FC2ブログ

次のロングではちょっと写真で新たな挑戦を

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

陣馬形山は夜景もきれいですが、実は次回はほかにもやりたいことがあって、先日のヨドバシカメラ行きの時にあるものを調達してきました。

やりたいこととは、星空の撮影。

これは【Sky Viewer】でみた11月19日21:00の夜空(南方向)です。
20111102_01

幸い、月は出ていません。
月が出ていると、それだけで2等星以下の星は見えづらくなりますし、長時間露出では空全体が夕方のように明るく写ってしまいます。
陣馬形山はすぐ眼下に松川の街灯りがあるので、どこまで光害の影響があるかちょっと不透明ですが、挑戦してみようかなと思います。

問題は、まだデジカメで星空を撮影したことがないため、デジカメ特有の長時間露出の癖がわからないことです。
フィルムカメラだとだいたい加減はわかっていますが、デジカメの場合も同じような感覚で撮影してきれいに撮れるものでしょうか。

心配事は以下の通り。

■ノイズリダクションがうまく機能するか
星空を撮るとなると短くて1分~5分、長ければ30分~数時間の長時間露出なので、CCDのノイズがカメラ搭載のノイズリダクションで除去しきれるか?
逆に、このノイズリダクションが微細な星の再現の邪魔をしないか。
ノイズリダクションは文字通りノイズを低減させるソフトウェア的な処理ですが、これが暗めの微細な星の像をノイズと勘違いして消してしまうのではないか、という懸念です。
■ノイズリダクションの処理時間が生産性を低下させないか
D70sは確か1秒以上の長時間露出の後の現像処理の過程で、ノイズリダクション工程がほぼ露出時間と同じくらい必要で、これはバルブ(レリーズを押している間シャッター開きっぱなし=開放)で長時間露出をした時も同じなのかどうか。
もし必要だとすると、一度撮影した後、露出した時間と同じだけの時間、手も足も出なくなり、生産性が著しく低下します。
■バッテリの容量は大丈夫か
購入してから5年間も使い続けているバッテリ。日中使う分には1~2日程度の撮影では減る兆候も見せませんが、長時間露出の電力消費、そして、露出の後工程のノイズリダクションで消耗が早まらないか。
また、氷点に近い山頂で容量が落ちて運用時間が短くなる あるいは 中断せざるを得ないような事態に陥ることも懸念されます。
■長時間露出のための必須アイテムがない
そしてこれが既出の心配事以前にしなければならない心配、というよりもなければ始まらない、なのですが、私はD70s用のシャッターレリーズケーブルを持っていません。
マニュアル露出にすれば長時間露出もできますが、設定できるシャッタースピードは30秒どまり。
これでは長時間露出はできません。

ということで、前置きが長くなりましたが、今回調達したのはシャッターレリーズケーブル。デジカメの世界ではもう【レリーズスイッチ】といった方がしっくりきます。

でも、D70sはもう5年くらい前の機種です。まだ販売しているのでしょうか?

早速NikonのHPで探してみると、ありました。
20111102_02

しかし、Hpを見ていてなんだかがっかり。
たかがレリーズだというのに、機種ごとに専用品設定(数機種は兼用できる模様)であることは、どうにも納得しづらいですね。
20111102_03

これではカメラを買い替えるたびに、レリーズケーブルが必要ならレリーズケーブルまでも買い足さなければなりません。

フィルムカメラのころは、レリーズと言えば全世界で統一規格で、私がいま手元に持っているレリーズケーブルなんぞ、父親が昭和34年に買ったものがいまでも現行フィルムカメラで使えます。ニコン、オリンパス、キヤノン、ペンタックス、ドイツのライカなどなど、どのカメラでも使えたものです。
デジカメになっても、どうせスイッチを押すためだけのレリーズなのですから、旧来のレリーズケーブルを使えるように設計しておいてくれればいいのに、このあたりはメーカーの良心が感じられないところです。

kakaku.comで見ると、だいたい2,500円前後で実売されている模様。

ヨドバシに足を運んでみると、メーカー純正品でなく、社外品もあり、そちらだと 1,525円で手に入りました。
入手したレリーズのメーカーはKenko。
20111102_04

昔からカメラ用のフィルタやテレコンバージョンレンズを製造販売している老舗メーカーです。
ここなら安心でしょう。

さてD70sです。
20111102_05

カメラの左側面に端子類が一括して並んでいます。
20111102_06

そのいちばん上がレリーズソケット。
20111102_07

レリーズのオス側はこんな感じ。
20111102_08

20111102_09

早速、実験です。
【2分のバルブ撮影の後のノイズリダクションは2分かかるか?】
測ってみると、ノイズリダクション工程はきっちり2分かかりました。
20111102_10

この液晶のいちばん上に【Job nr】と表示が点滅している間はノイズリダクション工程が進行中で、この間は一切の入力を受け付けてくれません。
まあ、仕様ですからこれは承知のうえで使わなければいけません。
果たして1時間のバルブ撮影の時に本当にノイズリダクション工程が1時間かかるのかと問われれば、う~んとうなりたくなりますが...。
ほんとうは1時間露出をして星の軌跡を撮りたかったのですが、このレスポンスでは撮れても1~2枚程度ですね。

あと、バッテリの低温下容量低下の懸念はどうしましょうか。
いちばん簡単そうなのはホッカイロ。
ちょっと考えてみましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?