ウィンカーポジションディレイ回路の配線をやり直す

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、D-Typeさんの真似をしてウィンカーポジションのディレイ回路を組みましたが、拙速で配線したので配線がいい加減になっていました。
これをちゃんとやり直さなければなりません。

これが左側のミラーハウジングを外したところ。
20160311_01

リレー基板につながる配線が長いうえに各線がまとめられていないために、ハウジングを車体にはめようとしても配線を噛んでしまうこともあって非常に厄介。
20160311_02

右側も同じです。
20160311_03

おまけに、ウィンカーからコンデンサに電力を供給する線はウィンカ端子のバッテリに近いほうの端子のクリップにはさみ込んであるだけで、決してほめられたものではありません。
20160311_04

20160311_05

まずはこれから始末しましょう。
ウィンカーにつながるプラス側の配線の被服をむきます。
こちら左側。
20160311_06

こちらは右側。
20160311_07

ここに、単に挟んであっただけの配線をハンダ付けします。
20160311_08

20160311_09

20160311_10

それと、ここまでええ加減なことをしていたのかと我ながらがっくりしたのですが、車体側のポジション球からの電力供給線とアース線も、ビニールテープの下でよってあっただけの状態だったのを...
20160311_11

20160311_12

ハンダ付けして自己融着テープで保護しました。
20160311_13

20160311_14

20160311_15

あと、ばらばらにあっち向いたりこっち向いたりしていた一連の配線を細めのタイラップで2か所まとめ、少しは扱いやすくしようという算段。
20160311_16

20160311_17

車体側も。
20160311_18

20160311_19

こうして、どうやら車体にハウジングをはめようとしたときに配線を噛むこともなくなりました。
20160311_20

20160311_21

20160311_22

もちろん、全部正常に機能しましたよ(^^)
やっぱり最初から正しく仕事をすべきですね(汗)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?