ロングツーリング前のメンテナンス ~バックプレッシャーバルブ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、10日後ほどに迫ったゴールデンウィーク。
今回も多分、全工程で1,500キロほどは走るでしょう、去年は1,700キロ走りました

これだけの長距離を走るのですから、やっぱりひと通り見ておかないと。

ということで、休みの日に点検整備のスタートです。

まずは吸気系から行きましょう。
バックプレッシャーバルブ(BPV)です。
カウルをはずし、タンクもはずしてあらわになったブローバイダクト。
20160418_01

バンドを緩めてBPVをはずします。
20160418_02

思ったほど汚れていませんね。
こちら、エアクリーナー側(下流)。
20160418_03

こちら、クランク側(上流)。
20160418_04

万力に軽く挟んで、モンキレンチで緩めて、本体を分離します。
20160418_05

あきました。バルブの心臓部(?)のボールは、最初は真っ白だったのに、まるで玉子の黄身のように黄色く、照りがついています。
20160418_06

オイルミストも、以前ほど乳化していません。
20160418_07

20160418_08

クリーナーキャブでオイルミストを落とし、ペーパータオルでダクトの中もきれいにします。
20160418_09

一通りきれいになりました。
20160418_10

元通りに組みつけましょう。
20160418_11

手でしまるところまで回して...
20160418_12

モンキレンチで本締めします。上下の切り欠きの位置がそろえばOK、きつく締めつける必要はありません。
20160418_13

車体に戻して、BPVのお掃除は完了です。
20160418_14

続きます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ござ〜るさん、おはよございます。

> これは内圧コントロールのバルブでしたっけ?

そのとおりです。内圧コントロールバルブで、KTMの純正仕様のやつですよ(^_^)

> E/Gブレーキのフィーリングは実際どんな感じになりますでしょうか?
> 少々気になります。

よくエンジンブレーキがマイルドになると聞きますけど、私の場合はそんなに顕著には感じられませんでした。
それよりも、高速走行時の高周波振動の低減と低速の粘りが強くなったり、振動の角が丸くなったのが印象的でした。
詳しくはこの記事のカテゴリーを開くと色々書いてありますよ(*^_^*)

Kachi//

Re: No title

鍵コメさん、ありがとうございます。
確認いたしました〜

Kachi//

No title

これは内圧コントロールのバルブでしたっけ?
E/Gブレーキのフィーリングは実際どんな感じになりますでしょうか?
少々気になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?