ミラーケースをGW前にクリア塗装まで済ませよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日塗装の下準備をしたクルマのミラーケース。
クラックを埋めたパテも硬化したので塗装に入ろうと思います。
パテを盛ったのは前面のここと...
20170505_01

端っこのここ。
20170505_02

これを耐水ペーパーでならしていきます。
いま思うと、これは耐水ペーパーではなく、目の細かい通常のサンドペーパーのほうがよかった気がします。
20170505_03

途中でポリッシャにサンドペーパーをつけて成形したりしましたが、はかどる半面、パテとオリジナルの塗装との境目あたりが荒れてあまりいい結果は出ません。
20170505_04

ある程度段差がならされたら再び耐水ペーパーで研ぎ続けます。
20170505_05

20170505_06

まあ我慢できるところまで来ました。
20170505_07

最初はこのパテを盛ったところだけに塗装をしようかと思っていたのですが、結局全体を再塗装したほうが結果がよさそうだと思い、ミラーケース全体を耐水ペーパーであらして足つけを行ない、プラサフを噴きます。
20170505_08

お酒のパックをスタンドにして、角度を変えながら全体に噴いていきます。
20170505_09

だいぶ塗れてきましたが、プラサフを噴くといろいろアラが見えてしまいます。
やっぱりパテのところがいま一つ整形不足。
20170505_10

まあ、ここまできたらとりあえずGWの遠出に間に合わせるために先に進んでしまいます。
20170505_11

20170505_12

20170505_13

全体にまんべんなく噴けたら、スーパーオートバックスで調色してもらった塗料を噴きにかかります。
20170505_14

20170505_15

薄く噴いて、しばらくたってからさらに噴き足す、の繰り返し。
20170505_16

20170505_17

20170505_18

20170505_19

20170505_20

やっぱりパテの部分に難ありですね。しかし、ここまで来たら、いまはもう引き下がれません。
20170505_21

20170505_22

ここで、ちょっと洗車をして乾燥を待ちます。
本当は一日待ったほうがいいのかもしれませんが、この日は25度を超える夏日。
触っても大丈夫なのを確認してクリア塗装にかかります。
20170505_23

こうして、クリア塗装まで終わり、クルマのワックスがけをしながら乾燥を待ち、ひとまず車体に復旧。
20170505_24

遠くから見るとまあ何となくできているように見えますが...
20170505_25

写真で見ると分かりにくいですが、近くで見るとこの矢印の部分に難あり。
パテで埋めたところとオリジナル塗装の境目、ウィンカーの上の削りすぎたところ、そして、あろうことか端のほうに液だれまで作ってしまいました(^^;
20170505_26

まあ、とりあえずこれでゴールデンウィークを過ごし、帰ってきたらコンパウンドで研磨して仕上げですね。
気が向いたら再度成型からやり直してもいいか。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?