FC2ブログ

氷点下の朝の新しいバッテリー

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

バッテリーを交換してからというもの、おあつらえ向きというか、寒い朝が続いています。
特に火曜日と水曜日の朝は氷点下。

6時半くらいに路面が凍結していないかどうか見に外に出てみると、雲一つない東の空に月と金星が見えています。
20121213_01

こういう早朝は放射冷却現象で気温がぐんと下がっているものです。
それを裏付けるように、ガレージの屋根の下とはいえ、オープンエアにとめているバイクには夜露がおり、すっかり凍っています。
20121213_02

20121213_03

カウルにも霜の結晶が成長しています。
コンパートメントのリッド...
20121213_04

フロントカウルとミラーハウジングの境目あたり...
20121213_05

先ほどの凍ったシートを水で濡らしたウエスでふいてみると、凍った夜露がシャーベット状になって広がるばかり(^^;
20121213_06

遠くの山はすっかり雪化粧していて、寒いはずです。
20121213_07

こんな日の新しいバッテリーの力はどうでしょうか。
先日の動画はお昼の気温5度くらいの時でしたが、今回は氷点下3度の中で冷え切ったエンジンを始動してみます。



動画に録音された音ではちょっとわかりにくいですが、古い疲れたバッテリーでは『くおんくおんくおんくおんくおん...どるん』という感じだったのが、真新しいバッテリーでは『かきゅきゅきゅ...どるん』という感じで、同じセルモーターとは思えないような軽やかさです。

ここ数日のエンジンのかかり具合だけ見ると、お値段、性能などいいことづくめにみえる秋月電子の無停電装置(UPS)用バッテリーですが、さあ、このUPS用のバッテリー、経年変化はどうでしょうか、楽しみです。

UPSの中と違って、バイクでは真冬の酷寒の中で冷えた固いオイルに浸かったエンジンを始動させられますし、真夏の高温多湿の環境の中でさらにエンジンから伝わってくる熱にさらされるわけで、そんな環境で使用されることを想定した設計はされていませんから、これで2年程度でも性能を維持してくれたら、本体 4,500円ならもう御の字ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?