FC2ブログ

PEUGEOT308 SW Allure Blue HDi 1.5littreに乗ってきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、ODOが 88,888kmにのった我が Volkswagen Golf Variant。
そんな距離に喜んでいたところに、Facebookを眺めていたら、PEUGEOT 308に新しい 1.5リットルのディーゼルエンジンが載り、さらにアイシン製のオートマチックトランスミッションが 8速になって搭載されるという広告を目にしてしまいました。
去年の夏だったか秋だったかに、2リットルのディーゼルにこの8速のミッションが載ったのは知っていて、なんでこれが1.6リットル(当時)に載らないんだろって思っていたんですよね。
そこんとこへこんな広告を見てしまったので、ソッコーで試乗申込みをしちゃいました。
別にミニカーに目がくらんだわけじゃございませぬ。
20190202_01

約束の休日、いそいそと88,888キロを超えたヴァリアントくんでPEUGEOTのお店に乗りつけます。
20190202_02

2008や5008といったSUVもなかなかスタイリッシュになったなと思う最近のPEUGEOT。
20190202_03

で、こちらが本命の308、室内展示はワゴンではなくハッチバックです。
20190202_04

さて試乗であります。

続きを読む

スポンサーサイト

Golf Variantも末広がりのゾロ目

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

1月某日の夕刻、たまたまこの日は会社にクルマで行っていたのですが、その帰り道...
20190129_01

拙宅のGolf Variantが末広がりのゾロ目に乗りました。
20190129_02

2008年の7月に新車で購入して10年と半年、息子はまだ中学の1年生だったかな。
その息子も、いつの間にかこのクルマを運転できるまでに大きくなった。
20190129_03

しかし欧州車全体がそうなのか、ドイツ車がそうなのか、まだまだヤレた感じはしません。
たぶん、部品供給も日本車と違って当分大丈夫でしょう。
デュアルクラッチの出始めだったこのクルマは、DSGの不具合も多く報告されていて、拙宅のこのクルマもDSGのメカトロモジュールを交換してもらいましたが、未だにクリープのマナーに難はあるものの、動力がダイレクトに駆動輪に伝わるところ、シフトショックが殆どないことなど、メリットが多いトランスミッションを持っています。
20190129_04

ステアリング系のタイロッドエンドが摩滅して交換したり、エアバッグエラーが発生したり、あとはウォーターポンプのベアリングがイカれて交換したりと、まあちょこちょこ手がかかりましたが、長く乗れそうなクルマです。
10万キロに達するにはまだ1年半ほど掛かりそうですが、ODOの表示はどうなるんでしょうね、ちゃんと10万キロ表示されるのかしらん(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

FromSeven Meeting 2018

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

12月の第1日曜日は、嵐山高雄パークウェイで FromSeven Meetingという車好きが集うミーティングが毎年開催されます。
昨年はなぜだか忘れましたが行けずじまい、2年ぶりに行ってきました。

いろいろあって到着したのはちょうど12:00頃。
すでにたくさんのクルマが集合しておりました。
拙宅のGolf Variantはこの中に入るには似つかわしくないので、道の反対側のパーキングに止めました(^^)
20181219_01

最初に目に飛び込んできたのはこのクルマ。
HONDAの往年の名車、Lifeです。
軽自動車ですが、360CCの頃のもの。
いままで何回か書いたと思いますが、私も学生時代にこのクルマに乗っておりました。
スクラップ屋さんでポンコツ2台を買ってきて、バイトしていたガソリンスタンドで先輩に手伝ってもらいながらいいとこ取りして1台に組み上げ、車検を通して乗っていました。
書類上の初年度登録は昭和46年でした。
20181219_02

こちらはケンとメリーのスカイライン GT-R。
多分、歴代の GT-Rの中では最も生産台数が少ないんじゃなかったかと。
20181219_03

こちらはぐっと時代が下って、HONDAのNS−X。
さっきの Lifeを作ったのと同じ会社が作ったクルマと思えませんね(^^;
20181219_04

続きを読む

クルマのヘッドライトレンズの曇を研磨したらこうなった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

クルマのヘッドライトレンズの白内障手術を始めましょう。
まずは洗車から。
施工の最後にやるコーティングをすると、しばらく洗車できないので先に済ませちゃうのであります。
と、洗車してワックスがけしていたら、ちょうちょがとまって拭き取りできなくなっちゃいました(^^)
シジミチョウというそうな。
20181028_01

拭き取りは後にして、白内障の様子をまずは観察。
こうやって斜め上から見るとそんなにひどくは見えないのですが...
20181028_02

正面から見るとかなり悪化しているのがわかります。
まずはこのクモリを削り落とさないといけません。
20181028_03

左側は右側ほどではないですが、やはり曇っています。
20181028_04

まずは施工範囲の周辺をマスキング。
20181028_05

右側も。
20181028_06

できるだけ広範囲をマスクします。
20181028_07

今回調達したツールのひとつ、3,000番の耐水ペーパーであります。
20181028_08

続きを読む

クルマの白内障がひどくなってきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

拙宅の Volkswagen Golf Variant 2008年式もこの夏でまる10年を迎え、84,000キロを走りました。
これだけ走っているとやはりあちこち傷んでくるのですが、やっぱり目につくのはヘッドライトレンズの白内障(^^;
20181026_01

拙宅のガレージは東を向いておりまして、バイクを前に出しているときはクルマは奥に引っ込んでいるのでそんなにお日さまにさらされないのですが、休日なんかでバイクをうしろにしまっているときは朝から昼過ぎまで直射日光を浴びます。
当然、南側の右目の白内障がより進んでおります。
20181026_02

まあ車両年齢からすると、露天パーキングのクルマに比べてだいぶましな気がしますが、そろそろなんか手当してやったほうが良さそうな感じになってきました。
20181026_03

ということで、このレンズを綺麗にすることを思い立ちました。
手元にないもの、あるけど追加で買っといたほうがいいものを4つ発注。
いちどに注文したのに、ぜ〜んぶ別々のパッケージで届きました(^^;
20181026_04

右下はコンパウンドで磨くためのブロック。
手元に一個あるのですが、番手が違うコンパウンドで使い分けるために追加です。
その上は 3,000番の耐水ペーパー。手元に 2,000番はあるのですが、ヘッドライトの様子を見ていると 3,000番でも大丈夫な気がします。
その左隣はシリコンオフ。新規追加です。
そして最後、その左は研磨したヘッドライトレンズの表面を保護するためのコーティング。クルマのヘッドライトレンズの表面は紫外線の影響を軽減するためにコーティングがされていますが、経年変化でそれが劣化して白内障や黄変が起こります。研磨ではその劣化した表面を削り落としますが、何もしないとすぐにまた劣化して白化や黄変が起こってしまう。それを防ぐためのコーティング剤です。まあ純正に比べると弱いかもしれませんが、何もしないよりはよかろうと。
20181026_05

こちらはそのコーティング剤の取扱説明書。
今の季節にやるのがいちばん良さそう。
20181026_06

さて、どうなりますことか。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

煩悩に勝て! 新しいクルマの誘惑

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、AppleのCarPlayのことを書いたとき、次のアガリグルマを考えてもいいかも、なんて半分冗談で書いたのですが、そう書いたらなんだかとってもクルマを選びたくなってしまったという...。

で、どんなクルマがほしいんだろうと考えたのですが、やっぱり今のクルマと似たようなクルマがほしいんですよねぇ。変わり映えがしないなぁ。

ということは、その筆頭はこいつであります。
言わずとしれた、Volkswagen Golf Variant
20180918_01

拙宅のクルマの2世代後の弟分。拙宅のクルマよりも格段に静かで乗り心地も良くなりました。
エンジンは変わらず1.4リットルのダウンサイジングターボ。
拙宅のスーパーチャージャーとターボチャージャーのツインチャージではありませんが、試乗した感じでは少しマイルドではありますが、非力とは感じませんでした。
なんと言っても『Cセグメントのベンチマーク』と言われるクルマですが、ちょっと優等生すぎる?
まあ、これを選んでおけば多分間違いない、というクルマ。

つぎ。
RENAULT MEGANE Sport Touring
20180918_02

これも乗ってみたことがあります。
1.6リットルの日産製ターボチャージドエンジンは205馬力と28.6kgmを発揮。拙宅のGolf 5世代のGTIとほぼ同じパワー・トルクスペックを誇ります。
それでいて、足回りはあたりが柔らかく、乗り心地がすこぶるよろしい。
これがリアがトーションビームとはにわかに信じがたい。
何よりいいのはシート。
肉厚のしっかりしたバケットシート。確かシートヒーターもついていたはず。
でもなぁ、内装がいまいちなんだよなぁ(^^;
この写真はハッチバックですが、狙い目はもちろんワゴン。

ほかには。
PEUGEOT 308 SW GT Blue HDi
20180918_03

これも写真はハッチバックですが、狙い目はワゴン。
そしてエンジンはディーゼルなんですが、このGTの2リッターディーゼルと、Allureの1.6リットルディーゼルエンジンのどちらにするかが非常に悩ましい。
これも試乗したんですが、どうも2リットルよりも1.6リットルのほうが設計が新しいらしく、振動が少なかった。
だから1.6リットルのほうが洗練されている気がするのです。
でもね。
ついこの間、1.6リットルではなくて2リットルの方のトランスミッションが6速から8速にリニューアルされたのであります。
なんだよ、なんで1.6リットルの方を換えなかったんだヨ、あるいは両方しなかったんだヨ(^^)
1.6リットルに8速ATが載るまで待つか?
乗り心地もいいですよ、フランス車ならではの猫脚。
これもやっぱりリアトーションビームなんですよね、チューン次第でコンベンショナルな機構でもいい結果が出せるという見本みたいです、フランス車。

最後。
言わずとしれた日本製ワゴンの代表格。
SUBARU LEVORG
20180918_04

価格で見ると、このGT Tourerに少し足してSTI Sportsにしてもジャーマン、フレンチ勢と同じくらいのお値段で買えるところが魅力。
20180918_05

このクルマも1.6リットルが売れ筋で狙い目。
Golf VariantやMEGANEと違って燃料単価が10円程度安いレギュラーであるところが魅力。
すでにデビューから3年を経過していてそろそろ次期モデルが噂される頃かなぁ?
ちゃんと調べていないのでなんの根拠もないですが、モデル末期だと品質も安定していていいかも。
ただね、いちばんの悩みが、変速機がリニアトロニックというCVTであるところ。
どうも私はATやDCTのような多段変速が好きなんですよねぇ。
乗り心地は先の欧州車3車よりも明確に硬いです。

まあ、悩んでいるときが一番楽しいんですよね。
買うか買わないかなんて気分次第ですが、今のクルマを乗り潰すという手ももちろんあるわけで、慌てる必要もないことだし、ゆっくり考えましょう。
20180918A0 6

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

3個目のBluetoothトランスミッタ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

拙宅のGolf 5 Variantは2008年式。
当時はまだオーディオにBluetoothなんて搭載されていなかったので、当時のオプションでスマホのイアホンジャックからオーディオのAUX INに信号を入れるアダプタがありました。
でも、2万円近くもしたのであほらしくて導入していませんでした。

それでも、時代が下る(?)と、スマホでナビができるようになったりして、やっぱりスマホをオーディオに繋いだ方が便利だと思い至ってこんなものを購入して、クルマに取り付けたりもしていました。
しかし、やっぱりぱっと見のつくりの粗さの通り、そう長持ちもしませんでした。
1年ちょいでBluetoothの接続が悪くなったのか、FMトランスミッタ側の出力がおかしくなったのか、スマホからの音声や音楽がぶちぶち切れるようになってしまいました。

仕方がないので、近くのAutobacsに行ってこんなものを買って来ました。
20180815_01

スマホとの接続はBluetoothではなく、有線です。
20180815_02

早速クルマに取り付け。
20180815_03

もちろん、USBの電源はこのトランスミッタから引き出せます。
20180815_04

う〜ん、やっぱり有線が邪魔だなぁ。
電源のUSBケーブルだけでたくさんなのに、って感じ。
20180815_05

『車内に澄みたわたる高音質』なんて書かれていますが、まあ確かに前のやつに比べると良い感じがしますが、これもまたFM電波で雑音が出る。
おまけに、またぶちぶち切れるんだなぁ。
20180815_06

続きを読む

まーぼーさんからいただいたサルフェーション除去装置をGolfに取り付けた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

まーぼーさんからいただいたバッテリのサルフェーション除去装置 Thunder Up
暑い毎日が続いていてどうしようと思っていたのですが、ようやく夜に手をつけられました。

まずは『ひと工夫』??
これはまーぼーさんからOGK KABUTOのヘルメットをいただいたときにつけて下さっていた帯。
20180724_01

これを写真にとり、レタッチソフトでモノトーン化。
20180724_02

そして解像度やサイズを計算して適切な大きさにプリントアウトします。
20180724_03

で、出来上がったのがこれ~
20180724_04

これをThunder Upに装着~(笑) 楽太郎さんスペシャルであります(^^)v
20180724_05

続きを読む

Volkswagen Golf Variant 走行8万キロ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2008年7月に購入した拙宅のGolf Variant。
この7月でちょうど10年ですが、その7月にODOが 80,000キロに達しました。
20180714_02

1年平均 8,000キロ、バイクと両方乗っている割にはいい数字かなぁ、と思います。
20180714_01

でもやっぱり独逸車、まだ全然ヤレた感じがしないんですな。
まだまだ乗れる。
そろそろあちこち交換しなきゃならない部品も出てきそうですが、頑張って維持していきましょう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

THUNDER UP を取り付けられるようにしよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、まーぼーさんが送ってくださった THUNDER UP
届いた土日は Motronicの掃除とオルタネータベルトの交換をしている間に暑さでやられてしまい、THUNDER UPの取り付けまでは手が回りませんでした。

じゃあ、涼しい室内でやることやっておきましょうと。
20180708_01

四隅の4本のビスをはずすとケースの蓋がはずれます。
この太いケーブルは硬いうえに長さが短いために交換が必要、そのための『スペシャル配線!』と交換します。
20180708_02

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?