夏休みの信州行でクルマの燃費が良かったのはなぜ?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の家族信州旅行のとき、愛車 Golf 5 Variant(2008年式)オンボードの燃費計でえらくいい燃費を記録しました。
コースは名神高速を京都東ICから乗って、小牧ジャンクションで中央高速に乗り換え、そのまま小淵沢まで走り抜ける往復路。
往路は中央高速に乗ってから上り基調なのであまり伸びないのが常ですが、今回はオンボードコンピュータの表示で16.5km/リットル(瞬間燃費ではなく、区間燃費=以下同じ)を示しました。
この時の燃費表示は写真撮り忘れ。

復路。
こんどは、中央高速は下り基調なので燃費は逆にのびる傾向ですが、それでも今までは良くて17km/リットルが表示されるのがせいぜいでした。
ところが、今回の復路は中央高速に乗っている間は終始20キロ/リットル超え、名神に乗り換える前に休憩したときのオンボード燃費は20.3km/リットルという、いままで見たこともないような高燃費が表示されました。
20150828_01

その後、名神に乗り換えて平地走行、関ヶ原の西や米原前後で上りがあったりしますが、そんな道を走っても京都東ICを降りた直後の復路通算燃費は19.6km/リットル。
20150828_02

そのあと、10キロほどを市内走行して自宅についた時点で19.4km/リットルという結果でしまりました。
20150828_03

まあ経験上、オンボードコンピュータの燃費は満タン法による燃費計算に比べてよい方向に振れるのですが、それでもオンボードという閉じられた比較環境の中でこんな燃費が表示されたのは初めてです。

今回の旅行で、名神~中央高速往復、そして小淵沢~野辺山の山道往復を含めた総燃費は、780.4キロを47.78リットルで走ったので、16.33km/リットルというところ。
野辺山往復約60キロをリッター12キロで走ったと仮定すると、その間の消費燃料は5リットル。
自宅から京都東までの往復30キロをリッター10キロで走ったと仮定すると、その間の消費燃料は3リットル。
ということは、高速のみの走行では、690.4キロを39.78リットルで走ったことになるので17.35km/リットルと計算できます。
同じルートを過去に走った時の高速のみの満タン法による燃費は14.5km/リットルくらいでしたから、これはやっぱり今までの燃費に比べて19%以上よい数字です。
ちなみに、下のExcelはオンボードコンピュータ、満タン法による燃費計算から【満タン法による高速走行の往路・復路それぞれの燃費】を試算してみたものです。
上り基調の往路が16.72km/リットル。
下り基調の復路が18.10km/リットル。
20150828_04

なぜこんなによくなったのか?

■エンジンのあたりがついた?
 ⇒でもODOはすでに5万2千キロを超えています。慣らしは4万キロ以上前にすんでいるはず。

■荷物が少なかったのでは?
 ⇒いえいえ、拙宅はわずか3泊4日くらいでもワゴンのカーゴスペースは満杯になります。
  今回もいっしょ。

■オイル交換してエンジンの回りが滑らかになった?
 ⇒オイル交換は45,000キロの時にしていて、すでに7,000キロを後にしています。

■スピード抑え気味だった?
 ⇒いつもと同じように、クルーズコントロールで100km/hで走りました。
  遅い車がいた時は追い越し車線をそれなりのスピードでパスしています。
  要するにいつもと変わらない運転です。

とまあ、どう考えてもいつもと同じなんです。

でも、ひとつだけ違ったことがあります。

このクルマを購入したときに塗装面のコーティングをしたのですが、その施工と抱き合わせでついてきたコーティング剤がありました。
今まではそのコーティング剤で塗装面のお手入れをしていたのですが、これが今年の春ごろにほぼ底をついてしまい、改めて買うのも面倒なので、もう25年ほども前に購入してお蔵入りしていたシュアラスターのカルナバ蝋のワックスで出発前に洗車、ワックスがけをしたのです。
20150828_05

そのとき少し驚いたのは、ワックスを塗った後、クルマの塗装面を指で触ると驚くほどするんと滑ったのです。
ディーラー純正のコーティング剤ではなかった感触、コーティング剤のとき、あるいはコーティングで手入れをしていない塗装面では指が引っ掛かってつっつっつ、という感じで動き、こんなには滑りませんでした。

まさかこれが原因?

20%近い燃費の違いって、ちょっとした操作の荒さで変わるというのも確かに言えるのですが、往路も復路も同じ傾向だったということを考えるとそれが原因ではなく、このワックス効果か? と思いたくなります。

空気も質量を持った分子ですから、特に高速走行でその分子が塗装表面を滑るとき、指と同じように塗装面にまとわりつくように乱流が生じて、それが空気抵抗になっていた?
それに対してワックスを塗った後はそうした乱流の発生が少なく、空気が素直に塗装表面を滑っていくために抵抗が低かった?

真相はわかりませんが、こんど同じようなシチュエーションで走行するとき、今回と同じようにワックスできれいにしたあとに走ることで同じ傾向が出れば、ワックスがけが効果的だと言えるかもしれません。

ちなみに、科学的にそうしたことがありうるのかと思ってネットで検索してみると、ワックスによって空力が改善されて燃費が良くなることはない、と断言されている意見が多いです(^^;

まあこんな想像をしてみるのも楽しいかな、というレベルですね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> まさか風雷益投入!?…と思ったらさにあらず。
> しかし燃費いいですね~。

そうなんです、まだ風雷益は未投入なんです。
先日来記事にしたり、これから記事にしようとしているこまごました買い物で予算が食われてしまっていまして...(^^;

> 走行中の空気の流れや摩擦・静電気が塗装の平滑性が上がることで軽減される事はあると思います。
> が…kachiさんの例は上がりすぎでしょ!(笑)

20%近い改善て、やっぱりどう考えても出来過ぎですよね~ f(^^;
やっぱりワックス効果だけではない気もします。
でもほかに何か変わったかって言われると、思い当たらんのです、ふしぎふしぎv-388

> ちなみに、オービトロンの「スピードワックス」というのがそういう効果を謳った商品として販売されてますね。
> http://www.landmaster-japan.co.jp/オービトロンffs/

これ、見たことあります(^^)
ほんとかよ~、って思ってみていましたが、自分のクルマで25年前のワックスで似たような効果が出たとなると、ちょっと興味がわいてきますね。
今回の結果よりいい結果が出ると素敵ですよね(^^)
一度試してみてもいいかもしれませんね(^^)

Kachi//

まさか風雷益投入!?…と思ったらさにあらず。
しかし燃費いいですね~。

走行中の空気の流れや摩擦・静電気が塗装の平滑性が上がることで軽減される事はあると思います。
が…kachiさんの例は上がりすぎでしょ!(笑)

ちなみに、オービトロンの「スピードワックス」というのがそういう効果を謳った商品として販売されてますね。
http://www.landmaster-japan.co.jp/オービトロンffs/

Re: No title

TOYさん、こんばんは。

> こんにちは。
>
> 塗装面の平滑で燃費が上がる可能性はあるとは思いますよ。
> 船なんかの船底塗装ではラッカーと仕上げ具合で
> 巡航速度や燃費が変わるそうですから。
> (渡船やってる人なんかは結構拘るらしいです)

あ~、その話、聞いたことありますね~
日本のペイントメーカーのシェアがその船舶ペイントで一番と聞いたことがあります。
船の場合は水の抵抗がほとんどすべてでしょうから効くんでしょうね。

> ただ、車の場合はそれ以上に路面との摩擦抵抗の方が大きいですから、塗装面の影響は微々たるものだと思いますね。

なるほど、クルマの場合はタイヤの転がり抵抗や摩擦抵抗のほうが影響が大きい、確かにそうですね。

> それよりもタイヤの空気圧の方が影響大だと思いますよ。
> 可能性としては気温が異常に高かったため膨張により
> 空気圧が上がった。
> または、いつもと違う所(GS等)で空気圧調整を行っていたら
> そこのゲージが狂っていたとか。

今回は夜の走行だったこと、また、復路は以前の夏よりもだいぶ涼しかったから気温の影響はないと思います。
タイヤも、長距離に行く前には自宅でエアゲージを使っては買って合わせているので、これも同じですね~
まあ公正をしていないですから、ある程度の誤差はあったかもしれませんね。

> 案外タイヤゲージってバラつきがあるみたいですし
> マメに公正もしないですから
> いつもと違うゲージで調整したら違った状態になる可能性もあるんじゃないでしょうか。

考えれば考えるほど、ワックスを変えた以外に違うところってないんですよね(^^;
まあまだ一回だけの記録なので、これからまた試してみますね~
ちょっと楽しみです(^^)

Kachi//

No title

こんにちは。

塗装面の平滑で燃費が上がる可能性はあるとは思いますよ。
船なんかの船底塗装ではラッカーと仕上げ具合で
巡航速度や燃費が変わるそうですから。
(渡船やってる人なんかは結構拘るらしいです)

ただ、車の場合はそれ以上に路面との摩擦抵抗の方が大きいですから、塗装面の影響は微々たるものだと思いますね。

それよりもタイヤの空気圧の方が影響大だと思いますよ。
可能性としては気温が異常に高かったため膨張により
空気圧が上がった。
または、いつもと違う所(GS等)で空気圧調整を行っていたら
そこのゲージが狂っていたとか。

案外タイヤゲージってバラつきがあるみたいですし
マメに公正もしないですから
いつもと違うゲージで調整したら違った状態になる可能性もあるんじゃないでしょうか。

Re: No title

ふらふらさん、おはようございます。

> タイミングよく追い風が・・いや神風が吹いた!というのはどうでしょう(笑)

うははー、大いにあり得ますねー(*^_^*)
でも確かにアクセルを踏むといつもより軽く加速が...
ホントに背中押されてた感じがしました(^-^)

> それにしても良い燃費ですね~
> いろんな要因がプラス方向に重なったのでしょうか

でもねぇ、記事の中にも書いたんですけど、ホントにいつもと変わらないんですよ。
ガソリンもいつも入れているところですしね〜
不思議です。

> ウチのSより燃費いいかも?
> フォレとは比べるまでもないですネ

確かにリッターバイククラスならこれより悪い燃費のバイクもありそうですね。
でもさすがにSはこれより走るでしょ〜(^_^;)
拙宅の前車のレガシィは街中はこれの半分、高速は6割しか走りませんでしたもんね、恐るべしです(^_^;)

Kachi//

No title

タイミングよく追い風が・・いや神風が吹いた!というのはどうでしょう(笑)
それにしても良い燃費ですね~
いろんな要因がプラス方向に重なったのでしょうか
ウチのSより燃費いいかも?
フォレとは比べるまでもないですネ

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> リッター20キロはすごいです。2リットルNAエンジンですよね?

いえいえ、私のはTSIエンジンで、1.4リットル・プラス・スーパーチャージャー・プラス・ターボのダウンサイジングエンジンです(^^)
約3,000回転まではスーパーチャージャー、そこから上はターボが過給を受け持つんですが、低速走行ではほぼ1.4リットルNA並みの燃費だそうです。

> 僕のGTIは2リットルターボ、過去最高の燃費でもリッター17を越えたことはありません。やっぱりターボ付きだと燃費が良くないんだ、と実感しました。
> ターボ付きは変速に頼らず、ブースト圧を上げて坂道などを乗り切ろうとする傾向が強いんです。ブーストがあがれば当然燃費が下がる。

GTIは2リットルで、ぷんとさんの世代(私のと同じくらい)は200馬力くらいありましたよね。
どちらかというと日本のLEGACYなどのターボエンジンに置換でしょうか。
それでも16キロくらい走ってくれればじゅうぶんにいいと思います(^^)

> いやあ、この記事を読むまで、僕のGTIはすごい燃費いいなあと思ってたんですがw
> やっぱりNAにはかなわんです。

GTIは日本の同じクラスのエンジンに比べたらすごく燃費いいと思いますよ~
私は1999年式のLEGACY B4に乗っていました。
2リットルのツインターボでしたけど、高速でも12キロがやっと。街中だと5キロくらいと泣きたくなるような燃費で、いまのGOLFはほぼ倍走ってくれるからうれしいですね~

これでレギュラー仕様だったらいうことないのに(^^;

...は言いっこなしか(笑)

Kachi//

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> ちょっと昔、Fと言う漫画の中で、イルカペイントと言うのがありましたね。

あ~、すみません、それは知らないですね~
でも、ググってみるといろいろヒットしますね~
これは面白い(^^)

> どっかの航空会社も表面摩擦が少ないペイントの研究をしていたような事を聞いた気もします。

ヒットしたいくつかの記事を見ると、たぶんルフトハンザのことかもしれませんね。
実際に効果があるのかどうかわかりませんが、こういう発想って昔からあったんですね。
理屈からいったらなんとなく効果がありそうな気がします。

> 個人的には効果ありそうな気がするんですが、どうでしょ。v-410

効果があると楽しいですよね。
そのほうが楽しいし(^^)
実際に空気抵抗や静電気が中和されて燃費に貢献するというふれこみのワックスもありますね。
自分の経験から結論を出すのが一番いいように思いますね~(^^)v

Kachi//

No title

リッター20キロはすごいです。2リットルNAエンジンですよね?
僕のGTIは2リットルターボ、過去最高の燃費でもリッター17を越えたことはありません。やっぱりターボ付きだと燃費が良くないんだ、と実感しました。
ターボ付きは変速に頼らず、ブースト圧を上げて坂道などを乗り切ろうとする傾向が強いんです。ブーストがあがれば当然燃費が下がる。

いやあ、この記事を読むまで、僕のGTIはすごい燃費いいなあと思ってたんですがw
やっぱりNAにはかなわんです。

No title

ちょっと昔、Fと言う漫画の中で、イルカペイントと言うのがありましたね。
どっかの航空会社も表面摩擦が少ないペイントの研究をしていたような事を聞いた気もします。
個人的には効果ありそうな気がするんですが、どうでしょ。v-410
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?