Volks Wagen Golf GTE

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ただ今、排ガス制御ソフト不正問題で大揺れのフォルクス・ワーゲン。
こんなときにタイムリーというか間が悪いというか、どうも放映していたCMも自粛してしまったような気配の Golf GTEの試乗に行ってきました。
タイミング的に記事にするのやめようかとも思ったのですが、まあこのGTEは不正の対象ではない(でしょう)から、アップしちゃいます(^^;

ことの発端はディーラーの営業の方の電話から。

『Kachiさん、今コマーシャルやっているGolfのGTEの試乗車があるんです、試乗会しますからぜひいらっしゃってください』

まあお値段を知っているのでとても買う気は起きないのですが、あのフォルクスワーゲンが作ったハイブリッド車がどんなものなのか、話のタネに行ってみました。

ディーラーに到着すると、真っ白のGTEがいました。
20150929_01

GTIと同じようにGTを冠するだけあって、顎の張り出しやホイールサイズもGTらしくごついものがおごられているようです。
20150929_02

20150929_03

GTIのブレーキキャリパーは赤ですが、エコをうたうこのGTEは青のキャリパーです。
20150929_04

ダッシュボード周辺は基本的にGTIやTSIのHighlineあたりと共通の造形、質感を備えます。
20150929_05

20150929_06

シフトレバーにもブルーラインがあしらわれていて、エコカーであることを主張しているようです。
20150929_07

特徴があるのがこのメーター。
左側がタコメーターですが、チャージ & ディスチャージゲージも兼ねています。
アクセルから足を離すと惰性で走っている走行エネルギーを電力に変換してバッテリーを充電しますが、その時は "CHARGE" と書かれた緑色のレンジを針が指します。
そして、エンジンではなくモーターで加速もしくは走行しているときは青いレンジに針があればエコ走行ができているということのようです。
右側にはスピードメーターがありますが、刻まれている260キロのフルスケールはおそらくこの車では無用の長物でしょう。
20150929_08

全体的にダッシュボード周辺の質感は高いと言っていいですが、決して高級ではありません。
20150929_09

乗ってみました。
まあとにかく静かです。
モーターの力だけで走る時は当然ですが、GTEモードにすると、エンジンの力をモーターがアシストして走るため、静かである上に速いです。
正確な数字は忘れましたが、最高出力は200馬力を超えており、へえ、エコカーでそんな馬力なの、と驚いていましたが、基本のエンジンは1.4リットルのTSIエンジン。これにモーターの馬力が加わってこの馬力を発揮するそうです。
20150929_10

乗り心地もすこぶるよろしい。
GTEのエンブレムからしめあげられた足回りを想像しますが、しなやかで踏んばるべきところでは踏んばる、Rや TSI Highlineと同様の乗り心地を示します。
20150929_11

以前試乗したTOYOTAのプリウスとはクルマとしては全くの別物。プリウスがひと世代前のモデルだったので最新のGTEと比較するのはフェアとは言えませんが、それにしても乗り心地やパワーの出方、重厚感など、比べるべくもない違いの大きさに驚かされます。
20150929_12

まあしかし、そうはいってもお値段が高いですね。プリウスもこれくらいのお金をかければ同程度のものが造れる、といえるかもしれません。
確かにいいものなんでしょうけれど、車両価格499万円も払うんだったら、あんまりガソリン代のことを心配しないんじゃないかなあと思うのは、私の心が庶民の域を脱していないからなんでしょうね~(^^;
20150929_13

カタログをもらってきた、新しい四輪駆動の Alltrackも乗ってみましたが、こちらは期待ほどのものでは残念ながらありませんでした。
なぜかエンジン音は TSI Highlineよりも明確に室内に入ってきますし、ワゴンスペースに大量の荷物を載せることを前提にしているためか、足回りも硬く、拙宅の Golf 5 Variantと大差ない感じです。
Highlineや、スポーツカーの Rの足回りの完成度の高さを知っていると、四駆というアドバンテージを考慮しても全くほしいと思えませんでした。これは期待が大きかっただけに残念でした。
20150929_14

営業の方と、いいのはわかるんですが、いかんせんお値段が高いですねぇ、早くディーゼルを入れてくれればいいのに、なんて話していました。
営業の方も、ええ、ディーゼルの日本販売もそう遠くはないと思いますよ、なんて言っていたら、アメリカで激震が走ってしまったのはご存じの通り。
こりゃ当分、日本でのフォルクスワーゲンのディーゼル投入はなしかと思っていたら、昨日のニュースでジャパンの広報担当の方が来春の日本投入は予定通り、不正が行われた世代のものではなく、新世代のものなので大丈夫、とおっしゃっていました。
まあ、ある意味フォルクスワーゲン ジャパンも被害者だから責めるつもりは毛頭ありませんけど、ちゃんとしたクルマをリリースして欲しいですね。

お土産にフォルクスワーゲン・バスのホッチキスをいただきました。
SHARANもいいんですが、こういう洒落っ気のあるかわいらしい車、また作ってくれないかなぁ。
20150929_15

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ワーゲンバス

楽ちゃん、こんばんは。

> いいなぁあ~ワーゲンバス。

ワーゲンバス、よかろ~?
Kachiおじさんも大好きだもん(^^)

> 試乗したら、もらえるのかなぁあ~
> 試乗しに行こうかな(爆)

試乗しに行ってお父ちゃんに乗せてもらって助手席で寝られるかどうか試したらよかろうもん。
静かだから気持ちよく寝られると思うよ。
帰ったらきっとお父ちゃんがバスをもらってくれてると思うよ~(^^)v

Kachi//

ワーゲンバス

いいなぁあ~ワーゲンバス。
試乗したら、もらえるのかなぁあ~
試乗しに行こうかな(爆)

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんばんは。

> 燃焼温度を上げればNOxが増える、燃焼温度を下げれば粒子が増える。どっちも減らせだとぉ?どうすりゃいいの!?あ、検査だけパスすりゃイイじゃん!
> って端緒なのでしょうか?勝手な想像ですが。
> CVCCみたいなブレイクスルーが欲しかったなぁ。宗一郎氏は天国で激怒してるでしょうね。

そうですね~
せっかくクリーンディーゼルと銘打って世に出したっていうのに、これでは奈落の底ですね。
本田さんも怒るでしょうけど、ポルシェ博士も逆鱗でしょうね(^^;
思うんですが、こういうのって本当に企業のトップの考え方一つで大きく道が分かれますね。
目先の利益に目がくらんで、結局いままで稼いだ利益が全部吹っ飛んでしまうんですから。
思うんですが、こういうことって経営トップの考え方一つで大きく道が分かれますね。
目先の利益を優先したがために今まで営々と蓄えてきた利益と信用をすべて失ってしまう。
ある意味、今までのクルマにまつわる不祥事の中でもメガトン級といえるかもしれませんね。
他山の石としないといけません。

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> ゴルフに500万出せる人は、まあ限られてるでしょうなあ。いくら燃費がよくたって、元取るのに何十年かかるんじゃ?って思いますし。
> それでも欧米じゃ、日本みたく「エコノミー」じゃなくて、本気で「エコロジー」を考えてる人がいるようですから、需要はあるんでしょうね。映画スターみたいはセレブほどエコカーを買うようですし。

私もそのくちですね。
記事の中にも書きましたけど、そんなにお金出すんだったらガソリン代に回せそうって思ってしまうところが(^^)
映画スターはイメージ商売ですから、スターがハイブリッドを好んで買うという話はよく聞きますね。
その点、欧米、特にヨーロッパはエコ意識が高いですから、メルセデスのように1000万のハイブリッドで、ワンタンクで1500キロなんてちょっと笑っちゃうような(これは失礼ですが)車が出てくるのかもしれませんね。

> 日本の場合は燃費がいい=安上がり という意識ですから、高価なエコカーは売れないでしょう。500万出すなら……他に選択肢はたくさんありますもんね。

私もそんな気がします。
経済性で言うと、イニシャルコストとランニングコストトータルで言うとディーゼルのほうがいいと感じていて、それだけに日本に早くディーゼルが入ってくればいいのに、と思っていたんです。
やっぱり500万はちょっと似が重いですね(笑)

Kachi//

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> ゴキゲン・ワーゲンで好調だったVWも、
> イッキに好感度を落としてフキゲン・ワーゲンになってしまいましたね。

もうね~、本当に困ったことになりましたね(^^;
私自身は嫌いになったわけではないんですが、世間一般、特に欺かれた欧米諸国は怒り心頭でしょうね(-_-;

> GTEの評価も軒並み高いだけに、メーカーとしての信用問題で黙殺されるのも惜しい気がします。
> 罪を憎んで車を憎まず。

少なくとも日本に入ってきているクルマは悪さは働かないですよね。
クルマの素性としては今でもコンパクトカーのベンチマークであることには違いないし。
問題は人間のほうですものね。

> ただし、メーカーはきちんと問題のオトシマエをつけて欲しいですよね。
> 同時に我々は、正しい知識と正しい情報を持たないといけませんね。

一部の技術者と首脳陣のために何の罪もない技術者まで同一視されてしまうのは不憫ですよね。
やったことを考えれば相応の痛みは払うべきでしょうけど、落とし所はどこなんでしょうね。

情報のことはおっしゃるとおりですね。
世の中ノイズが多いですしね。
自分の仕事にも照らさないといかんなと思います(^^;

Kachi//

燃焼温度を上げればNOxが増える、燃焼温度を下げれば粒子が増える。どっちも減らせだとぉ?どうすりゃいいの!?あ、検査だけパスすりゃイイじゃん!
って端緒なのでしょうか?勝手な想像ですが。
CVCCみたいなブレイクスルーが欲しかったなぁ。宗一郎氏は天国で激怒してるでしょうね。

No title

ゴルフに500万出せる人は、まあ限られてるでしょうなあ。いくら燃費がよくたって、元取るのに何十年かかるんじゃ?って思いますし。
それでも欧米じゃ、日本みたく「エコノミー」じゃなくて、本気で「エコロジー」を考えてる人がいるようですから、需要はあるんでしょうね。映画スターみたいはセレブほどエコカーを買うようですし。
日本の場合は燃費がいい=安上がり という意識ですから、高価なエコカーは売れないでしょう。500万出すなら……他に選択肢はたくさんありますもんね。

ゴキゲン・ワーゲンで好調だったVWも、
イッキに好感度を落としてフキゲン・ワーゲンになってしまいましたね。

GTEの評価も軒並み高いだけに、メーカーとしての信用問題で黙殺されるのも惜しい気がします。
罪を憎んで車を憎まず。
ただし、メーカーはきちんと問題のオトシマエをつけて欲しいですよね。
同時に我々は、正しい知識と正しい情報を持たないといけませんね。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?