奥さんのリクエストで棚を作ったけど、これってバイク用品にも応用できるかな?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

家の中って、意外と無駄なスペースがあったり、ここが使えたらもっと有効活用できるのになぁ、って思うことがあります。
そんな奥さんのリクエストにこたえて、棚を製作してみました。
といっても、寸法を測ってホームセンターでカットしてもらったやつを組み立てるだけなんですが。

買ってきたのは2枚の板をカットしたもの。
両サイドの脚にあたる部分を2枚にカットしたもらったやつと天板。
20170226_01

ところが、寸法を測ったときにメジャーの目盛りを読み違えて脚を20センチも短くカットしてもらってしまったため、余った端材で同じ幅で20センチの高さを切り出してもらいました。
これを短かった脚につなぎます。
20170226_02

追加で買ってきた連結金具。これに接着剤をつけたうえでネジで固定。
20170226_03

裏側は真ん中につけます。
20170226_04

そして連結~
20170226_05

両脚の外側と内側、こんなふうに連結しました。
20170226_06

天板の釘を打つところに線を引いて...
20170226_07

脚の上にのっけて...
20170226_08

釘を打つ個所はこことここ...
20170226_09

外観がいまいちだなぁ、と思いつつ、ガシガシ打ち込んでいきます。
20170226_10

いっぱい打ちましたねぇ。
20170226_11

さて、このままでは簡単に脚が折れてしまうので、天板に平行に斜交い(平行だけど=背板といったほうがいい?)を入れます。
畳の上にテーブルを横たえて脚の直角を出します。
20170226_12

20170226_13

斜交いを打ち付ける位置に目印をつけて、接触面にはセメダイン...
20170226_14

直角を維持しつつ、釘を打ちつけました。
本当はもうちょっと幅が広い板のほうがいいんですけどね、脚にした板の幅を詰めて作ったから仕方なし(^^;
20170226_15

表から見た感じ。脚を継いだところがまるで折れて高さ調整できるかのように見えますけど、単に高さを稼いだだけです(笑)
20170226_16

釘を打って固定したところはセメダインを併用していますが、それでもやっぱり端面は粗いなぁ。
20170226_17

20170226_18

斜交いは接着剤が有効だと信じたい。
20170226_19

ここは何か化粧テープか何か貼ったほうがいいかなぁ。
20170226_20

後ろは見えないからいいか。
20170226_21

斜交いのおかげで脚の直角はちゃんと出ました。
20170226_22

20170226_23

ついだ脚もこれでしっかりつながっているといいんですけどね。
表と...
20170226_24

裏。
20170226_25

このダストボックスがあった場所が...
20170226_26

こんなふうになって、上の空間が有効に使えそうです。
20170226_27

玄関にもこんなの作ってヘルメットとかトップケースをスマートにおけるようにしようかな(^^)
こんど玄関のところの寸法も測ってみよう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

本命チョコ? Home Madeじゃないよ(笑)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月10日の金曜日、どういうわけかわかりませんけど、会社休日でした。
実はこの日が建国記念日だとばかり思っていたのですが、本当は11日の土曜日だったんですね。
なぜこの日が休みだったのかいまもわかっていないのですが、まあ休みがいやなわけもないので、奥さんと外出することにしました。

向かったのは奥さんが前から行きたいといっていた『グランヴァニーユ』というスイーツのお店。
20170216_01

京都の地図をご覧いただくと、ご存じのように碁盤の目のようになっていますが、そのほぼ中心部、烏丸御池という交差点を少し東に行くと間之町通という細い南北に走る通りがあります。
そこを北に上がっていくと、押小路通りという東西に走る通りを超えたところの右側にそのお店はあります。
20170216_02

開店して6年だそうです。
女性に好まれそうなこぎれいな店構え。私だって好きですよ。
20170216_03

ここでいただいたのは、私はこれ。ケーキの名前忘れました(^^;
20170216_04

奥さんはこの二つ。手前のプリンみたいなのはシェアしました(^^)
20170216_05

お客さんはやっぱり若い女性の二人連れか若いカップルばかり。
まあ、我々も実年齢より若く見えるからいいよね、と奥さんと二人でにたり(笑)
20170216_06

おいしくいただいてお会計をしている奥さん。
20170216_07

で、会計が終わって出てきたら
『パパ、はい、これ』
と、4日早いバレンタインだそうです、うれしいですね~
20170216_08

なかみはこれ。
20170216_09

おお、私が大好きな生チョコ!
20170216_10

ありがとうね~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

もったいないお化けシリーズ~ 33年使ったシェーバーが壊れたけど...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

私はひげが薄い。
若いころは2日に一回、いまでも2日から3日に一回のひげそりでまあ見られる状態を維持できます。
そのひげそりを支えてくれたシェーバー。
20170204_01

ちょうど就職活動をしているころ、1984年の夏に、ある会社の面接を受けに行くときに、電車に乗ってからひげをそり忘れていることに気がつきました。
面接場所は大阪。
当時、大阪にはまだヨドバシカメラなど影も形もなく、どうしようかと思って、そうだ、阪急百貨店のひげそり売場でシェーバーを物色しているふりをして、試しぞりをして行っちゃえ、と不埒な考えを起こして、梅田の阪急百貨店に寄ったのでした。
結局、物色しているとこのシェーバーがほしくなってしまい、あいまいな記憶ですが、4,000円か5,000円という、当時の私にとってはけっこうな大金を払って購入したのでした。
その後、就職や結婚などのイベントを超えて33年間、私のひげをそり続けてくれたシェーバーがとうとう動かなくなってしまいました。
※※このシェーバーはもちろん、定期的に清潔に洗浄していますよ(^^;
20170204_02

原因はこれ。外刃の一部が内側にへこんでしまい、内刃がこれに引っ掛かってしまって回らなくなってしまったのです。刃をはずせばモーターはまだ元気に回ります。
20170204_03

内刃は欠けることもなく、まだまだ使用に耐えてくれそうですし、33年も使っていると、こんなものでも愛着がわいてしまっていて、なんだか捨てる気にはなりません。
20170204_04

で、その外刃のへこんだところを直そうと内側から押していると、ピッという音とともに外刃が壊れてしまいました。
あいや~。

なんだかこのまま捨てる気にもなれず、ふと裏を見てみると、このシェーバーの型番らしき『ES552』という文字列が刻まれています。
20170204_05

まあ探してなきゃしょうがないなと、ダメもとで検索をかけてみると、驚いたことに、替刃がまだあるようです。
写真で見る限り、内刃の形状はまったく同じ。外刃も色こそ違いますが、どうやら同じっぽい。
20170204_06

商品の説明を見てみると、ES551とES553の記載はありますが、肝心のES552は飛ばされています。
ただ、ユーザーレビューを見ると、まさに私と同じES552にも使えた、という記載があったため、速攻でAmazonに発注。
20170204_07

しかし早いですね、翌々日にはもう到着。
開梱して眺めていると、ミラちゃんが膝に乗っかってきました(^^;
20170204_08

裏にはAmazonのユーザーレポートに書かれていた通り、私のES552の記載がありました。
20170204_09

新しい外刃と内刃。オリジナルがシルバーのステンレスだったのに対して、新しいのは黒のコーティング(?)がされています。
20170204_10

無論、シェーバー本体には全く問題なくつきます。でもやっぱり黒いのが残念(^^;
20170204_11

内刃はほとんど同じ。バネ状の付け根の部分にちょっと違いが見られますが。
20170204_12

外刃もほとんど同じ。
20170204_13

内刃の刃の部分は、外刃の形状に合わせて古いほうはくぼみにあたる部分に逃げがつけられています。
20170204_14

実際に使ってみると、歯の回転音が小さくなりました。
剃ったあとも肌がひりひりすることもなく、刃が変わるだけでやっぱり剃り味が変わるんですね。

それにしても、これまで33年間も壊れることなく使えたとは、さすがは Made in Japan。替え刃も Made in Japanのようで、安心して使えそう。
さて、これであとさらに 30年は使えるかな? モーターが焼き切れなければ、ですが。
そのころには、私は80ウン歳。
このシェーバーが上がりシェーバーかな(笑)
20170204_15

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

年初からフィーバー

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?

私は年末30日に高校時代の同級生夫婦で集まって、とっても楽しい年末を過ごしました。
201701003_01

集まったのは拙宅含めて5組。
そのうち、2組が同級生同士のカップルという仲良し高校でした。
拙宅の奥さんもすぐに打ち解けて楽しい楽しい。
14:00からスタートして、二次会まで、終わったのは20:30でした(笑)
201701003_02

そんな楽しい年末を過ごしたあと、帰宅してからなんとなく変調。
熱を測ってみると37.7度もあります。あ~あ。
201701003_03

歌合戦もしんどいしんどい言いながら見て夜が明けたら38.3度に上がっていまして。
201701003_04

テレビなんか見ていないでさっさと寝とれ、という感じですが、紅組がなんで勝ったのかわからんわからんといいながら眠りに就いたのがなおよくなかったか(笑)

そして、2日にようやく熱お落ち着いて、それでも36.9度あるんですが、37度を切るとずいぶん違うもので、ようやくお雑煮を食べることができました。
201701003_05

まあ、年初にかかるものかかってしまって、この一年は息災!!
ということで、皆さんもご自愛くださいね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Dutch Reachって知っていますか?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、Facebookで面白い動画が紹介されていました。

Dutch Reachって知っていますか?

私自身もクルマを運転し、自転車にも乗りますが、やっぱりヒヤッとすることがあります。

そうなんです。
止まっているクルマの横をパスするとき、本当にこのタイミングでドアが開くか、という感じでドアが開けられてぶつかりそうになったり、実際にぶつかることがありますよね。
こうしたリスクを軽減する(なくすとまではいかない)簡単な方法がオランダで考えられたそうです。

この方法を実践することで、あけた扉と自転車が衝突するという事故が激減したそうです。

その方法がこちら。


これはクルマが右側通行のオランダでのやり方ですが、左側通行の日本であれば逆にすればそれでいいことですね。

通常、クルマのドアを内側から開けるときは、運転席だったら右手でレバーを操作してあけます。
ドアミラーで後方を確認していてもどうしても死角がありますし、やっぱり実際に後方を目視しようとしてもちょっと無理があります。
でも、このDutch Reachのように左側の手を右側のドアに持っていってレバーを操作すると、自然に上半身がひねられ、後方確認しやすい体勢になって、難なく後方を目視できるようになります。

私も実際にやってみましたが、確かにこれだと後方確認がしやすいと思います。
これ、なにも相手が自転車ではなくても、バイクやほかのクルマの場合でも有効です。
事故を未然に防ぐためにも、励行しようと思います(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

夫婦のアーバンな休日

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

6月の中旬のことですが、親父の命日が近くなって、久しぶりに家内と休みが重なったこともあり、墓参りに行ってきました。

その帰り、久しぶりにちょっと甘いも根も食べようか、ということでこんなところにきました。
スイスホテル南海大阪
20160709_01

ロビーに入ると吹き抜けから大きなシャンデリアが。
20160709_02

その6階にあるThe Loungeでアフターヌーンティーをいただきました。
私はアールグレイ。
20160709_03

ポットに入った紅茶がろうそくで温められて出されます。
20160709_04

アフタヌーンティーはいろんなスイーツが一緒(^^)
20160709_05

サンドイッチだってある。
20160709_06

ほかにもムース、マカロン、スポンジケーキなどなど...
20160709_07

20160709_08

もう夕食いらんなというくらいの甘さでしたが、おいしくいただきました。

間接照明が素敵。
20160709_09

アフタヌーンティーが終わったら当然ホテル内を探検です。
やっぱり女性はこういうのにひかれますねぇ。
20160709_10

20160709_11

スイスと言えば山。
スイスの山と言えば、私の中ではやっぱりマッターホルン。
そのマッターホルンがシンボルマークのようです。
20160709_12

フロントの背景に、そのマッターホルンとスイスの高山植物、あれはエーデルワイスかな?、それと多機能ナイフ、時計などがモチーフとしてちりばめられています。
そのスイスのシンボルの左横には富士山のほか、鶴、厳島神社のものと思われる鳥居、そしてやっぱり大阪ですね、通天閣がモチーフとして使われています。
20160709_13

ロビーにはスイスのホテルらしく、大型の時計。
20160709_14

ロビーはゆったりひろくて落ち着いた空間。
20160709_15

こうして、久しぶりの二人の時間は穏やかに流れて行きました。
たまにはこんなのもいいね。
そしてこの後、フォルクスワーゲンの PASSATを見に行ったのでした(^^)

20160709_16

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

父の日

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

6月19日の日曜日は父の日でした。

奥さんがご馳走してくれるというので、ついていきました。
ついたのは河原町御池のちょい北にある『フォーチュンガーデン』。
看板が残っていますが、かつては島津製作所の本社社屋だった建物を改装したこじゃれたレストランです。
20160701_01

さて、テーブルに案内されました。
手元だけが照らされていい雰囲気ですね~
20160701_02

私の顔もこんなにぼんやり(笑)
20160701_03

まずはパクチーのサラダ。これ、おいしかったですねぇ。
20160701_04

飲めない私はパイナップルのスカッシュ。お酒を飲む人からは甘すぎと言われること間違いなし。でも私は大好き(^^)
20160701_05

スモークサーモンとチーズのなんとか。
20160701_06

マンゴーとグレープフルーツのサラダ、これもうまかったなぁ。
20160701_07

細かいこと忘れましたが、牛の横隔膜を動かすところのお肉だそうで、柔らかくておいしかったですね、部位はきかないほうがいいかも(笑)
20160701_08

ちょっと一息ついたところで周りの様子もうかがいます。落ち着いた雰囲気でいい感じです。
20160701_09

そしてパスタ。
20160701_10

最後のデザートはクレープジュレット。ブランデーか何かに火をつけて注いでくれるのが薄暗い雰囲気に浮かび上がっていいですね~
20160701_11

もちろんおいしい。アルコールは飛んでいるので私でも酔っぱらうことはありません。
20160701_12

全部いただいたところで中庭に出てみます。
こんな古い洋風の建物ですが、ちゃんと京都しています(^^)
20160701_13

仕事で疲れているのにこんなにおいしいところ連れてきてくれてありがとうね~
20160701_14

こんどは息子も連れてこよう。
ごちそうさまでした。
20160701_15

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

今年もお祝いしてもらいました 五十ぶぶ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なんだかんだと時は流れ、昨年の同じような記事から早くも1年がたってしまいました。

去年は家内と息子の二人がお祝いしてくれましたが、今年は息子は500キロの彼方。
でも家内がちゃんとお祝いをしてくれました。
来たお店はここ。
20151212_01

京都の古いおうちを改造したフランス料理店。
2階に上がってテーブルにつきます。
天井の梁もあらわになってきれいにリフォームされていますね~
20151212_02

お店の名前は Les Deux Garçons(二人の給仕)といいます。
20151212_03

家内は白ワインを、私は子供シャンパンを頼みました。
20151212_04

お水はボトル入り。
20151212_05

メインにオマールエビと黒毛和牛を頼もうと思ったのですが、お店の方が、いやあ、どちらか片方だけになさったほうがいいと思います、といって持ってきてくれたのが食材のオマールエビ。
これがまるまる一匹出てくるそうで。
20151212_06

20151212_07

で、お食事がスタート。
フォアグラ。
フォアグラってけっこうしつこい印象があるのですが、これはクリーミーでとってもおいしかった。
20151212_08

この長いパンもおいしい。すぐに一本平らげて、二本も食べてしまいました。
20151212_09

エスカルゴ。バジルとオリーブオイルがたまりませんね。
20151212_10

そして、先ほどのオマールエビのなれの果て。いや、確かにメインはこれだけで十分でした。
これ、エビはもちろんですが、ソースが絶品でしたね~
20151212_11

そして締めの焼き野菜。
20151212_12

いやあ、大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした。
20151212_13

お店の中を探検。といっても2階だけですけど。
いちばん右は黒電話! まあそんなに古いものではありませんけど(^^;
その左に並ぶのはワインのポスターをどうにかしたものかな?
右のはムーランルージュと書かれていますが、左の二つはどうもワインと書かれている模様。
20151212_14

階段を上がったところ。そこで写真を撮ってほしそうな家内。
20151212_15

やるなぁ。
20151212_16

おれも?
20151212_17

しかし、鴨居が低いなぁ。
20151212_18

20151212_19

おいしくいただいたおなかいっぱいになりました。
ごちそうさまでした。
最後にお店の外でツーショット。
20151212_20

シェフもご一緒に~
フランスの方で、日本語も堪能。お顔はイタリア人ぽかったですけど、フランス料理のお店ですからね(^^)
20151212_21

帰宅したら、さらにケーキを買っておいてくれたそうで(^。^)
20151212_22

なんでクマなんだと聞いたら、私はクマのイメージなんだそうです(笑)
20151212_23

ありがとうね~
これで元気を注入してもらえました。
明日からもがんばるぞ~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

TAIWAN Excellence あなたの知らない台湾がある

本日もご覧いただき、ありがとうございいます。

先日から、テレビで台湾の見本市というのでしょうか、『Taiwan Excellence』という催し物がグランフロント大阪で開催されている、とコマーシャルが流れていました。

台湾といえば、東日本大震災の時に、あの小さな国土で人口も2,500万人足らずなのに、たいへんな金額の義援金を送ってくださった恩人です。
もう10年以上も前から世界のパソコンの生産の多くを占めたり、GIANTをはじめとした自転車メーカーの巨人を擁する国でもあります。
そんな国ですから、やっぱりちゃんと知っておきたいという気持ちもあり、行ってまいりました。
20150906_01

新油小路をまっすぐ南下していきます。
20150906_02

20150906_03

20150906_04

20150906_05

下道オンリーで行ったので、2時間弱で大阪市内に入りました。
20150906_06

駐輪場にバイクを留めたら、JR大阪駅をくぐって北に渡ります。
そこにグランフロント大阪の南館があります。
20150906_07

連絡通路を通って北館へ。
20150906_08

その屋内スペースで、Taiwan Excellenceは開催されていました。
20150906_09

20150906_10

20150906_11

物量は驚くほど、ということはありませんが、台湾製品の品質の高さを垣間見ることができます。
これは動体を安定して撮影することができるクレードルのようです。
20150906_12

20150906_13

そして、台湾といえば、知っている人は知っている、自転車大国。
海外メーカーのOEM供給で技術力を高め、自社ブランドの自転車をリリースするようになったGIANTを始め、新たなメーカーも台頭しているようです。
20150906_14

これは日本でもメジャーなBD-1。Birdyと名前を変えています。
20150906_15

ほかにもこんなのや...
20150906_16

油圧ディスクで武装したMTBも。
20150906_17

これもかっこいいですね~
20150906_18

これまたユニークな形をしていますが、電動自転車だそうです。こんな電動自転車だったら恥ずかしくないですね、はっきり言ってかっこいいです。
20150906_19

コンピュータ系も強い台湾。
当然、ドライブレコーダーも生産しています。
20150906_20

携帯電話も。
HTCはもう何年も前から日本に参入していますが、高級感という意味では参入当初から Android端末の中でも上位だと思います。今もその品質感は健在。
20150906_21

これと組み合わされるウェアラブル端末もあります。
先日、GARMINのvivofit2を購入したばかりですが、これも生産は台湾です。
20150906_22

ASUSは冒頭に書いたパソコンメーカーとしてはもう20年以上も前から元気な会社。
私が購入した初めてのショップブランドのデスクトップPCのマザーボード、初めて自作したPCのマザーボードはいずれもASUSでした。
20150906_23

開催期間が3日間というのがいささか残念ですが、今日までやっています。興味のある方は是非ご覧ください。
20150906_24

大阪からは新御堂を北上して箕面有料道路を走り...
20150906_25

ちょっとだけエルフさんに立ち寄ってから帰りました。
20150906_26

同じアジアの中で、台湾とはよきライバルとして切磋琢磨していけるといいなと。
日本はもっと台湾に注目していいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

1カ月ぶりの再会

息子の学校の入学式があるというので、家内と二人でクルマを運転して東京にやってきました。

約1カ月ぶりに再会する親子。
家内はうれしくてしょうがない様子(^^)
20150408_01

入学式に合わせて髪の毛をカットした息子も、一カ月の間になんとなく逞しくなったか? (笑)
20150408_02

夜は中華料理のお店でお食事をしました。
お店の方に訊かれて息子の大学入学祝なんです、と言っていたら、なんとお店の方のはからいでサプライズのお祝いデザート(^^) 
20150408_03

お店の方、ありがとうございます。また来た時にきますね~

さて、一カ月一人暮らしをしていた息子。
なんだかもう女の子の友達(彼女じゃないよ)もできたようで、楽しくやっている様子に一安心。
なんだか逞しくなってきた息子に、つまらん心配や寂しさを感じているのがあほらしくなりました。
すっきりした気分で京都に帰れそうです。

これから四年間、頑張れよ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?