FC2ブログ

サンバイザーのないヘルメットでもワンタッチでスモークにできる

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

夏の日差しがまだまだ強いですが、これから秋もまだ空気が澄んできますから、紫外線や日差しはしばらく強い日々が続きます。

私が使っているGIVIのヘルメットには、ユーロ圏のヘルメットによく設定があるサンバイザーが内蔵されています。
これはこれでいいんですが、ちょっとサイズ的に上下の長さが足りない感じがします。
バイザーOn

一方、国産ではようやくSHOEIがサンバイザー内臓のヘルメットを出してくれましたが、まだまだサンバイザーつきのものは少数派。

そんな時、ネットを徘徊していたらこんなものを発見。
20120826_01

これ、P and A Internationalというところから販売されている e-Tintという電子制御シールド。
ヘルメットのウィンドシールドの内側に貼り付けて、充電式リチウムバッテリーで駆動するのですが、スイッチ一つでクリア状態とスモーク状態に切り替えられます。

ここにその様子が見られる動画があります。
電子偏光式スモークインナーシールド e-Tint

なんだか昔、【2001年宇宙の旅】か何かで、宇宙服のヘルメットのシールドがぱっと黒くなったシーンがありましたが、そんなSF的なファンクションがそのままバイクのヘルメットになった感じです(^^)
私はこういうギミックに弱いんです(^^;

動画を見ていると、いちど貼った後、シールドを交換するときやヘルメットを買い替えるとき、無事に移設できるのかどうかがちょっと不安ですが、15,000円近くするんだからもちろん大丈夫なんでしょうね(^^)
あと、ちょっと心配なのが、切り替えのスイッチがウィンドシールドの下端をまたいで外に設置するようになるため、ヘルメットのシェルとの接触が繰り返されると断線しないかということと、そのスイッチとフィルム本体の接続カプラがちょっと華奢で大丈夫かな、といったところですね。

この 15,000円というお値段、こんなぺらっとしたフィルム状のものが高い、と思えるかもしれませんが、私のようなド近眼の人間からすると、度つきサングラスを買ってもこれくらいかそれ以上するものですから、選択肢の一つに入れてもいいように思います。
まあ、いまのGIVIが寿命を迎えて、次のヘルメットを考えるときに考えてみますか(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?