FC2ブログ

RTで7セット目のタイヤ交換候補

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2年前の今頃に新調したRTのタイヤ。
そろそろ交換時期かなと思っていたら、先日の奈良〜和歌山500キロツーリングでとどめを刺してしまいました。

こちらはリアで、まだ溝は残っているのですが、何故かスリップサインが見つからない。
でも、たぶん、本来だったらもうスリップサインが出るくらいのレベルだと思います。
20200420_01

やっぱりGT仕様ではないと減りが早いようで。
16,000kmくらいは持ってほしかったのですが、13,000キロほどで寿命を迎えました
20200420_02

さて、こうなるとまたタイヤの物色です。

私が今まで履いた中でも特に初期のハンドリングが長期にわたって持続して好印象だったBridgestone。
BT023はすでにカタログ落ちしているようで、流通在庫はあるかもしれないですが、まあ現役モデルを選んでおいたほうが劣化も少なくてよかろうと。
例によってフロントはGTスペックがあり、ノーマルタイプとの価格差は1,000円ほど。
20200420_03

過去に履いてみたタイヤの中でも乗り心地の印象が一番良かったMICHELIN。
私が履いたのはPilot Road 2でしたが、いまは5に進化しているようです。
面白いパターンで、もしかするとノイズが多いかもな、という素人考えですが、GTと銘打っているので重量車向けなのかな、とも思えます。
ただ、『5,000km走行後でさえ持続する...』という点が気になる。
ライフはどれくらいなんだろう、まさか8,000kmくらいを想定しているなんてことないよね?
20200420_04

つぎ、バイクではまだ履いたことがないPIRELLIですが、やはりGT系のタイヤはラインアップされているようです。
Angel GT II。
フロントとリア両方に2本の縦溝があるのが特徴ですが、ウェブ上のインプレを見てみると、実際にチェックしたわけではないようですが、コンセプトとしては『摩耗してもハンドリングが変化しないタイヤ』だそうで。
それってありがたい。
いまのZ8Mもハンドルが切れ込むようになって久しく、特に街乗りだとこれがけっこう疲れるんであります。
20200420_05

もう一つのPIRELLI。
Angel STです。
こちらもロングライフを謳ったもののようです。
が、すでにカタログ落ち?
まあメーカーのサイトに載っているくらいだからディスコンではないのでしょうけど、お値段が安くなっている可能性もあり、これはこれでいいかも?
20200420_06

さらにもう一つのPIRELLI。
GT IIの前モデルのGT。
GT IIとの違いは、一言で言ってしまうと、GTは安定志向、GT IIは軽快志向らしい。
20200420_07

さて、この中からお値段、ライフ(わかるのかな?)のバランスが一番いいやつを選ぼう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?