FC2ブログ

鯖街道と周山街道をつなぐハーフデイツーリング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

夏休みに入る前、ちょっとショートツーリングに行ってきました。

京都市内から鯖街道を北上して高島に入り、R303を経由して日本海の小浜へ抜け、小浜と京都を結ぶ周山街道で京都に戻って来るコースです。
Google Mapでルートを引いてみると、158km、4時間半で帰ってこれます。
お昼前に出発したら、夕食前には余裕を持って帰ってこられるルート設定です。
今回はGPSは使っていません。
20110906_コース

市内からR367を使って北上します。
滋賀県に入るとき、【途中トンネル】という一風変わった名前のトンネルを通ります。
このトンネルは、私が学生のころに開通したトンネルで、この峠【途中越え】を越えるときに、特にトラックなどの大型車両が狭い生活道路の中を通るのを避けるために掘られたようです。
ついこの前まで有料だったのですが、今回通ってみたところ、通行料(確か100円か150円)を用意していたのに、いつの間にやら無料化されていたようで、料金所がなくなっていました。
帰宅してから調べてみると、2010年10月1日から無料化された模様です。

途中越えを越えると、そこからは一気に田舎道になりますが、信号がほとんどない、たいへん快適な道が続きます。
20年ほど前は川に沿った狭いくねくね道だったような記憶があるのですが、東京で勤務している間にバイパスができたようで、近代的なトンネルをいくつかくぐります。

高島市に入り、R303に乗り換えますが、この道も適度なワインディングで楽しい道です。
ただ、トラックも割に多く、追い越し禁止区間が長いので、前をふさがれるとたいへん煙たいです(泣)。

小浜から周山街道(R162)に入りますが、ここからが面白い道です。

鯖街道はどちらかというとのんびりと景色を眺めながら転がす道、周山街道は、バイクらしく右に左にバイクを操りながらワインディングを楽しむ道、というのが私の印象です。
20110906_01

周山街道にはいくつかお楽しみのポイントがあって、
■道の駅名田庄を過ぎてから堀越峠のトンネルを越え、京北町に至るまでワインディング
■上記の途中にある【カモノセキャビン】という喫茶店での休憩(関西圏のバイク乗りの間ではけっこう有名な模様)
■京北町からR477を東に10~15分くらい行ったところにある【常照皇寺】というお寺
■北山杉の里
などなど、バイク乗りのみならず、寺社や歴史愛好家にも人気のあるスポットが並んでいます。

今回は特に最初の一つ目のワインディングと、カモノセキャビンを楽しんで帰ってきました。
20110906_02

20110906_05

カモノセキャビンは、以前は屋根は藁葺でしたが、いつの間にか葺き替えられてしまっていました。
以前は、看板の奥に見えているお手洗い等と同じように、屋根に苔が生していていい雰囲気でしたが、何となく建物自体が近代化されてしまったような気がして、客としてはちょっと残念。
でも、オーナーとしては、こうしたほうがきっと維持も楽なんでしょうね。
特に冬場はこのあたりは京都でも豪雪地帯に当たるため、切実なのかもしえれません。
決して高級感があったり、しっとりした上質な空間、というわけではなく、どちらかというと『野趣が漂う』といった表現の方が似合うお店ですが、この雰囲気が、若いころから通っている私なんかは好きです。
20110906_06

ワインディングを走った体とバイクを休ませるにはちょうどいい休憩場所です。
一度訪れてみてもいいところです。
20110906_03

20110906_04


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?