Nikonのオート接写リングが出てきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、カメラバッグの中をあさっていたら、ちょっと面白いものが出てきました。
20160404_01

出てきたのはこれ。
20160404_02

Auto Extension Ringと書かれていますが、中間リングとか接写リングとか言います。

取扱説明書。
Nikonがまだ『日本光学工業』という会社名だったころの製品です。
20160404_03

55ミリのマクロレンズと組み合わせたときの撮影距離と被写界深度(ピントの合う範囲)の一覧が付いています。
24センチの近接撮影で絞りを32にセットするとピントの合う範囲はわずかに19ミリしかないことがわかります(表のいちばん右下)。
20160404_04

接写するためにカメラボディとレンズの間に挟んで使う、だから『接写リング』とか『中間リング』といいます。
20160404_05

これは銀塩時代から使っている 50ミリ F1.4のレンズ、いわゆる標準レンズです。
20160404_06

この手前に接写リングを挟みます。
20160404_07

こんな感じ、矢印のところでつながっています。
20160404_08

これをボディに装着するとこんな感じです。
このころの古いレンズはヘリコイドと呼ばれる回転リングでレンズを繰り出してピントを合わせます。
レンズが前方に繰り出されるほど近くにピントが合うのですが、当然、際限なく繰り出すことはできないので、おのずと近接撮影にも限度があります。
そんなとき、接写リングを挟むと、ヘリコイドの可動範囲よりも大きくレンズを繰り出すことができるため、より近くまでピントを合わせることができるようになります。
無論、接写リングを挟むと無限遠にピントを合わせることはできなくなります。
20160404_09

これが先ほどの50ミリレンズ単体でピントが合う最も近くで撮った写真。
20160404_10

これに厚さが薄いほうの接写リングを挟むとここまで寄れます。
20160404_11

厚さが厚いほうを挟むとこれくらい。
20160404_12

これも50ミリレンズ単体。
20160404_13

接写リングの薄いほうと厚いのほうの両方を挟むとここまで寄れます。
20160404_14

こんどは105ミリ F2.5で試してみましょう。
20160404_15

これが105ミリ単体。
20160404_16

長いレンズはヘリコイドの可動範囲が広いため、薄い接写リングを挟んでもあまり効果はありません。なので、これは厚いリングを挟んだ時の写真。
50ミリに比べて接写効果は薄いですね。
20160404_17

つぎ、28ミリ F2.8を試します。
20160404_18

これが単体。
20160404_19

これが薄いほうのリング装着時。
20160404_20

そしてこれが厚いほうのリング装着時。
20160404_21

焦点距離が短いレンズは最近接距離から無限遠までのヘリコイドの調整範囲が長いレンズに比べて狭いため、同じ厚さの接写リングを使うとより近くまで寄れるようになります。

ちなみにこれはD750に標準で付いていた 24~120ミリのズームレンズで最も近づいて撮った写真です。こうしてみると、接写リングの効果は高いですね。
20160404_22

残念ながら、この接写リングはデジタル用のレンズには使えません。
物理的に装着はできるのですが、オートフォーカスのドライブシャフトはないし、レンズ内モーターを制御する信号伝達ピンも、レンズ内のCPUと信号をやり取りするピンも付いていません。
つまり、オートフォーカスも自動露出も利かないんですね。
もちろん、同じ機能を持つデジタル用のものが市販されています。
Nikonの純正はお高いですが、KENKOからちゃんと互換品が出ています。これ、ほしいな。
20160404_23

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> こんにちは~
> 以前キャノンのレンズを集めた時に接写リングも手に入れました
> レンズによってピントが凄くシビアだったのを覚えてます
> 飽きっぽいのでその時に試したきりいじってません(笑)

接写は楽しいですよ~、といえるほど知っているわけではありませんが、マクロでファインダーをのぞくと、肉眼でなかなか見えないものが見えたりしますものね(^^)
また復活されたらいかがでしょう(^^)v

> ところで乗鞍確定おめでとうございます!
> 私ももっと鍛えなきゃ!頑張りましょうね~
> あれよあれよと日にちが近づくと思いますがよろしくお願いします

こちらこそよろしくお願いいたします。
何から何までおんぶにだっこで本当にすみません。
今から楽しみです(^^)
頑張りましょうね。
そうそう、低酸素訓練もしないと(汗)

Kachi//

No title

こんにちは~
以前キャノンのレンズを集めた時に接写リングも手に入れました
レンズによってピントが凄くシビアだったのを覚えてます
飽きっぽいのでその時に試したきりいじってません(笑)

ところで乗鞍確定おめでとうございます!
私ももっと鍛えなきゃ!頑張りましょうね~
あれよあれよと日にちが近づくと思いますがよろしくお願いします
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?