FC2ブログ

RTに取り付けているアクションカムの取付位置を少し下げてみた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の6月にドライブレコーダにしているアクションカメラの脚にクラックが入ったことを書きました。
このときに、クラックが入った脚はオートウェウドで修理し、固まるまでと思って短い脚を使ってバイクに取り付けていましたが、そのまま放置状態でした。
この短い脚だとウィンドスクリーンをいちばん下げることができないため、とっとと元の足に戻せばいいのですが、この短い脚のほうが振動が少なくていい塩梅でなかなか実行に移せませんでした。
ちょっとわかりにくいですが、これがカメラに当たらないように最も下げた状態。
20191205_01

これもわかりにくいですが、カウルのストッパにスクリーンは触れていない状態です。
20191205_02

どうしようか考えていたのですが、ホームセンターでスペーサになるものを買ってきて、カメラを取り付けているブラケットの取り付け位置を下げてやればカメラの位置を下げられるだろうと思い立ちました。
で、買ってきたのがこのスペーサ。
違う厚みのものを買ってきて、ちょうどいい高さを出せばいいだろうと。
20191205_03

カメラを外し、ブラケットを外します。
20191205_04

数回試したところ、この2本の組み合わせがちょうどよかった。
20191205_05

取り付けたところ。
20191205_06

20191205_07

これでどうにかスクリーンも下げることができるようになりました。
20191205_08

今ごろ措置をしましたけど、本当は夏のうちにやっておけば少しは涼しくはしれたのにね(^^;
20191205_09

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



動きが渋いサイドスタンドをグリスアップしよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

10月に受験した車検の時に外れたサイドスタンドを修理したのは半月ほども前ですが、グリスアップが適切ではなかったため、動きが渋い状態が続いていました。
このまま放置しているとピボット部の摩滅も進んでしまうでしょうから、早いうちに処置をしてしまわないといけない。

修理したサイドスタンドのピボット部分です。
外れてしまったときに比べると古いグリスの塊も拭ったので、まあそこそこ見られる状態ではありますが、いかんせん、乗車状態でサイドスタンドを払おうとしても、格納位置の最後まで脚で動かしてやらないといけないのでちょっと面倒ということもあります。
20191203_01

これはグリスアップ前のスタンドの動く様子。
本当はスタンドが45度くらい動いたあとはスプリングの力でストンと跳ね上げられるべきですが、ご覧のように最後まで押し上げてやらないとたたまれなくなっています。


本当はちゃんとグリスアップしようと思ったらスタンドを外したほうがいいのでしょうが、取り付け時にボルトを締める方向にナメてしまっているので、今回は外さないでやろうと思います。
ピボット部を後ろ側から観察したところ。
スタンドの外側(車体左側)に定位置にスタンドを維持するためのスプリングが付いているため、スタンドは写真で見て左側に向かって引っ張られる恰好なので、ピボット部の左側に隙間ができた状態です。
右側が擦れているので、ここでの抵抗が動きを渋くしていると言えそうです。
20191203_02

スタンドを右の方に押し込んでみると、こんどは右側に隙間ができる。この両側にグリスを塗り込んでやればある程度、動きがスムーズになるでしょう。
20191203_03

使うのは万能グリス。
もう何年も前に購入したグリスで、今まで使ったのはテレレバーAアームのボールジョイントの部分だけ、このまま酸化しちゃうんじゃないかってくらいの量です。
20191203_04

どうやって塗ろうか考えて、まずはカッターの刃にグリスを載せて入れてやろうかと思い立ちました。
こんなやり方、プロの方が見たら『あほか』と言われるかもしれません。
20191203_05

実際にやってみたら、やっぱりダメですね。
20191203_06

こういうときは原始的なやり方のほうが案外いいかも。
指にある程度グリスを載せて、ピボット部の隙間に押し込むようにしたほうがうまく入りました。
20191203_07

前方からも塗り込み、数回スタンドを動かしたらどんどん動きにスムーズさが戻ってきました。
20191203_08

スムーズになったら余分なグリスを拭き取ります。
20191203_09

放置するとホコリを呼んでかえって動きを阻害しそうですし。
20191203_10

グリスアップ後の動き。
もう少しスムーズでもいい気はしますが、まあこんなところかな。
しばらく様子を見て、イマイチだったらもう一回やりましょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

京都国立博物館の夕日

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、京都国立博物館で三十六歌仙の展示が11月24日で終わるというので、奥さんと二人で出かけてきました。
博物館についたのが15:30くらいだったので、ひと通り見て出てくるころには日が暮れかけていました。
三十六歌仙の展示は博物館敷地内の新しい平成知新館でありましたが、その建物の中から、建物前にある池に反射した空も美しく、思わずカメラを出して撮っちゃいました。
20191201_01

建物の外に出てさらに撮影続行。
ホワイトバランスは『AUTO』を外して『太陽光』にしたほうがドラマティックな感じ。
20191201_02

これは夕暮れどきを強調するために2/3EVくらいアンダーに露出補正をかけました。
20191201_03

こちらも同様。
20191201_04

このショットは明暗差がさらに広がったので、-1EV補正しています。
20191201_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?