FC2ブログ

オルタネータベルトがまた溶けたみたいだ

本日もご覧いただき、誠にありがとうございます。

今年の2月に異音を撲滅したと喜んでいたオルタネータベルト
しばらくは調子よくいっていたのですが、夏になってムシムシし始めるころからまた様子がおかしくなってきました。
そして、10月の第2週、ようやく涼しくなってきた朝、またぞろ例の『きこきこ...』という異音が聞こえてきました。
あ〜、やっぱりドイツ製のゴムはダメなのかなぁ。
いまついているベルトと交換前のベルトは両方ともCONTITECHというメーカーのもの。
ドイツのタイヤメーカーContinentalの関連会社のようです。
ドイツ製のゴムはどうも日本の気候に合っていないようで、まだ開けてみてはいませんが、たぶん同じ症状だと思います。
20191016_01

ただね。
私の記憶も最近(いやあ、もっと前からか)とってもいいかげんになってきたようで、前回の交換時にTOYさんからアドバイスを頂いていたプーリーの件、その時の記事を見返してみて今ごろ思い出したといういい加減さ。。
これはこれでまた調べてみないといけません。
が、まずは対症療法。
ベルトがべとついているということはそこにけっこう大きな抵抗があるわけで、エンジンの感触にもいいことはありません。

しかし、もうBMWの純正のベルトに手を出すのはやめました。
お値段だって3,700円くらい(消費税8%で)しちゃうので、そんな散財をしてこれじゃやっていられませんね。

ということで、前回の交換のあとにチェックしておいた Monotaroのサイトで、たしかここにあったはずだよなぁ、と探してみたら、ありました。
メーカーは三ツ星ベルトという日本のメーカー。
純正の品番『4PK611』に対してこれは『4PK610』。
口コミを見てみるとR1150GSに取り付けた実績もあり、2ミリ短いだけだと書かれていました。
20191016_02


発注完了。
税込み945円の価格に対して送料が550円。
20191016_03a

そう考えるとAmazonはすごいなと思いますが、まあ、送料を取るほうが当たり前なんでしょうね。
いっとき、宅配便の大きな負担になっていると話題になっていたのは記憶に新しいところ。
払うべきものはちゃんと払わないといけませんね。

11月には車検も待っているので、それまでに調子を戻せるところは戻しておかないと。
そうそう、スロットルケーブルも交換しないといけませんね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



メッシュシートカバー、ゴムを換えてまだまだ使うぞ〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

主に夏の間に使っているメッシュシートカバー、そのゴムがまた伸びてシートへの密着度が著しく悪くなってしまいました。
3年前にもゴムの交換をしたのですが、その時のゴム紐がきしめんのように平べったくて弱いものだったので、あっという間に伸びてしまいました。
それでもここ2年位はだましだまし使っていたのですが、今年の夏はとうとう駐輪場においている間に強い風が吹くと、カツラが風に飛ばされるようにはずれてしまうというくらいユルユルになってしまいました。
20191010_01

しようがないので、再びゴム紐を通し直す作業を行ないました。
これ、けっこう面倒くさいので先送りにしていました。
20191010_02

いちばん簡単な方法と思われるのは伸び切ってしまったゴムを切ってそこに新しいゴム紐をくくりつけて反対側から引っ張って通すという方法。
20191010_03

ところが、この方法だとどうしてもくくりつけた部分が太くなって、カバーの合わせ目のところで引っかかってしまって通らない。
そうかと言って、ズボンやパンツのゴムを通す縫い針の親玉みたいな針だと、どうしてもゴム紐を通した針の末端が同じように太くなるため、同じように通らない部分ができてしまいます。
仕方ないので、小さめの安全ピンを指して、これを通します。
ただ、針が刺さっているところを引っ張ると簡単に切れて安全ピンが外れてしまうので、ゴム紐の先端部分はライターで炙って溶かしておきます。
20191010_04

尺取虫が這うが如くゆっくりした歩みで...
20191010_05

ようやくゴム紐が一周して出てきました。
20191010_06

これを一旦結んでシートに装着を試みましたが、ゴムが短すぎてはまらず。
20191010_07

手元にゴム紐はもうないので、バックパックの口を閉めるために使った紐を追加してようやく装着できました。
20191010_08

3年前に比べるとずいぶん傷んできましたが、メッシュ部分はまだ大丈夫です。
20191010_09

これでもうしばらく使えそう。
剥がれた表皮はどうにかして直せないかな。
シートの補修シートはダメだしな。いろいろ物色してみよう。
20191010_10

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

多賀大社の神あかり

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

9月の最終土曜日、奥さんが滋賀県の多賀大社で『神あかり』というライトアップイベントがあるよ、と情報を仕入れてきました。
じゃあ行こうか、ってんで、ちょっとお昼も久しぶりに美味しいもの食べてから行こうということに。

まず向かったのは京都の真ん中あたり、四条通を少し上がったところにある『サンタ・マリア・ノヴェッラ・ディサネリーア』という舌を噛みそうな名前のイタリアンのお店。
20191012_01

おお、これは美味しそうだね。
20191012_02

最初にアピタイザ。
クルマで来ているのですが、運転は私、私はお酒飲めないので、奥さんは遠慮なくアルコールを注文。
ワインの中に薔薇のツボミが浮かべられています、これね。
これがすごくいい香りを付けてくれています。
20191012_03

一つくらい撮り忘れた気がしますが、美味しいものが次々と。
20191012_04

サラダ。
20191012_05

パスタ。
20191012_06

牛。この右にあるリンゴのピリ辛ソースが絶品。
20191012_07

デザート。
20191012_08

ゆっくり食べるとけっこうお腹いっぱいに。
少し遅いランチだったけど、そこから下道で多賀まで行けばちょうどいい時間につきそうってんで、途中峠を越え、琵琶湖大橋を渡って湖岸道路を北上、17時過ぎに多賀大社に到着。
20191012_09

続きを読む

ウィンカーのLED化とウィンカーポジションディレイ回路機能不全の復旧作業

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、部材が揃ったので組み立て始めましょうか。
図面を印刷して目の前に置き、購入したパーツを配置してハンダづけしていきます。
20191008_01

相変わらず粗いハンダづけ、何回やっても上達せんなぁ。
20191008_02

構想していた回路から大風呂敷が縮んでこんなスカスカな基板になっちゃいました。
これだったら面積半分の基板で、ケースも半分くらいの大きさで作れたのにね。
次にこれが不具合を起こしたら小さいのに換えよう(^^;
20191008_03

ケースに入れるために底面を作ります。
20191008_04

線を引き出すための穴をドリルで開けて。
20191008_05

出すべき配線がちゃんと出るかをチェック。
20191008_06

脚をビスで固定して。
20191008_07

20191008_08

ケースの蓋にも穴を開けてここに抵抗器を固定しようという算段。
20191008_09

こんな具合に。
20191008_10

続きを読む

LED化計画 〜 部品の調達

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、ウィンカーのLED化計画が場当たり的に始まりました。
前回の記事でさんざんいろいろ考えていましたが、同じようなことは先人の方がちゃんと考えてくださっていて、それ用のパーツもいろいろ用意されていることを知りました。

ということで、お手軽に市販品のパーツを調達。
20191006_01

まずはLED類。
至福の開封〜
20191006_02

こちらはT5ウェッジ球。
Amazonのサイトでは、『5個セットですが、1個サービス』と、ちと意味不明な記載。
最初から6個セットと言えばいいのにね。
これを2セット。これはウィンカーインジケータの他、ダッシュボード部分にある各種インジケータ用で、メーター球もまかなえる数です。
20191006_03

こっちはウィンカーバルブ。
20191006_04

続きを読む

灯火器LED化計画発動? (ヘッドライト以外ね)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

唐突ですが、バイクのウィンカー、ダッシュボードのインジケータランプ類のバルブをLED化したいという欲求が湧いてきました。

最近は、ヘッドライトについてはLEDバルブもだいぶ安価になってきましたので、割に手を出しやすくなったと言えるとは思います。
その他、ただ単に点灯するだけのテールランプ、ストップランプ、ポジションランプなど、これらもオートバックスに限らず、ネットなどで通販しているLEDの中から適合するソケットのものを入手して単純に入れ替えれば機能するでしょう。

一方、あのキレの良い点滅がクールなLEDのウィンカーはどうか。
最近の車両は、四輪・二輪の区別なくデフォルトでLEDをウィンカーに使っているものが多いですが、我らがR1150シリーズはそんなLEDが登場するはるか前の車両だから、基本的にバルブをLEDにするとハイフラなどの不具合が生じます。

その原因は、つまるところ、バルブを入れ替えることで抵抗値が大幅に高くなってしまうためのようです。
要するに、抵抗値が極端に上がったことを検知したフラッシャユニットが『球切れを起こした』と判断し、それを運転者に知らせるために(だと私は思っています)、ウィンカーを高速点滅させるということなのでしょう。

以前、左側のウィンカーの配線がどこかで切れてしまって修理したとき、前後のウィンカー2個とダッシュボードのインジケータバルブがすべて並列につながっていることを配線図で確認しました。
この『並列』というのが曲者で、ウィンカーのLED化の敷居を高くしているような気がします。
直列につながっているのであれば、、抵抗値は単純に数字を『合計』すれば、一組のウィンカーの回路全体の合計(合成)抵抗値は計算できますが、並列の場合は、例えば3つのバルブが並列に繋がれている場合、そのうちの1個が切れると、全体の合成抵抗値は大きくなります。
これは水に置き換えてみれば簡単にわかることですが、水を手押しポンプで送り出しているとき、今まで3本のパイプが並列に繋がれてスムーズに水が流れていたのに、そのうち一本のパイプが詰まる(電球が切れる)と水の通り道が一本なくなってしまうため、水の流量が減ってしまう、見方を変えると、同じ量の水を流そうとすると手押しポンプの抵抗が強く感じられるということと同じです。

じゃあ、並列に繋がれた複数の抵抗器の合成抵抗値はどうやって求めるの?
それは、『逆数の合計を出して、その結果の逆数が合成抵抗値』です。

例えば、10オームの抵抗器2本を並列につないだ場合、両方の抵抗値の逆数は『1/10』です。
これが2本、並列につながっているので、
 1/10+1/10=2/10=1/5
で、この合計結果の逆数である『5』が合成抵抗値、つまり『5Ω』ということです。
なるほど、同じ抵抗値の抵抗器が2本並列につながっているということは、水の通り道が2倍になっているわけで、だから抵抗値は10Ωから5Ωに半減しているのね、と、この単純化した例で理解できそうです。

この考え方は抵抗値が3個以上に増えても同じです。
上記の例で言えば、抵抗器が3個に増えれば、抵抗値は1/3の3.333Ωですね。

と、ここまで理解したら、ウィンカー回路をどうすればいいかが考えられそうです。

続きを読む

SPEEDPLAYのクリートカバーがどっか行った

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

9月の三連休で久多方面に走ったとき、ちょうど花折トンネルを抜けて下りにさしかかるあたりで写真を撮影したのですが、バイクの左側に降りる際に、足元で『がりっ』という感触が。
見てみるとクリートについているカバーがはずれてなくなっていました。
う~ん、ロングライドの序盤でこれはイヤだなぁ。
とボヤいてみても、ここから家に帰ったところで替えはありません。
まああちこち歩き回るわけじゃいないし、このライディング最中くらいは耐えてくれるでしょう。
ただ、このクリートカバーはペダルをはめるときのガイドの役もしているようで、カバーがない状態だとしばしばクリートにペダルがはまらず、がこっと踏み外すことがあってけっこう辛かった。

結局、その日はそのまま走り続け、帰宅した時の状態がこれ。
まあそんなに摩滅しているわけじゃありませんが、やはりというか、そんなに硬度の高い金属ではないらしくこれはとっととカバーを買い直したほうが良さそう。
20191002_01

右側はこんな感じですが、はずれた左側はカバーの摩滅がこれよりもっと進んでいて、こりゃ近いうちにハマっているところが切れてどっか行っちゃうな、という予感はありました。
20191002_02

ということで、こんなもんが3,000円もすんのかよ、とぶつぶつ言いつつ、Amazonさんに発注。
Primeですが、夜発注だったためか、着荷は三連休明けの火曜日でした。
20191002_03

至福の開封~
20191002_04

表側。
20191002_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?