京都 花燈篭の夜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ご存じのように、京都では様々なお祭りやイベント(?)があります。
そんな中で、奥さんが『東山の花燈篭を見に行きたい』というので、日暮れ時から行ってみました。

今宵は雲の間からつきがのぞくいい感じの夜です。
20170324_01

知恩院道を上がっていきます。道のいちばん奥に山門が見える道。だいぶ現代の趣に変わってしまっていますが、ライトアップがいい雰囲気です。
20170324_02

20170324_03

山門につきました。やっぱりけっこうな人出です。桜の時分に比べるとだいぶましですが(^^;
20170324_04

円山公園。ライトアップされた木々が池に映って美しい。
20170324_05

20170324_06

そんな池の横で、尺八を吹いている男性。外国の観光客のみなさんが盛んにシャッターを押していらっしゃいます。
20170324_07

柳の向こうにつおぼろ月。これぞ京都の夜空って感じです。
20170324_08

花燈篭。意外と小さいのですが、このぼんやりした光がいい空気感です。写真で再現できないのが残念です。
20170324_09

高台寺の近くまで歩いて後ろを振り向くと、高台寺和久傳の入口の向こうに祇園閣の大きな塔が見えて圧巻です。
20170324_10

そうこうしていたら、向こうのほうから提灯を掲げた一行が。
『狐の嫁入り』と書かれています。
20170324_11

あ~、ほんとだ~
20170324_12

これはまったくノーマークでしたが、いいものを見させていただきました。ありがたや。

このとき、すでに食事は終わっていましたが、お茶でもしようか、と円山公園の長楽館にやってきました。
20170324_13

今回、奥さんはお着物を着てきました。紅茶がとってもおいしい。
20170324_14

外はこんでいるのに中はすいていていい感じでありました。
20170324_15

この長楽館は1909年(明治42年)に建てられたものだそうで、日本近代化の黎明期の凝った装飾が施されています。やっぱり着物でこういうところに来たんだから、写真撮らないとね。
20170324_16

電飾も昔のままなのかな。
20170324_17

写真を撮って、と口では言いませんが、そういうオーラを出していますね、奥さん(^^;
20170324_18

こっちは『あそこの前で撮って』と命じられました(笑)
20170324_19

長楽館を出たあとは八坂神社の中を通って帰路に。
20170324_20

また一つ、京都の風物詩を見ることができました。
京都に住めるというのは幸せなことです。
20170324_21

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?