩をとらせていただいて、景色を見ることもできるのがうれしいですね~
20160727_21

20160727_22

さあ、まだまだ先は長いぞ~
20160727_23

そして、ようやく中腹の山小屋に到着。
20160727_24

ここで2350メートルだそうです。頂上まではまだ350メートルも高度を稼がないといけない。
20160727_25

ここで鯛焼きなんかをいただいた後、まだまだ先だぞ~とペダルをこいでいきます。
20160727_26

途中の休憩、TREKさんのバイクを眺めてみます。
このサドルもかっこいいし、このサドルバッグも機能と形がいいですね、私も今度なんかよさそうなものを探そう。
20160727_27

ここまで来ると、だいぶ空が近いという感じがします。
20160727_28

もうそろそろ森林限界線を越えたかな。
20160727_29

わたしのうしろを走ってくださっているTREKさん、気を遣わせてしまって申し訳ないなぁ、もっと鍛錬しないと。
右側からクロモリと思われる細みのかっこいいフレームに乗ったご仁が。
20160727_30

森林限界線を越えると視界が開けるのですが、あいにくガスが出てきてしまいました。
でも、写真では到底表せないこのスケール!
みなさん、本当にここまで引っ張ってきてくださってありがとうございます。
これが見られただけでも心残りはない、といえるのですが、いやまだまだ上まで行かないと。
20160727_31

頂上が近くなってくると一年じゅう雪が残っている雪渓が見えてきます。
そこでは夏スキーを楽しむ猛者たちが(^^;
何もそこまでしてスキーせんでも、と思いましたが、向こうもこっちを見て何『なにもこんなところに自転車でこんでも』と思っているかも?
20160727_32

そしてさらに進むと、ガスが晴れてくれました。
雨男といわれるTREKさんに、晴れ男といわれる14144さんが勝った、ともっぱらの噂(^^)
20160727_33

さあ、まだまだ上らないと!
20160727_34

20160727_35

20160727_36

もう背の高い樹はありませんね。
クルマはバスとタクシーのほかは来ませんから、ある程度安心してライディングに専念できます。
20160727_37

ああ、ここなんだか見覚えがあるな。
一般車通行止めになる前の2003年ごろに来た時、ここらへんにたくさんのクルマが止まっていたっけ。
20160727_38

こんな標高の高い、冬は雪に閉ざされるようなところにもしっかり高山植物が命をつないでいます。すごいですね。
20160727_39

さっき猛者たちがスキーをしていた雪渓があんなところに。このあたりはゴールデンウィークに行った渋峠近辺によく似ています。
20160727_40

20160727_41

何回も書きますが、あんなところを上がってきたんだ。たかが20キロですが、この20キロはたいそう厳しい20キロですね。
20160727_42

鯛焼きを食べた山小屋があんなところに。これ、望遠で引き寄せているから、肉眼だともっと小さく見えますよ。
20160727_43

雨に降られなかったのが何より。
20160727_44

そしてとうとう、ゴール地点の岐阜県~長野県の県境に到着~
いやあ、うれしかったですね~
脚が何回もつった時はもうどうしようかと思いました。
でも、TREKさんにマッサージしていただいたり、ていじんさんにバックパックをしょっていただいたり、14144さんの明るい笑い声に背中を押していただいたりしてどうにか完走できました(^^) ありがとうございました。
20160727_45a

記念写真を撮っていたら、先ほどの日本一周の若者が到着~
早いですね。あの重い自転車をこいで、私が上がってきたのと5分くらいしか違わなかったんじゃないか(^^;
20160727_46

そしてお約束の鶴ヶ池の前でのバイクリフト。
20160727_47

やった~!!
上りきりました~
みなさん、こんな足手まといの私をここまで引っ張り上げてくださって、ありがとうございました(^^)

さて、物語はもう少し続きます。

魔の下りで何が起こったか(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

まーぼーさん、こんばんは。

> Kachiさん、お疲れ様でした!
> そんなにも辛い思いをしながら・・・ガッツありますね~
> 私にはたぶん無理です(汗)

いやあ、私だって、ひとりだったら絶対完走できていませんよ(^^)
同じ目的のために走ってくださる仲間の存在は大きかったです。
うれしいことです。

> 脚がつるって、本当にシンドイですからね。

そうなんですよね。
治ったと思ったらまたつって。
エイそのまま走っちゃえと思ってももう足が痛くてどうにもならないんですよね。
マッサージしていただいたおかげでとても楽になりました、ホント(^^)

> 今回は未明出発で睡眠取られないままハードに漕がれたと思います。
> 本番前はゆっくり睡眠取ってくださいね!

ありがとうございます。そうですね。
今回は日帰り前提だったので、弾丸ツーリングのようでした。
本番は前日に現地入りなので、ゆっくり景色を見ながら乗鞍に入って、温泉でまったりして臨みます(^^)

さて、練習頑張らないと!

Kachi//

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> ヤバイですね~

ヤバいでしょう~?
これがはまる入口なんでしょうねぇ。

> みなさんカッコいいです♪
> 辛さと楽しさが伝わってきます
> 同好の士のサポートは心強いですね

本当に、私ひとりだったら絶対に途中で挫折、リタイヤしていました。
皆さんに支えられてひっぱりあげていただいた、というのが本当のところですね。
そりゃ心強いですね~(^^)

> きっといろんな刺激によって快楽物質がドボドボと出ちゃったコトでしょう

快楽物質は...  出ていなかったと思いますが(笑)
でも、ちょっとMの気持ちがわかったりしたかも???

> コレで本番がイイ天気になったら、乗鞍へチョイチョイ通っちゃうのではないでしょーか(笑
> スカイライン側もあるコトだし・・

途中で同じ女子に2回追い越されたときは正直ショックでした。
あそこまで行かなくても、今回かかった4時間5時間を3分の2くらいまで血締められるように通うかもしれませんねぇ。
ただ、行き帰りの高速とガソリン代が小遣い父さんにはきつい(笑)

でも、きっとまた行くでしょうね(^^)

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> お疲れ様でした。
> あの延々と続く坂道を自転車で、と考えるだけで汗が出てきます。

でしょう?
20キロって言ったら、平地だったら1時間かからないですが、標高差1260メートルは本当にきつかったです。
誘われなかったら、自分からやろうとは思わないでしょうねぇ(笑)

> でも、ぼくとしてはやっぱりあそこまで行ったのなら頂上目指して欲しかった……
> 乗鞍は頂上直下まで車で行ける数少ない山ですので、あと一息だったのですが。
>
> でも……様子を見ると歩いて頂上まで行ける状態じゃなさそうですねw

あ~、それは考えてもみませんでしたねぇ。
もう自転車でゴールを目指すことしか考えていませんでした(^^;
クルマで上がれるときだったら行けたと思いますが、へろへろになった足ではちょっと無理でしたねぇ。
まあ、もう少し鍛錬して余裕が出たら行ってみようと思います。


いつになるかなぁ(笑)

Kachi//

Re: No title

14144さん、こんばんは。

> Kachiさん お邪魔します
> 14144です

本当にお世話になりました。
背中を押していただいたおかげで完走できました!

> 写真私も今更ながら 勉強中です(^^;やべぇ~!やっぱすげぇ~
> パノラマ?凄く良いですねぇ~!
> 自転車 ピントで風景ボカシとか(◎_◎;)
> 私もマイクロフォーサースで やったりしますが・・・どうもね
> メチャクチャカッチョイイ~~(^^)

おお、そんなに気に入っていただけたら嬉しいです(^^)
パノラマに見えるやつですが、あれは実は普通に撮影して、上下をトリミングしてパノラマっぽく見せているんですよ(^^)
最近、横に広い写真が好きで、こういうことしています(^^)
ぼかしはメインの被写体を目立たせるにはいいですよね。
フォーサーズをお使いだったら、私のカメラよりずっと大きくぼかせられますね!
絞りをがバットあけましょう(^^)

> と、足が攣ったら 普通同じ筋肉を使う事が出来ないです。
> それを 何度も斜度の有る道で漕ぎ出せるって本当に凄いと思いましたぁ!
> 普通出来ないですよぉ~!
> 私もチョッピリ登りで粘れる様に 8月は頑張ります(^^)

もうこれは14144さんの励まし、TREKさんのマッサージ、ていじんさんがバックパックをしょってくださったおかげですよ!
私ひとりでは絶対にリタイヤしていたはずです(^^;
本当に皆さんに助けられ、引っ張っていただいて上ることができました。
ありがとうございました。

本番の時もよろしくお願いいたします(^^)

Kachi//

No title

Kachiさん、お疲れ様でした!
そんなにも辛い思いをしながら・・・ガッツありますね~
私にはたぶん無理です(汗)
脚がつるって、本当にシンドイですからね。

今回は未明出発で睡眠取られないままハードに漕がれたと思います。
本番前はゆっくり睡眠取ってくださいね!

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは~(^.^)
> ロードバイクの知識は全くありませんが、
> それぞれカッコいいですし、お高いんでしょうね(^^;)

かっこいいでしょう~?
みんなメーカーの特徴がでいて本当にかっこいい。
私のバイクを除いてみんなイタリア製です、確か。
そう、もちろんお高いですよ~。
原付のスクーターなんかめじゃありません(^^)

> さすがカメラ小僧のブロガー
> 苦しい中よく撮影できました!!

ありがとうございます(笑)
もうカメラ小僧が定着しちゃったみたい(笑)
だいぶとうが立っていますけどね。
昔みたいにフィルムの現像代を気にする必要がないのはうれしいですね!

Kachi//

Re: 凄い!

ていじんさん、こんばんは。

> おはようございます、ていじんです
>
> 本当にお疲れ様でした
> あの攣り方は絶対に辛かったはず・・・
> でも最後まで登ったkachiさんに脱帽です!

いいえ~、私ひとりではとても登り切れなかったはずです。
皆さんの励ましや、止まった私を待ってくださっていたから頑張れました。本当にありがとうございました(^^)
本当に上りきれてよかったです!

> ところでTREKさんも仰ってますが写真全然ちがいますね~
> なんだろう、同じところを撮ってこの違い・・・
> さすがカメラ小僧、足が攣っても写真撮りまくるだけあります(笑)

カメラ小僧は褒め言葉だと思っています(笑)
でもね、本当に上澄みなんですよ。
自分でいうのもヘンですが、高校時代のほうが腕がよかった気が(汗)
まあ、現像代を気にせずにガンガン撮れるからありがたいです(^^)

> 写真私のブログでも拝借させていただきます

どうぞどうぞお使いくださいませ(^^)
お役立ていただければこんなうれしいことはありません。

本番もよろしくお願いいたします。

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> いや~写真が私と全然違いますね
> 分かっているけど自分のセンスと技量の無さを感じますw

いえいえ、とんでもありません(^^;
鉄砲を数撃った上澄みです(汗)
捨てた写真が何枚あったことか f(^^;

> ゴールまで行けたのはKachiさんの頑張りですよ
> 私だったら勝手に下っちゃいますよwww

そんな~
TREKさんが足をほぐしてくださったからですよ!!
あのマッサージがなかったら、たぶん二度とペダルをこぐことはできなかったと思います。
あんなにきくとは、びっくりしました、ありがとうございました。

> 去年の秋にていじんさんと登ったときもしゃべりながら写真を撮りながら
> 時間をかけて登ったんですよ、こんないい景色ゆっくり楽しまないと損じゃないですか
> 休憩の時「晴れろー」と念じるんですが余計雲が出てくるんですねwww

まあ山の天気は変わり安ですからねぇ。
でも、どピーカンよりも、多少雲があったり、ガスがかすめ通って行ったほうがドラマチックですよ。
それもTREKさんのおかげです(^^)

> 私は乗り始めて3年で歩みは遅いですが確実に進歩してます
> やはり走った数だけ色々実になります、気長に頑張りましょう

ありがとうございます。
そうお聞きするとがぜんやる気が出ますよ~
50も半ばにしてどれくらいいけるのかと心配ですが、頑張ってみます。
本番までにどれくらい鍛錬できるかなぁ。

Kachi//

No title

ヤバイですね~
みなさんカッコいいです♪
辛さと楽しさが伝わってきます
同好の士のサポートは心強いですね
きっといろんな刺激によって快楽物質がドボドボと出ちゃったコトでしょう
コレで本番がイイ天気になったら、乗鞍へチョイチョイ通っちゃうのではないでしょーか(笑
スカイライン側もあるコトだし・・

No title

お疲れ様でした。
あの延々と続く坂道を自転車で、と考えるだけで汗が出てきます。

でも、ぼくとしてはやっぱりあそこまで行ったのなら頂上目指して欲しかった……
乗鞍は頂上直下まで車で行ける数少ない山ですので、あと一息だったのですが。

でも……様子を見ると歩いて頂上まで行ける状態じゃなさそうですねw

No title

Kachiさん お邪魔します
14144です

写真私も今更ながら 勉強中です(^^;やべぇ~!やっぱすげぇ~
パノラマ?凄く良いですねぇ~!
自転車 ピントで風景ボカシとか(◎_◎;)
私もマイクロフォーサースで やったりしますが・・・どうもね
メチャクチャカッチョイイ~~(^^)

と、足が攣ったら 普通同じ筋肉を使う事が出来ないです。
それを 何度も斜度の有る道で漕ぎ出せるって本当に凄いと思いましたぁ!
普通出来ないですよぉ~!
私もチョッピリ登りで粘れる様に 8月は頑張ります(^^)

No title

こんにちは~(^.^)
ロードバイクの知識は全くありませんが、
それぞれカッコいいですし、お高いんでしょうね(^^;)

さすがカメラ小僧のブロガー
苦しい中よく撮影できました!!

凄い!

おはようございます、ていじんです

本当にお疲れ様でした
あの攣り方は絶対に辛かったはず・・・
でも最後まで登ったkachiさんに脱帽です!

ところでTREKさんも仰ってますが写真全然ちがいますね~
なんだろう、同じところを撮ってこの違い・・・
さすがカメラ小僧、足が攣っても写真撮りまくるだけあります(笑)

写真私のブログでも拝借させていただきます

No title

いや~写真が私と全然違いますね
分かっているけど自分のセンスと技量の無さを感じますw

ゴールまで行けたのはKachiさんの頑張りですよ
私だったら勝手に下っちゃいますよwww

去年の秋にていじんさんと登ったときもしゃべりながら写真を撮りながら
時間をかけて登ったんですよ、こんないい景色ゆっくり楽しまないと損じゃないですか
休憩の時「晴れろー」と念じるんですが余計雲が出てくるんですねwww

私は乗り始めて3年で歩みは遅いですが確実に進歩してます
やはり走った数だけ色々実になります、気長に頑張りましょう
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?