FC2ブログ

熱衝撃のチカラ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

拙宅は家内も私も大の紅茶党です。
コーヒーも好きですが、食後はなぜか熱いミルクティーがお約束。
その紅茶を入れるのは私の役目です。

いつも、食後に飲む1杯分と、私が翌日アイスティーにして会社に持っていくだけの量をいっぺんに作ってしまいます。

今晩、いつものようにティーポットから耐熱ガラスでできたピッチャーに紅茶を注いでいきました。

その時、聞き慣れない小さな『くつっ』という音に気が付きはしましたが、別段なにかおかしなことが起こっているように思えず、そのまま紅茶を注ぎました。
普段と何も変わりなく、ピッチャーはすべての紅茶を飲みこんでくれました。

さあ出来上がりました。
ここから、家内と私が飲むマグカップにそそぐべく、ピッチャーを持ち上げると...!!

びしゃあ~

という音ともに、アツアツの紅茶がダイニングテーブルの上にぶちまかれました...!!
何が起こったかわからないまま、その熱い紅茶が私の方に流れてきて、ズボンにかかり、あつっ、あつっ!

いったい何が起こったのか、なんと、ピッチャーの底が抜けたのでした。

これはもう紅茶が抜けてしまったピッチャーですが、ちゃんとしているように見えます。
20120217_01

ところが、底がこんなふうに抜けてしまっていたのです。
20120217_02

20120217_03

ものの見事にぱっかりです。
こんなふうに割れることがあるのですね。細かい破片は一片もなく、まるで底をレーザーか何かで切ったかのように、割れているというより、切れています。
20120217_04

割れた跡を合わせてみると、こんなふうにぴったり。
20120217_05

ちょっとずらすとこんな感じ。
20120217_06

紅茶を注いだ時に聞こえた『くつっ』という音は、割れたときの音だったのですね。
しかも、そこからピッチャーいっぱいに紅茶を注いでも、ガラスはすでに割れていたはずなのに紅茶が漏れることはなく、持ち上げたとたんに胴体と底が分離したようです。

耐熱ガラスだからと安心していましたが、永年の熱衝撃が蓄積して、弱かった部分に応力が集中したのでしょう。
ズボンに熱い紅茶がかかりはしましたが、夜のランニングに備えてゆったりした自転車に乗るときに履くジャージを履いていたため、大事に至りませんでした。

耐熱ガラスだからと過信は禁物ですね。
気をつけましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?