FC2ブログ

新しいレインウェアの初仕事

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

7月の終わりに購入したレインウェア、1か月近く、通勤でもツーリングでも出番がありませんでしたが、土曜日の通勤時、ようやく雨が降ってくれました(笑)。

普段は雨の中の運転は憂鬱なものですが、ロングできる前に着心地などをチェックしておきたかったので、さっそく試してみました。

本日の雨量はけっこうなものでした。
時速60㎞ほどで走ると、RTのウィンドスクリーンに当たった雨滴がいくつかの大きな水の塊になってウィンドスクリーンを駆け上がってくるくらい、といえばお分かりいただけるでしょうか。
車でいえば、ワイパーのスピードをスタンダードとハイのどちらにしようか迷う程度だと思っていいといったレベルです。
気温は、沿道の温度計によると27度。8月下旬の18:00ごろとしては異例に低い気温です。

トップケースから収納袋に入ったレインウェアを出します。
購入時はあまり感じませんでしたが、改めて目の前で出してみると、何となく安っぽいビニールのにおいが漂ってきます。
ちょうど子供のビニールプールのようなにおいです。
どうやら、表生地そのものに防水性があるようで、この素材では透湿性は期待できませんね。

RTのウィンドスクリーンを最も下げた状態で走り出します。
この状態でも時速60㎞も出せば雨は胸から上しか当たりませんが、胸を伝った雨はシートの上にけっこうな水たまりを作ります。

そんな状態で、街中の信号が多い中を30分弱、走りました。

帰宅した直後のシート上の水たまり。
20110820_シート状態
降りた直後はもう少し水の層が厚く、ビショビショという表現がぴったりでした。

左腕の様子。
20110820_腕
縫い目のところに雨滴が固まっている様子もなく、当然、中に浸水していることもありません。
半袖のカッターシャツの上に直接着用しましたが、いやな蒸れはなく、内部はメッシュ素材で裏打ちされていますので、汗で密着するような不快さもありません。

胸元。
20110820_上半身
ウリのベンチレートホールは、RTでは残念ながら空気の通りを実感することはできませんでした。
ただ、この雨量の中を走っても、前の合わせ目からの浸水は皆無、合わせの裏側の返しが奏功しているようです。

下半身です。
20110820_下半身
写真には写っていませんが、お尻がシート面と接触する部分には縫い目がなく、したがって、縫い目からの浸水の心配はありません。

卸したてだから当然といえば当然ですが、全体に撥水がよく、これくらいの時間の雨中走行であればまったく浸水はなく、カッターシャツもスラックスもカラッと乾いたままです。

今日は夏としては異例といえる気温の低さだったので快適でしたが、30度を大きく超える中で雨に降られた時の着心地は、あと1か月間の残暑の間に試す機会があるかどうか...。

あのちょっと安っぽいにおいを除けば、いい買い物ができたと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?