FC2ブログ

R1150RTのMotronicを交換して200キロを走ってみた結果は?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

夏季休暇前に交換したRTのMotronic
交換からおよそ200キロを走ってどうなったか、ちょっとレポートします。
20180827_01

コールドスタート
出勤時、そして仕事が終わった後の帰宅時、アイドルアップレバーを引いてセルを回すと、クランキング3回くらいでばるんとエンジンがかかりますが、その時のエンジンの回転上昇が非常に早くなりました。
交換前はのろのろと1200rpmくらいまでの上昇でしたが、交換後は1500rpmまで一気に回転が上がるようになりました。
その時の爆発の粒も揃っていて、有り体に言うと、エンジンのバリが取れたんじゃないかと思えるような感触です。
20180827_02

最初の交差点の一時停止
もう嬉しいですねぇ。
今まではスタートして200メートルほど転がしたあとの最初の交差点で一時停止したとき、アイドルアップレバーを引いている状態であるにも関わらず、意識的にアクセルを開け気味にしないとエンストしそうになっていましたが、確かに少し回転は下がりますが、全くエンストする気配も見せず、そのままの状態で停止していられます。
これだけでも中古のMotronicに交換した甲斐があったと感じられます。
20180827_03

温まるまで、温まってから
温まるまでのアイドリングアップレバーを引いたままの走行では、交換前はなんとなくときどき喉に痰が絡んだような、咳き込むようなエンジンの爆発の感触だったのが、綺麗に爆発していることが手でも耳でもわかる感触に変わりました。
さらにエンジンが温まるとアイドリングレバーを完全に戻すことができますが、この時のアイドリングの安定感がMotronic交換前と比べて段違いによろしい。
また、エンジンも気持ちよく上まで回り、トルク、パワーの出方も交換前よりも力強い。
あと、いちばん変わったのがブリッピングしながらエンジンブレーキをかけて減速するとき。
Motronic交換前は、ブリッピングして回転を合わせ、クラッチをつないでエンジンブレーキがかかると『ボン、ボンボボボン...』と盛んにバックファイヤの音が聞こえていましたが、それがほとんどなくなりました。
たま〜に『ぼん』というくらい。
燃調が変わったという証拠なのかなと思っています。
20180827_04


とまあ、おおむね良好と言えそうですが、ひとつだけ。

あの『キュッ』という音を伴う一瞬の回転落ちがたまに起こるのです。
頻度としては以前より低い気がしますが、シフトアップでアクセルを戻した瞬間に起こることが多いように思います。
不調は複合的なもので、今回はMotronic交換によって点火時期か燃調が改善されたものの、まだどこかに何かを抱えているような感じがします。
これとは関係ない気がすごくしますが、あとはフューエルポンプの交換をして、一連のメンテナンスは一旦終了、例の『キュッ』の原因は改めて考えることにしましょう。

あと、Motronicを交換したことが直接の原因と思えますが、暖気後のアイドリング回転数が上がりました。
これは改めて調整ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

RTのMotronicを交換した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

まったく、暑くて暑くてどうにもなりませんね。
休日の早朝はロードバイクの朝練と決めているので、どうにもバイクのメンテができない。
朝練から帰ってやろうと思っても、準備ができたらもう30度を超えてしまって、湿気の多い京都ではすでに快適とは程遠い環境なのです。
だったら、土曜日に朝練して、日曜は暑くなる前に朝練は諦めてやるほかない。

なんとなく休日に朝練できないのは残念なのですが、一方でバイクの調子が戻らないのも困る。
ということで、日曜日の朝、早起きしてMotronicの交換をすることにしました。

本当は6時くらいからやろうと思っていたのに、始めたのは結局7時過ぎたくらいでした。
すでに日に当たると暑い...
20180811_01

Motronicに関してはあまり関係ないと思いつつ、一応ODOは記録しておきましょう、
119,004kmです。
20180811_02

続きを読む

Motronic って怪しくないか?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

地味ですが、少しずつ怪しいところを潰していこう。

その前に、先日、Astro Productsで買ってきたフックを少しいじっときましょう。
20180704_01

ちょっともったいないけど、テサテープを用意。
20180704_02

これをぐるぐるっとテープで巻いてしまいます。
20180704_03

端っこはちょっと厚めに養生。
20180704_04

20180704_05

これではずしたカウルをガレージの天井につるします。テープはカウルに傷をつけないためのものです。

ところで、先日、CLYMERのマニュアルの中の燃料、環境コントロールのチャプターを読んでいたところ、モトロニックの説明書きがありました。
1.センサー類からの信号を受け取り、正しい空燃比を計算します。センサーからのデータにもづいて、インジェクタ―を二つの基本モードで動作させます。すなわち、スロットルを少しだけあけているときと、大きく開けているときです。インジェクタをオープンしている時間が空燃比を決定します。

2.フューエルポンプをコントロールします。

3.正しい点火タイミングを決定します。


このうち、1はまあ想像はついていました。
2はどちらかというとホールセンサーの仕事かと思っていましたが、これもモトロニックの仕事だったのね。
そして、3だって、私はホールセンサーの仕事だと思っていました。
もちろん、ホールセンサーはクランクがどの回転位置にあるかをモトロニックに送っているのですが、最終的な点火時期はモトロニックが決めていたんですね。
しかしよくよく考えてみれば、エンジン回転数で点火時期も変わるんですよね、たしか。昔はスロットルのほかに点火時期の調整レバーが備わっていたバイクもあったと記憶します。

で、このモトロニックがすごく怪しく感じてきたのですよ。

続きを読む

メーターのホワイトLEDを交換したけれど... これってどうよ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日届いたホワイトのLED、T5のウェッジ球。
せっかくなので交換しましょう。
しかし、たかがメーター球を交換するだけなのに、これが面倒くさいのなんのって。
メーター球にたどりつく方法は 4年半前のこちらをご覧ください。

で、こちらが新しく買った白色LED。
抵抗なのかコンデンサなのかわかりませんが、回路がむき出しです。まあ、メーターケースの中に収まるので支障はないでしょう。
20180328_01

こちらが新旧比較。
旧が足が接触するようになっているのに対して、新は脚がないため、ソケットに刺さる基盤に厚みを持たせてあります。刺した感じは新しいほうがしっかり固定される印象。
20180328_02

続きを読む

断線した左側ウィンカー回路を修理した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のフォークのダストブーツ交換のときにとどめを刺してしまった感のある左ウィンカー回路の断線。
一週間を隔てて雛祭りの土曜日に修理しました。

ウィンドスクリーンをはずし、アッパーカウル、メーターパネルとはずし、さらにスピーカーのエンクロージャをずらしたあと、メーターケースをはずしてメーターを引き出します。
が、さまざまな電源が通るチューブがフレームのところでタイラップで束ねられてしまっているため、このタイラップを切ってメーターを手前に引き出しやすくします。
反対のタコメータ側も同様に。
20180312_01

話はそれますが、タコメータの二つあるバルブのうち一つがつかなくなっていたのですが、確認して見ると、脚が一本とれてしまっていました。
ただソケットからバルブが抜けかけているだけかと思っていましたが、そうではなくて電源をとる脚がはずれていたんですね、コネクタから抜いたらどっかにいっちゃいました。
これはまた買い直さないと。
20180312_02

さて、左ウィンカーインジケータのラインを探します。
表から見た位置関係からこのソケットがそれのはずですが、配線図のとおり、青と赤のツートーンカラーの線です、間違いありません。
20180312_03

続きを読む

左ウィンカーがつかなくなった原因を探れ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のフォークブーツ・シール交換のあと、脚周りを組んで、さあ試運転だ、と思ったのに、ウィンカーがつかなくなったことに気がついてしまった前回のメンテナンス。
その前週の土日の出張の疲れが尾を引いて、ひと山越えたらもうやる気が萎えて電池切れになってしまいました。
ただ、そこでどこが原因なのかを考えるだけは考えようと思って、いろいろ観察してみました。
なにしろすでに製造から15年経過していますからね、あちこち劣化してきています。

これは以前電源を分岐させたあとに貼ったテープをはがしてみたところです。
被服を剥いているところは、いちばん最初にウィンカーポジションのディレー回路をつけたときの電源を引き出した箇所です。
まったくほめられたやり方ではありませんが、まあここはいまのところ断線はしていません。
20180308_01

そのほか、線をあちこちシェイクしてみますが、まったく改善する気配なし。

ウィンカーディレー回路を組んでいるので、もしウィンカーに電源が来ていれば、ウィンカーを点滅させたときにポジションは消灯するはずですが、試しに点滅させてもポジションは消灯しません。
ということは、ウィンカーに電力がきていないということ。もちろん、バルブが断線していないことは確認済みです。

さて、じゃあどうやって復旧しましょうかね。

続きを読む

テールランプがついたりつかなかったり???

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、通勤の帰宅のときに気がつきました。
信号待ちで止まっているときにバックミラーで後ろを見ると、ブレーキを離したときにRTのライト類が後ろのクルマに映らない。
私はスタートするとき、必ず駐輪場の中で後ろの壁の照らされ具合でテールランプやブレーキランプが点灯しているかどうかをチェックしてからスタートしますので、ついさっきまで付いていたことは間違いありません。
ああ、こりゃいかんな、とっとと交換しないと、と思いながら次の信号で止まると、今度はちゃんと付いています。

こりゃ厄介だな、どうもフィラメントじゃなくて配線のどこかで接触不良を起こしているか、配線の一部が断線しかけて接触が開いたり閉じたりしているようです。

ということで、O2センサーを交換するついでに手をつけてみました。

まずはやっぱり球を調べるべきですね。
テールカウルの中のプラスチックナット二つをはずします。
20171223_01

続きを読む

ウィンカーポジションを復活させました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ここ2週間くらいでRTを事故前の仕様に戻しつつあります。
10月最初の土日にやった仕事を四つほど。
一つ目はウィンカーポジションの復活。
二つ目はオイルクーラーファンの復活。
三つ目はアクションカメラのRTへの搭載。
そして最後四つ目は距離的にはだいぶ早いオイル交換です。

最初に取り掛かったのはウィンカーポジションの復活であります。
まーぼーさんが教えてくださったウィンカーポジションD-Typeさんのポジション消灯ディレイ回路を組み合わせたものを復活させようというもの。

部材はすでに購入してあるので、以前のやり方に従ってサクサクと組み立て、ハンダ部分の保護と、車体に取り付けるにあたって平面を作りたい目的でセメダインで埋めてしまいます。
20171008_01

こちら表側。
20171008_02

配線がわけわからなくならないように、行き先をマスキングテープに書いて貼り付けておきます。
20171008_03

続きを読む

2回目のバッテリ交換 今回も格安UPS用バッテリ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

RTが帰ってきたときに考えたいろんな電装系のリフレッシュ
そのうちのいちばん簡単なバッテリ交換、Amazonで発注してすぐに届いたので、ある休みの日に交換。

まずは前の晩から充電。
20170928_01

そして、翌日にカウルをはずします。
本当は、単純な交換であれば左側のカウルをはずせば交換できるのですが、たぶん大きさが違っていると思われたため、じたばたするより思い切って丸裸にしたほうがよいかと(^^)
20170928_02

マイナス側のターミナルはいよいよあかんですねぇ。
湿気を吸ってこんな結晶になってしまっています。
20170928_03

続きを読む

イモビライザのインジケータを復活させよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

少し暑さが和らいだ休みの日に、久しぶりにRTをいじることができました。
ガレージにとめたRT。
いやあ、こうしてまたRTをいじくることができるようになった、この風景を見ると胸が高まりますな、ホントによかった。
20170916_01

ちょっと全体を見てみると、バンク角が浅いことによるアンダーカウルの路面との接触痕はすっかりきれいになっています。
右側も...
20170916_02

左側も。
20170916_03

タイヤの直後のアンダーカウルの前方部分は、サンドブラストのようにペイントがはげていたのがきれいになっています。
まあこれも早晩同じようになるのでしょうね(^^;
20170916_04

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?