FC2ブログ

寒い冬とセルモーター

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

そろそろ峠は越えたようですが、ここ数日の寒気団の居座りには日本全土が震え上がりました。
日本海側では豪雪で、場所によっては3メートル以上の積雪、交通機関はマヒ状態になったところもありました。
近畿圏でも、雪が積もっていない都市圏であっても、電車の始発地域である滋賀県北部から南部にかけての雪のため快速電車は軒並み運休し、普通電車も間引き運転しているために、出勤にけっこう大きな影響が出たようです。

バイク通勤している私もこの寒気団には戦々恐々としていて、今日降って明日は積もるか、今晩降って明日は凍るか、と思っていましたが、とうとう路面が凍結することなく峠は越えたようです。

それでもやっぱり朝は寒い。
これは3日の朝、通勤途上に設置されている寒暖計です。
20120204_01

9年くらい通った道ですが、このあたりで -2度を表示しているのを見たのは初めてのような気がします。
それを裏付けるように、会社の駐輪場に乗り入れたときのRIDの油温計...
20120204_02

時刻が11:52になっているのは、前日の夜、帰宅時にセルを回した時にリセットされてしまったのを放置しているためで、本当は07:15くらいです(^^;
片道30分前後の通勤で、会社到着時に油温計が真ん中まで届かなかったの初めてです。
温度センサーはエンジンから離れたところにあるようで、外気温の影響を受けやすいからなのでしょうが、ちょっとびっくりしました。

夜間に充電をしているため、朝のセル始動時にRIDの時計がリセットされることはありませんでしたが、始動時のエンジンの回りはかなり重く、おそらく拙宅付近では -5度くらいだったのではないかと思います。
バッテリの電圧低下も心配ですが、弱ったバッテリでのエンジンクランキングはセルモーターにもあまり良い影響がないようで、しばしば耳にする(目にする)マグネット剥離を誘発することもあるようです。
Valeoのセルモーターの弱点ですが、Motorworksではマグネット剥離を起こしたセルモーターのリビルドや、改良品の販売も行なっているようです。
これはその中で、私がセルが壊れたら調達しようと考えている改良品。
20120204_03

信頼の Made in Japan の日本電装製モーターで組み上げられたものです。
日本のディーラーで純正品を購入すると60,000円ほどするそうですが、Motorworksで調達すると、日本へのデリバリであれば付加価値税抜きの220.00ポンド、レート120円で計算すると26,400円。実際には金融機関のスプレッドが乗りますから、たぶん28,000円程度、送料込でも30,000強で入手できると思います。
Motorworksでは、ほかにも壊れたセルモーターを送るとオーバーホールした同等品を返してくれるサービスもやっているようで、こちらはさらに安価な価格設定です。

いろいろ見ていると楽しいですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?