FC2ブログ

3個目のBluetoothトランスミッタ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

拙宅のGolf 5 Variantは2008年式。
当時はまだオーディオにBluetoothなんて搭載されていなかったので、当時のオプションでスマホのイアホンジャックからオーディオのAUX INに信号を入れるアダプタがありました。
でも、2万円近くもしたのであほらしくて導入していませんでした。

それでも、時代が下る(?)と、スマホでナビができるようになったりして、やっぱりスマホをオーディオに繋いだ方が便利だと思い至ってこんなものを購入して、クルマに取り付けたりもしていました。
しかし、やっぱりぱっと見のつくりの粗さの通り、そう長持ちもしませんでした。
1年ちょいでBluetoothの接続が悪くなったのか、FMトランスミッタ側の出力がおかしくなったのか、スマホからの音声や音楽がぶちぶち切れるようになってしまいました。

仕方がないので、近くのAutobacsに行ってこんなものを買って来ました。
20180815_01

スマホとの接続はBluetoothではなく、有線です。
20180815_02

早速クルマに取り付け。
20180815_03

もちろん、USBの電源はこのトランスミッタから引き出せます。
20180815_04

う〜ん、やっぱり有線が邪魔だなぁ。
電源のUSBケーブルだけでたくさんなのに、って感じ。
20180815_05

『車内に澄みたわたる高音質』なんて書かれていますが、まあ確かに前のやつに比べると良い感じがしますが、これもまたFM電波で雑音が出る。
おまけに、またぶちぶち切れるんだなぁ。
20180815_06

続きを読む

スポンサーサイト

まーぼーさんからいただいたサルフェーション除去装置をGolfに取り付けた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

まーぼーさんからいただいたバッテリのサルフェーション除去装置 Thunder Up
暑い毎日が続いていてどうしようと思っていたのですが、ようやく夜に手をつけられました。

まずは『ひと工夫』??
これはまーぼーさんからOGK KABUTOのヘルメットをいただいたときにつけて下さっていた帯。
20180724_01

これを写真にとり、レタッチソフトでモノトーン化。
20180724_02

そして解像度やサイズを計算して適切な大きさにプリントアウトします。
20180724_03

で、出来上がったのがこれ~
20180724_04

これをThunder Upに装着~(笑) 楽太郎さんスペシャルであります(^^)v
20180724_05

続きを読む

Volkswagen Golf Variant 走行8万キロ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2008年7月に購入した拙宅のGolf Variant。
この7月でちょうど10年ですが、その7月にODOが 80,000キロに達しました。
20180714_02

1年平均 8,000キロ、バイクと両方乗っている割にはいい数字かなぁ、と思います。
20180714_01

でもやっぱり独逸車、まだ全然ヤレた感じがしないんですな。
まだまだ乗れる。
そろそろあちこち交換しなきゃならない部品も出てきそうですが、頑張って維持していきましょう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

THUNDER UP を取り付けられるようにしよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、まーぼーさんが送ってくださった THUNDER UP
届いた土日は Motronicの掃除とオルタネータベルトの交換をしている間に暑さでやられてしまい、THUNDER UPの取り付けまでは手が回りませんでした。

じゃあ、涼しい室内でやることやっておきましょうと。
20180708_01

四隅の4本のビスをはずすとケースの蓋がはずれます。
この太いケーブルは硬いうえに長さが短いために交換が必要、そのための『スペシャル配線!』と交換します。
20180708_02

続きを読む

クルマもぞろ目 ~77777km~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

まあ、どうでもいいっちゃいいんですが、3月11日 16:00前。
20180322_01

クルマもぞろ目になりました。
20180322_02

まあ、これ以前にも6回の5桁ぞろ目があったはずですが、私が運転していないときも多かったようで、今回初めて撮った気がします(^^;
購入して 9年と 8か月。
まだヤレた感じもないし、まだまだ乗れますね、大事にしよう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

春の訪れとともにクルマのタイヤを夏タイヤに戻した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月も中旬を過ぎてすっかり暖かくなってきました。
桜のつぼみも膨らんできて、4月に入ったらすぐにでも咲くでしょう。

ということで、クルマのスタッドレスを夏タイヤに交換しました。

いつも使っている油圧ジャッキ。
もう9年くらい前、このGolf Variantを購入したあと、タイヤを夏冬交換するために購入したもの。
オートバックスで、確か税込み980円(9,800円じゃないよ)という激安で山積みになっていたもので、そのお値段から、さてどれくらいもつか、と思っていました。
で、実は前回、スタッドレスタイヤに履き替えるとき、最後のタイヤを交換している最中に気がついてしまったのです。
こういうものにはたいがいキャスターがついていますが、それを止めているボルトが緩んでいる?
20180326_01

ベアリングはちゃんと残っているようですが...
20180326_02

前回の交換時にボルトが緩んでしまっていたことでキャスターが傾き、ヘンな力が加わったからか、脚も曲がってしまっています。
20180326_03

これでは危なくて使えない。
本当は車載のジャッキは緊急のタイヤ交換のときのみで、こういう定例作業には使いたくないのですが、仕方がありませんね。
実は、第2世代のLegacyに乗っていたとき、やはりスタッドレスを交換するのに車載ジャッキを使っていたのですが、2シーズンでぶっ壊れてしまいました。
車体を持ち上げるためのネジ山がどんどん摩滅していき、最終的に、どういう力がかかったのか、そのネジ山が切られているシャフトが曲がって車体が落ちてきてしまったのです。
幸い、交換作業が完了してこれから車体を下ろそうというときにぐにゃ~とと曲がったため、車体にも大きなショックは加わらず、私もけがをせずにすみましたが、タイヤをはずしているときだったらと思うとぞっとしました。
また、壊れたジャッキを車体の下から外すのにもずいぶん往生した記憶があります。
そんなことから、車載ジャッキは緊急時まで温存しておきたかった。

続きを読む

Volkswagenの PASSATにDieselが載るぞ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、PEUGIOT 308 SW BlueTDiのことを書きました。
以前からディーゼルでいいエンジン、車があったらいいなと思っていたところにこの車の存在を知ってちょっと興奮してしまいました。
本当はいま乗っている Volkswagen Golfあたりのディーゼルが出たらきっといいだろうなと思っていたのに、2年ほど前の不正ソフト事件で、一向に日本に入ってくる気配がありませんでした。

ところが、メールマガジン登録しているその Volkswagenからお知らせが。

とうとう PASSATのディーゼルが登場するようです。
20180224_01

メーター類、デジタルパネル、エアコンなどのインターフェースはPEUGIOTよりも練られていて使いやすそうな感じ。これは既存の車種と同様のデザインであることからうかがえます。

PASSATが出たらそのうちGolfにもDieselが載るか。
PASSATだとちょっと大きすぎてガレージからわがRTが押し出されてしまうのですよね。
いや、正確に言うとはじき出されはしないけど、屋根の下に入らなくなる。
やっぱり拙宅だとCセグメントの車がいいなという感じです。
それよりも、ちょっとお高いのですよねぇ(^^;

早くGolfのディーゼルでないかな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

New PEUGEOT 308 SW GT BlueHDi / Allure BlueHDi

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

この正月に息子が帰省したとき、『新種試乗車一気乗り』なんて銘打って3台くらいの試乗車を乗り、たまたま拙宅のGolfのウォーターポンプが故障したために、代車でGolf7 VariantのComfortlineを借りて、最新の車を都合4台くらい乗る機会を得ました。
楽しかったルノーのことを思い出していると、そういえばフランス車乗るならプジョーとシトロエンもはずせないよな、どうなんだろう、と思ってネットでいろいろ調べてみました。そしたらプジョーにはクリーンディーゼルがラインナップされていることを知りました。
知っている人は知っているのでしょうが、正直、いままでフランス車ってあまりピンとこなかったので、食わず嫌いをしていたんですね。
拙宅の近所にとまっているシトロエンなんかを見ていると、ドイツ車とは一味違う、しゃれていて女性が乗ってもよく似合いそうないいデザインなのですねぇ。
でも、残念ながらシトロエンはワゴンタイプが入ってきていない。ミニバンのピカソなんてのもあるけど、ミニバンはどうもなぁ。

そうやっていろいろ情報収集してから、京都のプジョー・シトロエンのディーラーに行ってみました。

ディーラーに入ってまず目に入ったのは真っ赤な308。クリーンディーゼルが載ったハッチバックです。
20180214_01

フランス車だからかどうかわかりませんが、タイヤはMichelin。
20180214_02

2017年の秋にマイナーチェンジを受けてからボンネット上にあったライオンマークはフロントグリルの中央に戻りました。
20180214_03

フォグランプが標準でつきます。
20180214_04

続きを読む

Golf 7 Variantと Golf 5 Variant

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の新春試乗車一気乗りのときにGolf7 Variant Comfortlineを代車にお借りしたことを書きましたがこのクルマがけっこうよかったのでそのことを書いてみようかなと。
拙宅のクルマの修理完了当日、出来上がりまで時間があるので、ひとっ走り周山街道を走ってみました。

後ろの席に乗り込んで前席方面を見たところ。基本設計が15年ほども前の、2世代前の拙宅の5型に比べるとずいぶん高級車風になってきました。
これでもHighlineではなく、下位グレードのComfortlineです。安っぽさはほとんど感じられません。
20180121_01

オプションのデジタルメーターではなく、オーソドックスなアナログ機械式メーター。
私が借りた時点でTRIPは100キロほどを刻んでいましたが、右側は表示の通りTRIP、左側はODOでしょう。まだおろしたての新車ですね。
20180121_02

これは Apple Car Playで iPhoneの Musicをクルマ側のオーディオにリンクさせているところです。
これのほか、Bluetoothでも同じようにリンクさせられます。
もう40年近くも前の高中正義さんの The Rainbow Goblinsで走ろうかと思いましたが...
20180121_03

やっぱり田舎道はこっちだな、と David Fosterさんの The Symphony Sessionsにしました。
このアルバムももう30年くらい前のリリースかな、箱根や富士山周辺を流しながら聴くのにぴったりの、私が大好きなアルバム。
ディスプレイの背景にアルバムジャケットがアウトフォーカスで表示されています、これはグランドピアノの写真です。
20180121_04

続きを読む

新春試乗車一気乗り!!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

お正月の東京から家族三人で戻ったあと、二日の出勤日を挟んでまた休日。
奥さんはお仕事ですが、息子はもちろん、私もお休み。
ナニして遊ぼうか、と相談していると、ふたり同時に『そうだ、クルマ見に行こう』。

さて、どこのクルマがいいかな。
京都に戻った翌々日、息子は一人でSUZUKIのディーラーに行って、SWIFT Sportに乗っていたくよかったという。
PoloやGolf、Alfa Romeoなどの欧州車が大好きな息子(生意気な 笑)ですが、日本車ではスバルが大好き。
どうやら何かでこの SWIFT Sportがよいと聞き及んだようで、乗ってみたら本当によかったそうです。
ということで、まず向かったのはそのマニュアルミッションの試乗車が置いてあるディーラー。

1.SUZUKI SWIFT Sport
このあいだきたとき雨が降っていたんだけど、なんだかレースクイーンみたいなお姉さんが傘をかざして迎えに来てくれたよ~なんて聞いていたので楽しみにしていきました(笑)
で、乗ってみました、まっ黄っ黄の試乗車でした。
20180113_02

いやあ、これ、楽しいですねぇ。
エンジン
エンジンは1.4リットルのターボ付き。
低回転からトルクがあってよくダッシュします。
昔、私が乗っていた ISUZU Gemini Irmcherは1.6リットルのNAでしたが、これに比べるとスタートのクラッチミートが楽で、クラッチをつないだあとのアクセルオンオフでもぎくしゃくはあまりしません。
乗り出し200万円しないクルマですから、エンジン音はそれなりに車内に入ってきますが、そんなことはどうでもいいような速さと楽しさを持ったエンジンですね、こりゃいいや。

ミッション
イッパシに(笑)6速ですよ。
FF車の常ですが、横置きのエンジンについたミッションまで、シフトレバーからおそらくケーブルがのびていてシフトチェンジを行ないますが、このシフトの感触がゴリゴリしてあまりよろしくない。
Geminiもそうでしたが、これがFF車のちょっと残念なところ。まあ、それを補って余りある楽しさを持っているのですが、シフトストロークはもう少し短いほうがいいなぁ。
でも、ギアの入りはよくてポンポンとシフトアップダウンできます。

内装・シート
大きなサイドサポートがついた硬めのシートはGEMINIについていたRECAROを彷彿とさせるものですが、ストロークの長いシフトレバーを操作するとこのサイドサポートに腕があたって少しやりにくい。
ダッシュボードはコストを抑えているけれどもチープさを感じさせない上手なしつらえで、値段を感じさせない、そして飽きの来なさそうなデザインです。

このクルマが諸費用込みで200万を切って乗りだせる。
息子が興奮するのも(実際に買えるかどうかは別として、まあ比較的手が届きやすいクルマという意味で)理解できます。
私もいまでもこういうクルマは大好きです。


最初にこういうクルマに乗ってしまうと、やっぱりほかのクルマもスポーツカーに乗りたくなるのが人情というもの。

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?