FC2ブログ

暖冬なのに冷えてきた... ストーブファンを導入した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

この冬は暖冬と言われていて、事実、暖かくて雪も降らない。
ところが立春を過ぎたころにいきなり寒くなった。
今週の火曜日なんて会社に向かう朝と帰ってきた夜、家の周りでは雪が舞っていた。

拙宅ではエアコンの他にも灯油のストーブも使っているのですが、リビングは吹き抜けになっていて、暖かい空気がみんな上に行ってしまうのであります。

で、どれだけ有効かわからないけど、前から少し気になっていたこんなものを調達してみることにしました。
ストーブの上に置くと、熱で発電された電気でモーターが回り、温風を前方に送ってくれるという温風機。
まあ類似品がたくさんあるのですが、割に評判がいいこれにしてみました。
20200220_01

プライムで翌日には着荷。
20200220_02

まあこのお値段ですから、当然に製造は大陸であります。
20200220_03

取扱説明書。
20200220_04

ちょっと怪しい日本語ですが、一生懸命さが伝わってきて好感が持てます。
20200220_05

さて、中身です。
サイズは見ていたけど、意外に小さいな。
20200220_06

続きを読む

スポンサーサイト



もうゴールも間近? 誕生日のお祝いしてもらった(^^)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

某日。

また一つ歳を取りました〜

奥さんがお昼をごちそうしてあげる、ってんで、京都市内のイタリアンのお店にノーリザベーションで行ってきました。
ついたのは京都大学のすぐ近くのショップ。
20191219_01

ラストオーダーの40分前に入ったけど、気持ちよくオーダーできました。
20191219_02

前菜。
20191219_03

パスタ、美味しかったね、これ。
20191219_04

メインのお肉。
20191219_06

そして、奥さんが『今日、主人の誕生日で、こちらで食べたいって言うんで来たんです』と言ったら、お願いしていないのにこんなデザートをサービスしてくれました、ありがとうございます(^^)
20191219_07

ありがとうね〜
ごちそうさまでした(^^)

と思ったらその日の夜も外食することに(^^;
京都中心部の駐車場に車をとめて...
20191219_09

なんだか誕生日プレゼントにスタッドレス買ったような気になったりして(^^;
20191219_10

そういえば、こんなホイールとタイヤ買ったんじゃ、新しい車買うときの選択肢狭くなっちゃうな。
またワーゲンにしないといけないんじゃない?
20191219_11

地上に出てお店に向かう途中の神社。
20191219_12

夜の雰囲気もいいですな。
20191219_13

お昼と打って変わって、夜は和食です。
20191219_14

お昼のイタリアンが残っているので少しおとなしめに。
20191219_15

でもお肉は外せないね。
20191219_16

ポテトサラダ。
20191219_17

そしてシメはソーセージ。あれ、和食じゃなくなってる?
20191219_18

あ〜満腹満腹。
これからもよろしくね〜
20191219_08


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

いつの間にか銀婚式

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

気がついたら私ら夫婦も結婚して四半世紀を迎えることになりました。
実は結婚記念日は1月15日の成人の日だったのですが、お国が勝手に私達の結婚記念日を ”Happy Monday" と称して動くようにしてしまったので、必ず休日になるはずの結婚記念日は、今年は平日になっちゃった(^^;
で、過ぎてからよりも前のほうがいいよねということで、年明け三連休の初日に奥さんと一緒に市内のお料理屋さんでランチをとってきました。
20200217_01

ここのご主人、ご実家が三重県でみかん農家をされているそうで、最初にそのご実家のみかんを搾ったジュースが出てきました。
20200217_02

飲み物ですが、奥さんは山田錦のお酒が好きということで、鍋島という佐賀のお酒、私はお酒飲めないので温かいお茶であります。
20200217_03

続きを読む

今日から『令和』が始まる、良い時代になりますように

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今日から新しい元号『令和』がスタートします。
私はブログではあまり政治・思想的なことは書かないようにしているのですが、今回はちょっと思うところがあって、ボヤキっぽいことも書いてみようかと。
私の考え方に反対の方もいらっしゃると思いますし、もし不快な思いをさせてしまった場合はどうかご容赦ください。

4月1日の平日、お昼休みに入る直前くらいにスマホに速報のテロップが入りました。
『新しい元号は「令和」』
20190501_02

これを見たとき、私は率直に『ああ、きれいな元号だな、良かったじゃない』と思いました。
速報を見ただけで、その意味合いだとか、どういう思いを込めてつけられたのかといった予備知識は一切なく、『令』という文字と『和』という二つの文字を見て、『素晴らしい平和』『より良い和を目指そう』くらいの意味を持たせたんだろうな、と思っていました。
周囲の反応も概ね良好でした。

それから半日仕事を終え、自宅に帰ってニュースを見、ネットでいろんなコメントを出されている方々の意見を拝見して、肯定的なコメントがある一方、予想はしていましたがこじつけっぽい、それにしてもなぜこんな歪んだ考え方をして、それをここぞとばかりに拡散するんだろう、ととても情けなく感じるものも散見されました。

その中でも代表的な呆れたツイートが社民党のこのツイート。共産党も似たようなものです。
以下、要旨。
1.『令』は『命令』の令。
 安倍政権が国民の統制強化をにじませているように見える。

2. 国旗国歌の強制、一世一元元号制は戦前回帰で、国民主権や基本的人権尊重の理念に相容れない。
 社民党は昭和を限りに元号を廃止して西暦に一本化を主張している。

3. 元号は古代中国の帝王が時間を支配することを目的に作ったもので非民主的。

そして最後に

4. 新元号の制定によって国民の日常生活に混乱をもたらさないように、また、元号の使用を強制しないように強く要望。

と釘を差しています。
20190501_01

このコメント、いずれもまったく同意できないのですが...

1.について
政府はこの令和という元号の意味合いや、込めた思いについてきちんと説明をしています。
国民の統制強化を狙っているなど、どこにも出てきません。
社民党のようなコメントはなんの根拠もない、自分たちの色眼鏡で目の前にある事象を自分たちの主張で塗り変えようとしているだけの、曲解といって良いでしょう。
というか、印象操作をしたいのかもしれません。

2.について
国旗国歌を大切にすることは世界中どこの国でも行なっていること。
国を大切に思い、愛するのであれば、国旗国歌は自然に大切にするもの、誰からか強制されてどうこうするものではありません。
これを強制と考えること自体が歪んだ考え方であると言えます。
まして、それが戦前回帰など、噴飯ものです。
国民主権や基本的人権尊重の理念に相容れないというのも、その理由がまったく理解できません。
こういう人たちは、国旗が日の丸でなくなり、国歌が君が代でなくなっても同じように言うのかな?

3.について
古代中国のことを持ち出しても、いまは現代、しかも日本。
すでに1000年以上日本で定着してきている元号が、帝王(日本では天皇陛下のことを指していると言いたいのか?)が時間を支配するために制定しているものと同じであるなど、これもまた噴飯ものであります。
現代日本の元号に古代中国の元号を引き合いに出して同列に扱う感覚は非合理的 かつ 非論理的だし、ましてや、天皇陛下がそのようなお考えで元号をご覧になっているなどありえません。
更に言うと、古代中国と言っても、元号を使っていたのは『清』の時代までで、国としては『本家の中国』というのは正しくない。本家はもうこの地球上には存在しない国です。国が替わればその国の伝統が断ち切られるのは当たり前であって、中国が元号を捨ててしまっていることを理由に、1000年以上も存続し定着している日本の元号も廃止すべき、的な論法には脈絡がありません。

4.について
別に元号を使うことで国民の日常生活に混乱など起こりません。
むしろ、元号を使うことで『いつごろ起こった出来事か』ということがより明瞭に時系列で整理できて、かえっていいと思うくらいです。
例えば『明治維新』、『大正ロマン』、『平成景気』などなど。
こんなの、西暦で表現してもピンときません。
あと、誰も元号の使用を強制などしていませんので、使いたくなければどうぞ使わないで過ごされればよろしい。
それくらいの自由は日本にもありますよ。

とまあ、ボヤキと言うか、あまりの馬鹿馬鹿しさについ書いてしまいましたが、天皇陛下の崩御という悲しいきっかけではなく、(たしかに平成天皇陛下のご発言がきっかけであったとはいえ)もう少し前向きな気持ちで迎えられる新しい元号。
共産党あたりは『天皇制』そのものにも反対しているようですが、天皇陛下は、そんなあなた方のような人たちですら、同じ国民として大切に思ってくださっているということ、艱難辛苦にあえぐ国民がいれば、別け隔てなく寄り添ってくださる存在であるということを今一度見つめるいい機会です。

平成天皇陛下も、即位されてから多くの災害の際に被災地を回られ、心臓の手術を受けられてから一週間ほどしか経っていないにもかかわらず、国民のために遠くまで足を運ばれていました。私にはとても真似できません。
昭和天皇陛下も、終戦時、マッカーサーの前で
『この戦争は私の名のもとに行なわれました。国民は誰ひとり悪くありません。私一人を罰してください。』
とおっしゃったそうです。
マッカーサーはてっきり天皇陛下が命乞いをするだろうと思っていたのに、これを聴いて天皇は日本国民にとって欠くべからざる存在であることを悟り、以後の日本の占領政策に大きな影響を受けました。
言うなれば、戦後、最初に天皇陛下が国民を救ってくださった出来事であったのだろうと思います。
そうした、連綿と受け継がれる国民を包み込まれる天皇陛下と切っても切れない元号を皆で寿ぐことが、平成天皇陛下に対して私達が示せる感謝のしるし、そして新しく即位される令和天皇陛下へのお祝いの気持ちなのじゃないかと思うのです。

思うことを書きなぐりました。
もちろん、私の考え方に反対の方も多くいらっしゃると思います。
ま、でもやっぱり新しい時代は前向きな明るい気持ちで迎えたいもの。
そのためには先に書いたようなネガティブキャンペーンは気にしないことだ、と思います。

令和がいい時代になります様に。

ということで、ちょっとだけメンテ記事はお休みしました(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

親子3人の夏休み

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

この土曜日から一週間の夏季休暇の突入。
夏休みに入ると楽しみの一つ、それはやっぱり息子が帰ってくることですねぇ。
私もそうなのですが、やっぱり奥さんが俄然元気になる(笑)

というわけで、こういう時のために特別にとっておいた場所に家族3人で繰り出します。
到着したのは京都市内の某ホテル。
今晩は天ぷらをいただくのであります。
20180813_01

用意をしている間、ちょっとホテルの中を拝見。いやあ、調度品が素晴らしいですね。
20180813_02

さて、アピタイザーであります。
奧さんと息子はスパークリングワイン、私は言わずと知れたノンアルコール。
20180813_03

続きを読む

雨が持ってきた風景

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今回、西日本を襲った大雨は本当にたいへんなことになりました。
被災された地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活が戻りますように。

さて、これは大雨が止んだ日曜日だったと思いますが、鴨川のほうに様子を見に行ったときの写真です。
左に見える緑の浮島のように見えるところは、ほんとうは浮島ではなく、その手前に遊歩道があって橋の下をくぐれるのですが、そこが完全に水没しています。
それに加えて、お分かりでしょうか、川の真ん中あたりがなんとなく煙っているように見えますよね。
20180718_01

橋の川上のほうに回ってみると、これがなんだかわかります?
こちらも遊歩道が完全に水没していますが、驚いたのは川面に漂う霧。
20180718_02

こんなふうに霧が出るというのは、水温が高くて、川面の空気が冷たいとき。でもいまはもう夏でっせ。
20180718_03

続きを読む

奥さんと着物で撮影会

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

少し前のことですが、奥さんのお友達から、着物を着てモデルになってくれないか、というお話がありました。
梅雨の時分なので雨が心配でしたが、予定していた日はからっと晴れました。
少し気温が高めですが、梅雨時の京都にしては湿気は少なくていい感じ。
ただ、ポートレートとしては少し曇っているほうが光が柔らかくていいんですけどね、こればかりはどうにもなりません。

さあ、待ち合わせ場所に行きましょう。
20180628_01

ここは昔の長屋のような建物を改装してちょっとした、ちょっとおしゃれな感じです。
ちなみに、この記事で載せている写真はすべて私と奥さんが撮りあいっこしたものです。
プロのカメラマンにとっていただいた写真は、ひょっとしたらそのうち載せられるかも?
腕の違いがまざまざと見せつけられるかも(^^;
20180628_02

お友達にお手本を見せてもらって同じようにして歩きますが、やっぱりまだかたいなぁ。
お友達のほうが表情も上手だ。
20180628_03

続きを読む

京都のカフェバーでJazzライブを聴こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

梅雨に入ってなかなかバイクをいじるには厳しい季節になってしまいました。
ほんとうは暑い夏が来る前にいじっておいたほうがいいんですけどね。

そんな梅雨の合間に、久しぶりに奥さんとデートに出かけました。

繰り出したのは京都市内のほぼ中心地、御池通と河原町通の交差点の少し南西。
夕方だったので少しおなかがすいた。
どうやら新しくオープンしたらしいお店に入ってみました。
20180622_01

私は席取り係、奥さんがオーダーをとってきてれます。
20180622_02

お値段の割にイマイチな量、店員さんの応対もあまりほめられたものではありませんが、まあいいや。
20180622_03

続きを読む

ミラちゃんとの思い出

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ミラちゃんが亡くなって1か月がたちました。
だいぶ落ち着きましたが、いまでもやっぱり思い出しては少しうるっと来ることがあります。
いつまでも悲しんでいてはミラちゃんが虹の橋に行けないとわかっているのですが、やっぱりね。
20180618_01

でもねぇ。
つい4年くらい前はこんなに元気だったんですよ。
体型もちょっとコロンとしていましたねぇ。


いまでは帰宅したときに『ミラちゃんただいま~、いい子にしてたぁ?』なんて言いながら写真に向かって話しかけられるようにはなったのですよ。
奥さんのほうがちょっとまだ引いているかな?

このところちょっと寒いから、布団をかぶって寝ているんですが、まだミラちゃんのにおいが布団に残っているんですよね、一緒に寝ているみたいでちょっと幸せな気分になります(^^)

いっしょに散歩したところを歩いていても、ああ、あの時ここでおしっこよくしてたなぁ、なんて思いだして笑えるくらいに傷も癒えてきました。

元気出さないとね!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

虹の橋へ...

5月12日 9時前。
ミラちゃんが虹の橋へ旅立って行きました。

いまはとても悲しい。さびしい。
でも、いつまでも泣いてはいません。
そのうち、何年先かわからないけど、ぼくもそっちに行くから、それまで待っていてね。
15年半の間、ほんとうにありがとう。
ぼくの大好きなミラちゃん。




すみません。
少しの間、ブログはお休みすると思います。
気持ちの整理がついたら、また再開します。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?