FC2ブログ

バイク通勤では冬装備開始

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

月曜日からまたバイク通勤をはじめましたが、さすがに気温が10度を切った朝の空気を切り裂いて走るには、この間までの秋スタイルでは辛くなってきました。

自転車通勤では、先日の3~6度の気温でも、ネクタイをしめたワイシャツの上にウィンドブレーカを1枚着ていれば 10分で温まるのですが、バイクの場合はいかにRTに大きなカウルがついているといっても寒いです。

いま、越冬(?)に使っている冬用ジャケットは、もう10年前に購入した SPIDIです。
20111128_1

全身黒づくめで、これじゃ闇夜の烏じゃないか、と思われるかもしれませんが、一見全体が黒であるように見えて、光が当たるとこのように肩のところにリフレクタがついていて、けっこう遠方からでも視認できます。
背中にも同様にリフレクタが目立たないようについていて、それでも光が当たると光って存在をアピールします。

前面のファスナーは、このように二重になっており、合わせのところには返しがついていて、風と雨が浸入しないようになっています。
20111128_4

内部には【H2Out】と名付けられた、ゴアテックスと同様の透湿防水フィルムがついていて、防水仕様です。
購入当初は、TDM850で雨の高速を5時間走ってもまったく浸水もなく、極めて快適でしたが、さすがに10年もたつとだめになってきました。
写真はありませんが、取り外しできるインナーがついていて、これを付けると首周りからの風の進入が完全にシャットアウトされ、ジャケット内で体温が反射されて保温性が高まり、雪の高速でも積もりさえしなければまったく寒さを感じずに鼻唄交じりに走ることができます。
胸には目立ちませんが、【SPIDI】のロゴが。
20111128_5
肩と肘にパッドが入っていて安心。
脊椎パッドも内蔵していましたが、あまりにごわごわするので煩わしく、これだけ外しています。


下半身はGoldwinのオーバーパンツです。
SPIDIとはメーカーが違いますので、明るいところで見ると、同じ黒でも色味が違い、ちょっとちぐはぐな印象は否めません。
20111128_2
SPIDIよりも古く、すでに13年くらい使っています。
これもゴアテックスフィルム内臓ですが、これもさすがに防水性は失われ、強い雨では股間から浸水が始まります。
20111128_3

この上下を着ると、RTだと冬はほとんど寒さを感じません。
もちろん、手足の先は冷たく感じますが、耐えられないほどではありません。
学生時代に中国自動車道でジャケットのおなかが凍ったことがありましたが、たぶん、そんなシチュエーションでも悲壮感なくツーリングが続けられると思います。
日進月歩、たぶん、いまはもっといいものが出ているのでしょうが、この重厚な作りが気に入っていて、なかなか手放せません。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?