FC2ブログ

フロントブレーキホースの交換のための工具の追加

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

7月にMotorworksから購入したフロントのブレーキホース一式。
そろそろ涼しくなってきたので、交換の段取りをしようと思います。

まずはカウル類は左右ともにはいでしまいます。
ブレーキフルードが塗装面につくのを嫌ったのと、テレレバーのストラットタワー部についているブレーキラインスプリッタのところのホースを脱着するにはガソリンタンクまで外したほうが作業性がいいと思ったからです。

まずホースのルーティングを確認しておきます。
ここのマスターシリンダから出発して...
20160925_01

ハンドル前方からフロントフォークの間を通って、ブレーキラインスプリッタでいったん接続。
20160925_02

ブレーキランスプリッタの下側の出口から2本目が出発してフォークブリッジ近辺で左側に延びるパイプに接続するとともに、さらに下まで行ってキャリパーにつながっています。
20160925_03

左側への分岐からキャリパーまでのアップです。
20160925_04

そして、左側への分岐の部分。タイラップでとめられているコードはABSセンサーの信号を拾うものでしょう。
20160925_05

そして左側。ここもパイプにホースが接続して下のほうに延びます。
20160925_06

そしてキャリパーに到着。
20160925_07

新しいホースも当然バンジョーがその角度に合わせて造られています。スタート地点。
20160925_08

ブレーキラインスプリッタの接続部分。
20160925_09

下側から出発するところもオリジナルと同じように角度がついています。
20160925_10

左側との分岐部分。形こそ違いますが、向こう側に見えている赤い蓋をはずすと、そこにパイプがねじ込めるようになっています。
20160925_11

そしてキャリパーへ。
20160925_12

左側も当然オリジナルと同じ角度と長さを持っています。
20160925_13

それぞれのバンジョーの取り付け角度を覚えておきましょう。
こういうのって何でもないように思えて、特にホイール側の部分の角度なんかはちゃんと見ておいたほうがいい気がしました。
20160925_14

20160925_15

20160925_16

20160925_17

さて、フルートを抜く前に必要な工具があるかを確認してみたのですが、前に使ったと思っていたレンチが合いません。
あれ、ABSを殺したときや、ユニットと付属のパイプ類をはずしたときってどのレンチ使ったっけ?
11ミリのやつなかったっけな。
よくよく考えてみたら、11ミリのレンチは持っていなくて、どうせ使わないものだし、って思ってプライヤで緩めたのでした。
でも、今回はパイプは再利用しますからプライヤで乱暴なことはしたくない。
20160925_18

ということで、アストロプロダクツに直行。
20160925_19

買ってきたのはフレアレンチ。
500円もしなかったのでよかった(^^)
20160925_20

11ミリと、反対側に13ミリがついています。
20160925_21

ついでに、iPhone6にしてからエラーが出るようになったLightningの社外ケーブルも500円しなかったので買ってきました。
20160925_22

これのほうが端子の部分の線が断線しにくいんですよね、Appleさん、もうちょっと考えて造ってくださいな。
20160925_23

ということで、帰宅したら16:00になってしまったので、この日は交換を断念。カウルを戻して次の休みまでお預けということになりましたとさ。
相変わらず詰めが甘いですな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Motorworksから調達したブレーキホースは問題なくつくかな?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

スパークプラグを交換し、オイルレベルグラスをぶっ壊したあと、戦意喪失のため、もうや~めた、と思ったのですが、やっぱりこれくらいはしておこうと、Motorworksで購入したブレーキホースをあてがってみました。

まず、マスターシリンダ側のバンジョー。
スタート地点なので、問題はなさそう。
20160909_01

その状態でホースを既存のほー図にそわせて、テレレバーのストラットタワーにあるブレーキラインスプリッタにあててみると、これも無理なくつきそうです。
20160909_02

つぎ、ブレーキキャリパー側のバンジョー。
既存のバンジョーと同じアングルがついていて、専用設計であることをうかがわせるラインをひけます。
親指のあたりにあるキューブの赤い蓋のところに左側に延びるメタルパイプがつながります。
20160909_03

そこからさらに上にホースがのびて、先ほどマスターシリンダから下りてきて接続したブレーキラインスプリッタの下側にちゃんとつきます。
20160909_04

左側。
右側から伸びてきた既存のメタルパイプから左側のキャリパーまで下りてきてつながります。
20160909_05

どうやら大丈夫のようです。

でもねぇ。
まだまだ暑くて、こういう繊細な作業はやる自信がないですね。
オイルレベルグラスの交換にしても、やっぱり涼しくなってからやったほうがよかったかな。
さて、楽しみは少しとっておこう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ロングツーリング前のメンテナンス ~ブレーキフルードとブレーキパッド~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

点検は続きます。
ブレーキに行きます。

まずはクラッチフルードのチェック。
前回の交換は昨年の2月、95,000キロ弱の時です。
それから1年と3カ月ほど、ちょうど1万キロをあとにしていますが、特段問題はないようです。
20160428_01

ブレーキフルード。
こちらもクラッチフルードと同時に交換をしました。
やはりブレーキの熱にさらされているせいか、醤油色に熟成されつつあります。
ほんとうは交換したほうがよいのでしょうが、とりあえず今回は見送り、GWが終わってから交換することにします。
20160428_02

問題は液面の高さで、ちょっと多すぎ。
これは、ブレーキパッドが減った状態の時にブレーキフルードの交換を行なったためで、交換後に新品のパッドに交換してフルードが押し戻されたのでしょう。
20160428_03

ひとまず吸い取っておきました。
20160428_04

以前、クラッチフルードに水分が混入したことがあったので、パッキンはきちんと合わせることにします。これはクラッチ側も同じようにしていますが、まずはパッキンを先に載せて位置決め。
20160428_05

しかる後に蓋を正確に載せます。
20160428_06

最後にネジをしめますが、これもまず対角線の順番で軽く止まるまでしめ、その後、少しずつ力を強くしながら同じように対角線で少しずつ増し締め。
20160428_07

最後のブレーキパッドを見ておきます。
フロントの右側は以前、引きずりによると思われる編摩耗があって、もみだしをしたのち、パッド交換をしましたが、どうなっているでしょう。

問題の右側。大丈夫ですね。
20160428_08

こちら左側と同じような摩耗具合で、どうやら片べりの原因は取り除けたようです。
20160428_09

リアについては昨年の3月、95,000キロ弱の時に交換していますので、まだイケます。
まあでも、あと5,000キロも走ったらやっぱり交換ですね。
20160428_10

さて、このあとももう少し点検整備をしたのですが、次回はもうGWの遠征がスタートしているはずなので、GW明けにしますね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ユーザー車検の準備 ~ブレーキのチェック~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今回はちょっと車検の準備っぽい作業。
ブレーキパッドのチェックをします。

以前、フロント右側のブレーキパッドのほうが減りが早いのを見つけてしまい、揉みだしをして現在は経過観察状態。

ついこの間、ブレーキパッドを交換したところですが、念のためにチェックしておきます。

チェックするのは経過観察しているヘリの早い右側です。
20151108_01

パッド残量はキャリパーの下側からチェックできます。
ついひと月半前に交換したばかりなので、無論たっぷり残っています。走行もまだ1,000キロほどです。
20151108_02

リア側は3月に交換したばかりで、8,000キロを後にしています。
20151108_03

こちらも残量は十分。
20151108_04

きき具合は通勤時にチェックしていますよ。
フロントは中指一本でしっかりバイクを止めてくれますし、リアも街中のゴーストップには非常に使いやすく、パワーコントロールも容易。

フルードは今年2月、94,600キロの時に交換済み、まだ大丈夫でしょう。

ということで、ブレーキチェックもOK。

も一回だけ続きます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

すり減ったブレーキパッドを交換しよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日着荷したSBSのブレーキパッド。
次の休みの日に交換しました。

まずは左側から。
20150921_01

最初にクリップをはずします。
20150921_02

しかる後にパッドピンを外します。
20150921_03

パッドをはずそうとしますが、ピストンとディスクに挟まれてはずしにくいので、キャリパーのボルトを緩めて、キャリパーを左右方向に何回か軽く押しつけてパッドをはずしました。
20150921_04

そんな事をしていたら、最初に外したクリップがどこかに行っちゃいました。
反対側のクリップをはずして地面に落してどんなふうに見えるか確かめてから探しますが、さっぱり見つからず(^^;
20150921_05

まいったなと思いながら、ビスやボルトを置いておくトレーの底に磁石が付いていることを思い出したので、それを地面に当ててあちこち引きずってみると...
20150921_06

みつかりました。なくさないようにしないと。なくてもブレーキは機能はしますが、万一パッドピンがゆるむと大変なので注意しないといけません。
20150921_07

さてはずしたパッドです。
2月に片べりを見つけてピストンのモミ出しをし、ひとまず左右を入れ替えたときとほとんど変わらない厚みを残していました。
20150921_08

左側が外したパッド、右側が調達したSBSのパッドです。
20150921_09

新品のSBSと3万キロほどを走ったFERODO。
20150921_10

パッドが外れたキャリパー。
20150921_11

20150921_12

これを台所用洗剤できれいに洗ってしまいます。
20150921_13

水できれいに流して...
20150921_14

自転車のインフレータにノズルとつけて圧縮空気を作って水気を飛ばします。
20150921_15

2月にアストロプロダクツで調達したブレーキラバー
20150921_16

ピストンの摺動部に塗ります。
20150921_17

そしてセパレータを使って揉みだし。これを使うと作業が楽です。
20150921_18

20150921_19

余分なグリスをふき取ります。
ちなみに、ピストンを押し込んだ時にマスターしリンダからフルードがあふれないように注意が必要。
20150921_20

復旧する前に、汚れいているパーツをきれいにしましょう。
パッドを押さえる板ばね。
表側。
20150921_21

20150921_22

裏側。
20150921_23

20150921_24

パッドピンも、以前少しさび落としをしましたがやっぱりまだ汚い、というかまた錆びています。
20150921_25

スチールウールで削り落してそこそこきれいになりましたが、酸化して錆びた部分を削り落しているため少しずつ痩せているわけで、いずれ交換しないといけない。
20150921_26

きれいになったキャリパーをアウターチューブに取り付け...
20150921_27

パッドをセット。
20150921_28

板ばねとパッドピン、クリップを取り付けて左側は完了です。
20150921_29

同様にして右側もパッドをはずします。
前回揉みだしをして左右を入れ替えたときのパッドと比べてみると、入れ替えた左側に比べて摩耗が進んでいるように見えます。
やっぱり揉み出しのほかにやるべきことがあるのかもしれません。
20150921_30

新しいパッド。
純正と同じように切り込みがされていて、これがなくなった時点で交換ということのようです。
20150921_31

こちらのパッドはとっておいて何かあった時に応急処置的に使いましょうか。
20150921_32

こうして、同じようにして右側も完了。
20150921_33

102,058キロでの交換実施。
20150921_34

交換直後はききが甘かったパッドも、約50キロを走った後はきくようになり、現在は問題ないききを示しています。
このインプレはまたあらためて。
20150921_35

こういう作業は楽しいものです。
20150921_36

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

片べり見つけて半年たっちゃった! フロントブレーキパッド発注

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の2月にブレーキの片べりを見つけてしまってからはや半年。
よくもまあこんなにほっといたものだと自分でも呆れますが、この間、フロントブレーキは急制動のほかはほとんど使わず、街中のゴーストップはリアオンリーで運転していました。
しかしいくらなんでもいつまでもほっておくわけにいくはずもなく、ブレーキパッドを物色しました。
本当は Motorworksにほかのものといっしょにまとめ発注しようと思っていたのですが、ぐずぐずしているうちに円安ポンド高が進んでしまい、あんまりうまみがなくなってきてしまいました。
というわけで、今回はパッドだけを国内調達です。

で、こいつを発見。
20150816_01

寸法が書いてあって、なんだか『寸法が違っても知らないよ』と言わんばかりの書き方をしているので、一応発注前に現物を調べてみました。

いつものブレーキメンテナンスと同じようにピンを外して...
20150816_02

パッドピンを抜きます。
20150816_03

はずしたパッド。
20150816_04

この寸法を測っておきます。
円周方向の幅。
20150816_05

そして高さ。
20150816_06

どうやらOKです。

ということで発注しました。

届いたら次の休みに交換ですが、さて、だいぶ涼しくなってきたので揉み出しまでできるかな。
あと、ブレーキホースも換えないといけないんですよね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

リアキャリパーを整備しようと思ったら、ついでに...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

フロントに続いて、リアも整備しましょう。

2本のボルトを外してキャリパーをフリーにします。
20150224_01

外側についているCクリップを外してから、パッドピンを先の細い金属棒などでたたいて内側に向かってはずし、引き抜きます。
20150224_02

はずしたパッドピン。ブレーキダストにまみれて汚いですね~
20150224_03

水でさっと洗って金たわしで磨いてこんなふうになりました。まだ新調しなくても大丈夫かな。
20150224_04

ところではずしたブレーキパッド。
車体についたままの状態ではまだ行けるかなと思っていましたが、こうやって見るともう交換してもいいですね。
この作業をもう一度することを考えたら、この機会に交換してしまったほうがよさそう、ちょうど手元にワンセットありますし。
20150224_05

フロントと同じように洗浄してからグリスを塗って揉み出しを完了。
20150224_06

新しいパッドと並べてみますが、もうこれを見てしまったら交換しても惜しいと思いません。
20150224_07

古いパッドを見ると、ピストンがどこに接触しているのかがよくわかります。
20150224_08

そこにパッドグリスを薄く塗ってキャリパーにセット。
20150224_09

パッドピンに本当に薄くシリコングリスを塗ってキャリパーに叩き込み、Cクリップをはめます。
20150224_10

ボルトを規定トルクでしめつけて作業は完了です。
20150224_11

ところで、リアのパッドピンを磨いたら、フロントももう少しましにしたくなって、外してみました。
20150224_12

やっぱり表面が荒れていますね。

必死こいて金たわしで磨いてようやくこれくらい。リアのようにはきれいになりませんでした。こちらは新調したほうがいいかもなぁ。
20150224_13

さて、リアブレーキパッドの交換は94,897キロで時の実施。前回は77,397キロでしたので17,000キロもった計算です。
20150224_14

これでブレーキはとりあえずOKですが、フロントは早いところパッドを調達しないと、ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブレーキの片べりの原因を取り除けるか

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日フルードを交換して左右のパッドを入れ換えたRTのブレーキですが、どうも引きずっています。何とかなるでしょうか。

キャリパーを外し、ブレーキパッドを抜いて様子を見ます。
数日前に手入れしたばかりなのでもちろんきれいなものです。
20150222_01

20150222_02

しかし、今回は前回とは違うグリスを使うので、きれいに洗ってしまいます。
20150222_03

そして、ピストンの摺動部にラバーグリスを塗ります。
20150222_04

しかる後に新兵器、ディスクブレーキセパレータでピストンを押し込みます。
20150222_05

次にブレーキレバーを操作してピストンを押し出してみると、内側のピストンのほうが出てきて外側が出てきません。これが原因なのかな。
20150222_06

とりあえず、後ろ側のピストンだけをセパレータで広げ、内側のピストンを指で押さえた状態でレバーを操作。外側のピストンを出し、これを何回か、後ろ側も同じことをします。
20150222_07

こうして揉み出しをしたあと、ブレーキレバーを操作すると、四つのピストンがきれいに出てくるようになりました。
20150222_08

そうしたあと、もういちどピストンを押し戻して余ったグリスをきれいにふき取ります。
20150222_09

20150222_10

はずしたパッド。前回塗ったパッドグリスも残っています。
20150222_11

キャリパーをフォークに固定し...
20150222_12

改めてパッドグリスを薄く塗り...
20150222_13

復旧します。
20150222_14

つぎ、左側です。
20150222_15

まずは中性洗剤で水洗い。
20150222_16

同じようにラバーグリスを塗ります。
20150222_17

そのあと、ピストンを押し戻した後にレバーを操作すると今度は前の方の内側のピストンだけが出てきません。
20150222_18

右側と同じようにピストンを押し戻し...
20150222_19

揉み出しします。
20150222_20

こんどは後ろ側が出なくなったので、後ろ側も揉み出し。
20150222_21

こうしてバランスよく出てくるようになりましたが、まあ、バランスなんてパッドがディスクにあたれば他の出なかったピストンも出てくるのでしょうが、まあ気持ちです(^^)
20150222_22

ピストンを押し戻して余ったグリスをきれいにふき取ります。
20150222_23

キャリパーを固定、トルクもしっかり測ります。
20150222_24

パッドにパッドグリスを塗って...
20150222_25

キャリパーにセット。
20150222_26

板バネをセットしてパッドピンで固定。
20150222_27

レバーを操作してピストンを出して定位置に。

20150222_28

さて、リアもやりましょか、ということで次回です(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブレーキパッドが片べりしているのを見つけちゃったから...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の新年の点検で見つけてしまったフロントブレーキパッドの片減り
放っておいても治るわけないので、お手入れしましょう。

パッドピンをとめているクリップを外します。
20150218_01

これもブレーキダストでかなり汚れています。
20150218_02

軽く拭いておきましょう。
20150218_03

パッドピンに押さえられた板バネがパッドを定位置に押さえつけている構造。
20150218_04

その板バネも汚れが堆積して汚いこと。
20150218_05

先日購入してきた真鍮のブラシで磨いたら見事にきれいになりました。
20150218_07

パッドピンも汚いですね。
20150218_06

ちょっと拭ってこれくらい。
20150218_08

台所の金たわしでこすってやっとこれくらい。これは新調したほうがいいかも。
20150218_09

はずしたパッド、右側です。手に持っている左側が内側についているほうで、もう限界といっていいレベル。
20150218_10

とにもかくにもピストンの揉み出しをしましょう。思ったほど汚れてはいないようですが...
20150218_11

台所洗剤を使って一通りきれいにしたところ。
20150218_12

揉み出しもして、余計なグリスを取り除いたあとです。
20150218_13

つぎ、左側にかかります。
こちらのパッドピンも汚いですね。
20150218_14

これも金たわしで磨いてやっとこれくらい。
20150218_15

当然のことながら板バネもこのありさま。
20150218_16

20150218_17

これもまあこれくらいにしといてあげましょう。
20150218_18

20150218_19

左側のパッドはまだまだ残量もたっぷり。2012年の秋に交換して2万5千キロほどを走っているはずですが、あと同じくらいは行けそう。
20150218_20

純正のパッドも6万キロ以上走ったので、このFERODOのパッドも同じような寿命のようです。

左側のキャリパーもきれいにしましょう。
20150218_21

洗浄 & 揉み出し完了です。
20150218_22

今回は念のためにパッドを左右入れ替えておきます。
左のパッドがたっぷり残っている方が正常な状態のはずなので、摩耗が進んだパッドをそちらのキャリパーに回してパッド調達まで少しでも延命しようという算段です。
20150218_23

パッドピンにシリコングリスを少し塗って薄く薄く塗りのばし、余分なグリスをペーパーで拭き取ります。
20150218_24

板バネとパッドピンの位置関係にも注意しながらセット。
20150218_25

クリップも付けておしまい。無論、キャリパーは規定トルクでしめてあります。
20150218_26

これは揉み出しを行なった直後のリザーバータンクの窓。
20150218_27

ブレーキレバーを操作してフルードを送り込んでやるとこれくらいまで下がりました。
20150218_28

とりあえずこれで作業は終わりましたが、パッドの減り具合はまたまた要チェックですね。新しいパッドも調達しておかないと。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

1年ぶり、12,000キロぶりのブレーキフルード交換

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

熟成が進んだブレーキフルード。
20150210_01

早速交換を開始します。
左側からブリードを開始します。
キャリパーから排出されるフルードは飴色です。
20150210_02

左側が完了したら次は右側。
しかし、なぜか右側のほうが左側よりも色が薄い。これはホワイトバランスのせいではありません。こんなこともあるのかな。
20150210_03

こちらもフルードがきれいになったところで終了。
20150210_04

リザーバタンクの中もすっきり(^^)
20150210_05

ブリードニップルに残ったフルードをこよりで吸い出して完了。
20150210_06

つぎ、リアですが、ブリードニップルがサビサビです。
これも早いうちに交換してしまったほうがいいかもしません。折れでもしたら厄介です。
20150210_07

前回もそうでしたが、こちらのリザーバタンクはフロントに比べて熟成が浅い。フロントと同時期に交換したのですけどね。
20150210_08

ブリード開始直後。
20150210_09

そして、すぐに新しいフルードが出てきました。
20150210_10

20150210_11

リザーバタンクも汚れが堆積していたので、ざっときれいにしておきます。
20150210_12

こちらのブリードニップルも紙縒りでフルードを吸い取っておきましょう。
20150210_13

このフルードは前後のブレーキフルードのみです。ざっと250C.C.ほどでしょうか。
20150210_14

フロントブレーキ側のリザーバタンクの液面。
20150210_15

そしてクラッチ側。
20150210_16

本当はフロントブレーキの揉み出しをしておきたかったのですが、寒さにめげてしまいました。
次週の宿題ですね。

一連のメンテナンスは94,625キロでの実施。
20150210_17

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?