あるメジャーなキャラクターとエレクトリック・スポーツカー

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

着岸したら再び赤レンガ倉庫のほうに行く家内。やっぱりこのレトロな感じはもうちょっと味わいたいですね。
20160416_01

それと、もう一つ彼女には目的がありました。それはまた後ほど。
20160416_02

戦時中の建築なのでしょうかね、やはりレンガ造りだと長持ちするのか。もちろん維持工事などはされているでしょうけど、立派なものですね。
20160416_03

窓から差し込む光も柔らかくていい感じです。きっと冬は暖かく、夏は涼しいんでしょうね。
20160416_04

その窓の先にこんな動力車がありました。
20160416_05

20160416_06

20160416_07

20160416_08

お土産屋さんに来たら思いもかけないものを発見。
これ、海上保安庁の大きなパネルですが...
20160416_09

このキャラクター。
20160416_10

うみまるとうーみんといいますが、実はこれ、私の高校の同級生がデザインしてコンペで採用されたものなんです。
20160416_11

こんなふうにマスコットなんかにもされているんですねぇ。ご本人にメールで写真を送って教えてあげたらすごく喜んでいました(^^)
20160416_12

その赤レンガ倉庫の一角で、真っ赤なスポーツカーを発見。
実はこれ、船に乗る前に家内が目をつけていました。もちろん、私も。
20160416_13

シンプルなダッシュボード。
20160416_14

流れるようなボディライン。
20160416_15

テールもシンプルでいいですね。こういう潔いデザインは素敵です。
20160416_16

そこについているエンブレムを見てびっくりしました。トミーカイラです。
トミーカイラといえば、かつて京都に本社を置くスポーツカーのチューナーとして有名でした。北大路西大路の交差点に本社兼ショールームがありましたが、残念なことにいちど倒産していまはマンションに代わっています。
しかし、私の中ではかつての憧れのチューンショップ。その名を冠している。
20160416_17

まったく予備知識はありませんでしたが、これは電気自動車でした。
ストリップのリアエンド。
20160416_18

前進と後退でスピードメーターの色が変わるようです。
20160416_19

20160416_20

何がどんなパーツなのかわかりませんが、巨大なバッテリーとインバーターなどが並んでいるものと思われます。
20160416_21

リアビュー。
20160416_22

ミッドに重量物が搭載されているのがわかります。
20160416_23

こちらはフロント。
トランクとして使うには内部の仕切りが必要のようですが、これだけの空間があれば、このクルマの用途としては十分と思います。
20160416_24

シートはレカロ。
20160416_25

エアバッグが付いていないステアリングは久しぶりに見ますが、こうしてみると凄味があるようにも見えます。
20160416_26

お名前を忘れましたが、日本人のデザイナーがデザインされたそうです。
20160416_27

履いているタイヤは PIRELLIのP1だったと思います。
20160416_28

20160416_29

観客が助手席で試乗しています。
20160416_30

思わず笑みがこぼれる加速。乗らずにはたから見ていてもあの加速はすごそうです。
20160416_31

20160416_32

20160416_33

家内も乗りたそうにして見ています。何となくイタリアはフェラーリの工場の建屋のようにも見える赤レンガ倉庫とスポーツカー。
20160416_34

と、そんなふうに見物していると...
20160416_35

家内が試乗の整理券をゲットしてきました。
20160416_36

運転はスタッフの方に任せなければなりませんが、運転席に座らせてもらうことはできます。
20160416_37

うれしそうですね、スポーツカーが大好きな家内です。
20160416_38

かくいう私もスポーツカーが大好き。動力が内燃機関だったらなおいいのに、なんて感覚は、実際にこの加速を体験してしまうとあっさりどこかに行ってしまいました。
20160416_39

助手席の私の口が喜びに大きく開かれているのがわかるでしょうか?
20160416_40

これは家内ではありませんが、人様が乗っている動画です。
フルスロットルをくれると怒涛の加速。いままで、内燃機関のクルマでこんな加速は体験したことがありません。
まさにジェット機のようです。


車庫に戻ったZZ。後ろに立っていらっしゃるのは、このクルマのシャシーを製造している会社の社長さんです。
お聞きしたところによると、このクルマは朝練などで、たとえば周山街道を走って帰ってくる、ハーフデイドライビング Or ツーリングだそうです。ああ、考えただけでも楽しそうですね~
20160416_41

こうして舞鶴とれとれセンターに始まった舞鶴の中身の濃いデートはメインどころが終わりました。
あれだけ食べて、カフェでケーキとコーヒーも食べたのに、帰りがけにまたまた来ちゃいました。
20160416_42

二人ともカロリーオーバーもいいところだろ?
20160416_43

どうなっても知らんからな。
20160416_44

そして、陽が西に傾いたころ、帰路につきました。
20160416_45

いやあ舞鶴、楽しいところです。時間があったら天橋立もいけたのがちょっと残念。それと、タイミングによっては海上自衛隊の施設も見学できるようです。こんどはしっかり下調べしてから来ようっと。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> EVスポーツカーの同乗試乗、楽しそう!
> EVは回転に依存せずトルクが出るから加速は速いですよね〜。

いやはや、実際に乗ってみたのは初めてでしたが、あの加速ときたら、初めてでしたねぇ、あんなすごい加速。
800キロそこそこの車重に40キロ以上のトルクで、しかもおっしゃるように回転に関係なく大トルクが出ますからね(^^;

> kachiさん宅もご夫婦2人になられたんですから、次は小粋なクーペあたりいかがですか?
> アウディTTとか、きっと似合いそうなんだけどなぁ。

audi TT、いいですね~
拙宅に似合うかどうかはともかく(笑)、好きな車ですよ~
いつかは乗りたいですね。
家内はアルファロメオも好きだと申してまして(^^;
う~ん、スポーツカー、ほしいですね~
Golf R、audi TT、Alfa Romeo GIULIETTA、みんな魅力的ですね~
いつか乗りたいもんです(^^)

Kachi//

EVスポーツカーの同乗試乗、楽しそう!
EVは回転に依存せずトルクが出るから加速は速いですよね〜。

kachiさん宅もご夫婦2人になられたんですから、次は小粋なクーペあたりいかがですか?
アウディTTとか、きっと似合いそうなんだけどなぁ。

Re: EVの異次元加速は感動もの

ござ~るさん、こんばんは。

> トミーカイラは日産車ベースのコンプリートカーを多く出していましたね!GT-RベースのトミーカイラRとかを思い浮かべます。

そうですそうです!
日産車ベース、多くありましたねぇ。
その頃のクルマはいまはなかなか見られませんけど、印象は強かったですよね。

> このEVは私もイベントで拝見したことがありますが、シルビア系のSRエンジンを積んだオリジナルカー、トミーカイラZZを現代に蘇らせたと言っていました。

確かに似ていますね。
私もトミーカイラのクルマに乗ったのは初めてでしたが、いやあ、これはしびれましたねぇ。
スタイルも流麗で、ミッドシップのスポーツカーのまんま、加速も素晴らしかったです。

> 自分もi3やリーフの加速で感動してますが、これはさぞかし楽しそうですね~同乗されたそうで羨ましく思います。

聞いたところでは、重量は800キロくらい、トルクは40キロあるっておっしゃっていましたので、そりゃあ速いですよ(^^;
自分でステアリングを握ってアクセルを踏めなかったのは残念でしたが、まあの狭いところですからね、仕方ありません。
でも、助手席でもじゅうぶん楽しかったですよ~
もう、髪の毛が後ろに引っ張られるかと思いました(^^;
機会があったらぜひ乗ってみてください、いいですよ~

Kachi//

EVの異次元加速は感動もの

トミーカイラは日産車ベースのコンプリートカーを多く出していましたね!GT-RベースのトミーカイラRとかを思い浮かべます。
このEVは私もイベントで拝見したことがありますが、シルビア系のSRエンジンを積んだオリジナルカー、トミーカイラZZを現代に蘇らせたと言っていました。
自分もi3やリーフの加速で感動してますが、これはさぞかし楽しそうですね~同乗されたそうで羨ましく思います。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?