FC2ブログ

サブフレーム交換修理実行

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、中古フレームを補強したオートウェルドも一晩経過して固まってきたし、フレーム交換しちゃいましょうかね。

順番に行きましょう。
まずシートを外し、テールカウルのいちばん奥にあるテールライトユニットを固定しているナットを外します。
20201202_01

トップケースを載せているマウントの上蓋を外し、ブラケットに止めている4つのボルトを外します。
20201202_02

ボルトをはずすと、前回と同じように支えを失ったサブフレームの後端が抜けてきました。
完全破断ですな、トホホ。
20201202_03

破断面。
やはりボルトはネジ山の谷のところでポッキリ逝ってしまっていました。
20201202_04

外れたあと。これで原不動滝までの往復370キロ前後を走っていたんですね、う〜ん。
20201202_05

続きを読む

スポンサーサイト



RTサブフレームの交換準備

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

再び折れてしまった我がRTのトップケース支持用サブフレーム。
もう7年前にいちど折れていて、そのときに1センチφのボルトを挿入、オートウェルドで固めて復活させました。
これが再び折れたとなると、たぶん再度の修理はできない。
ということで、その同時期にMotorworksから購入しておいた中古のサブフレームを使うことにしました。
ただ、アチラの中古品というのは日本のヤフオクで手に入るような美品は少ないようで(もちろんヤフオクもピンキリでしょうけど)、まずはきれいにしないと。

と思って全体を見回してみると、あ〜、これが破断の原因か、と思われるものを発見。
この矢印の先のところ、何となくここでパイプを継いでいるように見える?
20201130_01

反対側も、ほら。
20201130_02

これはあかんやろ〜。
そりゃ応力がここの細く(薄く)なっている部分に集中して折れるよねぇ。
しかも、ブリッジで固定されているすぐ後ろ、トップケースでサブフレームの後端が押されたらいちばん力がかかるところがこれじゃあね。
折れるべくして折れたというべきか。

ということで、もう折れるのはゴメンなので、補強することにしました。
まずは補強すべきところの寸法を測ります。
先ほどの折れそうなところからサブフレームの後端まではざっと11センチ。
20201130_03

しかし折れそうなところをまたいで補強材を渡さないと意味ないですよねぇ。
20201130_04

続きを読む

7年ぶりにバイクの骨が折れた(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先週のツーリングスタート時に見つけてしまったちょっとメンドウな話。
実はこれなんです。
このトップケースを支えているサブフレームなんですが...
20201128_01

押して見ると、こんなふうに沈みます。


ここ、わかりますか?
もう7年ほども前にいちど破断してボルトとオートウェルドで修理したところです。
20201128_02

この矢印の先のところですが、これはトップケースのラックに荷重がかかっていないときですが、荷重をかけてみると...
20201128_03

こんなふうに折れていることがわかります。
これはたぶん、中に通しているボルトまで折れているようです。
20201128_04

カウルの内側を見てみるとこんなふうにフレームが途中で破断していることがよくわかります。


う〜ん、面倒なことになったな。
まあ、7年前の修理のときにリアカウル周辺はごっそりはずしたことがあるし、そんなに苦労せずに修理できるでしょう。
今回は、前回一度修理したフレームが再び破断しているので、すでに購入している中古のサブフレームに交換するのにそんなに苦労はしないだろう...


と思う。


ここはずして...
20201128_05

この3つのボルト外して...
20201128_06

さらにシートの台座の中に隠れているボルト2本を外せばサブフレームは外れるはず。
20201128_07

この一週間の間に中古のサブフレームをきれいにして準備しましょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ドラレコはずすついでにウィンドシールドダンプゴムを新しく作ろう。

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

VSYSTOのP4.5ドライブレコーダを取り外したあとに洗車しているとき、フロントカウルのウィンドスクリーンの、前から向かって右上のところの止め板のところに隙間ができているのを見つけました。
そこは、もう6年ほど前になくしたかどうかしたやつを自作していたのですが、耐候性の低いゴムだったためか、風化して脱落してしまったようです。
今回は前回使ったゴムではなく、奥さんの自転車にスマホホルダをつけるのに、ハンドルのパイプが細かったためホームセンターで購入してきた、もう少し厚みのあるゴムを使います。
20201104_01

ほかのところについているゴムを参考に大体の大きさに切り出します。
20201104_02

片方をリング状に切り抜き、もう片方は少しだけ厚みを削ります。
めっちゃ粗いですが、まあ圧縮されるので大丈夫でしょうと。
20201104_03

固定用のボルトが通る穴も作って、もうここらへんで手を打ちましょうか、あまり深追いすると手まで切ってしまいそう。
20201104_04

重ねて挟まる時の状態はこんな感じ。
いいんじゃない?
20201104_05

スクリーン側にボルトが通る小さな穴の方をはめておきます。
20201104_06

大きな穴の方をアームの台座の上にはめ込み、スクリーンを載せてボルトを通す。
20201104_07

然る後にボルトを締めていきます。
こんな感じですかね。
20201104_08

止め板の方を見てみると、ちゃんと密着しています。
写真撮り忘れましたが、ここに2〜3ミリくらいの隙間ができていました。
たぶん、これを放置するといいことはないでしょうね。
20201104_09

切り出したあとの端材。
これはもうなにかに使えるわけじゃないので捨てますね。
20201104_10

私のRTも、私のところに来てはや13年。
å年式は2003年式なのでもう17歳ですね。
色んな所が劣化してきている。
こんどはどこかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

サイドスタンドの下駄がセンタースタンドに当たる音を消そう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のクラッチ交換撤退事件、まだ尾を引いておりまして、もうな〜ンにもいじる気がしておりませぬ(笑)
それでもナニかしないとネタもなくなるしってんで、なんか簡単にできるものはないかなぁと車体の周りを見回していたら、ありました(^^)

このサイドスタンドの下駄なのですが、昨年秋の車検時にはずれたサイドスタンドを修理したときから、センタースタンドを畳んだときにサイドスタンドの下駄にセンタースタンドの一部があたって『かちん』と音がするようになりました。
当たるということはそこからペイントが剥げてサビが出る、そして最悪は折れるなんてことになりかねない。
20200514_01

はずした下駄を部屋の中に持って入ります。
いや、ちゃんと見ていなかったけど、ずいぶんとくたびれてきていますねぇ。
20200514_02

裏返すと、あたっているところが確認できます。
右下の矢印の部分がセンタースタンドの左脚に接触し、左上がセンタースタンドを上げるときに足をかけるアームに接触していることがわかります。
20200514_03

下駄を作成したときに使ったポリッシャにペーパーを付けて削る。
20200514_04

こっちも。
20200514_05

これでセンタースタンドをはずしても金属音は出なくなりました。
ちょっと軽めの記事ですんません(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Moto-binsから届いたパニアロックユニットに交換しよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

24日に着荷したパニアケースのロックユニット。
とっとと交換してしまいましょう。

まず付属品をチェックしておきましょう。
ちゃんと見ていなかったのでちょっと得した気分になった、ロックユニットを固定するために使うブラインドリベット。
上がMoto-binsから来たリベット、そして下側がRAKUTENで購入したリベットです。
首下の長さがMoto-bins品が少し短いけど、リベット径とフランジ径、シャフトの太さはほぼ同じと見てよろしい。
20200331_01

リベットの足の形状が少し違いますが、まあ機能は同じなので問題ありません。
20200331_02

シャフト側も問題なし。
20200331_03

さて、古いロックユニットを外しましょう。
ドリルでリベットを削って外しにかかります。
20200331_04

続きを読む

そうだ、自家塗装したミラーハウジングがあったんだった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

右側のミラーを交換したついでに、そういや左側のミラーハウジングって、たしか自分で塗装してきれいになったやつがあったよな、と思い出し、交換することにしました。
もう3年近くも前にミラーを塗装したときの記事
RTの修理費用を節約するためにミラーを塗装しよう

これがその塗装をしたミラーハウジング。Motorworksから中古品を購入して塗装したやつです。
20200216_01

20200216_02

こちらはいま車体についているミラーハウジング。
ちょっと欠けがあります。
20200216_03

外側もちょっとヒビが入っている。
20200216_04

続きを読む

割れたミラーをやっと交換できた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

Motorworksから右側のバックミラーのガラスが到着したので、まずはこれから交換を始めましょう。
何しろ、いまは数年前のGWに東京の息子のとこから京都に戻るとき、途中立ち寄った八ヶ岳の泥濘に脚を取られて転倒、割ってしまったバックミラーを使っているので、これははっきり言って整備不良状態。
検挙されるされない以前に、走行中に右側後方をミラーで確認できないのは非常にストレスがたまるし、何より危険。
20200212_01

ミラーハウジングを外したボディ嵌合部から、この爪をめくることでガラスが外れてきます。
20200212_02

マイナスドライバか何かでめくって慎重に持ち上げます。
力任せは禁物です。ガラス側の詰めは、今回廃棄するガラスなので壊れてもかまいませんが、ミラーベース側のこの輪っかは華奢ですし、割ってすぐにどうこうということはないにせよ、ミラーの位置決めの役割を果たしているから壊さないほうがよろしい。
20200212_03

反対側の爪もマイナスドライバで興してミラーが外れました。
20200212_04

さて、新しいガラスを出してきます。
20200212_05

新旧の裏面。
全く同じですね、もう生産終了して16年が経過する車両でもこうやってちゃんと部品が出てくるのはありがたいこと。
20200212_06

割れたガラスと同じように装着して交換完了。
20200212_07

作業は続きます(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

折れたパニアロックステーを修理しよう 〜最終 アーム接合と復旧〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

新年明けて最初の仕事(?)です。
昨年の暮に横転して折れてしまったパニアケースのロックアーム
修理の前段階でパニアの持ち手のロック機構を外すところまでは昨年のうちにできていたのですが、リベッターが来たので先に進みます。

これからやる作業は接着のベースにする金属プレートを接着したアームを持ち手のロック機構に接着するというもの。さて、うまくいきますかどうか。

まずはロックアームを折れた本体側に合わせてみます。
20200121_01

このままだと本体側のステートの間に隙間ができてしまうので調整しないといけません。
20200121_02

破断面を合わせた状態で金属板が本体側のアームにぴたっと密着するように曲げます。
20200121_03

反対側も。
20200121_04

続きを読む

折れたパニアロックステーを修理しよう 〜第二段階 持ち手分離〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

パニアケースのロックステーの修理ですが、そのままクイックウェルドやオートウェルドをつけると、周りについて固定されてしまいそうなので、持ち手の部分が取れないかどうか観察してみました。
どうもパニアリッドを開けたボディ側上の部分、ここにあるリベットを外してやれば分離できそう。
20191229_01

そこで鉄工ドリル、どれくらいの太さがいいかなと思って、2.8ミリを試してみましたがはずれず、4ミリに換えてやってみました。
20191229_02

20191229_03

ぐりぐりぐり〜
z20191229_04

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?