FC2ブログ

オイルクーラーファン設置構想 ~ 電源はどう引く?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

昨晩遅くから降り始めた雪。
わずか2時間ほどで道路は真っ白になっていましたが、今朝、起きたら一面の銀世界になっていました。
20120219_01

20120219_02

20120219_03

これはあまりに寒すぎて、今日のメンテナンスは早々と見合わせを決定。
その代わり、ちょっとランニングに出てみたら、あたりはうっすら雪景色です。
20120219_04

20120219_05

ところで、shumidderさんのブログを拝見すると、どうも今日はカスノモータースまでTriumphとDUCATIを見に来られるご予定のようです。
近くに来られるのだったら、昨年の夏と秋に行った陣馬形山と本栖湖のCDをお渡ししておかなくては。
来週は和歌山でキャンプを予定されていますが、残念ながら私は所要で行けないため、いまお渡ししておかないと、春の陣馬形山までお渡しできなくなってしまいます。
ということで、15:00ちょうどくらいに店に着くと、5分くらいしてshumidderさんがいらっしゃいました。
やっぱりTiger XCが気になって、意外にボリュームのある車体にいたく魅了されたご様子です。
20120219_06

試乗も申し込まれて20分くらい乗ってこられて、低速が強く、上もよく伸びると、ボクサーとの違いを強く感じられたようです。
20120219_07

20120219_08

私も試乗したいところでしたが、家の周辺の雪のためにクルマで来ていて、準備が全くできていませんでした。
このあと、息子が帰ってくるため出発せねばならず、荷物になるかと思いつつ、写真を焼いたCDをお渡ししてお先に失礼しました。
shumidderさんは引き続きDUCATIをご覧になるべく、道路を挟んで反対側にあるDUCATIのショールームへ。
じっくり堪能してきてくださいね~。

さて、帰宅してからクーリングファンの構想の続きです。

実は帰りのクルマの中でクーリングファンのことを考えていたら、ちょうどパソコンのクーリングファンが今回のファンの大きさにぴったりのような気がして、帰ってからさっそく退役して久しい自作PCを2台ばらし、中からクーリングファンを3基取り出してみました。測ってみると、一辺が8センチ、どんぴしゃです。
はずしたのはこの3つ。

これは15年くらい前に自作したPCの電源部についていたもの。
20120219_10

こちらは10年くらい前にやはり自作したPCの、ケース内の空気を排出するファン。
20120219_11

そして、同じPCの電源部のファンです。
20120219_12

ずいぶん古いファンばかりですが、ネットで調べてみるとどれも3000rpmくらいの回転数。
ほんとうは倍の6000rpmはほしいところですが、まあ、とりあえず実験で使うには惜しげがありません。
でも、クルマのバッテリにつないでためしてみると、10年前のPCについていた排気用と電源用のファン(あとの二つ)の風量が多いようでした。
使うならこの二つですが、問題は防水性。
もともとバイク用などではありませんから、当然のことながら防水など考慮されていませんし、振動にだって強いとは到底思えません。
実験的にこれでやってみるか...。

つぎに電源の取り回しです。
先日の記事で、電源の取り回しをどうするか考えないといけないかな、と書きました。
先に結論を出してしまうと、このような配線を考えています。
20120219_09

【用意するもの】
■リレー(1個)
TDM850時代に、社外品のクラクションを付けるときに使おうかと思って買ったものの、直付したために遊んでいたリレーを使います。
リレーをスモールランプ回路に割り込ませ、スイッチをOnにした時に連動するリレー回路に電源から直接ケーブルを引いたファン用回路を作ればスモールランプ回路の消費電力を気にすることなくファンを運転できるでしょう。

■ヒューズ(3個)
スモールランプ回路に割り込ませたリレーに万一ショートがあった場合に作動させるヒューズが1本。
スモール回路のアンペア数よりも小さいアンペアにしておけば、トラブルがあっても恐らくスモールランプ回路は温存される...かな?
もう二つはファン用です。
いま実験的に使おうと思っているファンは防水が考慮されていませんから、ショートでスパークなんてことも十分あり得ます。
ファンそのものは1基が死んでももう1基で運転できるように並列に接続するつもりなので、ヒューズも2本。

こうすることでリレー、ファンのいずれにトラブルがあっても、たぶん、ヒューズが回路を切り離してくれるでしょう。
とくに、スモール回路はテールランプも共用のはずなので、スモールランプサーキットが切れると保安基準にも抵触してしまいます。

あとはステーをどう作るか、ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?