ロードバイク パンク修理と調整・モディファイ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日トレーニングに行った花背峠
その下りの道でまたまたパンクに見舞われました。
いちどその場で修理をしたのですが、山を下る途中で再びぺしゃんこになってしまいました。
帰宅してから早速再修理です。

まず目についたのがこの穴。
見つけたときは小さな小さな石が刺さっていたのですが、写真を撮るために持ち替えている間にどこかに行ってしまいました。
20160615_01

その裏側がこちら。
貫通はしていません。どうやらこれはパンクの原因ではなさそう。
20160615_02

チューブ側。これがパンク部分。やっぱりリム打ちのようです。
20160615_03

空気が抜けると穴がわからなくなるので、マジックインクで目印。
20160615_04

やすりで足つけ。
20160615_05

さて、ラバーセメントを、と思ってチューブをあけてみますが、道中に使いきったチューブのほかにもう一本あったのですが、もう固まってしまって用をなしません。
先ほどのものもかろうじて使えたのですが、このラバーセメントというのはいちど空気に触れると、どんなに注意していても最後までなかなか使いきることができません。
一回一回使いきりの小さな小分けにできないでしょうかねぇ。
20160615_06

仕方がないので、近くの自転車屋さんでチューブ二つと一番小さなパッチを買ってきました。
20160615_07

で、早速チューブに塗りたくります。
20160615_08

ちょっと塗りすぎたかもしれないなと思いつつ、しばらく乾かします。
20160615_09

ころ合いを見計らってパッチを貼り付け...
20160615_10

圧着。
20160615_11

20160615_12

バルブのところからはめて行きまして...
20160615_13

リムがはまったら、チューブが噛んでいないか全周確認。
20160615_14

7Barまで入れて完了です。
20160615_15

それと次です。

最近、7速くらいでゆったり定速走行をしていると、唐突にギアが1速上がることがあります。
トップの10速に入れても、シフトレバーはもう1速上まで操作できてしまう。
どうもシフターがずれているようです。
20160615_16

シフトレバーを1速まで落としても、1速まで落ちない、ワイヤーがのびているんでしょうね。
20160615_17

そのままの状態でクランクを回しているとこんなふうに1速に行こうとしたりしてがしゃがしゃとわずらわしいことになっています。
20160615_18

ちょっとワイヤーの引きを強くしてみましょう。
現在の位置をマーキング。
20160615_19

ボルトを緩めて少し引いて固定します。
20160615_20

20160615_21

さらに、トップとローの微妙なシフト位置を合わせるためにディレーラーのねじで調節します。
トップ側は黄色いまるのねじを。
時計回しに回すとインナー方向に微調整され、反時計回しに回アウター方向に微調整されます。
ロー側は赤い丸のねじを。
時計回しに回すとアウター方向に、反時計回しに回すとインナー方向に微調整されます。
20160615_22

これでシフトはスムーズに動くようになりました。あとは実際に走って確定です。

次にペダルです。
通勤に使うときは革靴で漕ぐため、靴に優しい樹脂製のペダルをつけていたのですが、後輩に『こりゃダサすぎますよ~、せめてアルマイト処理のやつにしないとバイクが泣きます』なんて言われて、ずいぶん前に追加購入していました。
本当はTREKさんにいただいたビンディングペダルをつけたいところですが、まだシューズがないので一時的に変えます。
ちなみにこの黒い樹脂製のペダルは149グラム。
20160615_23

そして、アルマイト処理をしたアルミのペダルは129グラム。金属のほうが軽いのね。
20160615_24

組む前にモリブデングリスを塗ってからねじ込みます。
20160615_25

つきました。
しかし、ちょっと色の組み合わせがいまいちだな。同系色の青か暗めの赤のほうがよかったかも。
20160615_26

もうひとつ。
バーエンドキャップがどっかにすっ飛んで行ってしまってずいぶん経ちました。
なくても別段ほどける気配もないのですが、やっぱり何だか間抜けですね。
20160615_27

で、出してきたのがこれ。
20160615_28

ワインのコルクを少し削ります。
20160615_29

ダサいなぁ。まあとりあえずこれで様子見ましょう。
20160615_30

今回はギアの調整の結果がいちばん楽しみなのですが、まだ乗れていません。
早く試してみたいものです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また~~
ペダルはアルミ製に替えたのに、
バーエンドキャップはワインのコルクですか・・
ゴールドの色でも塗っておきましょう(笑)

自転車の調整って、
奥が深そうですね(-。-)y-゜゜゜

なんとワインのコルク!
すみません、大ウケしました。(笑)
どうせならバーの中にワイン入れて、山に登った後に優雅に乾杯なんて…
う〜む、カッコいい!(笑)

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> また~~
> ペダルはアルミ製に替えたのに、
> バーエンドキャップはワインのコルクですか・思います(自虐)・
> ゴールドの色でも塗っておきましょう(笑)

うかか~(^^)
ダサいですねぇ~
我ながら近年まれにみあるヒットかと(自虐)
最初はいいアイデアだと思ったんですよ、でもさっぱりでしたね(笑)
色を塗るのはいいかもしれませんね(^^;

> 自転車の調整って、
> 奥が深そうですね(-。-)y-゜゜゜

実はこのロードバイクを組むまでは自転車の調整なんてやったことなかったのです。
でも、やってみると面白いし、おっしゃるように奥が深いですね(^^)
構造がわかりやすいから、いろいろやってみようと思います。
そうそう、グリスアップもね(^^)v

Kachi//

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> なんとワインのコルク!
> すみません、大ウケしました。(笑)

そうですか、そんなにダサかったですか(笑)
これ、やる前はいいアイデアだったと思ったんですが、これ、外れもいいところでしたねぇ(^^;
まあこれをつけていたら、記事をご覧いただいている方に声をかけていただけるかもしれませんので、このままつけておきます(笑)

> どうせならバーの中にワイン入れて、山に登った後に優雅に乾杯なんて…
> う〜む、カッコいい!(笑)

かっこいいですね~
私が呑んだら、きっとその場でぱったりひっくり返るでしょうけど(^^;
氷を入れておいたら掌から冷やされていいかも(笑)

Kachi//

一升瓶で

おはようございます、ていじんです

Kachiさんらしいメンテの記事
すっげ~わかりやすくて見やすい記事、私も見習いたい・・・

ところでワインの栓とは気づかなかった
でも一升瓶の蓋をここに嵌めている方は結構います
なんか色々あって面白いみたいですよ~

ところで京都は自転車保有率NO1の県らしいですよ!
知ってました?(笑)

Re: 一升瓶で

ていじんさん、こんばんは。

> おはようございます、ていじんです
>
> Kachiさんらしいメンテの記事
> すっげ~わかりやすくて見やすい記事、私も見習いたい・・・

いえいえ、おはずかしい(^^;
どこまで正しいこと書いているかわからないので、間違っても真似しないでくださいね(^^;

> ところでワインの栓とは気づかなかった
> でも一升瓶の蓋をここに嵌めている方は結構います
> なんか色々あって面白いみたいですよ~

あはは~
一升瓶の蓋は気がつかなかったですねぇ。
私がお酒がからっきしなのと、家内もどちらかというとワインはなので、拙宅には一升瓶がないんです(笑)

> ところで京都は自転車保有率NO1の県らしいですよ!
> 知ってました?(笑)

聞いたことあります(^^)
なにしろ、自転車があれば町の端から端まで行けちゃいますからね!
私自身も、過去に住んだ土地に比べて自転車の保有台数が3倍になりました(笑)
そのうち1台はていじんさんからいただいたものです(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?