近江鉄道の『新八日市駅』を見に行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ツーリングというのはただ走るだけを目的として走ったり、何かを食べに行くために走ったり、いろんな楽しみ方がありますが、何かを見に行くことを目的に走ることも楽しいものです。
先日、NHKだったか民法だったか忘れたのですが、近江鉄道の新八日市駅が紹介されていました。
何でも開業が大正時代だというからすごく興味を引かれ、行ってみることにしました。

その前にちょっと予備知識。
Wikipediaによると、開業は大正2年(1913年)。いまからちょうど100年ほど前。
そんなに古いのに駅名に『新』がつくとはこれいかに? と思って読み進むと、もともと湖南鉄道の八日市口駅として開業したのち、改称されたようです。
その後も鉄道会社が幾度か合併を繰り返し、その歴史の中で現在の姿を維持してきたようです。
たいへん興味深い駅であります。

スタートのODOは101,369キロ、10万キロからいつの間にか1,000キロを後にしてしまいました。
20150903_01

iPhoneの Googlemapで、高速、有料道路を使わずに下道オンリーで走ります。
まあお隣の滋賀県なのでそんなに時間はかかりません。

とは言いながら、初めて走る道もあったりして、新しい発見が楽しい。
20150903_02

日中は暑いですが、それでも真夏のあの殺人的な暑さに比べたらだいぶましです。
20150903_03

途中には鎮守の森のようなお社がいくつもあって、夏の暑い日差しの中のオアシスです。
20150903_04

20150903_05

山の中を走って去りゆく夏を見送ります。
20150903_06

ちょっと遠回りをして信楽方面を走っていくと、こんなトンネルもあります。
20150903_07

20150903_08

途中にこんな店を発見。
滋賀県になんで? と思うよりも、スイスの家庭料理というのが興味をそそります。
20150903_09

ネット検索してみるとなかなか評判もよさそう、こんど家内ときてみましょう。

そんな道を走りながら、やがて竜王近くの平地の中を走ります。
見渡す限り田んぼが広がります。
20150903_10

そして、新八日市駅に到着。
20150903_11

当たり前ですが、テレビで映っていた通りのたたずまい。
20150903_12

近江鉄道の看板。
20150903_13

いかにも古い駅。落書きが悲しいですが、古いベンチもいい味を出しています。
20150903_14

古時計に昔ながらの改札。田舎の無人駅そのまんま。
20150903_15

この改札、しびれますね~
いつごろから使われているのか定かではありませんが、まあ20年なんてものではないでしょう。
20150903_16

ひなびた佇まい。無論、単線ですが、駅に入る前後で上りと下りに線が分岐します。
20150903_17

長い風雪を耐えてきた外壁。ペンキを塗り直していないと傷みも進みそうですが、これもまたいい味出しています。
20150903_18

20150903_19

老朽化が進んでいるようで、2階は立ち入り禁止なんだとか。
こういう古い建物はいつまでも残っていてほしいものですが、いずれは消えていくんでしょうかねぇ。
20150903_20

ほかにも歴史探訪のツーリングをしてみたいものですな。

今回のルート。

20150823 Shin-Yokaichi Station at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ふらふらさん、おはようございます。

> 名前も知らない小さな神社でも立ち寄りたくなる雰囲気のトコってありますよね

そう、あるんですよ(^-^)
観光名所のような大きなものじゃないんですけど、地元の人たちに愛されて、人々を見守ってきたこぢんまりした素敵なお社。
平野の中にこんもり茂った林の中にあるんですよね〜
こういうの、好きなんです(*^_^*)

> イイですね~古い駅舎
> 『新』とレトロさのギャップもいいかも
> 映画のセットみたいです
> セピア色にしたら、大正時代そのまんまになりそう
> こんなステキな駅がいくつもあったら、電車の旅も魅力的かも

この路線の経営状態がどうなのかはわからないんですけど、儲かっていたらきっととっとと建て替えちゃっているんでしょうねぇ(^_^;)
叱られそうな言い方ですけど、つぶれそうでつぶれない絶妙な収支で建て替えずに、だけど必要な修復をし続けて存続して欲しいなとf^_^;
私もこういうのを見ると鈍行汽車の旅で訪れてみたくなります。
新幹線のカッ飛びもいいけど、こういう超アナログトレインも捨てがたいですね〜(^-^)

Kachi//

No title

名前も知らない小さな神社でも立ち寄りたくなる雰囲気のトコってありますよね
イイですね~古い駅舎
『新』とレトロさのギャップもいいかも
映画のセットみたいです
セピア色にしたら、大正時代そのまんまになりそう
こんなステキな駅がいくつもあったら、電車の旅も魅力的かも

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> これまた古い駅ですね~
> 改札が木製とは・・・映画のロケに使われた
> 事もあるのでしょうね(^.^)

ロケに使われたかどうかは定かではありませんが、使われてもおかしくないたたずまいでしたよ~(^^)
昔は何とも思わなかったこんな液も、この歳になると何ともノスタルジーを感じるのです(笑9

> 賑わった時期もあったでしょうに・・・
> 時代の変遷に思いをはせる!
> 感傷にふける秋にはまだ早いデスネ(^。^)y-.。o○

きっとそうなんでしょうね~
まあJR東海道本線がメインの線でしょうから、これは私鉄でもあるし、畑や田んぼの中を走っている線ということもあってひなびた感じではあります。
この感じは捨てがたいです(^^)

> 北九州にも門司港駅という終着駅があります。終着駅というのは何かノスタルジックな感じです。

門司港駅!
そうなんです、私、いちど行きたいんですよ~
写真で見てしびれました。
あの駅舎はあのまま使い続けてほしいですね~、ほんと、ノスタルジックな感じです(^^)

Kachi//

No title

これまた古い駅ですね~
改札が木製とは・・・映画のロケに使われた
事もあるのでしょうね(^.^)
賑わった時期もあったでしょうに・・・
時代の変遷に思いをはせる!
感傷にふける秋にはまだ早いデスネ(^。^)y-.。o○

北九州にも門司港駅という終着駅があります。終着駅というのは何かノスタルジックな感じです。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?