300キロ走った分割式ドライブシャフトブーツは大丈夫か

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

63,800キロほどのときに交換したドライブシャフトブーツ
あれから1カ月。
高速走行も含めて約300キロを後にしたので、タイヤをサマータイヤに交換したついでにチェックしてみました。
20170322_01

ぱっとのぞいたところ。
20170322_02

ホイール側、はずれることなくがっちりついています。
20170322_03

ミッション側も大丈夫。
20170322_04

接合部分をアップで観察してみても、グリスがにじみ出てくるなどのトラブルはありません。
20170322_05

1,000キロくらい走ってもう一回見て大丈夫だったら、まあ耐久性はOKと思っていいかな。

切れて交換したブーツと同じ、製造時から装着されている反対側のブーツはまだ大丈夫のようです。
20170322_06

今年の夏に車検がありますから、そのときにまたもういちどチェックしないといけませんね。
20170322_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

夏タイヤに戻すときは冬ホイールをきれいにしてからしまおう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月も10日を過ぎると、朝の最低気温は1度くらいでも、日中の最高気温は10度を優に超えるようになって、もう雪も降ることはあるまい、降っても積もることはあるまいということで、タイヤを夏タイヤに戻すことにしました。

交換前はフロントだったタイヤと...
20170320_01

リアだったタイヤはローテーションします。
20170320_02

タイヤをはずしたついでにブレーキパッドをチェックしておきます。
こちら左のリア側。もう少ししたら交換しないといけなさそうですね。
20170320_03

こちらは同フロント。意外やフロントのほうが厚みがあります。
20170320_04

こちらは右側のフロント。
20170320_05

同リア。左側と同じ傾向ですね。
20170320_06

ショックのダンパーもチェックしておきます、オイル漏れ等はなさそう。というか、漏れたときにここでチェックできるのかどうか定かではありませぬ。
四輪とも見ましたが、大丈夫のようでした。
20170320_07

下周りをいろいろ見ていると、フューエルフィルタと思われるものを発見。これもそろそろ換えないといけないでしょうねぇ。
20170320_08

夏タイヤを装着して交換は完了。
20170320_09

冬タイヤをしまう前に、ちょっときれいにしておきましょうかね。
20170320_10

写真だと分かりづらいですが、ホイールのここの部分が何かにこすれたようで、深い傷ではありませんが、表面が曇っています。
20170320_11

軽く磨くだけで表面の艶が戻りました。メタル用のコンパウンドなので、やり過ぎは注意でしょう。
20170320_12

水で洗ったくらいでは落ちなかった、なにかのオイルの類が固着したと思われる汚れも...
20170320_13

簡単に落ちました。
20170320_14

20170320_15

20170320_16

こうして、4本のホイルをお掃除して、けっこうきれいになりました。
これで来シーズンもタイヤを交換するだけで気持ちよく履けそうです。
20170320_17

20170320_18

6万4千キロでの交換。
20170320_19

ついでに、雪で汚れた車体をきれいにしてワックスがけ。
この夏で9年、6万5千キロほどに達しそうですが、まだまだ塗装もきれいです。
細かいところをみると傷もありますし、へこみもできていますけど、あまりヤレは感じないですね。
20170320_20

ところで、今回交換をしていていままでのやり方を換えた部分があります。
ウマを買って2回目の交換ですが、前回はフロントを上げたあとにリアを上げていました。
これはあまり深く考えずに何となくそうしていたのですが、今回はリアを先に上げるようにしました。
フロントはエンジンがあるために重く、リアのほうが若干軽いはず。
リアを先に上げると、フロント側も少し持ち上がるため、あとからフロントを上げるほうがジャッキの負担が小さいと考えたのでした。
これはジャッキにとっては正解だったようで、リアを先に上げると、フロントを上げるときよりも軽く上がり、かつ、そのあとにフロントを上げるとこれも軽く上がりました。
ただ、逆に車体にはフロントを先に上げるよりも大きな負担がかかりそうですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

オイル交換 ~ 新しい鉄のドレンっパッキンの使い勝手はどう?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ドレンパッキングが届いた次の土曜日、3,400キロぶりのオイル交換を行ないました。
いつもの通り、2回に1回のオイルフィルタの交換もします。

まず、オイルを抜いちゃいます。
20170311_01

オイルフィルタもはずします。
余談ですが、いつも、オイルフィルタをはずすとき、オイルがドバット出てきて手が油まみれになるのですが、今回はドレンからおおかたのオイルが抜けてしずくが落ちるころにオイルフィルタをはずしてみたら、ほとんどオイルがこぼれることなくはずせました。
いままで何回もオイル交換をしているのに、どばどばオイルをこぼしていたのが恥ずかしい(^^;
20170311_02

さて、ほかの作業をしている間にオイルもおおかた抜けたようです。
新しいドレンパッキンですが、形状を観察してみると、山になっているほうがつぶれるのは当然として、平らになっているほうがあるのには意味があるのかな。
で、そういえばドレンプラグって鉄じゃなかったっけ、と磁石にくっつけてみると当然のことながら鉄。
20170311_03

そうなると、やっぱりとがってつぶれるほうは鉄に向けたほうがいいよね、ということで、山をプラグ側に向けることにしました。
平らなエンジン側には気やすめですがシリコングリスを塗っておきます。
20170311_04

パッキンの方向はこんな感じ。
20170311_05

これをしめこんでいくと、山がつぶれる感じが手に取るようにわかって、これはいい。ぐっと抵抗が増すところでとめると、締めすぎることもなさそうです。
しめこんだ感じはこんな感じ。
20170311_06

いつものようにフィルタにオイルを入れ、Oリングにオイルを塗って装着。
20170311_07

用心して3.6リットルを入れてオイルレベルはこんな感じ。
20170311_08

近所を一巡してこれくらいに落ち着きました。
20170311_09

ODOは 112,657キロ。
20170311_10

どうやらこの鉄のパッキン、使い勝手はよさそうです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

鉄のドレンパッキンて、こうなっているのね

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

注文したドレンパッキン。
中一日で届きました。
20170314_01

パッキンを送るには大きな箱だなと思って開けてみると、緩衝材の丸められた紙の下にパッキンがありました。
20170314_02

左からエンジンオイル用の16ミリ、ミッションオイル用の18ミリ、ファイナル用の14ミリ。
20170314_03

20170314_04

20170314_05

20170314_06

ところでエンジンオイル用の16ミリのパッキンですが、Monotaroのサイトでは鉄と書いてありましたが、正直、鉄なんかだとつぶれるのかなと思っていたのですよ。締めつける相手のベースはアルミだし、鉄がつぶれる前にオイルパンのネジ山が切れちゃうんじゃないかと。
でも、これ見てなるほどと思いました。こんなふうにつぶれ代がつくられているんですね。
これでパッキンがつぶれて隙間をふさぐんですね。だからお値段もちょっと高めなのか。
20170314_07

つぶれ代はオイルパン側に向けるのかな。まあどちらでもよさそうですが、なんとなくそんな気がします。
どんなつぶれ感触か、楽しみ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

オイル交換にはドレンパッキンを用意しないとね

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月の終わりにオイル交換をしようと思ってドレンパッキンを切らしていることに気がついた私。
結局、そのときはオイル交換は諦めて、オイルの補充だけにしました。
パッキンの用意がないためにオイル交換ができないなんて、軒下整備人としては失格ですな。
一個二個買っても、結局オイル交換のときなんてあっという間に来てしまうので、この際ネットでまとめ買いをすることにしました。

我がRTの場合、エンジンオイルのドレンプラグのサイズは16ミリ。
20170312_01

ミッションはドレン、フィラーともに18ミリ。
20170312_02

ファイナルはフィラー、ドレンともに14ミリです。
20170312_03

20170312_04

ネットでこんな小さなパーツを頼むのは、Motorworksにパーツを頼んだときについでに頼んだときだけ、国内では発注したことがなかったので、Googleで検索したら、Monotaroがいちどに全部そろいそうでした。
エンジンオイルドレンに適合するパッキンだけが鉄だというのが気になりましたが、まあ大丈夫でしょう。
20170312_05

全部20個入り。
エンジンオイルは3,000~4,000キロくらいのインターバルなので、長くて半年に一回交換するとして向こう10年分(^^;
ミッションとファイナルは10,000キロのインターバル(メーカー指定は20,000キロ)で交換することにしていますが、いちどに使うのは2個なので、これもやっぱり向こう10年分あります(^^; 定年すぎるじゃん(笑)
全部同じサイズにしてくれればいいのに(^^;
20170312_06

あとはそろそろまたオイルフィルターも買い置きしておかないと、あと1回分しか残っていませんね、ああ、いろいろいるものが多いですねぇ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

フロントアウターチューブの汚れを落としてみたい

本日おご覧いただき、ありがとうございます。

先日洗車したときのこと。
フロントフォークのアウターチューブの汚れが前から気になっていました。
これ、ブレーキダストが固着しているのか、水で洗ったくらいじゃ落ちやしません。
GSのようにつるっとした金属表面にヘアラインが入っているような表面処理のほうが汚れがつかないのに。

で、何の気なしに台所から『激落ちくん』を持ってきました。
これでこすってみましょう。
20170310_01

フロント左側、洗浄前。
20170310_02

そして洗浄後。
完全ではないですがけっこう落ちました。
20170310_03

右側の洗浄前。
20170310_04

そして洗浄後。
20170310_05

アップの洗浄前。
20170310_06

洗浄後。
20170310_07

今回激落ちくんはちょっとしかありませんでしたが、もう何ブロックか用意しておけばけっこういいところまで落ちるかも。
こんどたもう少し試してみよう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

京都 花燈篭の夜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ご存じのように、京都では様々なお祭りやイベント(?)があります。
そんな中で、奥さんが『東山の花燈篭を見に行きたい』というので、日暮れ時から行ってみました。

今宵は雲の間からつきがのぞくいい感じの夜です。
20170324_01

知恩院道を上がっていきます。道のいちばん奥に山門が見える道。だいぶ現代の趣に変わってしまっていますが、ライトアップがいい雰囲気です。
20170324_02

20170324_03

山門につきました。やっぱりけっこうな人出です。桜の時分に比べるとだいぶましですが(^^;
20170324_04

円山公園。ライトアップされた木々が池に映って美しい。
20170324_05

20170324_06

そんな池の横で、尺八を吹いている男性。外国の観光客のみなさんが盛んにシャッターを押していらっしゃいます。
20170324_07

柳の向こうにつおぼろ月。これぞ京都の夜空って感じです。
20170324_08

花燈篭。意外と小さいのですが、このぼんやりした光がいい空気感です。写真で再現できないのが残念です。
20170324_09

高台寺の近くまで歩いて後ろを振り向くと、高台寺和久傳の入口の向こうに祇園閣の大きな塔が見えて圧巻です。
20170324_10

そうこうしていたら、向こうのほうから提灯を掲げた一行が。
『狐の嫁入り』と書かれています。
20170324_11

あ~、ほんとだ~
20170324_12

これはまったくノーマークでしたが、いいものを見させていただきました。ありがたや。

このとき、すでに食事は終わっていましたが、お茶でもしようか、と円山公園の長楽館にやってきました。
20170324_13

今回、奥さんはお着物を着てきました。紅茶がとってもおいしい。
20170324_14

外はこんでいるのに中はすいていていい感じでありました。
20170324_15

この長楽館は1909年(明治42年)に建てられたものだそうで、日本近代化の黎明期の凝った装飾が施されています。やっぱり着物でこういうところに来たんだから、写真撮らないとね。
20170324_16

電飾も昔のままなのかな。
20170324_17

写真を撮って、と口では言いませんが、そういうオーラを出していますね、奥さん(^^;
20170324_18

こっちは『あそこの前で撮って』と命じられました(笑)
20170324_19

長楽館を出たあとは八坂神社の中を通って帰路に。
20170324_20

また一つ、京都の風物詩を見ることができました。
京都に住めるというのは幸せなことです。
20170324_21

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

シートに小さなクラックができちゃった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月は意外と雨が多かったのですが、洗車をしていたらシートに新たなクラックができているのを発見しました。手前のはもう数年前に補修したところ。
20170308_01

新たに発見したクラックは、細かいものが四つほど並んでいます。
20170308_02

前に補修したところは、ベースの接着シートと表面の化粧シートがはがれてしまって接着シートだけが残っています。その手前にも新しいクラックが。
20170308_03

この接着シートがけっこう強力で、はがさないほうがよかったみたい。
補修当初よりもクラックが大きくなっています。
20170308_04

さて、補修シートに登場いただきましょう。
これ、補修当初はいいのですが、割に早い段階で端面から化粧シートがめくれてきてしまうのです。
20170308_05

まあ、とりあえずこれで補修をしておきました。
20170308_01

もう数か所クラックができたら、いよいよシート張り替えを検討しないといけなさそうですね。
自分でやるか、プロにお願いするか。
話に聞くと、自分でやるのは相当大変、腕力が必要なようです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

3,000キロで 600C.C.のオイル消費、今回はオイル消費が少ないみたい

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

最近は走るペースが落ちている私のRT。
前回、オイル交換をしたのは10月、109,225キロのとき。
そして、2月の終わりのODOは 112,270キロ、ちょうど 3,000キロ走ったところ。
20170306_01

本当はこのタイミングでオイル交換をしたかったのですが、あいにくオイルドレンプラグのパッキンが底をついていて買いたすのを忘れていました。
買いに行くのも面倒で、オイルを足してあと 1,000キロ走ることにしました、ああ、いかんな。

オイルレベルグラスに見えるオイルはなし。ついこの間まで少し残っているようだったのですが、さらに燃えてしまったようです。
20170306_02

今回追加するオイルは 600C.C.。
20170306_03

これを足してオイルレベルはこれくらいまで回復しました。でも真っ黒。やっぱり早めに換えたほうがいいな。
20170306_04

しかし、今回はオイルの消費が少なめのような気がします。
いつもは 2,000キロくらいで同じくらいの量を補給していましたからね。通勤ばかりだとオイルの消費量が多いだろうと思っているのですが、こういうこともあるんですね。
早めにパッキンを買って交換しちゃいましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Cycle Mode 2017 ~短い時間の目の保養をして帰ろう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

どうも、今回は見るからにインテックス大阪でやっていたときに比べて規模が縮小されている感じがします。

さてブースを回ってみましょう。
まず立ち寄ったのは Garminのブース。
このサイクルコンピュータ、機能をまったく知らないのでわからないのですが、やっぱりスマホをセットするよりもぐんとスマートで、情報の表示方法もすっきりしている気がします。
20170318_01

カタログをもらってみると、どうもEdge 520Jの模様。
簡単に読んでみると、STRAVAのライブセグメントと連携して、走っているコースの最速ライダーと競争できるようです。いろいろ書かれていますが、多機能過ぎてまだよくわかっていません。
20170318_02

こちらは Edge 1000J。
自転車道入り専用道路地図を内蔵しているそうです。
スマートフォンと接続すると Live Track機能でリアルタイムで走っている位置を確認、他者と共有できる機能も。
20170318_03

そしてこちらは Garminのアクションカメラ VIRB、どうも防水ハウジングに入っているようです。
20170318_04

これも、Garminのサイトを見てみるとなかなかよさそうですね~、

こちらはウィンタージャケットの展示即売会?
20170318_05

私は冬の間にあまり乗る気がしなかったので、いままでウィンタージャケットってしっかり見たことはないのですが、こうやって触ってみると、肉厚の生地で、防寒はしっかりしているようですね。
ちゃんとお小遣いもらってくればよかった。
20170318_06

NORTHWAVEのブース。
20170318_07

この間、ていじんさんがLINTAMANのシューズを購入されていましたが、このシューズも同じようにケーブルでフィットさせるようです。かっこいいですねぇ。
20170318_08

そろそろバイク本体のブースへ。
CANNONDALEです。
この水平に近いトップチューブが私は好き。このバイクは何となくコンパクトに見えます。
20170318_09

その横のブースには、メルセデスにキャリアが装着されて、CANNONDALEのバイクが積載されていました。コラボ企画かな?
20170318_10

そのCANNONDALEの試乗は、どうやら各種ビンディングが用意されていて、試乗しに来た人が使っているクリートに合わせて交換してくれるようです。こういう心遣いはうれしいですね。
20170318_11

CANYONのレーサー。かっこよすぎ。
20170318_12

こちらはRIDLEY。もう何も言えませんね、この美しさ。
20170318_13

PINARELLO。むかしから大好きです、ここのバイク。
20170318_14

このラインといい、カラーリングといい、イタリアの意匠は素晴らしいですねぇ。
20170318_15

20170318_16

こちらはGIANT。いまはフリーライドなんてカテゴリの分け方があるのかな、10年前くらいだったらそう言われている車体かな、フロントスプロケはシングルだし。
20170318_17

SRAMのクランク。
20170318_18

その右下のほうにあったこのカセット。
すごい肉抜きしていて、軽そうですねぇ。競技をする人はこんなところまで軽量化にこだわってパーツを選ぶんでしょうね。
20170318_19

スポーツバイクだけでなく、こんなフォールディングバイクも素敵です。
有名な BROMPTON。イギリス生まれのこ洒落た、それでいて英国の重厚さも持った不思議なバイクです。
20170318_20

琵琶湖一周の情報発信ブースもありました。
このコースは、もう10年ほども前に拙宅が家族そろって走ったルートとほぼ同じ。
琵琶湖の最南端を瀬田の唐橋に設定している点も同じ。
唯一違うのは、拙宅の場合は琵琶湖大橋から南は行きも帰りも東岸を走ったことくらいかな、懐かしい思い出です。
20170318_21

さて、ゆっくり見ようと思っていましたが、自転車で来ていると、帰るのにまた3時間くらいかかると考えておかねばならない、そろそろ帰りましょう。
本当は、輪行袋を持ってこなかったことを激しく後悔していましたが、ないものはしょうがない(^^;
20170318_22

途中また交通量の多いR171を走るのがけっこうタイヘン。
大阪は京都に比べるとお行儀のよいドライバーが多くて、あまり怖い思いはしませんでしたが、トラックが後ろから大きな音を立てて近づいてくるとやっぱりストレスがたまります。
20170318_23

市内まであと少し。ここまで来ると生活圏内なのでだいぶ安心です。
20170318_24

自分の影が長く向こうに延びる時間になりました。
20170318_25

今日は一日暖かかったですが、陽が翳るとちょっと寒い。
20170318_26

ああ、この雰囲気をみると帰ってきたなと思います。
20170318_27

こうして往復80キロの今年の初ライドは終了。
20170318_28

本当は2~3台試乗したかったのですが、幹線道路を含めて40キロ走った後だとへろへろで自転車に乗る気は失せてしまったこと、行きは2時間40分、帰りは2時間20分かかったので、現地にいられる時間が1時間半ほどしかなかったことが失敗でしたねぇ。
次回はやっぱりバイクかクルマで行こう(笑)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?